鹿児島県出水市で開催している『西日本オールドカーフェスティバル』。 今年の11月3日に開催される30周年大会を記念して、出張イングラムを呼び、 子供たちに地元の愉しさと可能性を伝え、夢と感動を届けたい!!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。鹿児島県出水市『鶴の町商工会青年部』と申します。

出水市は、熊本県と鹿児島県の県境に位置する人口5万4千人ほどの小さな街です

出水市には毎年冬になると、遠くシベリアより多数の鶴が訪れます。その羽数は世界一で、観光の要となっております。

また、古い街並みが今なお綺麗に残る武家屋敷群もあります。

   私たちは、そんな出水市の『高尾野町』『野田町』の若手経営者で組織する商工会青年部で、日頃は各自の事業を営みながら、地元の活性化や発展のため切磋琢磨し、魅力溢れる愉しい町にするべく活動に励んでおります。

 出水市野田町では九州最大級の旧車のイベントである『西日本オールドカーフェスティバル』を毎年文化の日(11月3日)に開催しており、私たち鶴の町商工会青年部もイベントを盛り上げるべく企画・運営に携わっています。

このイベントには毎年多くのオールドカーオールドバイクが集まり、市内はもとより県内外をはじめとした九州各地から多くの方にご来場頂いております。

この『西日本オールドカーフェスティバル』は今年で30周年を迎えます。

30周年記念イベントとなる今イベントに華を添えるべく、2014年~2015年に全国劇場にて公開された実写映画『THE NEXT GENERATION パトレイバー』で、実際の撮影でも使用され、本編にも登場する警察用ロボット“イングラム”を招き、イベントを盛り上げていきたいと考えています。

▼このプロジェクトで実現したいこと

このイベントに集まる車両はほとんどが昭和世代に製造されたものです。

来場者は30代から40代を中心としたご家族連れのご来場が多く見られます。その辺りの世代を中心に、今ではオールドカーとなった車やバイクを眺め青春時代を懐かしむご年配の方やそのお孫さんなど、世代を超えた幅広い来場者層となっております。 そこで、毎年ご参加くださる出展者のみなさまにいつもと違う雰囲気を味わって頂くと同時に、~ご来場のみなさまには親子で楽しんでもらえるイベントになるよう、2014年〜2015年にかけて実写映画化『THE NEXT GENERATION パトレイバー』で、実際に劇中で使用された実物大イングラムの招致を計画しました。

 

またオールドカーフェスティバルでは、交通安全の呼びかけ運動も行っております。毎年『鹿児島県警出水警察署』様や『交通安全協会』様にもご協力頂き、パトカー・白バイなどの車輌展示や、交通遺児のための募金活動等も行っております。

今年はそこにイングラムを展示することで、更なる交通事故防止も訴えたいと考えております。

 

 決して大きくないこの町の小さな組織でも、熱意情熱をもってチャレンジすればイベントをより大きなものにできるということを証明し、街のみなさん、特に子どもたちに夢や希望を与えたいと思います。

 

集まった資金につきましては、イングラム出張費用やイベントグッズの製作に活用させていただきます。

ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

▼イベント概要

開催日:2017年11月3日(祝)

場所:出水市野田運動場周辺特設会場

 

▼費用に使いみちについて

集まった費用は、主にイングラムの出張費のほか、イベントを盛り上げるグッズ制作費やクラウドファンディング手数料等に活用させていただきます。

 

▼リターンについて

返礼品については、出張イングラムを間近で体験できるプラグラムや出水市の特産品などをご用意いたしました。

この機会に出水市の魅力を知って頂きたいと思います。

ぜひご利用下さいませ。

 

©2014 HEADGEAR/「THE NEXT GENERATION -PATLABOR-」製作委員会

  • 活動報告

    かごしま建設新聞掲載!!

    2017/07/25

    おはようございます。 今朝の『かごしま建設新聞』にて、イングラム招致の為の本活動について、紙面にとりあげて頂きました! 『かごしま建設新聞』はそ…

  • 活動報告

    取り急ぎですが・・・

    2017/07/19

    初のクラウドファンディングをリリースして、はや一週間がたちました!   取り急ぎですが、クラウドファンディング用のチラシを作りました。 近…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください