文字で遊ぶと脳トレになります。文字には色々なものがあります。 平仮名で遊ぶとひらがなの学習にもなります。ローマ字で遊ぶとローマ字の学習にもなります。 ひらがなとローマ字が一緒だと日本語を母国語としていない人の日本語学習にも使えます。 学習者も一般の方も一緒に楽しめる、沢山の遊び方があります。

プロジェクト本文

▼このプロジェクトで実現したいこと

今、小学生がローマ字を学校で学習する時間はたったの4時間とか5時間とかしかありません。その時間では、自分の名前を覚える程度で終わりです。ちなみに昔は40時間とか学習していました。

グローバル社会です。ローマ字を全く知らないより、ローマ字が解かる方が英語に馴染みやすいでしょうし、外国語は英語だけでありません。アルファベットを知っていることで勉強しやすくなる言語はたくさんあります。

スマートフォンが普及したとはいえ、社会ではパソコンはかなり重要な位置を占めています。その入力ではローマ字入力が一番早く入力できる方法です。

外国から日本に来た人たちに日本語を理解してもらう際にも、いきなり日本の文字より、ローマ字に間に入ってもらった方が敷居が低くなります。

ローマ字の初心者、日本語の初心者に、遊びながら文字を学習してもらえたら良いと思います。

子供向け、日本語を母国語をしない人向けのゲームには、それ以外の人には優しすぎて面白くないものも多いです。

言葉を使った遊びは、脳トレにもなります。

簡単なゲームから、難しいゲームまで、みんなで一緒に遊べる、文字のトランプのようなものを作成したいと思います。

▼文字で遊ぶカードの遊び方

「な」並べ

「だ」並べ

言葉ポーカー

言葉ブリッジ

あかさたなダウト

アルファベットダウト

行列記憶交換

言葉神経衰弱

等々、たくさんの遊び方があります。

通常の50音と濁音、拗音を、背景で区別できるようにしていますので

拗音カードだけを抜いて遊ぶなども、簡単にできるようになっています。

▼これまでの活動

ケーキ屋さんと協力して、糖尿病を患っている人でも食べられる低カロリーケーキや

腎臓病の方用の低たんぱく食品を販売してきました。

糖尿病の方は、人よりも甘いものが好きな場合が多い中、甘いものどころでなく、食事に対して大きな制限を持たれていたりします。

そのような方々に血糖値が有意な変動をしないで済む、甘くておいしいケーキを提供してきました。

腎臓病を患っている方は、たんぱく質をものすごく制限しなければいけないために、カロリーだけを高めた、おいしくない食事ばかりになっていました。

そのような方々においしく食べていただけるように工夫した食品を提供してきました。

実際に喜んでいただける人がいて、これまで、がんばってこられたと思っています。

 

製造元がインターネットでの販売をしたことが無かったので協力して販路拡大をしてきましたが、製造元の拡大に伴い、私たちはインターネット販売を製造元に譲ることにいたしました。

その後、業種転換、食品から離れ、色だけで遊ぶカードゲームを作成して販売しています。

色だけで遊べるカードは、文字や数字が苦手な人でも楽しめます。

左脳重視で生活してしまう人が多いと思いますが、色だけで遊ぶと右脳が活性化します。

今回、さらに一歩進めて、もう一つカードゲームを作成しようと思いました。

言葉を中心に遊ぶカードゲームを作成、広めていきたいと思っています。

 

▼資金の使い道

カードの種類が少なければ、それほど問題にはなりませんが、濁音・拗音まで遊びながら学ぼうと思うと、かなりの種類が必要になります。

楽しく遊ぶための特殊カードも追加しますのでなおさらです。

1セット120枚のものになります。

遊びやすいコーティングのされたカードを作成します。

まとまった枚数で作らないと制作費がかさんでしまいます。

初期の制作費とリターンのために資金を使用します。

▼リターンについて

文字で遊ぶカードをお届けしたいと思います。

文字で遊ぶカードと色だけで遊ぶカードのセットもお届けできるようにしたいと思います。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください