▼支援金の使途

いただいたご支援は「決勝大会」(9月23日東京開催)へ参加する地方選出の学生チームの交通費全額補填に使用させていただきます。(一部、各地域で開催する地域予選の運営に使用させていただく場合もあります。)

▼若者のための国家デザインコンテスト

未来国会2017は、日本全国約80チーム(約250名)の若者が、夏休みの2ヶ月間をかけて、「もし、あなたが30年後の日本の総理大臣だったら」というテーマのもと、30年後の日本の国家ビジョンと、それを実現するための10年後の政策と予算案を提案するコンテストです!

日本全国10エリアで開催される地域予選を勝ち上がり、WEB予選も勝ち抜いた4チームが、9月23日(土)に東京で行われる決勝大会に進み、約500名の観覧者投票によって「最優秀プラン/チーム」が決定します!

▼今年のテーマは『極論を言え』

 ~あなたが住んでいるこの日本、誰をどのように幸せにしたいですか? そして、誰の幸せを諦めますか?~

このテーマは若者が本音をぶつけ合い、本音で日本の未来を考えてほしいという思いで考えました。

もしみなさんが30年後に住みたい日本にしたいのなら、既存の法律を変えたり、全ての人がもっている偏見を変えてしまわなければいけないかもしれません。

30年後という長い時間の中でみなさんはどのような未来を考えますか?

「未来国会2017」
未来を本音で語る学生たちがここに集います。

▼【未来国会2017】コンテストのスケジュールについて

■7月下旬 キックオフイベント

コンテストの概要及び本大会のテーマを発表します。また、ビジョンや政策を考える上で必要になる知識や考え方をワーク等を通してレクチャーしていきます。

■8月中旬 ハーフタイムイベント

プランの中間発表、予算案を策定する上でのレクチャーを通して、1ヶ月間で考えてきたアイディアをブラッシュアップします。

■2017年9月上旬 地域予選

全国主要都市10エリアにて地域予選を行い、計15チームのWEB予選進出チームを決定します。

■2017年9月中旬 WEB予選 

地域予選を突破した15チームのプランをWEB予選特設サイトに掲載し、サイト閲覧者のWEB投票によって決勝進出4チームが決まります。

■2017年9月23日(土) 決勝大会(新宿NSビル スカイカンファレンス)

決勝進出4チームによるプレゼンテーション、著名なゲストによる講評、ゲストとのパネルディスカッションを予定しております。約500名の観覧者投票によって、最優秀プラン/チームが決定します。

▼NPO法人ドットジェイピーについて

NPO法人ドットジェイピー http://www.dot-jp.or.jp

本部 東京都千代田区、理事長 佐藤大吾、1998年創業。

全国15支部にエリア展開し、大学生約450人が中心となり「若年投票立の向上」を目的に活動するNPO法人。

累計23,747名(※2017.4.1.現在)の参加者数を誇る「インターンシッププログラム(議員・グローバル・NPO)」をはじめ、「未来国会」( http://www.miraikokkai.com/ )、 「未来自治体」( http://www.miraijichitai.com/ )など若年層を対象とした社会学習プログラムを提供。

【未来国会2017HP】公開中!! http://miraikokkai.com/

  • 2017/08/09 14:06

    皆さまへご支援をお願いしています、9月23日(土)13:00から開催予定の「末来国会2017」決勝戦へプロフィギュアスケーター/元オリンピック日本代表の鈴木明子さんがゲスト出演いたします。 鈴木さん他豪華ゲストが、大学生のプレゼンテーションする日本の未来について客席の皆さんと共に語り合います...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください