はじめに・ご挨拶

初めまして!小三郎の飼い主の石川です。

小三郎との出会いは、先住猫小次郎がいるんですが小次郎のお母さんが赤ちゃんを産んだとブリーダーさんから連絡貰い、一目惚れ!小次郎にも兄弟が欲しいなあと思っていたのでブリーダーさんから譲渡してもらいました。

きてすぐ、お兄ちゃんにべったり甘えん坊な小三郎です。

こんなすぐ仲良くなるとは、思ってなかったのでびっくりしました。相思相愛です。

プロジェクトで実現したいこと

元気になってこれからも兄弟仲良く末長く幸せに生きてほしいです。

プロジェクトをやろうと思った理由

MUTIANムティアンは、とても高額なため色々悩んでいたら猫友さん、何人かにクラウドファンディングがあるよって教えてもらいこのプロジェクトに参加しました。

ムティアンの金額は

8700×84日投与しなければならないので730,800円になります。

尚且つ体重が増えていったら薬代もあがります。すでに検査代交通費などで10万円以上かかっています。

これまでの活動

8月19日 2.3日前から食欲があまりなく心配してたら肛門から透明な液体と血が混ざったものがでていたので病院へ。熱も40度あり腸炎かもしれないとゆうことで点滴と注射を打ってもらいました。


8月22日体調がよくならず熱も下がらないためまた点滴と注射をして貰いました。お兄ちゃんの小次郎は、うんち検査だけして貰いました。このときに先生からFIPの可能性もあると言われて真っ暗になりました。

8月29日 熱が40度いったりきたりでなかなか下がらないのでまた病院へ。

9月5日 おうちで体温を測るようにして少しだけ熱が下がってきたので薬をやめて様子をみましょうと言われました。

9月12日 また熱が41度まであがったので病院へ。抗生物質も全く効かないとなるとFIPの可能性が高いと言われ血液検査とFIPウイルス検査、うんちの検査をしました。

検査結果です。

炎症の値が71.7もありFCoV抗体値が1600倍でした。

蛋白分画検査では、FIPの波型と完璧に一致してしまいました。


こちらが血液検査です。FIPでよくみられるグロブリンが6.5と高いです。

かかりつけの病院では、熱が1カ月さがらないのと検査結果含め、FIP発症と言われました。もしかしたらそうかもしれないと心の底では、わかっていましたが信じたくない気持ちと受け止めなきゃとゆう気持ちが混ざって涙がとまりませんでした。でもこのまま何もしないで死ぬのは、嫌だと思い、ネットでFIPについて沢山調べました。そしたらムティアンとゆう日本未認可の薬があるとゆうこと!ブログで回復してる猫ちゃんたちをみてわたしも希望があるならかけてみたいと思い、すぐ予約をとってムティアン協力病院にいって検査をしてもらったら

症状は、FIPのドライ初期ですが胸水もなかった為100%FIPとは、言い切れないと。

治療方法がドライ初期に効く未認可の薬かムティアンを飲んできいているのであればFIP確定といわれました。

とりあえずドライ初期の薬を試したのですが食欲がどんどんなくなり、先生に相談したところ、もうムティアンしかない!

抗生剤飲んでも点滴しても熱が下がらなくもうかけてみるしかないとゆう思いでムティアン投与始めました。

投与次の日からずーっとぐったりしてたのが元気に走り回ってる!ビックリするくらいガツガツ食欲がある!びっくりしました!熱も投与前42度近くあったのが38度台まで下がりました。本当に嬉しすぎて泣いてしまいました!

新しい病院の検査結果も症状、全部の検査含めてFIPドライタイプ初期と診断されました。

そして毎日ムティアンを投与してたらどんどん元気に!!夢かと思うくらいです。

ただそのムティアンが日本未認可なため一錠8700円とゆう高額な薬です。(体重が増えたらどんどん金額があがります)

※ムティアンは日本において動物医薬品として承認されていません。
小三郎の飼い主として、個人的な自己責任と判断のうえで小三郎にとって投与が必要と考えていますが、
全てのFIPの猫に「ムティアン」が有効であるという趣旨ではありません。

できるだけ自分たちで治療したいですが生活も厳しく投薬を続けたいのでお気持ちでもいいのでどうかお力を貸して頂けないでしょうか。


資金の使い道

ムティアン薬代、検査代、治療費に全てあてます。

リターンについて

ほんのお気持ちですがポストカード、小物、制作して準備でき次第、金額に相応のものをお渡ししたいと思っています。11月配送予定とあるのですが、手紙をきちんと書きたいので時間がかかってしまいます。順次準備でき次第1月までには、お届けしたいです。遅れてしまい誠に申し訳ありません。


リターンに関する説明や画像を載せましょう。


実施スケジュール

ムティアン投与2020年9月22〜11月21日

その後3ヶ月間経過観察

なにもなければ完治。

最後に

この病気を知ってはいたもののまさかうちの小三郎がかかるなんて、思ってもいませんでした。まだ生後6か月しか生きてないのになんで?とゆう気持ちでいっぱいでした。これからお兄ちゃんの小次郎とたくさん遊んだりおいしいもの食べたり明るい未来があるのにと。ムティアンに出会って1日で発症前のこさぶに戻ってくれて感動しました。どうか近い未来にムティアンが安価でFIPの猫ちゃんのもとにいきますように。世界中の助からない命が救えると思います。これをみてるFIP猫ちゃんの飼い主さんの少しでも希望になれば嬉しいです。このプロジェクトは、賛否両論あると思いますが飼い主として希望があるならできることは、全部やりたいです。どうかよろしくお願い致します。

  • 2020/11/28 19:25

    クラウドファインディング、残り2日を切りました!毎日支援してくださる方々、拡散してくれる方々、ほんとにありがとうございます。こさぶは、明日病院いって検査をしてきます。結果ドキドキ_φ(・_・残り2日!最後にお力を貸してくださいm(_ _)mこれからも兄弟仲良く元気でいて欲しい。お兄ちゃん大好き...

  • 2020/11/28 19:24

    Treekauri様がFIPの猫ちゃんを描いてくれました♡とても優しさ溢れる暖かい絵です(*´∀`*)可愛すぎるー!!!ほんとにありがとうございます♡元気がでます(^ ^)こさぶ、変わらず安定して元気な生活を送れています。

  • 2020/11/23 19:32

    仲良くチュール(*´꒳`*)♡クラウドファインディング残り1週間きりました。ご支援してくださった方ほんとにほんとにありがとうございます。皆様のおかけでこさぶは、毎日元気な生活が送れています。あと残り1週間!治療を続けたいのでご支援、拡散よろしくお願い致します。#FIP闘病中 #FIP #猫伝染...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください