はじめに・ご挨拶

初めまして、satoruuuと申します。奈良県で工務店及び木工所を家族で営んでおります。リフォームや新築住宅を手掛けたり、木材でいろいろな物を製造したりしております。


このプロジェクトで実現したいこと

当方で使用している機械が旧式の危険な物で、刃が剥き出しでとても危険です。昔の機械なので安全性はあまり重視されておらず、非効率です。そこで新型の機械に入れ替えもっと良いものが製造できるようにしたいのです。しかし機械は高額ですので、この度クラウドファウンディングさせて頂きました。

プロジェクトをやろうと思った理由

やろうと思った理由は、父が指を機械で切断したからです。木工機械で指を切断すると切り口はぐちゃぐちゃになり元には戻りません。このような悲惨な事故を繰り返さないために、機械を入れ替えたいと思いました。下記の写真は通称手押しかんなという機械で、木材を平らにしたり直角にしたりするものです。自然の木材なので、もちろん真っ直ぐではありません。それがいいところなのですが…

写真のように、刃が剥き出しで、少し手を滑らすだけで、事故に繋がり大変怖いです。現在の機械は自動で木材を動かしてくれるので、早くて安全なのです。

これまでの活動

父の代からですと、40年以上続いております。国産の檜を使ったまな板などは好評で喜んで使って頂けております。リターンにも国産檜を使用したまな板を考えております。


資金の使い道

ご支援頂けた資金ですが、

まず新型の機械が中古の良品がでており、970000円。

そして大変重量があり、老朽化していますので、床の補強工事、搬入、古い機械の搬出にざっと600000円。

リターンの遂行、諸経費、手数料などで、430000円とさせて頂きました。

正直なところ他の機械や作業場も老朽化で直さないといけないところだらけです。将来的にはネットショップなども考えておりますので、ご支援宜しくお願い致します!


リターンについて

リターンには国産の檜を使用したまな板を贈らせて頂きます。

檜は、耐水性・防虫効果・抗菌作用にも優れ、簡単なお手入れでも雑菌が繁殖することなく清潔に保つことができます。

木製まな板の長所は適度な柔らかさによって包丁へのダメージを減らせることと、食材が滑りにくくしっかりと包丁の刃を当てることができるところです。


防腐剤や防カビ剤、塗料なども使っておらず、無添加・無塗装仕上げで安心してご使用頂けます。

天然素材ですので割れたり曲がってしまうこともあります。割れを防ぐには直射日光を避けるのが有効的です。しっかりとお手入れしてあげれば長く使えるものですから、愛着がわくと思います。
とても檜のいい香りがします。使いはじめのころは特に「におい移りしないか気になる」という方も多いようです。においに敏感な方はお気をつけください。

何度か使用して頂くと気にならなく使用して頂けると思います。


写真はあくまでイメージです。

天然無垢材ですので、木目や模様などは変わりますので、それもお楽しみ下さい。

サイズは、厚さ3cm×幅24cm×長さ39cmが基本のサイズに設定しております。

厚さは反りが出るので、薄くはできませんが、大きすぎるという方にはご希望のサイズにカットさせて頂きます。


プラスチック製などに比べて、重くなっておりますので、取り扱いにはご注意下さい。小さなお子さまのおられるご家庭は特にご注意下さい。落下やその他の事故に関しましては当方責任をとりかねますのでご了承下さい。


実施スケジュール

終了後は速やかにまな板の製造、発送にとりかからせて頂きますが、天然の素材ですので仕入れの状況に左右されますので、11月中には発送させて頂けるよう頑張ります。

資金が振り込まれるのが、11月末ですので、そこから工事、搬入搬出を年内に終わらせたいと思います。


最後に

長くなりましたが、最後までご覧頂きありがとうございました。


いい商品を発送できるよう頑張ります!

家族一同ご支援をお待ちしております。



本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください