ご挨拶

こんにちは、長浜観光協会です。
私たちのまち・長浜市は、滋賀県の北東部に位置し、自然豊かな町です。「姉川の戦い」「小谷城の戦い」「賤ケ岳の戦い」など、数々の戦国の舞台となった歴史的な場所です。
戦国の息づかいが残るこの土地で、美味いイクサの始まりです!

ひでよしくんと戦国武将たち

▼長浜のご当地弁当『ハマベン』 とは

今回、槍や刀を包丁に持ち替え、7店舗それぞれが地域食材の活用だけでなく戦国をテーマに知恵を絞り、時代を読み、創作した弁当が長浜弁当 通称「ハマベン」です。

長浜の美味しい名物をつくりたい! ハマベンを食べに長浜に来てほしい! 長浜の名店の味を改めて知って欲しい! そんな思いがこのプロジェクトのスタート。


▼長浜のご当地弁当『ハマベン』企画の背景

新型コロナウィルスの影響で、イベントや祭りがやむなく中止になるなか、人と人のつながり、秋の彩り、そして地域の活力を生み出せる新しい取り組みを実施したいと考え企画しました。

 私達の生活の中にある「食」、そして誰でも気軽に参加する事が出来る「お弁当」をツールに用いテーマは長浜らしく「戦国!」です。

 今回、7つの料理店、計8つのお弁当のエントリーを頂き、この中からクラウドファンディングによる皆さんのご支援数の多さで長浜弁当「ハマベン」のグランプリ、準グランプリを決定します!

 私達の郷土・長浜市は、1570年 織田・徳川軍と浅井・朝倉軍が戦った「姉川の戦い」、1573年 織田、浅井が戦った「小谷城の戦い」、1583年秀吉と柴田勝家が戦った「賤ケ岳の戦い」など全国でも有数の戦国舞台となり、その後織田信長より領地を与えられた羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が長浜城を築き治めた戦国ロマンあふれる城下町です。 

この地で武将達は敵味方それぞれの関係のなかで互いを認め合いながらも、しのぎを削り大名へと上り詰めていきました。ライバルがいて、互いが知恵をしぼりしのぎを削る事が、人や地域を発展させていく大きな原動力となり、その多くのドラマがここ長浜を舞台に繰り広げられてきました。

戦国の地・小谷城跡からの眺望


支援者のみなさまには、特典としてお弁当販売定価の15%OFFにて正式発売前にお楽しみいただくことができます!

みな様のご支援がエントリー頂いたお店の活力になる事はもちろん創作を重ねた返礼品となるお弁当を食べながら長浜の歴史や良さ、昔話しこれからの事などをご家族、ご友人と語って頂く機会となれば幸いです。

長浜にお住まいの方のみならず、長浜にゆかりのある方、秋の長浜に観光に来て頂ける方など皆様のご支援を是非宜しくお願い致します。

ハマベン参加店舗とお弁当の紹介!


■せんなり亭近江肉 橙

饗応弁当

1534年(天文3年)8月20日、初代小谷城主浅井亮政が小谷城の清水谷居館に京極孝清とその子高延京極家家臣ら15名を招待して饗応の座を設けた天文三年浅井備前守宿所饗応記という資料が残されています。全59品になるお料理を2日間にわたって延々と酒宴が続いたとされています。せんなり亭近江肉とアレンジしてご用意させていただきます。湖北の郷土料理と近江肉をお楽しみ下さい。

滋賀県長浜市元浜町11-32
TEL. 0749-62-0329
HP. https://www.sennaritei.jp/site/daidai/index.html

■長浜太閤温泉 浜湖月

湖国の彩

姉川の合戦・小谷城の戦い・賤ケ岳の戦い等の戦(いくさ)の出陣前や戦(いくさ)の戦勝時に戦国武将が食したい郷土食を彩ゆたかに盛り込んだお弁当。武将のいきり立った表情が食したとたん笑顔になってもらいたいとイメージしたお弁当です。

滋賀県長浜市公園町4-25
TEL. 0749-62-1111
HP. http://www.hamakogetsu.co.jp

ケータリング&デリバリー「ベントット」

戦国武将弁当

多くの武将が乱立した戦国時代をイメージし、それぞれの武将が愛した食材と地元の食材を織り交ぜながら組み立てたお弁当です。 戦国をイメージしながらも滋賀や長浜を食材で楽しんで頂けるようボリュームよく、彩りよく仕上げました。

滋賀県長浜市港町4-17(北ビワコホテルグラツィエ内)
TEL. 0120-41-3728
HP. https://www.shiga-bento.com

■グランパレー京岩
京岩長浜弁当
京岩戦国弁当ハマベン特別メニューを考え地元の食材を使い長浜を食を通じて感じてもらいたいです。秀吉カラーの黄色を使ったボリューム満点のお弁当になっております。

滋賀県長浜市八幡中山町950-1
TEL. 0749-62-2233
HP. http://www.kyoiwa.co.jp/

■さんとく三太郎

令和賤ケ岳の戦い ~鯖寿司の陣~

滋賀で人気の鯖寿司と、福井県で人気の焼き鯖寿司を羽柴秀吉と柴田勝家が戦った賤ヶ岳の戦いになぞらえて商品化いたしました。 1年間で一番脂がのる12月〜1月にかけて漁獲された新鮮な国産真鯖の中でも希少価値の高い900g~1kgサイズをこの道40年以上の目利きで厳選し、米どころ滋賀県長浜市産のお米を使用し、濃厚で脂のりのいい部位だけを贅沢に使用し、鯖寿司と焼き鯖寿司に仕上げました。

滋賀県長浜市余呉町東野583
TEL. 0749-86-2105
HP. http://www.3-toku.com

■ENGLISH GARDEN ローザンベリー多和田

石田三成の近江牛ほうじ茶飯弁当

無農薬のほうじ茶で炊き上げた香り高い茶飯に近江牛のしぐれ煮をのせた、お茶を好んだ石田三成にちなんだお弁当です。滋賀県の様々な食材をローザンベリーのシェフ達が調理した栄養満点の洋風お弁当です。

滋賀県米原市多和田605-10
TEL. 0749-54-2323
HP. https://www.rb-tawada.com/

■道の駅 湖北みずどりステーション

戦国・母の味「湖北のおかあちゃん弁当」

今も昔も力の源は愛。そのもっとも深い愛が母の愛。長浜を作った豊臣秀吉も母・大政所には終生頭が上がらなかったと言われています。「湖北のおかあちゃん弁当」はそんなお母さんの愛情で作られた湖北の郷土食をアクセントに、季節替わり日替わりの地域食材を組み込んだ体にも心にも優しいお弁当です。腹が減っては戦はできぬ。ぜひご賞味あれ!

滋賀県長浜市湖北町今西1731-1
TEL. 0749−79−8060

▼スケジュール

11月初旬にハマベン交換チケットを支援者に送付します。
届き次第、ご利用可能です。ただし、利用可能期間などは、リターンの説明詳細情報をご確認ください。

▼リターンの注意点

* ご支援頂いた方には長浜観光協会より、弁当引換用の返礼チケットを送付致します。
* 返礼品となるお弁当は各店舗での引き取りにいく形が基本となりますことをお願い致します。
* お弁当の受け渡しに関しては事前に日時のご予約をお願いします。(詳細は各店項目ご参照下さい)
* ご無理をお願いしますが、時期や曜日により返礼品の対応が出来ない場合がございます。(詳細は各店項目ご参照下さい)
* ハマベンは1年毎の企画となるため、季節によりお弁当に使う食材が変わる場合があります。

最後に。あなたの支援が『ハマベン』の応援・投票になります!

今回のクラウドファンディングにてグランプリ、準グランプリに選ばれたお弁当を中心に、エントリー頂いたすべてのお弁当を2021年1月からの1年間、長浜の魅力や郷土愛を詰め込んだ長浜弁当「ハマベン」として発信して参ります!

これこそ!と思うお弁当に是非ご支援下さい。

問い合わせ先

公益社団法人 長浜観光協会
〒526-8501 滋賀県長浜市八幡東町632番地
電話:0749-65-6521
FAX:0749-64-0396
ホームページ:https://kitabiwako.jp/ 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください