※11月、新たにマネークリップをリターンに追加しました。

はじめに・ご挨拶

はじめまして、山崎康太郎と申します。革作家として、主に牛革を用いた『一点物』のお財布や鞄、小物を製作しています。デザイン〜製作〜販売まで、全てひとりで手掛けています。

持ち主に寄り添うモノづくり

まるで、御守りのような存在となり、持ち主のそばで暮らしを支えててくれる。そんな、おひとりおひとりの人生でかけがえのないアイテムとなるよう、丹精を込めてお作りしています。

美・機能性・耐久性、更に、肌触りを兼ね揃えた『自分にしかできない、自分だからこそできるモノづくり』を追求し、今後は、一点物製作で得た経験と技術を、想いの込めた独自のブランドで、更に活かしてゆきたいと考えています。

コロナウィルスによる影響

一点物は『高価なお買い物』という事もあり、ほとんどのお客様とは、直接お会いし、素材の選定〜デザインまでを一緒に行ってきました。

事前にお会いする事で、ご希望の機能や、使用中の他社製品に対しての不満や改善点等、入念なヒヤリングを通じて、使い手の気持ちに寄り添ったデザインを追求してきました。

また、打ち合わせでは素材を持ち寄り、その場で触れて頂くことで、肌触りを実感して頂き、納得のゆく素材を選定頂く。そんな一連の作業を、なによりも大切にしてきました。

しかしコロナ禍では、対面での打ち合わせが困難となり、年配のお客様もいる事から、止む無くキャンセルせざるを得ない状況が続き、結果売上も大幅に落ち込みました。

そんな状況下で、どうすれば『自らが作る革物の良さを知って頂けるだろう?』と考えた時、自分の想いやこだわりを綴る事ができ、また、興味を持って頂いたご支援者様へ直接商品をお届けできる場所(クラウドファンディング)がある。という事に気づき、この度プロジェクト立ち上げに至りました。

プロダクト誕生までのお話

毎日使う大切なメガネ。

そんな大切な眼鏡を出し入れする際は、ふと我に返る、瞬間でもあったりますよね。

そんなひとときの中で、『見て癒され、触れて癒され、ほっと一息つける』。”そんな眼鏡入れが欲しい”、“あったらいいな”という思いから、この眼鏡入れは生まれました。

プロダクトのご紹介

眼鏡入れ


なめらかでしっとりとしたイタリアの上質な革は、“ずっと触れていたい”と感じるくらい手に馴染み、温もりを感じさせてくれます。

また、ナチュラルで繊細なシボは、光に当たると輝き、深みと奥行のある色が、上品さを演出します。

ボタンを開くと見える和柄模様は、外装とは一変する素材にも関わらず、上品なレザーと調和する事で、開閉の際に、ひとときの“和み”をも感じさせてくれます。

そんな、見て癒され、触れて温もりを感じる眼鏡入れに、より愛着を持って頂けるよう、あなたのお名前を箔押しし、特別な『一点物』としてお届けします。

マネークリップ


国産の牛革を用いた、エレガントなネークリップ。

丈夫で傷や汚れに強い、クロム鞣しの型押し革を採用。

コーナーにはゴールドの金具が付いた上品なデザイン。

内側には、口が大きく開く、ボタン収納付き。

隠れポケットが2つ、身分証等、大切なカード類をご収納頂けます。

カード4枚、お札4枚、小銭10枚程度収納しても2cm程の薄さを実現。

ミニマルな暮らしの中で、上品なテイストを加えたい方にお勧めです。

※なお、こちらは素材に限りがある為、今回は12個限定のリターンとなります。

オリジナルキーストラップ

本プロジェクトの為に、ロゴ入りと、お名前入りの2種類製作致しました。眼鏡入れは使わないけど、キーストラップは使う。という方は、是非、そちらよりご支援を頂けたら幸いです。
ご家族やご友人、パートナー等、大切な方への贈り物としていかがでしょうか?

全長約10cm程度と、邪魔にならない大きさで、結び目のデザインがポイントです。シンプル且、今までにない新しいデザインの、オリジナルキーストラップとなります。

こちらはトスカーナという種類のイタリア産の革を用いています。良質なフランス産の原皮が使われ、100%植物性タンニンなめしで仕上げられた牛革です。ハリがあり、型押しされた上品なシボと艶が際立つ革です。

SNS投稿で、オリジナルキーストラップをプレゼント!

眼鏡入れ及びマネークリップをご支援頂いた方に限り、Instagram、Facebook、Twitterのいずれか2つのアカウントにて、写真をタグ付きでご投稿頂いた方に、ロゴ入りのオリジナルのキーストラップをもれなくプレゼント致します。

投稿の際は、以下でタグ付けお願い致します。
Instagram: @kotaro_yzaki
Facebook: @kotaroyzaki
Twitter: @kotaroyzaki

投稿が完了した方は、スクリーンショットを添付し、メールにてご連絡ください。
確認がとれ次第、順次発送させて頂きます。

製作上のこだわり・特徴 

『貴重な資源を扱う上で思う事』

牛革は、食用として絶たれた大切な命の証です。

そんな、貴重な素材を無駄にしないよう、本当に必要なモノだけを、より長くお使い頂けるデザインで製作し、ご提供しています。

『脱プラスチックで、環境に配慮』

世の中はプラスチック製品で溢れています。これを機に、本革製に切り替えて頂き、末長くお使い頂く事で、環境への配慮にも貢献頂き、また日常でも『脱プラを意識する』、そんなきっかけにも繋がったら幸いであると感じています。

製品(リターン)のこだわり・特徴 
1. 眼鏡ケース
『こだわりの厳選素材』

鞣の本場、イタリア・トスカーナ地方の職人達の手によって、セミアニリン仕上げで鞣された、キップ(ネイビーブルー)とカーフ(栗色)を用いています。どちらもヨーロッパ産の原皮を用いており、孔子の為、ステアハイドと呼ばれる成牛に比べると非常に柔らかく、よりなめらかで繊細なシボが特徴です。

革本来の良さが引き立つこの繊細でナチュラルなシボは、空打ちと呼ばれる柔軟作業(大きなドラムに革を入れて回転させる)を経て生まれます。

カーフ(栗色)に関しては、SETAという種類を使っており、イタリア語で『シルク』を意味するSETAは、その名の通り、とてもしなやかで、しっとりとしています。キップと比べ、より繊細な小シボは、まるで露の滴を演出します。

『水や傷、汚れに強いセミアニリン仕上げ』

革の自然な模様を残しつつ、艶と奥行きに深みを出すセミアニリン仕上げは、タンニンなめしのようなナチュラルフィニッシュとは異なり、傷や水、汚れに強く、耐久性に優れています。色褪せたり、変色もしにくい為、ハイブランドの鞄や家具、そして、高級車のシートにも抜擢される仕上です。経年変化もしづらく丈夫な為、お手入れは特に必要ありません。

『こだわりの曲線デザイン』

角と直線のない、なだらかな曲線だけで構成されたデザインは、触れた時に、つっかかる違和感等を与えず、革の良さを存分に地肌で感じる事ができます。

また、柔らかいイメージと、深みのあるシボと色合いが、どんな場所に置いても、自然とその場と調和してくれます。

『ハンディなサイズ感』

大きすぎず、小さすぎない、ハンディでコンパクトな形状にも関わらず、丸メガネのような、比較的大きなレンズのメガネでも収納頂けます。また、重さも55g程度と、革製品としてはとても軽量です。鞄等へ入れても、ほとんど気にならない重さです。

『際立つ印伝調の内装』

開いた時に見える和柄模様は、麻の葉や青海波、七宝など、計7種類の模様が並びます。モダンなイタリアの革と、古くからある日本の和柄が、絶妙に融合させれた、特別なデザインです。

※なお、内装生地の素材は、レンズに傷がつかないよう、レーヨン素材を用いています。羊や鹿皮を使った印伝ではありません。レーヨンとは、木材パルプや綿セルロースから作られた、天然ベースの素材となります。

『絶妙な柔らかさでメガネを保護』

両色、どちらも非常に柔らかい革の為、通常であれば眼鏡ケースには用いられません。そのまま縫製すると形崩れし、収納したメガネに衝撃を与えてしまいます。したがって、革と内装生地の間に、厚さ0.6mmの弾力性のある特殊な芯材を貼り合わせています。こうする事で、革本来の良さである、柔らかさや肌触りを保ちつつ、衝撃から眼鏡を守ります。

『こだわりの輪郭』

カーブを象る輪郭を維持する為、革、芯材、内装生地の、それぞれの素材同士を、曲げながら貼り合わせています。表面の素材が、突っ張ったり、または寄れたりしないよう貼り合わせるのは、至難の技です。

『くるみボタン』

革包丁を使い、凡そ0.2mmまで薄くした革を、ボタンのアタマとなる部分に包む技法を施しています。こうする事で金具が隠れ、全体的に統一感のある上品さを演出します。

『パイピング技法』

革漉機を使い、凡そ0.3mmまで薄くした革を、エッジに巻き付け、縫い付けています。こうする事でシルエットが柔らかくなり、上品さを際立たせます。また、なんといっても、肌触りが断然滑らかになり、更に、革の断面からの腐敗進行を妨ぎます。

※革の断面は、汚れや水が浸透しやすいため、腐敗や摩耗の原因となります。パイピングを施す事で、腐敗や摩耗を防ぎます。

『手縫い仕上げ』

全て手縫いで仕上げます。ミシン糸より太めの糸を、両面から交差し縫い合わせている為、ミシン縫いよりほつれにくく、丈夫な仕上がりとなり、より長くご愛用頂けます。手縫いは、ミシン縫いの約100倍時間がかかりますが、より長くご愛用頂きたい一心で、ひとつひとつ、丁寧に仕上げて参ります。


2. マネークリップ
『厳選素材』

国内のタンナーで鞣され、型押し加工された、2種類の牛革を使用。

※『型押し』とは、凹凸のある金属盤で、革の上から熱と圧力を加え、立体的な模様をつける事です。

型押しが施される事で、鮮やかな模様が長期間保たれると同時に、表面に傷がつきにくく、また傷が付いたとしても、目立ちづらくなるというメリットがあります。

なお、こちらはクロム鞣しの為、タンニンなめしのようなナチュラルフィニッシュと比べ、傷や水、汚れが付きづらい仕上げです。柔軟性もあり、耐久性に優れたクロム革は、経年変化もしづらく、丈夫な為、お手入れも特に必要ありません。

※『クロム鞣し』とは、100年ほど前ドイツで開発された塩基性硫酸クロムを主成分として革を鞣す方法。軽く、丈夫で柔軟性があり、耐水・耐熱性が高いのが特徴です。

『こだわりのデザイン』

均一な型押し模様の良さを存分に活かし、コーナーには、上品さを演出する、ゴールドの金具を4箇所贅沢に取り付けたデザインです。

革漉きや貼り合わせの技術で『程よい薄さ』を実現。

お札、カード、鍵類等、必要最小限の物を、身軽に、そしてお洒落に持ち歩きたい方へお勧めです。

『ボタン付き収納』

口が大きく開くボタン付き収納には、鍵やメモリーカード、切符といった小さい物、また少量の小銭や、領収証等をご収納頂けるスペースとなっています。

『隠れポケット』

隠れポケットは二箇所あり、身分証等大切なカード類をご収納頂けます。

『ほどよい薄さを実現』

カード4枚、お札4枚、小銭10枚程度収納しても2cm程の薄さ。


表面と内装の革の間には、厚さ0.4mmの、柔軟性と弾力性のある特殊な芯材を貼り合わせています。こうする事で、革本来の良さである柔らかさや肌触りを保ちつつ、使っていくうちに起きる『形崩れ』を防ぎます。

『オリジナルのデザインを追求』

理想の形を実現する為、型から製作しています。

『手縫い仕上げ』

素材を切り出した後は、より長くご愛用頂けるよう、リネン糸(麻を原料とした上質な糸)を使い手縫いで仕上げます。

『コバ(断面)仕上げ』

傷みやすく老朽化しやすいコバ(断面)は、角となる部分を削り取った後、艶が出るまで磨き、染色します。

最後に、耐水性のあるイタリア製のコーティング塗装を施し、更に磨き上げる事で、光沢で艶のある美しいコバに仕上げると共に、これから先長年に渡り、水や汚れ等の浸透から革を守ります。


『ロゴマークに秘められた願い』

アルファベットの”L”と、逆さまにした”A”、そして、”旗”の、三つを組み合わせたロゴマーク。

“L”はLove、”A”はAll、”旗”はConquerを意味し、3つを組み合わせて『Love Conquers All』を意味します。日本語で、『愛はすべてを制す』と訳します。

愛用する事で生まれる豊かな気持ちが暮らしを支えさらにその豊かな気持ちは、取り巻く環境や人々にも影響し持ち主にとって、より良い理想の社会が築かれてゆく・・・。

そんな特別な願いが込められたロゴマークとなります。

自己紹介

息苦しいオフィスワークの日々で、見失っていた自分を呼び覚ましてくれたのがレザークラフトでした。

財布を無くし、この際自分用に作ろうと、軽い気持ちで参加した教室。

丸4日間かけて、ようやく仕上がった長財布。手にして最初に思った事は『自分なら、もっと良い財布が作れる』そんな、根拠の無い強い自信でした。

自分としてはあまり納得のゆかない、生まれて初めて作った長財布。

しかし、それを見た友人が、『自分用にも作って欲しい』と依頼を受け、製作させて頂いたお財布をSNSに投稿したところ、本格的に一点物の注文を受けるようになりました。

サラリーマンを辞め、革作家として独立してから3年が経ちます。

お客様おひとりおひとりと向き合い、それぞれが願う、“理想の革物”を実現させる為に、時には数週間~1カ月と、たとえ長い時間がかかっても、妥協を許さず、納得出来るまで試行錯誤を繰り返し『心から喜んで頂ける』ものづくりに徹してきました。

これからは、独自のブランドを通じて、より沢山の方々に、心から”本当に良い”と思って頂き、そして毎日ご愛用頂ける、そんな暮らしを支える特別なレザーアイテムの製作に励んでゆきたいと考えています。

リターンのご紹介

1. ネイビーブルー(キップレザー)

2. コスターニョ*栗色(カーフレザー)

3. マネークリップ(ブラック)

4. ロゴ入りオリジナルキーストラップ(ブラック)

5. 名入りオリジナルキーストラップ(ブラック)

製品仕様
《眼鏡入れ》

【寸法】
縦:約6.4cm
横:約17cm 
厚さ:約4.4cm

【機能】
最大で幅15cm x 縦5.5cm x 奥行き3cm程度の収納が可能です。

【素材】
表面:牛革 イタリア製 セミアニリン仕上げ
内装:レーヨン

《マネークリップ》

【寸法】
縦:約8.8cm
横:約12cm 
厚さ:約1.3cm

【機能】
お札収納 x 1
カード収納 x 4 
ボタンポケット x 1

【素材】
表面・内装:牛革 国産 型押し 

【重量】
約62g

《キーストラップ

【寸法】
リングの幅:3cm
全長:10cm
厚さ最大:1cm

【素材】
牛革 イタリア製 ベジタブルタンニンなめし

【重量】
約7.5g

注意点

・牛革は体の部分により、シボ(シワ)の大きさが異なります。また、生きていた当時にできた傷が残っている場合があります事ご了承ください。※製作時は極力傷が無い部分を使います。

・使用中に、ボタンが取れる場合が稀にあります。その際は無料で付け直し致しますので、着払いでご返送下さい。ボタン外れのお直しは納品から2ヶ月以内とします(それ以降は通常、外れる事がない為です)。

・箔押しは、革に熱と圧力で転写した表面加工です。剥がれにくくはなっていますが、爪で強くひっかいたりすると剥がれの原因となりますのでご注意ください。

・眼鏡入れの裏地の和柄模様は、中央揃えで貼り合わせますが、柄の並び順は写真と異なる場合がありますのでご了承ください。

・強い衝撃や圧力を加えると、中の眼鏡にダメージを与える恐れがあります。

・全てをひとりで製作している為、想定を上回るご支援を頂いた場合は大変恐縮ですが、納品が遅れる可能性があります。遅れる際は、本ページの活動報告、或いは、直接メールにてご連絡差し上げます。

All-in方式

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

資金の使い道

リターン製作費:約170,000円
CAMPFIRE決済手数料+税:約30,000円

※決済手数料と税を除いた全てが、リターン製作費となります。また、掲載手数料12%に関しては、CAMPFIRE主催のコロナウィルスサポートプログラムにより、免除頂ける事となりました。現段階では支援総額がどの位になるか分かりませんが、申請を承認頂いたCAMPFIREスタッフの方々、そして何より、このサポートプログラムにご支援いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。

今後の展望

独自のブランドでオリジナル商品を開発し、製作・販売して参ります。

プロジェクトの募集終了までは一点物をメインとした小物製作にも取り掛かります。
仕上がった作品は現在、ミンネにて販売中!
販売アイテム・販売サイトの告知はSNS(Instagram&Facebook)にて行います。

販売 (ミンネ):https://minne.com/@unitedplus1 
Instagram : https://www.instagram.com/kotaro_yzaki/
Facebook : https://www.facebook.com/kotaroyzaki
ギャラリー:https://kstyleleather.wixsite.com/mysite-1  

※販売サイトは今後、追加・変更となる可能性があります。その際はSNS(Instagram&Facebook)よりご報告致します。

  • 2020/11/15 17:27

    プロジェクト終了まで、残りわずかとなりました!目標金額には達成しませんでしたが、この度ご縁があり、ご支援頂いた大切な5名様へ感謝の気持ちでいっぱいです!この感謝の気持を、リターン製作に120%注ぎ込みたいと思います。ご支援者様をはじめ、ご協力頂いた皆様に感謝します。ありがとうございました!イン...

  • 2020/11/04 17:27

    『ミニマルな暮らしを上品に』少量の小銭も入るエレガントな薄型マネークリップ。素材に限りがある為、12個限定でお作りします!30%OFF 22,400円 残り3個25%OFF 24,000円 残り4個20%OFF 25,600円 残り5個

  • 2020/11/04 12:43

    程よい薄さを実現し、隠れポケットとボタン収納が付いた、エレガントなオリジナルマネークリップ。素材に限りがある為、12個限定となります。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください