【支援者全員にプレゼント!】目標達成の御礼とネクストゴール


本当にありがとうございました!

プロジェクトを始めて2日で目標に届き驚いています。
初めての挑戦でどうなるのだろうか、と心配していましたが、
皆様方のあたたかいお気持ちをいただき、関係者全員感激しています!

そして、さらにネクストゴールを定めることにしました。
今回は大きく最初の目標の3倍の額、90万円を目指します。
というのは、まだまだ多くの方々に現状を知っていただきたいからです。

それが達成できたら、支援者全員に京漬物をプレゼントをいたします。
さらに、リターンの感謝レターにあるアンケートに回答いただいた方の中から、
抽選で、「富翁 純米吟醸 丹州山田錦 720ml 新酒」プレゼントを3倍の15名様にいたします。

大きなチャレンジになりますが、ご支援いただいた方々も、
どうかこのプロジェクトをもっと広げることにご協力いただければ幸いです。

皆様のご支援を勇気に変えて、すこしでも良い兆しが見えるように、
一歩一歩前に進めて行きたいと思います。

感謝の気持ちを込めて。


はじめに・ご挨拶

京都・伏見で 360 年以上続く蔵元「富翁」北川本家の北川ちさとです。

弊社は、江戸時代初期 明暦三年(1657 年)の創業以来、酒どころ伏見で 360 年 以上の酒造りを一筋にしてきました。私は海外・新規事業立ち上げの担当をしながら、これからのあり方を模索しています。
今回は、弊社と契約農家の京都府綾部市にある河北農園さんとで、「コロナに負けるな」をテーマにPJを立ち上げ、共同販売を試みることにしました。

北川本家14代目当主 北川幸宏

プロジェクトの思い

コロナ禍の「Stay Home」により飲食店が大打撃を受け、今冬の生産量が減ったため、酒米の発注ができない状況になりました。それでなくても高齢化の進む農家さんは、注文の減る山田錦を植えなくなり、そのうち消滅してしまうのではないかという危機に面しています。このままでは、美味しい日本酒が世から無くなってしまうのでは。。。

河北 卓也@田んぼ

今回の新型コロナ感染は人々の距離を離してしまうという、とても悲しい状況を作りだしてしまいました。感染拡大防止のために仕方ないですが、普段は日本酒やお茶を飲みながら、心を通わせるという大切な機会を失った今、私たち日本酒に関わっている人間にとっても、これからどうすれば良いのかわからないというのが正直なところです。

昔から世界中で、冠婚葬祭の時には酒を酌み交わしながら、喜びや悲しみを共有したり、普段においても悩みや嬉しさを打ち明ける、そんな日常の体験がどれだけ私たちに勇気を与えてくれたでしょうか。毎日そんな思いで心が揺らぎます。

しかし今はじっと我慢の時です。「#離れていても心はひとつ」「#また笑顔で会いましょう」をモットーに、何かを始めないといけない、そんな思いから今回のプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクトの背景

北川本家と契約農家の河北農園の河北卓也、通称卓ちゃんとは、20年に渡るお付き合いをしてきました。

賀茂茄子を見つめる卓ちゃん河北農園での田植え社長も田植えに参加!

農業を営み 24 年になる卓ちゃんは、今は主食用米、酒造好適米、賀茂なす、その他の野菜を生産している専業農家です。 美味しい農作物を育てることを信念に、面白い農業をやりたくて、毎日頑張っているうちに、面白みのない人間になったとぼやいていましたが、いろんな人と素朴に交わっている姿はとても魅力的です。

賀茂茄子の漬物賀茂茄子カレー

最近ではインスタグラムで、自作の野菜で料理した写真を掲載したりして、デジタル化にも対応して頑張っています。




地域の農業が末永く続けていけるよう、自立して儲かる農業の雛形を作ることを目指しています。

そんな卓ちゃんも、新型コロナによる飲食店の休業等や時間短縮の影響を受け大変な状況になっています。

動画にもあるように、日本酒の売り上げが落ち込む一方の時に、「顔の見える酒造り」のきっかけをもらい、そして一緒に頑張ってこれたのは、卓ちゃんの熱い思いでした。そしてそれを社員にも共有できたこと。。。今回の危機も一緒に乗り越えたいと思っています。


美味しいお酒になるお米をこれからも作り続けてもらいたい!
生産者をなんとか助けたい!
コロナになっても卓ちゃんとの距離をもっと縮めたい
そんな思いが今回共同で「山田錦のお米と山田錦のお酒のセット販売」につながりました。

ところで皆さん、山田錦ってご存知ですか?

日本酒の原料米として栽培されている「酒造好適米」の中でも、知名度、作付面積ではトップを誇ります。山田錦は米の粒が大きいだけに、育つのに時間がかかり、背が高いために普通の風で倒れてしまうという、苦労の絶えないお米です。この米は、お米の中心にある「心白」(しんぱく)といわれる白くて不透明な部分が大きいので、醪で溶けやすく、麹菌が入り込み発酵を促すなど、日本酒造りに適しています。
一般米と山田錦の比較

山田錦精米39%普段、主食として食べない山田錦ですが、食べたらどんな感じなのかを今回は体験してもらい、またそれでできる日本酒を味わってもらい、想像力を深めてもらえればと思いました。

私たちのこだわり


セット販売の山田錦のお米は、真空包装にしています。
この取り組みのため河北農園では新たに真空包装機を導入し、食べきりサイズ約 2 合 (300g)の真空包装が可能となり、白米の保存可能期間が飛躍的に伸びました。
お酒は、河北農園の「山田錦」を全量使用した、「純米吟醸 丹州山田錦 720ml(限定流通商品)」です。

富翁「北川本家」は、全国新酒鑑評会では通算18回の金賞を受賞しています。(令和2年9月現在)杜氏(醸造責任者)である田島 善史は2014年に酒造業界初の京都市伝統産業「未来の名匠」に認定されました。

田島杜氏「これだけ長い歴史と伝統があるのですから、僕の代で終わりというわけにはいきません。毎年酒造りをしっかり行うというのは大前提。その中で技術を継承し次の世代を育てていくことも、自身の役割のひとつだと、特に最近は考えるようになりました。日々酒造りに真摯に向き合うなかで、伝統や技術を後進にしっかりと受け継いでもらいたいと強く感じる」
Hacomacci Kyoto インタビュー記事より>

そんな田島杜氏が率いる酒造りチームの醸すお酒を、お楽しみいただきたいと思います。



リターンのご紹介(返礼品の説明)

今回は、リターンと共に、皆さんのご意見をお聞きしたいと考えて、
感謝レターの中に、お米の人気投票と感想が書けるアンケートのQRコードを入れてお送りいたします。
回答していただいた方の中から、抽選で5名様に新酒の「富翁 純米吟醸 丹州山田錦 720ml」をプレゼントいたします。

・全返礼品に「感謝レター」(お米の人気投票と感想が書けるQRコード有り,抽選付き)

・「真空パック米3:山田錦1個、コシヒカリ1個、京の輝き1個 」(3000円、10,000円)

・「山田錦のお米と山田錦のお酒のセット」(5000円1セット、10,000円1セット、30,000円3セット、50,000円3セット、100,000円5セット)

・「富翁限定 甚吉袋720ml用」(10,000円1個、30,000円3個)

・「CAMPFIRE限定20 オンライン飲み会約60分・北川本家社長参加、2021年1月10日(日)時間(仮)19:00」(50,000円)

・「CAMPFIRE限定 蔵見学3組限定(1組3名)」※旅費、滞在費は含まれません。日時は後日相談(100,000円)

このプロジェクトを通して実現したいこと

酒造りには、農家さんとの連携は欠かせません。今回の共同販売によって、私たちの取り組む良い関係作りをみなさんにも知ってもらいたいと願っています。
それによって、日本酒造りの背景や食文化をさらに楽しんでもらえればと思います。

また日本酒には欠かせない山田錦の減産の危機からなんとか生き残ることを応援してもらい、
「顔の見える酒造り」にみなさんにも参加してもらえれば、そんな嬉しいことはありません。
心を通わせる場面ではお酒がひと役買うこと、その文化を絶やさないように努力していく思いです。

資金の使い道・スケジュール
返礼品
送料
共同販売の販売促進費

最後にここまで読んでいただきありがとうございます。

コロナ禍において、私たちの蔵だけでなく、日本中の酒造り蔵元、農家、飲食店、また世界中の人々が新しい生き残り方法を手探りしています。

「伝統」=「革新の連続」と社長は自分に問いかけます。これからも、歴史を感じる京の定番酒(さけ)として「飽きのこない」味にこだわりながら、1200 年の歴史育む京都の地で商いを続ける会社として、「飽きられることのない」ように、地元と日本酒に纏わる 文化・エピソードの発信と共に、美味しいお酒をお届けできるよう努力し続けます。そんな私たちの新しい企画のこのプロジェクトを、どうぞ応援してくださいますよう、心よりお願いいたします。

■株式会社北川本家
住所:京都市伏見区村上町370番地の6
URL:http://www.tomio-sake.co.jp/
オンラインショップ
facebook
instagram kitagawahonke_fushimi

■酒と米 おきな屋
住所:京都市伏見区村上町370番地の6
TEL:075-601-0783
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日(年末年始・お盆休み有り)
おきな屋 URL:http://www.tomio-sake.co.jp/syouhin/okinaya.html
facebook 

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/11/17 09:16

    京都では、11月にしてはここ数日暖かい日が続いています。また紅葉が綺麗になってきました。さて、プロジェクト終了まであと3日となりました。綾部の河北農園から、お米を精米して真空パックしているという報告がきました。この300gの真空パックのお米は、良い品質が保たれ、2合なので開封後も新鮮なまま直ぐ...

  • 2020/11/14 10:29

    クラウドファンディング の終了まであと1週間弱になりました。終了間近になり、皆様から支援をたくさんいただきましたことに感謝の気持ちがしみじみ湧いてきます。また駆け込みでご支援もいただき、77万円を超えました。90万円まで到達できるよう祈るばかです。たくさんの方に「顔の見える酒造り」にご参加いた...

  • 2020/11/08 10:11

    アメリカ大統領選挙もおおよそ(?)決着がつきそうな気配ですが、投票数をカウントするそわそわした気持ちはとてもよくわかります^^;私たちのプロジェクトも終了まであと12日になりました。追加のゴールを大きく掲げたのですが、少し道が遠いようです。しかし諦めません!そして最後は潔く終了したいです(笑)...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください