皆さんは「ストリートピアノ」をご存知でしょうか?公共の場所にある自由に弾けるピアノのことです。

YAMAHAが中心となって進めている「LOVE PIANO PROJECT」を筆頭に、地域や企業がストリートピアノ文化を盛り上げようという動きも徐々に出てきて参りました。

最近メディアにも取り上げられることも増えてきた、今ひっそりと注目されている文化の一つです。

 

ストリートピアノの最大の魅力は「あらゆる場所が小さなコンサート会場になる」ということ。


小さい子どもが弾いて暖かい雰囲気なったり。

昔ピアノを嗜んでいたおじいちゃんが弾いてほっこりしたり。

演奏した曲を話題にして交流が生まれたり。

音楽に触れて「ちょっと楽器やってみようかな」と思ったり。

「この曲かっこいい!聞いてみようかな」と刺激を受けたり。


ピアノが置かれているだけで、街中で音楽が流れるだけで、あたたかな空間にすることができるんです。


こんな想いから、昨年ストリートピアノ関連情報の発信Twitterアカウント「ストリートピアノまとめ」を開設したり、ストリートピアノ設置者のための情報共有Facebookコミュニティ「ストリートピアノ設置を助ける情報共有会」を発足するなど、様々な活動にチャレンジして参りました。


とはいえ、冒頭のように「ストリートピアノをご存じでしょうか?」と添える必要があるぐらいにはまだまだストリートピアノの知名度は低いと言わざるを得ません。「ピアノ習ったことがないし関係ないや」「ピアノ習っている人だけが楽しむもの」というイメージもある人もいるのではないでしょうか。


現状常設のストリートピアノは約260台ありますが、500台以上にまで増やしていきたい。

仕事の昼休みにちょっとストピしにいけるぐらいの誰でも楽しめる気軽な文化にしたい。

ストリートピアノに触れるきっかけになるサービスを企画して、ストリートピアノ文化を盛り上げたい!!と考えました。


そこで今回企画したのは日本中のストリートピアノを舞台にしたスタンプラリーです。

やることはストリートピアノのところへ行って専用アプリ「ストピメモ」に記録するだけ!

日本にある約260台のピアノを収録し、どこに何回行ったかが一目瞭然!


お住まいの都道府県制覇なるか?

ストリートピアノ全国制覇なるか?

是非是非散歩がてらストリートピアノ巡りをしていただければと思います!


日本中のストリートピアノをスタンプラリーにするため、専用アプリ「ストピメモ」を開発しました

アプリといってもlineのQRコードから利用可能なアプリですのでインストールも簡単!

マップの取得も可能ですので、アプリをうまく使いながら探していただければと思います!


ここまで読まれて「ピアノ弾けないし関係ないや」と思われた方、いるかもしれません。

ちょおおおおおおおおっと待ってください!!

今回のスタンプラリーは、既にストリートピアノを楽しんでいる人はもちろん、これまでストリートピアノを知らなかった人にこそ是非参加して欲しいと思っています。



先ほどストリートピアノの魅力を「あらゆる場所が小さなコンサート会場になる」ことだと述べました。

ただ、普通のコンサート会場では決して味わえない、全く新しい出会いを楽しむことができるんです。


誰が弾くか全くわからないので、自分と同じぐらいの歳の人が弾いていて感動するかもしれない。

何が演奏されるかが全く分からないので、好きな曲に出会えるかもしれない。

観客がどれぐらいいるか分からないので、すごい盛り上がっているかもしれない。

コンサートのように曲目も演奏者も分からないので、毎回違う人に出会い、違う音楽に出会えるんです


是非!!近くのストリートピアノを探してみて、1台だけでも足を運んでみてください。

必ず今までは味わったことのない、新しい体験ができるはずです!!


「ストピメモ」の開発の伴い、ユーザ情報やピアノ情報を保管するためのクラウド環境を用意しました。

今回のクラウドファンディングは、このクラウド環境維持費用の調達を目的として企画しています。

ご支援いただいた方へのリターンは大きく3種類ご用意しました。


A: 感謝の動画内クレジット

企画完了時に支援への感謝の動画を作成しようと考えております。

Youtubeにアップロードののち、SNSなどを通じて広報しようと考えております。

こちらの動画内で支援者として名前の紹介をさせていただきます。実名でもニックネームでも可です!


B: ストリートピアノ専用アプリ「ストピメモ」の公開前の試験配布 

こちらのアプリの一般公開は夏頃を考えております。

支援していただいた方にはこの一般公開前から「ストピメモ」をご利用いただけます(半年分先行公開!)。

使用感などご意見・ご感想をいただきアプリに反映していきたいと思います。


C: イベントやチャンネルの宣伝

Aに示した感謝の動画内でSNSやYoutubeなどの紹介・コンサートのご案内をさせていただきます。

「ストリートピアノまとめ」Twitterアカウントでも広報させていただきます。

 

長い文章を読んでいただき本当にありがとうございます。


たかだか26年間の人生で、このようなプロジェクトを立案するのは人生初めての試みです。正直かなり緊張しております。その一方で、この企画を考えているときは本当に楽しく、どんな企画にしていこうか、どうやったら実現できるだろうか、という想いを書かせていただきました。

どうかご支援よろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください