ご覧頂きましてありがとうございます

この度は当ページをご覧頂きまして誠にありがとうございます
写真に写っていますのが、キジトラ オス1歳
名前 ミー太郎 です

3月に保護猫ボランティアさんより我が家に来ました 
我が家には12才になるおばちゃんネコ「ルイ」がいますが、
来た日以来、甘えん坊の性格のミー太郎と穏やかな性格のルイは
ケンカもせず仲良く元気いっぱいに過ごしています

↑我が家に来た日のミー太郎 さすがに緊張してましたが
この後テニスボールを追っかけていました(笑)

3月下旬・・・ 
新型コロナウィルス感染拡大防止対策により、うちの小学生のひとり息子の学校が休校になりました
家でひとりステイホームに・・・
先住ネコ「ルイ」は昼間はずっとひなたで寝ていますzzz
人懐っこい甘えん坊のミー太郎のおかげで、子供はとても楽しく留守番が出来たようです 
ご飯をあげたり、トイレを掃除しなきゃと言う使命感もあったようです
今は一番の仲良しです ↓横になるとすぐに乗りたがる(笑)

 ★ちなみに子供が読んでいるのはねこねこ日本史コミックです 猫大好き(笑)↑


しかし・・・・
8月になり、突然ミー太郎に異変が起きました
後ろ足がほぼ動かなくなり、食欲減退、トイレが上手く出来ないなど・・・
あれだけ元気いっぱいだったのに、すぐにかかりつけの
動物病院へ行って検査をしましたが、
「こちらではこれ以上の検査が出来ない」との事にて
埼玉県の大きな病院を紹介して頂きました

埼玉県の大きな動物病院にて
MRI、CT、エコー、血液検査など様々な検査を行いました
猫のMRIもかなり高額なんですね・・

そして最終検査の結果「FIP 猫伝染性腹膜炎」と宣告されました
致死率100%そんな病気があるなんて今まで知らず、 
ミー太郎はドライタイプでしたので、余命数日とまでは言われませんでしたが
ドライタイプ後期でしたので、長くても1~2ヶ月だと・・・
すぐに「MUTIAN 」(以下ムティアン)と言う国内未承認薬にたどり着きました
高額かつ長期間と言う高い高いハードルですが、
治る可能性がある薬を見つけたので、迷いはありませんでした


2020/08/25

すぐにムティアンを処方している動物病院を探して
全国的に数が少ないようですが、幸いにも我が家から車で2時間ほどの
病院を見つけてそちらにて診察を受けることに
後期~末期に近い状態なので、ムティアンを始めるならすぐにと言われました
しかも、はじめの1週間位は注射にて投薬・・・
毎日通うのは無理なので、注射器ごと処方され自宅にて注射することに・・・
まずはムティアン注射4日間分 1日20,900円×4日=83,600円
薬の量は体重によって増減するようで、この時ミー太郎は約2.8キロでしたのでこの量でした 
体重が重い子は1日分がもっと多いようですね


2020/08/28

ムティアン注射4日分 1日20,900円×4日=83,600円 
ご飯が全く食べれていない状態が続いていました
1日「CIAOちゅ~る」を半分くらい
ですので点滴をしてもらい、鼻カテーテル挿入
猫ロイヤルカナン処方食(クリティカルリキッド)にて
栄養を取ることになりました


↑こんな感じです 
1日3回~4回 シリンジにて入れてあげます
お腹いっぱいになるのかなーと心配しつつ・・・


2020/09/01

ムティアン注射5日分 20,900円×5日=104,500円
ステロイド剤が効くと言うことで処方されました
血液検査



2020/09/07

ムティアンが注射からカプセルになりました!!
状態が改善されているわけではないのですが
注射を続けていくと、皮膚に潰瘍が出来る可能性がある為
カプセルにて経口投薬です
ムティアン200mg 1日1回3錠 7日間分21錠 5,280円×21錠(7日分)=110,880円
ステロイド剤に加えて食欲増進剤が処方されました
目がグルグルして痙攣を起こしているようで発作止めも処方されました 




2020/09/14

ムティアン 200mg 8日間分24錠 5,280円×24錠=126,720円 
ステロイド剤 発作止め 食欲増進剤 処方されました
食欲増進剤飲んでいても、なかなか食欲は出てきません
1日の食べれる量はカリカリフード20粒くらい ちゅ~る半分くらい
栄養のほとんどを鼻からの栄養リキッドにて摂っています



2020/09/22

ムティアン200mg 14日間分42錠 5,280円×42錠=221,760円
血液検査
ステロイド剤 
サプリメント(ニューロアクト)  


FIP罹患後ムティアン投与の猫の情報を見ていくと多くの猫が

回復へ向かっているとのことで我が家も希望をもって治療を

進めてきました(1か月経過)・・・が

下記写真にあるようになかなかムティアンの効果が出てこない・・・

神経マヒ症状が出て改善されず、歩くことも立つことも出来ません

口からフードを食べること出来ません

1日3回鼻カテーテルにて高栄養ミルク(クリティカルリキッド)入れてます

一緒にビタミンリキッド ステロイド 肝臓の薬も投薬しています

自力排尿出来ません→圧迫排尿しています

完全介護状態です

神経マヒを改善するには、これからムティアンと並行して

動物専用鍼灸、リハビリをしていきます

ムティアンの投薬は残り半分まで来ました

ここまで家族一丸となってやってきましたが

やはり金銭的な部分で厳しくなってきました

なんとしてもう一度自分の足で立ち、

元気に走り回れるようにしてあげたいのです!

そこで皆様のお力とご協力を頂きたいと思いまして

こちらでお願いをしています



「新型コロナウィルスが拡大している中、
         家族親族を含めて感染者は出ておりません
                 ミー太郎が全て背負ってくれていると信じています」


なので、どうしてもミー太郎を助けてあげたいのです!!
なにとぞよろしくお願いいたします



「このプロジェクトで実現したいこと」

ミー太郎をFIP 猫伝染性腹膜炎 から救いたいのです


「プロジェクトをやろうと思った理由」

どうにかして、家族で強力してやってきましたが
治療、投薬の費用が膨大になって来たため
皆様のお力をお借りしたいと考えました


「資金の使い道」

ムティアンの費用 治療代 鍼灸治療 リハビリに使わせて頂きます


「リターンについて」

ミー太郎のグッズを考えております
Tシャツ クリアファイルなど


「最後に」

FIP 猫伝染性腹膜炎 の治療を始めた時は
何がなんでも自力でやりきる!と心に決めてスタートしました
ミー太郎に精神的に助けられたことは多数あるので
その恩返しも込めて絶対に治してあげると・・
しかし、ムティアンの効果が今ひとつ悪く、
神経マヒが改善されずに、鍼灸やリハビリを行うことになるとは
考えていませんでした  
ですので、我が家も精一杯やります その上で
皆様の愛の力をミー太郎に分けてもらえないでしょうか
どうか、宜しくお願いいたします


※「MUTIAN」は日本において動物医薬品として承認されていません。飼い主として、家族として
個人的な自己責任と判断のうえで投与が必要と考えていますが、全てのFIPの猫に「MUTIAN」が有効であるという趣旨ではありません。 



※募集方式はAll-in方式です
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/11/24 07:39

    活動報告ですご覧いただきありがとうございますいつもミー太郎へご支援を頂きましてありがとうございます!活動報告ですFIP経過観察7日が過ぎました最初の3日、そして1週間がひとつの山だったので超えられて、ひと安心です気を抜かずに観察を続けたいと思います後ろ足の鍼灸、リハビリも毎日行っていますこちら...

  • 2020/11/21 19:32

    いつもミー太郎にご支援を頂きましてありがとうございます!活動報告ですFIPの投薬84日間が終わり経過観察中です経過観察5日目となります後期ドライタイプなので再発率が高く経過観察もドキドキです…とりあえず今現在は特に変化はなく元気です1週間後だったり、1ヶ月後だったり再発の可能性はありますとにか...

  • 2020/11/17 17:19

    ご覧頂けましてありがとうございます活動報告です84日間のFIP投薬が昨日終わりました概算でここまでの薬代だけで約158万円ですミー太郎頑張りましたここから経過観察期間に入ります2週間1ヶ月2ヶ月3ヶ月と血液検査を行い問題が無ければ寛解となりますがミー太郎は後期ドライタイプで神経マヒが残っている...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください