再公演への想い

現在、コロナにより、多くの方々が夢や希望をあきらめてしまいそうになっています。

しかし、全てが次のステージへのプロセスであり、無駄な、無くてよかった事など何一つありません。

もう少し頑張ってみて欲しい。

必ず、このプロセスがあなたの夢を叶える大切な学びとなる日が来るから。


“Never give up for everyone ”


ダリアちゃん(写真)は、この公演でテラ役を務める18才のロシア人の女の子です。

彼女は日本にあるロシア大使館学校を主席で卒業し、来年日本の大学を受験する為に勉強中です。

日本が大好きな彼女には小さい頃からの夢があります。

それは日本とロシアの友好関係を築くことです。

これまで、この大きな夢をあきらめずに2国の架け橋になろうとテラ公演のメッセージを世界に発信していくべく、頑張っていました。

しかし、今年の初めに心臓に病状がでてしまい、バレエを休まなければいけない状態になってしまいました。

それでも、彼女は夢をあきらめませんでした。

毎日少しずつ自分でレッスンを続け、半年かけて病状を改善させ、出演を決めたのです。

そんな彼女を私たちは心から応援したいと思いました。

彼女の小さな妹弟もお姉ちゃんの夢を叶えようと一緒に公演に出演します。

ダリアちゃんの想い、そして1000年後の平和への願いをバレエを通じて一緒に世界に発信しようと浅井永希さんをはじめとするプロバレエダンサーの皆さんも今回の再公演を決意して下さいました。

どんな時代にもぶれずに人類が切に願ってきた地球への想い『平和』を次の時代に繋いでいくのが私達の仕事です。この公演はきっとその方法を更に教えてくれると思います。


再公演に際して

創作バレエ公演【地球 -TERRA-】を今年の5月9日に行う予定でしたが、コロナウイルスの影響により、公演を中止せざるを得なくなりました。

しかし、地球全体で一丸となり、乗り越えないといけない、コロナの時代の今だからこそ、テラのメッセ―ジを世界に発信したいと思い、11月14日の再公演を決めました。 

会場に来られない方々にもこのメッセージが届くように、公演の模様をスペシャル動画として世界中に発信していきます 。 何としてでも、この再公演を成功させたい為、皆様のご支援をお願い致します。

公演には東京シティ・バレエ団で活躍している浅井永希が振付けし、庄田絢香、堤淳、石黒善大、上瀧達也、石井悠和らに加え、現在フリーで活躍している吉瀬 智弘も出演致します。

多くのプロバレエダンサーが、皆同じ地球人であるという自覚を発信する為、いろいろな国の子供達と奇跡の共演をします。 モルドバのキシナウ、モスクワ、ニューデリー、ウランバートル、ハワイ、シンガポール、東京で生まれた子供達、リヨンで育った子供、祖母がシリアに住んでいる子供達が参加します。

今回は、高木真理子さんが代表を務める Smile Walking Clubとコラボし、Smile Proのモデルの方達もフィナーレに出演することを予定しています。

また、東日本大震災の被災した子供たちを支援してきた「くるみボタンプロジェクト」、障害者施設スタジオプレアデスの障害者の方達が心のこもったグッズでサポートしてくれます。

さらに、地球TERRAの真心として、微力ながら収益金の一部をジャパンハートに寄付致します。


一人でも多くの人々がこの創作バレエ公演【地球 -TERRA-】 を観て幸せな気持ちになり、勇気が出るよう、ダンサー、スタッフ、そして、いろいろな国から集まった子供達が心を一つにして取り組んでいます。 是非皆様の力をお貸し下さい。


このプロジェクトで実現したいこと

創作バレエ公演【地球 -TERRA-】 では、世界の平和の為に我々は、地球の一部であり、皆同じ地球人であるというメッセージを世界中に広め、世界中の多くの子供達が参加できるようなイベントを実現して参りたいと考えています。その為、公演には心から平和を願う子供達が出演してくれています。


色々な子供達からのメッセージ

公演には心から平和を願う子供達が出演してくれています。

🔶ダリアちゃん

今年ロシア大使館学校を首席で卒業したダリアちゃんは主役のテラ役で出演しています。ダリアちゃんはロシアに帰らず東京に残り、来年日本の大学に入る準備をしています。

「ロシア大使館学校を卒業した後、日本に残ることを決め、来年日本の大学に進学する準備をしています。TERRAに出演し、光が闇を覆い、愛がこの地球に広がっていくことを願っています。日ロの友好と世界の平和に貢献できればと切に思っています。」

テラを演じるダリア


🔶ザノビアちゃん Zanobia Khaldon Azhari

モンゴルの生まれで、お父さんがシリア人、おばあさんは今もシリアに住んでいるザノビアちゃんも出演しています。中学校一年生のザノビアちゃんのメッセージです。

「私はウランバートルで生まれました。地球テラに出れてとても嬉しいです。なぜかというと、いろいろな国の子たちと一緒に踊れるからです。ロシアの子もいれば、アメリカ生まれの子もいて、とっても楽しいです。地球テラは世界平和の想いを込めた作品です。是非皆さんもこの地球テラを応援してください。」

これまでの活動

今年の1月に光が丘IMAホールにて公演を実施し、大使館の方を初め多くの方々に鑑賞いただき、暖かいご支援を頂きました。

今後も多くの公演に出演したい子供達にバレエを教えられるように、本年の6月にバレエスタジオTERRAもスタートしました。講師陣として現在様々な場で活躍される現役のプロダンサーが質の高いバレエレッスンをしております。 


バレエスタジオTERRAの代表、浅井永希は東京シティ・バレエ団にて「くるみ割り人形」ピエロ、中国、葦笛、「コッペリア」戦い、「白鳥の湖」等多くの主要な作品に出演し、本公演の振付・演出を手がけています。

講師の庄田絢香は『白鳥の湖』、『ジゼル』、『くるみ割り人形』クララ、『コッペリア』にて主要な役を好演。2017年より「くるみ割り人形」クララ役で主演を務め、 2018年12月のDance Timesによるダンサー月間ベストテンに選ばれ、『ロミオとジュリエット』にてグランドバレエ初主演を務めています。本公演にも出演します。


庄田 絢香・浅井 永希


資金の使い道

■地球TERRA公演実施の費用

(プロダンサーの出演費、会場の使用料、その他振付費、照明費及び舞台監督費等)

■バレエスクールの運営費 / リハーサル費 (スタジオの使用料等含む)

■バレエ公演のハイライト動画配信費用

■収益金の一部をジャパンハートに寄付

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も公演を実施し、リターンをお届け致します。


サポートメンバー

◆中後まどかさんの「くるみボタンプロジェクト」は、ハワイの友人がブランケットを作って被災地に送り、その端切れで”くるみボタン”を作ったことからスタートしました。
2011年3月11日、東日本大震災発生。

これまでに、「くるみボタンプロジェクト 」の売上金は東日本大震災の支援金として被災した子供達のために寄付されています。

今回、地球テラのプロジェクトに心より賛同して頂いたまどかさんのご好意で、サポートして頂く皆様に、この「くるみボタン」をお届けすることになりました。


◆障害者施設スタジオプレアデスは、障害のある方一人一人が持つ様々な可能性や才能を生かして働く未来を夢見て、地域から失われつつある工芸の技術の継承や、安全安心な農業をテーマに、様々なものづくりを行っています。 複合型施設の良さを生かして、大きな家族のように子供から大人までが助け合い、学び合い、育ち合って事業所を運営しています。今回、地球TERRAのビジョンに共感した、障害者の方々が、特別に銀河ブルーペンダントやテラの公演バッジを作ってくれました。 是非、皆様お使い下さい。


◆小番 今袴さんは、 2001年に、夢の中で色とりどりの龍や地球上にない景色を見るようになり、 天啓を受け絵画などの表現方法の探求に没頭できるようになりました。美術商NFFJAPONの推奨作家であり、南フランスエクスアンプロヴァンスアートサロン「SM'ART」(スマート)に毎年出展。地球のかけらで宇宙を描く光の表現者として、エネルギーや宇宙観を地球のギフト=砂、天然石、宝石、植物を使い独特な技法で表現しています。今回、小番 今袴さんが地球テラの絵でサポートしてくれることになりました。 

以下、小番 今袴さんからのメッセージです。

「原案に込められた『地球上の争いがなくなりますように』と祈り願う気持ちは、私が絵で伝えたい思いと同じです。地球人の画家として「地球-TERRA-」に込められた思いに寄り添いたいと思います。」

 

リターンについて

・3,000円【応援コース】
🔹お礼のメッセージ
🔹公演のハイライト動画
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット

・3,000円【グッズ提供コース】
🔹テラの公演バッジ/1個 
🔹出演者サイン付きブロマイド

・3,000円【グッズ提供コース】
🔹くるみボタン/1個 
🔹出演者サイン付きブロマイド

・6,000円【応援コース】 (限定100人)
🔹お礼のメッセージ
🔹次回11/14の公演チケット/1枚
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット

・6,000円【グッズ提供コース】
🔹公演のハイライト動画
🔹テラの公演バッジ/3個 
🔹出演者サイン付きブロマイド

・6,000円【グッズ提供コース】
🔹イシュタール美容液 /1本

・10,000円【グッズ提供コース】
🔹イシュタール美容液 /2本

・12,000円【応援コース】(限定100人)
🔹お礼のメッセージ
🔹次回11/14の公演チケット/2枚
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット

・10,000円【応援&グッズ提供コース】
🔹地球のBlue Pendant/1個
🔹テラの公演バッジ/2個 
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット

・20,000円【応援&グッズ提供コース】
🔹地球のBlue Pendant(大)/1個
🔹テラの公演バッジ/2個 
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット

・50,000円 【応援コース】(限定10人)
🔹お礼の手紙
🔹次回11/14の公演チケット/5枚
🔹出演者との写真撮影
🔹応援者としてホームページでのクレジット

・100,000円【応援コース】(限定10人)
🔹お礼の手紙
🔹次回11/14の公演チケット/10枚
🔹出演者との写真撮影
🔹応援者としてテラのホームページでのクレジット
🔹応援者としてテラのハイライト動画でのクレジット

・150,000円【応援コース】(限定10人)
🔹お礼の手紙
🔹次回11/14の公演チケット/10枚
🔹出演者との写真撮影
🔹当日のリハーサルの見学
🔹応援者としてホームページでのクレジット
🔹応援者としてテラのハイライト動画でのクレジット

・300,000円【特別応援コース】
🔹お礼の手紙
🔹テラの特別応援者としてホームページでの来年1年間のスペシャルサンクスクレジット
🔹テラの特別応援者として来年度の全ての動画配信においてスペシャルサンクスクレジット

・100,000円【アート作品コース】
🔹テラの絵画20cm×20cm        作者:小番 今袴さん

・200,000円【アート作品コース】
🔹テラの絵画30cm×30cm         作者:小番 今袴さん

・400,000円【アート作品コース】
🔹テラの絵画40cm×40cm         作者:小番 今袴さん

・1,000,000円【アート作品コース】
🔹テラの絵画91.0cm×116.7cm 作者:小番 今袴さん
🔹 作者小番 今袴さんからのお礼のお手紙

※出演者サイン付きブロマイドはPDFでご提供いたします。
※支援時お名前を掲載するリターンにおいては、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。
※11/14の公演が諸般の事情で延期された場合は、次回の公演又は、動画配信へのご案内となります。

創作バレエ【地球-TERRA】
日時:2020年 11月 14日(土)
会場:めぐろパーシモン大ホール
開場:17:30 / 開演:18:30
場所:東京都目黒区八雲1-1-1
アクセス:東急東横線 都立大学駅より徒歩7分

※公演チケット:11/14の公演が諸般の事情で延期された場合は、次回の公演となります。


最後に

今回は、高木真理子さんが代表を務めるSmile Walking Clubとコラボし、Smile Proのモデルの方がフィナーレに出演することを予定しています。

高木真理子先生は、障害があるからできない、させられないと決めてしまわず、障害者の可能性を信じ、未知なる可能性を広げるためのきっかけを作りたいと考えています。

障害があっても、国も言葉の壁も関係なく、”大きな世界”へ飛び出し、共に成長し、夢に向かう喜びを身体で感じてほしいと考えています。


また、地球TERRAの真心として、微力ながら収益金の一部をジャパンハートに寄付致します。

ジャパンハートは2004年に国際医療ボランティア団体として設立し、「医療の届かないところに医療を届ける」を理念に国内外で活動を続ける日本発祥の国際医療NGOです。海外では、ミャンマー・カンボジア・ラオスにおいて無償で子どもの診療・手術を実施。その数、年間3万5千件以上、活動16年で合計23万件を超えます。国内では僻地・離島への医療者派遣、小児がんの子どもとその家族の外出を医療者がサポートするSmileSmilePROJECTを実施しているほか、ASEAN圏内で災害が起こった際に医療チームを派遣する国際緊急救援事業など、国内外問わず幅広い活動を行なっています。

提供:ジャパンハート

提供:ジャパンハート


プロのダンサーといろいろな国の子供達と共に、地球TERRAのメッセージを世界に広めてまいりたいと思っています。

皆様のご好意、ご支援に心より感謝致します。 

地球TERRAが1000年先の礎となるよう、尽力して参ります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください