これまでの活動とプロジェクトをやろうと思った理由


はじめまして、株式会社リアクションの小栗隼人です。私たちは2016年から千葉県柏市にあるフットサル場「リアクション柏」の運営からはじまりました。その後、県外にも施設運営を拡げることができ、昨年から東京施設で新規開校したのが「キッズダンススクール」でした。


現在全3校約80人の子供たちが元気いっぱいにダンスを習っています。


小学生ジュニアクラスの様子

昨年出場したダンスイベント(TOPクラス)

大盛り上がりのハロウィンイベント
(ダンスの先生と子供達)


今回コロナの影響から休校にせざる負えない状況になり、慣れないオンラインレッスンを導入したりと様々な方法でなんとか運営をして来ました。今までには想像もつかないような沢山の当たり前を私たちから奪って行きました。


1年しか経っていないダンススクールとしてこのまま運営が出来なくなってしまうのでは、もし状況が好転したとしても子供たちはちゃんと戻って来てくれるのかと正直不安でいっぱいでした。


しかし、子供たちは私たちが心配していた想像を遥かに裏切る結果となりました。


それは緊急事態宣言がとかれオンラインから通常レッスンへ再開した時でした。


子供たちはレッスンの喜びをめいっぱい噛み締めしながら小さい体大きく動かし、休校前に比べ遥かに上達した姿を見せてくれました。子供たちは自粛期間中にもダンスの練習を自主的に行ってくれていたのです。

キッズダンス(3歳〜小学生未満)の様子

ジュニアクラス キレの良い動き!

お気に入りの色のTシャツで集合!


その姿は先生・わたしたち共々衝撃と感動に浸るほど、大人が泣きそうになるくらい胸が熱くなった瞬間でした。


この時私たちは気づきました。コロナに対して下をむいて歩いていたのは私たち大人の方で、上を向こうとして歩いて居たのは子供たちなんだと。私たち大人は沢山の事情に踊らされ今何をすべきかを自然と思考が停止していっていたことに気づきました。


この期間に子供たちからとても大切な事を大人になって教わりました。あの時の体験は感謝しかありません。これからも大事にしていきたい思いです。


昨年出場したダンスイベントの集合写真
(ジュニアクラス)

だから、私たちがもっと子供たちが上を向いて歩けるように本気で示さなきゃいけない。

子供たちが向き合ったこのコロナ期間の成長を絶対に無駄にしないようにと。


withコロナ時代に対して子供達がこれからの時代に向けてファイティンポーズを取れるような場所、発表会をしてあげたいと思いました。この時代だからこそ一生の思い出と体験をさせてあげたいです。


次は大人が子供を感動させる番です。


トップクラスの子供達とイベント終了後にパシャリ

上記写真右 
株式会社リアクション 代表 小栗隼人


改めて、ご挨拶

白色:須藤 黄色:木村 ピンク色:坂本 青色:小栗

わたしたち株式会社リアクションはフットサル場、バスケットコート、ダンススタジオ、ピアノ音楽スタジオ・カフェスペースなどスポーツ・文化・エンタメなどのレンタルスペースを、千葉県柏市を中心に東京練馬・豊島区で運営し、東京施設にて「キッズダンススクール」を開いております。


運営施設についてはページ最下部にて紹介しています。(本画像のリンク先はリアクション柏)


スペースの特性上、貸し切りの団体様・企業様のイベント利用が多かった当施設はコロナ渦により、それらの予約の殆どがキャンセルとなり非常に苦しい経営状況です。しかし運営再開後、少しづつですが地域の子供達を対象にしたスポーツ教室・スクール様の利用、お1人から参加できる個人フットサルなど、地元の方々のご利用に支えられなんとか運営ができております。


リアクション一同、この場を借りて感謝申し上げます。


少年サッカースクール

個人フットサルの様子


さて、コロナ渦において小学校の運動会はもとより、多くのイベントや大会が中止となっている現状があり子供達の発表や表現の場が減っています。そうした中で、リアクションではオンラインLIVE観戦のできる少年サッカー大会を9月に開催したりと少しづつですがイベントの企画運営をはじめています。


無観客LIVE配信でのサッカー大会の様子


未だにイベント開催については賛否はあると思いますが利用者様からのお声も頂きつつ、私たちの運営するスペースが地域や社会に対してできることを日々模索している状況です。


そして、今回みなさまのお力を借りて実現したいこと。


それは冒頭につづったダンススクールで成長した子供達のために、


フットサルコートで子供達のダンス発表会を開催したい」ということです。



文字通りフットサルコートには通常ダンスイベントを行うような舞台はありません。


ですが500名以上の規模のイベントも開催可能な約1,950㎡という広大なインドア空間、アレンジしやすいフラットなコートは、ステージや照明などの設営も可能です。


もちろんテレビで見るような豪華なセットには届かなくても、コロナ渦において「子供たちが踊ってみたい!」と心を動かせるダンスのイベント発表会場にはなりうるのではないか、そう考えこのプロジェクトを発案しました。


このプロジェクトで実現したいこと



千葉県柏市のフットサル場「リアクション柏」をダンスイベント会場として

2020年12月27日(日)13:30〜17:30開演予定
ダンス発表会を開催して子供たちに感動をそしてみんなに元気をお届けしたい!


※発表する子供達は運営施設で活動しているヒップホップダンススクールの子供達(ビートナッツ・リアクションダンススクール)とチアリーディングの子供達(ゴールデンホークス柏)、約100名を予定しています。



本プロジェクト成功に向け、応援メッセージをいただきました


氷川台校担当

MIHO(みほ先生)


今年に入り、山ほどあったダンスイベントや発表会が一気になくなりました。ステージに立ち、人前で踊れる場があったことが、どれだけありがたく幸せなことだったのか、改めて感じることができました。


ダンスは芸術の一つですし、エンターテイメントの一つです。


芸術やエンターテイメントは世の中で真っ先に自粛になってしまいましたが、私は人の心にとって1番大切なものはエンターテイメントだと思います。こんな大変な世の中でも子どもたちが頑張る姿で、子どもたちが楽しく踊る姿で、多くの人に元気になってほしい。


また、子ども自身にも自分たちのダンスで自分達が頑張る姿や楽しむ姿で、誰かに勇気や感動を与えることができるんだ!とう体験をたくさんさせてあげたいのです。


ダンスを踊る理由として本人が楽しむ為はもちろんですが、人前で踊る日頃の練習の成果を見せる、

ということがとても大切で、子ども達にとって何よりのモチベーションになります。


子ども達が楽しく安全に踊れる場を🙏

ぜひよろしくお願い致します。


資金の使い道



全てイベント設営・運営費に充てさせていただきます。

クラウドファンディングでの目標金額は100万円です。

もし目標より多く支援が集まれば指導コーチへのお支払い他、運営諸経費にあてさせて頂きます。


内訳)

●ダンス発表会設営費(照明・ステージなどの機材・横断幕のバナー等)

Lステージ費用:250,000円

L照明費用:100,000円

L配送・設営・撤去費用:150,000円

Lその他運営諸経費:180,000円


●人件費(指導コーチの引率代、特別ダンスパフォーマンス準備費用等)

L指導ダンサー引率費用:50,000円

LSHOECASE費用:25,000円

L交通費その他:25,000円


●技術費(ライブ撮影外注費用・動画編集・カメラマン等)

Lカメラマン撮影費用:20,000円

L動画LIVE配信・動画編集費用:100,000円

Lその他雑費用:100,000円


クラウドファンディング限定のチケット(リターン)


料金:700円

オンラインチケットご購入者様限定で2020年12月27日に行われる発表会の様子をライブ配信にてお届けさせて頂きます。ぜひ子供たちのパワーをオンラインで感じ取ってもらえたら嬉しいです。会場までお越し頂くことが難しい方、直接的な関係性はなくとも本プロジェクトにご共感頂けた方へ、応援・ご支援賜れるとありがたいです。限定公開のプログラムと視聴URLを事前に送付させて頂きますので、お手数ですがメールアドレスを追記の上、ご支援いただければと思います。


料金:2,500円(200名様限定)

2020年12月27日(日)に行われるダンス発表会のご来場チケット1名様分になります。場所は千葉県柏市にある「リアクション柏」(JR柏駅から徒歩12分)となります。日頃の成果の集大成としてステージ上で踊る子供達の晴れ舞台を是非、直接肌で感じてもらえればと思います。なお、大変心苦しい気持ちではございますが、コロナ対策の観点(下記詳細を記載しております)から算出し限定200名(枚)様とさせて頂きました。※紙のチケット発送などはございません。当日受付にて対象のご支援者様リストと確認をさせていただきます。


<当日のレイアウト予定図>

※別途、ご家族・ご親戚・ご友人スペースに加えてオブザーバースペース設置する予定です。


◆ コロナ対策に関して

 新型コロナウィルスの感染を防止するため、千葉県のガイドラインに準じて、感染予防に有効とされる対策を講じます。


千葉県の新型コロナウイルス感染症対策の基本的対処方針

https://www.pref.chiba.lg.jp/kankou/documents/saibutsunokaisaiseigenn.pdf


《 主な感染症対策 》

・スタッフのマスク着用の徹底

・1組ごとに必ず2m以上離れての観覧

・広大な発表・観覧エリアで余裕を持った定員


最後に


皆さまにとってこの一年どんな一年でしたでしょうか。


コロナに怯え、メディアではネガティブなことばかり取りたざし同調圧力を産み肩身の狭い生活を強いられてきました。しかし、そんな中にでも前向きに一歩踏み出そうとする子供達を見て私たち大人は勇気をもらいました。とても不思議な思いがします。子供には常識を覆す元気があります。



この時代に向き合ってきた子供だからこそ出せた元気なのかもしれません。そんな不思議なパワーを皆様にもぜひ体験をして欲しいです。そしてこの時代の締めくくりにはみんなで上を向いて歩きたいです。どうか、そんな子供達を一緒に応援をしてくれたら嬉しいです。宜しくお願いします。


※募集方式
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


◆ お問い合わせ

【 本プロジェクトへの支援について 】

最後までお読み頂き改めて誠にありがとうございます。初めての取り組みにて不安も入り混じっていますが「ダンス発表会のプロジェクト」を必ず成功させたいと思っています。共感・賛同くださった方へ温かなご支援を頂けると幸いです。またインターネットを通じた支援に抵抗のある方は、お手数ですが下記のメールアドレスまでご連絡ください。


【 広報協力のお願い 】

本プロジェクトの周知にご協力ください。SNS上でのシェアや興味のありそうな方へのご連絡など、このプロジェクトを少しでも多くの方へ届けていただけると嬉しいです。


【 お問い合わせ 】

本プロジェクトへのお問い合わせについては、下記までご連絡ください。


12月27日(日)リアクションダンス発表会窓口

メールアドレス :reactionkashiwa@gmail.com

対応可能時間 : 9:00 〜 18:00 ※土日、祝日はお休みとなります。


【 サイト・SNS 】

公式サイト : https://www.reaction-kashiwa.com/

Facebook : https://www.facebook.com/reactionkashiwa

Twitter : https://twitter.com/reactionkashiwa

インスタグラム:https://www.instagram.com/reactionkashiwa/?hl=ja


*㍿リアクション運営しているレンタルスペースの紹介

施設名は公式HPへのリンクとなっています


リアクション柏 千葉県柏市

フットサルを中心とした複合型インドアスポーツ施設。コート全体で1450㎡ありフットサルのほか運動会など200名を超えるイベントも可能な施設です。


リアクション2 東京練馬区氷川台

地下にある隠れ家的バスケットコート。全てプライベート利用となり、音響・空調・フリースペースありで様々なイベントも可能な施設です。


リアクション2はなれ 東京練馬区氷川台

完全防音、鏡ありのプライベートスタジオ。ダンスレッスンのほかヨガや音楽、トレーニング会場として集中を後押ししてくれる施設です。

リアクション2BANARE 東京豊島区

グランドピアノありの防音スタジオ。音楽関連の練習やリハーサル、こそっと練習などに。木目調が美しいフロアは広々70㎡以上でミニコンサートやライブなども可能な施設です。


cafe space「nico」 千葉県柏市

柏駅から徒歩5分にある、ウッディでアンティーク調が可愛らしいカフェスペース。テラス席の引き窓は開放的で、キッチンや音響等も完備で自由度が高く利用できます。結婚式の2次会やパーティ、女子会、などプレイベートなイベントにぴったりのスペースです。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください