祝!!目標達成!
皆様からのあたたかいご支援、ご協力、誠にありがとうございます。
スタッフ一同心より感謝致します。

目標額には達成致しましたが、まだまだ今後の運営に関しては前途多難な状況は変わらず、
スタジオ営業、ライブハウスの通常営業には困難を極めます。
そこで、今後の営業の為、CLUB GOODMANとSTUDIO GOODMAN AKIBAを
より多くの方に知ってもらいたいという思いで、ネクストゴールを設定しました。

ネクストゴールは!
支援者1,500人!!

現在約500人の方に支援を頂いております。
本当にありがたい限りでございます。

新たな目標を掲げました!!
支援して頂いた方も、そうで無い方もぜひこのページをSNSやブログ等で拡散、

拡大していただけますでしょうか?
そしてリターンの追加で、超お手軽コース「500円枠」を設けました。
お気軽にご支援可能な窓口となります。

ライブハウス、音楽スタジオの継続へご興味がもしございましたら、
一口でも構いませんので、ぜひご支援をお願い致します。

引き続き、CLUB GOODMANとSTUDIO GOODMAN AKIBAをよろしくお願い致します。


 (10/31 追記)

第二弾!追加リターン!

【お手軽ご支援!ご来場時ステッカーコース】¥500
祝!目標達成!ネクストゴールは支援者1500人!!
と言う訳で、支援できる最低金額の500円のコースです。


【漁港 イベントコース】¥6,000
2021年1月11日(月・祝) 
<漁港湾マンライブ 〜秋葉原 CLUB GOODMAN港 新たな船出にお年玉頂戴!〜>
限定50名プレミアムチケット
【出演】漁港
OPEN 17:00 START 18:00
¥6,000(ドリンク代込)


【クラブグッドマンバーカウンター ボトルキープコース】¥6,000
ボトルを開けてから1年の有効期限のボトルキープコースです。
焼酎、ウイスキー、ジン、ウォッカから1つお選び下さい。

【Brith Cry Project オリジナルパーカーコース】¥8,500
CLUB GOODMANとSTUDIO GOODMAN AKIBAのロゴをフード部分にあしらった、
冬に向けてのアイテムをご用意しました。(画像はオートミール)




はじめに・ご挨拶

『 Birth Cry Project 』

2020年8月31日に一時閉店を発表したクラブグッドマンとスタジオリボレですが、
とても縁の深いところからご支援を頂き、復活に向けて新たな歩みを
始めることとなりました。
その歩みを確実なものとしていく為に再開までの道のりを、
『 Birth Cry(産声)』という冠をつけ活動していこうと思います。
このタイトルは、クラブグッドマンの閉店に伴い7月に行われた
七尾旅人さんのワンマンライブ(ライブ配信)のタイトルであり、
七尾さん自らが、

「今、まだ閉店を覆そうと奮闘しているスタッフさんたち。
たとえ、それが覆らなかったとしても、その遺伝子を受け継ぐような箱が新たに作れたら」

という思いを込めてつけてくれたタイトルでした。
今回のコロナ禍の中、僕たちが心折れずにここまで来られたのは、
沢山の閉店を惜しんでくれるアーティストの皆さんや、お客さんたちの声があったからです。
その声に応える為に、一日でも早くまた産声を上げる日を一歩づつ歩いて行けるように。

 また、皆様に誕生をお祝いして頂けるような場所になることを目指して。

グッドマンスタッフ左から ブッキングマネージャー 鹿島、店長 池尾、PAチーフ 佐藤


新型コロナウィルスサポートプログラムについて

今回のプロジェクトでは下記の新型コロナウィルスサポートプログラムが適用となりました!!

スタジオリボレ、クラブグッドマンでは新型コロナウィルス感染拡大防止の為の
政府や都からの営業自粛要請を受け入れました。
そのためスタジオリボレは一時休業(3月〜8月)、売上げは前年比月平均80%減額となり、
クラブグッドマンは休業中も形を変えてライブ配信事業に取り組みましたが、
月平均で60%減額となり、厳しい現実を目の当たりにしました。

今回の再開にあたってはこちらの記事もご覧下さい。


このプロジェクトで実現したいこと

ライブハウス(CLUB GOODMAN)と練習スタジオ(STUDIO REVOLE)の、
同じ場所での営業の再開と継続。
GOODMAN ホームページ(ライブハウス、スタジオ共通)

住所:東京都千代田区神田佐久間河岸55 ASビル



B1F ライブハウス
HPはこちら。

B2-B3F 練習スタジオ
HPはこちら。


ライブハウス再開に向けて


再開に向けて新しいロゴが出来ました。
よりスタイリッシュに、ライブハウス内もリニューアル中です。
経過報告も随時させて頂きます。

・ライブイベントに関して
昨今の新型コロナウィルス感染拡大の影響により、お客様を入れてのライブが困難な状況にあります。
2020年3月の営業自粛要請から、CLUB GOODMANでは無観客でのライブ配信事業を進めて来ました。
下記の記事に詳細がまとめられておりますので、ご興味のある方はぜひご一読下さい。

クラブグッドマンの2020年と無観客ライブ配信。

ライブ配信の主なプラットフォーム
YouTube CLUB GOODMANチャンネル


今後の無観客ライブ配信予定(YouTube Live)

2020.11.8(日)
【ACE & TAKASHI O'HASHI Presents 2020"RISE"GEMS!!】
(YouTubeへのリンクはこちらから)
出演:face to ace (ACE/G,Vo 本田海月/Key,G,Vo)
TAKASHI O'HASHI & The Sound Torus
(TAKASHI O’HASHI/G,Vo 石川俊介/Ba 田中徹/Dr 扇田裕太郎/G,Vo)
配信開始:18:00

詳しくはface to ace公式HP大橋隆志公式HPにて


クラウドファンディングリターンイベント
2020.12.22(日)
【doravideo presents "秋葉原グッドマン大復活祭"】
出演:ドラびでお / 灰野敬二 / 大友良英 / 坂田明 / 山川冬樹 ...他
OPEN: 18:00 START: 19:00  
¥6,000(ドリンク代込、50名様限定、残りわずか!)

2021.1.11(月祝)
【漁港湾マンライブ 〜秋葉原 CLUB GOODMAN港 新たな船出にお年玉頂戴!〜】
出演:漁港
OPEN 17:00 START 18:00
¥6,000(ドリンク代込、50名様限定)


2021.1.24(日) 
Thank You Out Of Stock!!
【七尾旅人ワンマン・ライブ "Birth Cry2〜 Goodman’s Good baby〜"】
出演:七尾旅人
OPEN 18:00 / START 19:00
¥6,000(ドリンク代込)



再開後のイベント

10/17(土)
【祝 CLUB GOODMAN 復活!! face to ace YouTube Live】
出演:face to ace
(ACE/G,Vo 本田海月/Key,G,Vo 嶋田修/G YANZ/B 西川貴博/Dr)
face to ace公式HP

10/31(土)
【zabadak・「私の罪は三千年・東京編】
(YouTubeへのリンクはこちらから)
出演:ZABADAK
小峰公子(Vo.Acc. )/ 鬼怒無月(G. )/ オラン(Acc. )/ 楠均(Dr. )
ZABADAK公式HP





練習スタジオ再開に向けて



ご愛顧頂きました、「STUDIO RIVOLE(スタジオリボレ)」は、
「STUDIO GOODMAN AKIBA(スタジオ グッドマン アキバ)」に名称が変更になりました。
併せて、内装工事やスタジオの再編も行なっております。
CLUB GOODMANのスタッフがお待ちしております。
予約はお電話またはネットでも可能になりました。
HPにてご確認下さい。
現在は月曜日は定休とさせて頂いております。


リターンについて
第一弾リターンも引き続きよろしくお願い致します。

【シンプル応援コース】 ¥2,000
*ご参加いただく際に、決済金額の「上乗せ支援」も可能です。
返礼品は同じとなりますがお気持ちで支援頂けますと幸いです。

【個人練習専用 スタジオ利用券 6回分】¥2,500
2020年12月以降に使用出来る個人練習(1名での利用)時のみ使用できる回数券になります。
個人練習のご予約は当日のみに限らせて頂きます。
※曜日問わずご利用頂けます。

【スタジオ利用券 2時間コース】¥4,000
2020年12月以降に使用出来るスタジオ利用券2時間分
※曜日問わずご利用頂けます。

【Tシャツ BCP ver.】¥4,000

「Birth Cry Project ロゴ入りTシャツ」をリターンとしてお届けするコースです。
「CLUB GOODMAN」、「STUDIO GOODMAN AKIBA」の新しいロゴも入れました。
ボディーカラーは4色(白、黒、黄、グレー)からお選び下さい。


【Tシャツ 24th ver.】¥5,000

幻になりつつあった「CLUB GOODMAN 24周年 オリジナルTシャツ」をリターンとして
お届けするコースです。
特別仕様のビッグシルエットTシャツです!!
ボディーカラーは3色(白、黒、ネイビー)からお選びください。



アーティストコラボリターン!Tシャツ編
【Tシャツ AMT ver.】¥5,000

「Acid Mothers Temple × CLUB GOODMAN コラボTシャツ」をリターンとして
お届けするコースです。
Acid Mothers Templeの総帥である河端一氏によるスペシャルなデザインTシャツとなります。
ここでしか手に入れることが出来ない大変貴重な一品です。
ボディーカラーは4色(ブラック、ホワイト、マルーン、アイリッシュグリーン)の中から
お選び下さい。


【スタジオ利用券 3時間コース】¥6,000
2020年12月以降に使用出来るスタジオ利用券3時間分
※曜日問わずご利用頂けます。

アーティストコラボリターン!イベント編
【ドラびでお イベントコース】¥6,000(ドリンク代込)
2020.12.20(日) 
doravideo presents "秋葉原グッドマン大復活祭"
限定50名プレミアムチケットです。

【七尾旅人 ワンマンライブコース】¥6,000(ドリンク代込)
Thank You Out Of Stock!! ありがとうございます!
2021.1.24(日) 
七尾旅人ワンマン・ライブ "Birth Cry2〜 Goodman’s Good baby〜"
限定50名プレミアムチケットです。
※OPEN 18:00 START 19:00

※感染拡大防止のためのガイドラインに沿った形でのイベント開催となります。
ご入場の際はご協力何卒よろしくお願い致します。


入場パスポートコース!
【年間パスポートコース】¥100,000
【無期限パスポートコース】¥1,000,000

CLUB GOODMAN主催のイベントの入場料が無料になるコースです。
入場時にワンドリンク代のお支払いをお願い致します。

あなたのお名前入りプレートをクラブグッドマンのホール内に掲示致します!
【お名前プレート シルバーコース】¥10,000
【お名前プレート ゴールドコース】 ¥30,000

※好評に付き、数量倍に増やしました!ありがとうございます!

ホールレンタルは4つのコースをご用意致しました!
【CLUB GOODMANホールレンタル 土日祝昼の部コース】¥88,000
【CLUB GOODMANホールレンタル 平日夜の部コース】¥110,000
【CLUB GOODMANホールレンタル 土日祝夜の部コース】¥220,000
【CLUB GOODMANホールレンタル 土日祝通しコース】¥300,000

ブッキング担当鷲山より直接ご連絡を差し上げます。

入場パスポートコース!CLUB GOODMAN主催のイベントの入場料が無料になります!
※入場時ドリンク代はかかります。
【年間パスポートコース】¥100,000
【無期限パスポートコース】¥1,000,000




応援コメント

今回のプロジェクトに多くの方々から応援コメントを頂きました。
ご紹介致します。
(五十音順、敬称略)

● AKINO LEE(コロバ・ミルク・バー、音影、カレーおじさん\(^o^)/)

CLUB GOODMANは僕の青春そのものでした。
コロバ・ミルク・バー結成の年にオープンしたGOODMAN。
ホームグラウンドを探していた僕等はGOODMANの音、空気、人に魅了されました。
レコ発、ワンマン、メジャーデビュー記念、10周年記念、活動休止、復活…
要所要所はだいたいGOODMANでした。

スタジオリボレは僕の教室でした。
アイドル育成を手掛けるようになってからはリボレで数多くのアイドルをレッスンし、
様々な子達の初レッスン、デビュー、卒業に向けてのレッスンまで行い、
まるで学校のような存在でした。
言ってみれば青春と職場。閉店してしまった時には大きな喪失感に襲われましたが、
ここで復活のチャンスがやってきました。
新しい時代が来ても音楽やエンターテイメントが無くなることはありません。
GOODMANもリボレも、無くてはならない存在なのです。



● Analogfish 

「グッドマン閉店」というニュースが、個人的に一番コロナを背後に感じた瞬間だった。 

連日メディアがこぞってライブハウスを叩く報道をし、
世間にも「ライブハウスは感染の温床だ!悪だ!」という論調が広がって行く
(人が密集するライブハウスが感染のリスクが高い場所だと、
理解もしているが、それでもあまりにも不当に叩かれていると感じた)。

そして至るところでライブハウスに向け罵詈雑言の数々。
まるで悪夢のようだった。いや、悪夢そのものだった。

自分が今まで育ててもらい、生きる希望を何度も貰ってきて、
そしてこれからも自分の仕事場たるライブハウスが不当に晒され、磔にされている。

その磔の周りを囲む彼らがふいに鳴らすであろう鼻歌は、
ライブハウスから出てきた歌うたいが作った物かもしれないとも知らずに。

悔しくて悔しくてたまらなかった。

そして当然のようにライブハウスは窮地に立たされ、
知っているハコの閉店のニュースが僕の耳に届き始めていた矢先のグッドマン閉店の一報。

言葉が出なかった。

グッドマンがそんな状態になっていた事も知らなかったし、
それに全く無関心でいた自分も情けなかったし、悲しかった。
ーーーーーーーーーーーー
秋葉原クラブグッドマンはデビュー前に、
下北にも渋谷にも新宿にも居場所が無かった我々が唯一「ホーム」といえるライブハウスだった。
そこはギターロック全盛の日本のバンドシーンにあって、
その道を外れたようなバンドばかりが出演していた。
だが彼らが鳴らしているサウンドの方が自分には正しかったし、なにより格好良かった。
きっとメンバーもそう感じていただろう。我々はようやく呼吸が出来る場所が見つかった。と思った。

ライブハウス僻地の秋葉原という土地で、メインストリームから外れた魑魅魍魎共の宴が
そこでは行われていた。

魑魅魍魎万歳。

我々の心にはまだ彼らの表現が、それを産み出したであろう態度、姿勢がこびりついて離れない。
いびつな姿勢。

自分は今でもグッドマン出身のバンドであることを誇りに思っている。
ーーーーーーーー
グッドマンの閉店を知って、すぐギターの下岡から連絡があった。
そして、当時のブッカーの今関さんにも連絡し、最後のライブを決めた。

配信ライブだったけど、当時よくやっていた曲でメニューを組んで、
熱いライブが出来たと思う。
ここでやるのは最後だ。という事実が、演奏に歌に、いつもより体重を載せられたのだと思う。

当日は同窓会のような雰囲気で、無くなってしまうグッドマンを惜しんだ。

そして!今回知らされたグッドマン復活のニュース!

こんな嬉しい事があるか。

もう、閉店を知った時のような気分はごめんだ。
我々に出来る事は協力したいと思う。

昨年、Analogfishの20周年のライブをグッドマンでやらせてもらった。
25周年、30周年、その先と、またグッドマンで出来る希望が再び眼前に持ち上がった。

捨てたもんじゃないな。
もしこれを読んでくれたあなたに余裕があれば、
一緒にグッドマン復活をサポートしてくれませんか?

またあの僻地で音を鳴らせる未来を夢見てます。



石原正晴(SuiseiNoboAz)10代の終わりのころから20代の半ばまで、
暇さえあればグッドマンに入り浸っていました。
グッドマンは自分が東京に来て最初に見つけた戦いの場であり、
沢山の音楽に出会わせてくれた学びの場でした。
東京出身でもない自分が東京のローカルバンドを名乗っているのも、
グッドマンで過ごした日々があるからだと思います。
これからも、グッドマンから沢山の新しい音楽が始まるのを楽しみにしています。


一楽儀光(ドラびでお) 

この最悪のコロナ禍の中最高に悲しかった事は秋葉原クラブグッドマンの閉店。
そして最高に嬉しかった事は秋葉原クラブグッドマンの復活!

それ程この秋葉原グッドマンの存在は我々ミュージシャンに取って大きい。
特にジャパノイズやアバンギャルド及びエクスペリメンタルなアーティストに取っては
唯一無二、最後の砦の様なスペースだったとも言える。
一度無くして見て痛切に分かった事だがこの秋葉原グッドマンが
どれだけのアーティストに愛され心の支え励みになっていたのか
その存在は凄く大きかったのだと思う。
秋葉原グッドマン大復活万歳!!
今まで以上に秋葉原グッドマン応援して行こうと思う。
皆さんも御協力お願い致します。



● ACE(face to ace
コロナ禍によって全国でライブハウスの閉店が続く中、
秋葉原CLUB GOODMAN閉店の知らせを聞いた時はまたひとつホームグラウンドを
失ってしまうことを大変残念に思いましたが、
このたび見事に復活を遂げることとなり、再び希望の光が見えてきました!
しかしながらCLUB GOODMAN、ゼロからの再出発となります。
先行きの見えない中クラウドファンディングを立ち上げるとのこと、ここはひとつ、
是非とも皆様のお力添えを頂戴いたしたくお願い申し上げます。
我々アーティストの活動の場を死守するために、
そしてライブハウスのカルチャーを死守するために是非ご協力をお願い致します!



● 大友良英

グッドマンの復活、嬉しいです。ただの復活ではなく、こんな大変な時期に、
いや、大変だからこそと言うべきか、
お店を愛す人たち皆の力の結集で新たに復活というのがまた最高です。
この先、このお店があることで生まれるかも知れない未来の音楽やノイズたちに、
ココロの中で三密になって乾杯したい気持ちです! 



● 河端一 (Acid Mothers Temple、etc...) 

今まで様々な企画をお願いしては、毎回二つ返事で承諾頂いたClub Goodman、
だからこそ毎回Club Goodmanでしか実現出来ない企画を行えました。
ステージ上にドラムセット4台を並べた、4バンドによる3時間ノンストップメドレー演奏、
客席でダンスコンテストも行ったスペースディスコ大会、
ノイズの祭典ギター7本連続破壊、
様々な外国ミュージシャンの招聘、等々。
そして所謂「アンダーグラウンド」と呼ばれる、商業ベースの音楽とは一線を画しながら、
そのクオリティーの高さから、欧米では90年代以来「ジャパノイズ」等と称され、
今や世界中の多くのミュージシャンへ、多大な影響を与えるような音楽も、
このClub Goodmanが、長きにわたり東京での主戦場を担っていただければ、
Club Goodmanの閉店は世界レベルでの損失でもあり、
再開は世界レベルでの朗報でもあります。
そして世界中が注目するレベルのライヴが、実はここClub Goodmanで
秘かに行われている事実、そのような重要な場所が維持されることとは、
世界レベルで見る音楽シーンに於いて、
今後も日本からの最前線重要拠点としての重責を果たす場所なると確信しております。

● can/goo

応援コメントを動画にて頂きました。



● 鬼怒無月(是巨人、Bondage Fruit、ERA、etc...)

クラブグッドマン継続決定おめでとうございます!
ジャンルの壁を完膚なきまでに取っ払ったグッドマンでないとできないイベント
いろいろやらせて貰っていました、これからも宜しくお願いします、
クラウドファンディング!!もちろん僕も参加させてもらいます!




● Chris Cutler / クリス・カトラー(Henry Cow, CASSIBER, THE WATTS etc…) 

GO GOODMAN!
Great venue! great people! And a great initiative.
I wish you every success in your new independent venture
and hope to see you next year!


<日本語訳>
GO GOODMAN!
素晴らしい会場!素晴らしいスタッフ!そして素晴らしい計画。
皆さんの新しい独立ヴェンチャーのあらゆる面での成功を心からお祈りしています。
そして来年お会いできるといいですね!



● 小峰公子(ZABADAK)

私が初めて見た配信ライヴはクラブグッドマンからの是巨人のものでした。
「これなら配信ライヴもアリだな」と思いました。音も照明も、カメラのスイッチングも、
さすがコロナ禍でいち早く配信システムを確立しただけあって、
臨場感のあるココロ躍る映像でした。
zabadakで配信ライヴを初めて行うときも、全幅の信頼を置くことができました。
それだけに、8月いっぱいで閉店という知らせは残念でなりませんでした。
ミュージシャン側からはとても居心地よくて、配信前からもとても好きなハコでしたし、
ライヴハウスが消滅してしまうことも、あれだけのシステムと、
スタッフさんの配信にかけた努力がもったいない、とも思いました。
なので、クラブグッドマンが新たに再開するという朗報は本当に本当に嬉しいです。
これまでにない厳しい状況ではありますが、
これからも様々な奇跡を起こす素敵な場所が秋葉原にあり続けることを願ってやみません。



● 佐々木李子

応援コメントを動画にて頂きました。



● JOJO広重(非常階段)

一度は閉店した秋葉原グッドマンが復活する!
というのはひとつのライブハウスが蘇るだけの話ではなく、
音楽から "強く生きろ"というメッセージを我々に送られたということだと思う。
ミュージシャンもリスナーもスタッフも、
全ての音楽を愛する人々の希望がこの奇跡にこめられているのだ。 音楽は死なない!



●  TAKASHI O’HASHI a.k.a. JAIL O’HASHI

東京でのホームグラウンドのように何度もライブを重ねてきた場所が、
今回のコロナの影響により閉店するとの知らせを聞いたときには、
正直ピンと来なかった。
お客さんにとっては、駅から近くて便利で、音もよくステージも観やすい場所。
ミュージシャンにとっては、楽器店に囲まれ、リハーサルスタジオが備わり、
動画配信へのイノベーションも進んだ、アドバンテージの多い場所。
なにより優秀なスタッフが揃っている。
どう考えても、そんな箱がなくなってしまう道理がないと思っていました。
タフな季節を乗り越えてさらに、力強く復活するCLUB GOODMANを応援します。
またあそこに集まり、ライブミュージックを囲んで一緒に歓喜の時間を過ごしましょう。
多くの皆さんからのお力添えを、よろしくお願い致します。   



ダースレイダー(ベーソンズ)

いいやつなんだよ、あいつは。
クソやばいライブをさせてくれたし、漫才もコントも、
なんなら怪談も好きにやらせてくれた。
いつだって最後は笑顔だ。
秋葉原にいいやつがいるんだよ。みんなとも遊んで欲しい。
とにかく一度会ってみろって!
最高の気分になれるから。
秋葉原のGOODMAN、まだまだ遊ぼう!



● T. 美川(Incapacitants、非常階段、他)

途方もない喪失感を以て我々を完膚なきまでに打ちのめした
秋葉原クラブグッドマンとスタジオリボレ閉店の知らせ。
8月末を以て閉店の筈でした。
7月には惜別の想いを込めて二回演奏させていただきました。
それがなんと早くも復活が可能になったとの知らせ。
ほんと、有難うございます。こんな嬉しい不意打ちはありません。
今、相変わらず閉塞感漂うライヴハウス界隈に久しぶりに届いた明るいニュース。
ここから新しく全てが始まるのだなと、改めて思った次第です。



● ドンマツオ(ズボンズ)
コロナがもたらした現状で、盤石なものは何も無く、
大事なものは自ら進んで守らなければならないのだと気付かされた。
仲間達が大事で、お客さん達が大事で、ライブハウスが大事だ。
これらが無くても、少なくとも死にはしない。しかし、死ぬ。
おれの魂の全部が支えを失ってしまう。
あとどれくらいの間、この状況が続くのか分からないが、
気持ちを維持し続けることのハードさよ!
皆んな、がんばれー!
グッドマンの再開、再開後の数々の楽しい企画、馬鹿馬鹿しいほどの自意識の暴走、
これを心待ちにしている。断固団結していきましょう。



● ナスノミツル(MUGAMICHILL、アルタードステイツ、是巨人、不失者)
世界に誇る日本の文化が集約された場所秋葉原で
クラス最高級の音の良さのみならずスタッフ全員の
音楽とアーティストへの献身的な姿勢において
他に類を見ないライヴハウス
「クラブグッドマン」。
もしも復活する可能性があるならば、
我らが誇りとする東京アンダーグラウンドシーンの未来は
この困難な状況を乗り越えてより輝かしく
より創造的な展開を約束されたも同然だ。
限られた人々にとってではあるかもしれない
けれど決して失ってはいけない場所は
確かに存在する。



● 七尾旅人

グッドマンでたくさんのことを教わってきた。
閉店なんて、どうしても、受け入れがたいことだった。
今までありがとう、なんて言えない。
だから、受け入れないことにした。
年端のいかない子供のように、いやだ、いやだで、押し通すことにした。

音楽の神様みたいなものが、ほんとに居るんじゃないか?
煤けた楽屋に、使い込まれたPA卓に、アンプの後ろに、バーカウンターに。
エレキギターを抱えて、ヘラヘラ笑っているんじゃないか。
そんな馬鹿げたことをつい考えてしまう1日だ。

自分の世代は経済的に低迷していく日本社会の中で育ち、阪神大震災やオウム事件を経験し、
それまでに存在したはずの何かが崩壊する光景をたくさん見てきた。
そんな状況に抗うように曲を作り、演奏してきたけれど、負け戦、
消耗戦の記憶が身体に焼き付いている。

なのに今、コロナ禍の苦境の中で、ひとつの産声を聞こうとしてる。
こんな嬉しいことってあるだろうか。

閉店の知らせを聞いて以来、カシマさんと連絡を取り合ってきたけれど、
消え去るはずだったものが、息を吹き返し、ふたたび輝き始める、
こんな貴重な経験をさせてもらえたことに、改めてお礼が言いたい。

そしてグッドマン再生への道を、引き続き、皆さんと一緒に歩いていきたいです。
スタッフさん、お客さん、音楽仲間と共に。

厚い支援をよろしくお願いします。




灰野敬二


伝説を一億万光年の彼方に弾き飛ばせ!
音楽を去勢しなくて良い所。



ヒルマ弘ザ・トロフィーズよこわけズ

こけら落としは嬉しい、千秋楽はなんだかもの悲しい。
2020年8月16日、秋葉原clubGOODMANの千秋楽。
我々ザ・トロフィーズは最後の音を出した。
最後だっていうのに沢山の新しい試みに挑戦した。
最後だっていうのにめちゃくちゃ良い音で配信できた。
最後だっていうのにすげ〜笑った。
最後だっていうのにまったく悲しくなかった。
こーゆーことだったのね!
奇跡の復活に向けて一歩ずつ、
着実に歩み始めた秋葉原clubGOODMANに心からエールを送ります。



森田釣竿(漁港)
秋葉原GOODMANは我々の母港。拠点なき船舶に出港あらず。
帰ってきたぞとお互いに、涙で歌う鯛Congratulations。
秋葉原GOODMAN港様の新たな船出に乾杯。
愛しており鱒(泣きっ面)。



● ユミ・ハラ(you me & us  THE WATTS etc…)
 
素晴らしい機材と素晴らしいスタッフでこういう音楽を
演奏させていただける貴重な場所の復活のため
皆さまご支援よろしくお願いいたします!!



● 吉田達也(是巨人、RUINS、高円寺百景、etc...)

ここでしかやれない企画がいろいろあるんです!
みなさん秋葉原グッドマンのクラウドファンディングにご協力お願いします!!



吉田靖直(トリプルファイヤー

例えば売れているバンドのドキュメンタリー映像などでは、
ライブハウスは売れるまでの下積みの場所として扱われることがあり、
実際メジャーバンド養成所的な色合いが強いライブハウスもある気がしますが、
私はライブハウスというのは通過するための場所ではなく、
それだけで独立した、その先は関係ない場所であって欲しいと思います。
私にとって、アンダーグラウンドの多様性の豊かさを担っている
ライブハウスの筆頭がグッドマンでした。
グッドマンがあることによってギリギリ表現の場を与えられていたような音楽も
あったと思います。
今まで見たことがなかったようなバンドをグッドマンでたくさん見ました。
面白いライブハウスには長く続いて行って欲しいので、
グッドマンの存続を願っています。


資金の使い道

運営資金(家賃、光熱費、人件費等)。
ライブ配信事業の再構築の為の機材購入。
スタジオ事業再開の為のリフォームとシステム再構築費用。
ホームページの再構築費用。
リターン品の原価、送料。


実施スケジュール

○受付開始:2020年10月上旬予定

○受付終了:2020年11月22日(日)

リターンの発送は12月を予定しておりますが、内容により異なる場合もございます。


最後に

2020年の始まりと共に世界中を席捲したコロナ問題は世界のいろんなものを変えました。
先行きが不明瞭な中、閉店という言葉を聞いた時には一旦は仕方のないことなのだと諦めかけました。
しかし、閉店のお知らせを見た沢山の人たちのこの場所に対する想いを目にした時に、
いかに自分たちが皆さんにとって大切な場所にいたのかというのを思い知らされました。
正直、この状況の中での再出発は容易なことではないと思いますが、
この場所から、また新たに文化を発信して行けるよう、
皆さんがまた集まれる場所を長く維持出来る様邁進して行きます。
何とぞ、ご支援ご協力よろしくお願いします。


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください