はじめまして
SUGIYO_NOTO です
  • 石川県 / 
初めてのプロジェクト

世界で初めてカニカマを開発し、常にチャレンジし続ける食品会社です。
1640年の創業以来、弊社は創意工夫の積み重ねと独自の技術開発力の研鑽により、業界初、世界初となる数々のヒット商品を生み出してきました。
日本とアメリカに工場やグループ会社を持ち、世界14か国に商品を届けています。
平成19(2007)年からは、新たな挑戦として農業事業にも参入しています。能登のミネラル豊富な土壌で自家栽培した農産物を水産材料と組み合わせることで商品開発の幅をさらに広げ、同時に、担い手が少なくなりつつある地域農業の振興を図り、地域の活性化に寄与することを考えての決断でした。能登の風土の恵み、伝統の食文化と先進加工技術、弊社ならではの開発力を相乗させて、生まれた新しい「食」を世界へと供給する。そして、その利益を地域へ還元する。そのような循環型の事業の確立が今、実現しようとしています。一次産業から三次産業までを複合した六次産業の賜物を世界の食卓へ。
このような歩みを支えてきたのは、開発へのあくなき挑戦心と長年にわたる技術の蓄積、そして、創業の地であり今も本社機能と弊社最大の生産・開発拠点を置く「能登」の風土にほかなりません。世界農業遺産にも認定されている「能登の里山里海」がもたらす豊かな山海の恵み、伝統文化、当地ならではの食文化が、スギヨのものづくりの礎となっているのです。
能登に根ざしたローカリズムを世界へ広がるグローバリズムに直結させるべく、挑戦中です。

そして、新たにお客様の要望を小規模単位で応えていく一つの手段としてクラウドファンディングに挑戦します。


株式会社スギヨホームページ
https://www.sugiyo.co.jp/

☆Twitter☆
【カニカマのスギヨ】
https://twitter.com/sugiyo_official

☆Instagram☆
【カニカマのスギヨ】
https://www.instagram.com/kanikama_sugiyo_official/

【公式 うな蒲ちゃん】
https://www.instagram.com/unakamachan_sugiyo_official/

☆Facebook☆
【株式会社スギヨ】
https://www.facebook.com/sugiyo.official

はじめに・ご挨拶

株式会社スギは世界で初めてカニカマを開発し、常にチャレンジし続ける食品会社でありたいと思っています。

1640年の創業以来、お客様のお役に立てる商品を作ろうと開発に取り組んで来ました。


戦後の栄養がなかなか摂れない時代には「ビタミンちくわ」を作り、長野県を中心に支持されました。

長野県で大ヒット「ビタミンちくわ」

油サメの肝油(ビタミンA,D)が入っていた














カニが高くて一般向けでなかった時に代用品の「カニカマ」を開発し、人気を博しました。

元祖カニカマ「かにあし」

新技術☆最高級カニカマ「香り箱

香り箱の技術が評価され、「天皇杯」を受賞大ヒットの時はいつも、皆様の役に立つ商品を販売した時でした。

私たちの社訓は、「健康は最大の幸福なり」「努力は最後の勝利なり」です。

時代が猛スピードで変わっていく中、社訓を胸に、お客様の健康と幸福のために、私たちも新たなチャレンジに努めなければならないと思っています。

社長:杉野哲也


商品開発とクラウドファンディング利用の背景

私たちは日々、お客様からたくさんのご意見や要望をいただき、励まされております。
「こんな商品を作ってほしい」「こんな用途で使えるように改良してほしい」
 私たちに期待してくださって寄せられるお客様の声がとても嬉しいです。

お客様からのお問い合わせ


 一方で、生産機械を動かすには1度にたくさんの竹輪を作らなず、個別のお客様の要望に応えられずもどかしさを感じていました。

機械を動かすのに必要なちくわの数はなんと、

とても数人だけで食べきれる量ではありません。

1回機械を動かすのに10000本の竹輪を生産しなければならない


この度、新型コロナウイルス感染拡大により、お客様の生活スタイルが変化したように、私たちも変化しなければならないと感じています。
 機械を稼働させることができる最低限の需要があれば開発・製造する流れをつくることができれば、今後オンラインショップ専用の商品開発及び販売も可能となり、よりお客様の生活に寄り添って要望を叶えていくことができるのではないかと思いました。

 

そこで、お客様の要望を今までの会社の枠に囚われずに実現させてみようと社内の開発チームが立ち上がりました。


これは私たちの新時代に向かっての新しいチャレンジです。


出来上がった商品がこちら!

ご支援いただいた方には、冷凍の緑色の竹輪(1本あたり25g 4本入り/パック)を1箱(10パック入り)単位でお届けします。
冷凍で届き、賞味期限が長いので使うタイミングはご自身で決めていただけます。

緑色は天然着色料(クチナシ色素)を使用しています。

アレルギー物質は「小麦」を使用しています。


子どもが楽しく手軽に栄養を安全に摂ることができることを想像し、開発しました。
竹輪の穴の中にチーズや長芋、ニンジンなど、何を入れても彩りがよくなるので、子どものお弁当にも使えます。
キャラ弁を作る方にもお使いいただけます。


お弁当の彩りに

カナッペ:おやつや、おつまみに

ピザ:お子様と楽しく飾り付け
クリスマスツリーに

プロジェクトで実現したいこと

現在私たちは、スーパーマーケット等での販売が主であり、大量生産に適した工場です。

オンラインショップは業務用のみの販売で一般のご家庭向けのショップは持っていません。

このクラウドファンディングが成功した際には、私たちがよりお客様の要望に寄り添った個別性の高い商品を、生産可能な最小限単位から販売するためにオンラインショップを開設する原動力にもなります。

 

さらに、長年地域の子供たち向けに食育活動をしてきましたが、最近は若い方々の練り製品離れが目立ってきています。

スギヨ仮面の食育活動

クラウドファンディングを利用してくださっている若い世代の方に練り物は手軽に栄養が摂れる便利食材だと知っていただくきっかけとなり、お子様へバランスの良い食事を提供するサポートに役立ててもらいたいと思っています。

子どものおやつにピッタリ

子どもにも食べたいと思ってもらえるには、今までより個別性が高い流行に合わせた商品への対応も考えていく必要があると感じています。

皆さんの要望をカタチにする第一作目として、是非とも実現させたいプロジェクトです。


資金の使い道・スケジュール

いただいた資金でお客様の要望であった緑色の竹輪を製造し、支援してくださった皆様にお届けいたします。

10月16日    締め切り

10月19~23日  製造

10月26日~30日 商品到着


最後に

お客様の声を大切にし、よりお客様の要望に添った商品をオンラインショップ等で展開していける会社になれるよう、私たちの第一歩をご支援いただきたく、お願いいたします。

本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください