ご支援100万円を突破致しました!!

お陰様で皆様からのご支援が100万円を超えました!!沢山のご支援本当にありがとうございます。

ご支援100万円を超えた事により移転先ビルの一階部分の空調、換気、電気、お手洗い等水回りの工事、ストリートセクションを中心としたコースを計画通りに設置する事が出来ます。

◾︎◽︎◾︎今回目標にしております300万円ですが、ご支援額が更に200万円、300万円をそれぞれ超える毎に以下の様に設置する施設内容が変わります。◾︎◽︎◾︎

*********************************************

★☆★200万円突破の場合★☆★

2階部分へのミニランプ設置、フラットスペース整備、空調、換気、電気、お手洗い、シャワーブース設置等水回りの工事

*********************************************

★☆★300万円突破した場合★☆★

3階屋上部分へスケートボウル設置

転落防止柵等安全対策工事、照明工事、水回りの工事

*********************************************

ご支援目標金額の300万円を達成する事が出来ましたらskate club orionビル1階、2階、屋上全て丸ごとスケート場にする事が出来ます。

昨年、令和元年6月にKOZA SK8 Rampは沖縄市中央パークアヴェニューに屋内スケートパークとしてオープン致しました。

小さいながらも地域の皆様、沢山のスケーターに支えられて運営して参りましたが縁あって真向かいの二階建ての古いショークラブのビルを丸ごとスケートパークに改築出来る又と無いチャンスに恵まれました。

従来のKOZA SK8 Rampとは桁違いに大きなプロジェクト、その規模と解体、廃棄、新たな内装に掛かる費用、それに追い討ちをかけるような新型コロナ禍に相対し正直心が挫けそうになった事もあります。

しかし地域の皆様、沢山のスケーターに助けられ少しずつ工事を進める中、クラウドファンディングに挑戦する機会を頂き100万円を超えるご支援を頂きました。

本当にありがとうございます!!

この夢のような素晴らしいスケートスポットを夢ではなく現実にするべく残り僅かな期間ですが、更なるご支援と情報の拡散のご協力をどうぞよろしくお願い致します。


はじめに・ご挨拶

今回の発起人 沖縄を拠点に活動しているプロスケートボーダー 才哲治です。 プロスケーターとして活動し三度の全日本チャンピオン、2010にはエックスゲームスアジア、アジアチャンピオンも獲得。コンテストやイベント等で国内、海外色々なところを周り 沢山のスケーターに出会ってきました。各地のスケートボードシーンや取り組みなども沢山観てきました。その経験を活かしスケートボードの普及や人を育てていけたらと考え プロ活動と並行しスケートボードファンデーション沖縄を2014年に立ち上げ、また沖縄県ローラースポーツ連盟の理事として普及活動、環境づくり、仕組み作りに取り組んでいます。 


KOZA Ramp と移転計画について

スケートボードを通して様々な可能性を追求し、色々な人にスケートボードの良さを知ってもらう活動拠点「kozaramp」。沖縄県沖縄市の中央パークアベニュー通りに位置する、スケートボードの室内ミニランプ施設です。

おかげ様で地域の方々や子供達、各地から訪れるスケーターに愛される場所になっています。スケートボードをスポーツとして楽しむ方、自分達の遊び場として楽しむ子供達。親子のコミュニケーションとしてスケートボードを楽しむ方々。それを見学に訪れる地域の方々。スケートを通じて、年齢性別を越えて楽しめる理想的な環境が作れています。

そんなkozarampをより安心安全に楽しんでもらうべく、移転計画を立てました。

移転先は、現kozaramp向かいの二階建ての空き物件。広さは1階部分だけで現kozarampの倍はあります。

1階部分にストリートセクションを中心にしたコースをデザインし、2階部分にはミニランプとフラットエリアを設置予定です。(将来的には、屋上部分の活用も検討中。)

地域の方々が気軽に訪れ、スケート風景を見物出来るような休憩スペース。様々なイベントが計画できるような環境を整備し、子供から大人まで楽しめる遊び場としてより良い環境を追求していきたいと思います。

KOZA SK8 Ramp

沖縄県 沖縄市 中央 1-36-12

080 4275 0143

https://kozask8ramprollergirls.business.site/


このプロジェクトで挑戦したいこと


今回クラウドファンディングを行なう事により 現在僕らの活動で作り上げてきた環境を更により良くしていく事を実現すると共に僕らの活動をより沢山の方々に関心を持ってもらいスケートボードの可能性を知ってもらえたらと考えています。

スケートボードはファッションや音楽、芸術ともリンクする部分が多く、文化として街や社会と共存できる遊びです。子供達の自立心、自尊心を遊びの中から育てる活動。人を育て、人を助ける活動として取り組んでいければと考えています。

街の中心部の恵まれた立地にスケートボード施設があることで、子供達の居場所作ることに繋がり、社会貢献としても大きな可能性があると信じています。 

沖縄のスケートボード環境を「新たなステージ」にもっていくために、この度はクラウドファンディングを行わせて頂きます。


私がこのスポーツを始めたきっかけ

僕がスケートボードを始めたのは18歳の頃です。 自分に自信が持てず対人恐怖症でいつもコンプレックスに押し潰されそうで 妄想の世界に逃げ込み引きこもりの様な生活をしていた頃でした。幼い頃からの同級生から急に連絡がありスケートボードを勧められ使い古しのスケートボードを渡されました。そこからは寝る間を惜しんでスケートボードに没頭しました。スケートボードが現実の不安やコンプレックスから遠ざけてくれる様な 僕にとってパニックルームの様な存在になり夢中で滑りました。 いつしか スケーターと言う新しい自分に生まれ変わり不安やコンプレックスは自信に変わりました。沢山の仲間も出来て色々な場所で色々な経験をスケートボードがさせてくれました。一生懸命滑っていると悔しい思いをする事も勿論ありました。喜怒哀楽スケートボードが沢山経験させてくれました。いつの間にか僕の人生そのもの様になっていたスケートボード、僕が取り組んできた活動は母なるスケートボードへの恩返し。スケートボードが僕を人らしく育ててくれそして今でも沢山の事を学ばせてくれています。


これまでの歩み・軌跡

スケートボードファンデーション沖縄としてコンテストの主催や無料スクールの開催、プロスケーターによるデモンストレーション、スケートパークや地域のゴミ拾いイベントなど沢山の普及活動、児童館など地域の子供達向けのスケートイベントなどを沖縄県ローラースポーツ連盟の協力のもと行ってきました。これまで沖縄には室内スケートパークがありませんでした。今回クラウドファンディングを行なうコザランプはスケートボードファンデーション沖縄と沖縄県ローラースポーツ連盟の普及活動の拠点として2019年に設立された室内ミニランプ施設です。僕自身が店頭に立ち子供達が安心してスケートボードで遊べるようお手伝いしています スケートボードの本質は遊びです。遊びの中から自身の可能性に気づき スケートボードへの追求に繋がれば子供達や人を助け、育てられると僕は信じています。 


資金の使い道・実施スケジュール

今回のクラウドファンディングで集まったお金はコザランプ移転先での空調設備や電気工事、水道工事 セクション設置費などに大切に使わせて頂きます。 現在 移転先の内装解体工事、そして解体で出た廃材をリサイクルし新たな内装作りをを色々な方々の協力の中ですでに行っています。 出来る限り廃材をリサイクルしながら作っていけたらと考えています。移転先の建物は20年以上閉まっている古いショークラブで 通りのシンボルの様な味のある建物 当時の物も出来るだけ残していけるよう計画しています。一階部分だけでも現コザランプの倍の広さになります。一階にストリートテイストのパークを二階に現在あるミニランプとフラットスペースなどを設置 kozarampの名前を残しつつも移転先に元々あった古いshow club orionの看板を再利用しskate club orionを建物の愛称として親しまれればとも考えています。移転後は施設の広さを生かしスクールのイベントやコンテスト、ゲストスケーターのデモンストレーション、また地域の方々を招待しスケートボードを楽しむ子供達を見せていける様な取り組みなどもしていけたらと考えています。 


リターンのご紹介

リターンとして今回クラウドファンディングの限定で才哲治の企画ブランドパニックルームのオリジナル水筒(カラーはアソートになります。)胸にロゴの入ったシンプルなパニックルームオリジナルtシャツ、skate club orionとパニックルームのコラボtシャツ、移転先のshow club orionの看板をそのままプリントしたステッカー、kozaramp  刺繍キャップ、3年間有効の滑走券(滑走券に関しまして 不必要な方もおられると思います。不要な滑走券はご相談下さい。家庭事情などでパークに来づらい子供達への対応で活用させて頂きます。)パーク内バナーへの名前もしくはsnsアカウント等の記載 また 企業様向けとして企業名を冠とした子供達への無料スケートスクールイベントを開催したいと思います。スクール講師、運営は僕とスケートボードファンデーション沖縄が責任を持って行わせていただきます。


最後に

スケートボードで人を育てる 人を助ける この活動は僕のスケートボードへの恩返しだと考えています。スケートボードと言う 板にタイヤの付いたシンプルな乗り物ですがシンプルだからこそ 乗る人の感性を育て 気づく力、考える力を身につけてくれる  また スケートボードは失敗の連続な遊びです。 とにかく難しく1日に何百回も飛んだり跳ねたりして、ほとんどは失敗します  失敗が当たり前なのです。そんな遊びは中々無いと思います。失敗の連続な中に発見を繰り返し そしてやっとトリックをメイク出来ます。 スケートボード とにかく大きな可能性を秘めた乗り物です。今回のクラウドファンディングを期に沢山の方がスケートボードに興味を持ってくれスケートボードの可能性を信じ応援してくれる事を心から願っています。またもしあなたにスケートボードが必要と感じたなら すぐにスケートボードを初めて下さい。skate club orionは、そういう方々の居場所になっていく様な施設にしていきます。よろしくお願いします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/23 17:25

    お陰様で134万5千円のご支援額を頂く事が出来ました。これにより移転先ORIONの1階、2階をスケートパークに改装する工事を計画通り進める事が出来ます。完成した暁にはスケーターは勿論のこと地域の皆様、様々な職種ジャンルの皆様にも愛されるスポットに育てて行きたいと考えておりますのでどうぞよろしく...

  • 2020/11/20 11:12

    Lagoon beyond meeting Campfireクラウドファンディングは勿論、いつもお世話になっているLagoonさん主催のイベントに参加することになりました。クラウドファンディング終了後の11/28(土)ですが全員参加型の興味深いイベントとなっております。コザの中心恵まれた環境に...

  • 2020/11/17 10:41

    お陰様で皆様からのご支援が100万円を超えました!!これで一階部分の空調、換気、電気、お手洗い等水回りの工事、ストリートセクションを中心としたコースを設置する事が出来ます。実は今回目標にしております300万円ですが、ご支援額が更に200万円、300万円をそれぞれ超える毎に以下の様に設置する施設...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください