ご挨拶

フェラーリやランボルギーニといったハイエンドカーのボディに大胆にも電動カッターの刃を入れ、“ワークスフェンダー”をビス止めするカスタム手法で世界のクルマ好きの注目を集めているのが私たちリバティーウォークです。



代表的なシリーズである「LB-WORKS」やその発展形である「LB-シルエットWORKS GT」をはじめとする様々な車種用ボディキットの企画・デザイン・開発・販売、コンプリートカーの製作・販売はもちろん、クルマ好きの皆さんに喜んでいただけるグッズやアパレルの企画・販売、『東京オートサロン』、『SEMA SHOW』、『ESSEN MOTOR SHOW』、『GENEVA MOTOR SHOW』といった自動車ショーへの出展、自社企画によるイベントの開催、さらにはカフェを併設したアミューズメントパークの「LB☆LAND」、子どもと大人がいっしょになってミニカーやプラモデルなどのクルマ趣味を楽しめる「LB☆HOBBY」、農業体験を通じて子どもたちを元気づける「LB FARM」の運営なども行い、クルマ業界を活性化するために日夜奮闘しています。


2018
GENEVA MOTOR SHOW

「クルマを通じて子どもたちに夢や希望を与えたい」との思いからオープンしたアミューズメントパークの「LB☆LAND」も大人気です。

農業体験「LB FARM」

弊社代表・加藤 渉
自らイベントのMCをつとめるなど、自動車エンターテイナーとして高い評価を集めています。



私たちのこれまでの主な活動

私たちリバティーウォークがボディキットの開発をスタートさせたきっかけは「フェラーリやランボルギーニといった特別な存在をベースに日本発祥のカスタムカーカルチャーを表現できないか」と考えたことでした。

2012年、アメリカ最大の自動車アフターマーケットショーである『SEMA SHOW』にてランボルギーニ・ムルシエラゴ用の「LB-WORKS」ボディキットを発表。何千万円もするランボルギーニのボディに電動カッターの刃を入れ、“ワークスフェンダー”をビス止めしたムルシエラゴを見たアメリカの人々は「日本人はここまでやるんだ!」と拍手喝采して喜んでくれました。


2019
Goodwood Festival of Speed

その後もフェラーリ、ランボルギーニ、マクラーレン、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディなど、世界の名だたるメーカーの各モデル、国産車では日産GT-R、ホンダNSX、レクサスLCなどのボディキットを発表。「ヨーロッパ最大のカスタムカーの祭典」として知られる『ESSEN MOTOR SHOW』、「世界5大モーターショー」のひとつである『GENEVA MOTOR SHOW』にも出展しています。また、イギリスの広大な私有地を舞台に行われる『Goodwood Festival of Speed』というイベントには2018年と2019年の2年に渡って招待され、世界のクルマ好きの皆さんの注目を集めました。


“ワークスフェンダー”をビス止めした「LB-WORKS」やその発展形である「LB-シルエットWORKS GT」は、いまや北南米、ヨーロッパ、中国をはじめとするアジア、オセアニア、中東まで、世界のクルマ好きがもっとも注目するカスタムムーブメントのひとつとして定着するまでに成長。全世界には1,000台を超える私たちの作品が存在し、いまも多くの車両がファクトリーで完成の時を待っています。


ビス止めした“ワークスフェンダー”が最大の特徴となる「LB-WORKS」シリーズは世界のカスタムカーカルチャーに革命を起こしました。



2020年8月30日に開催された『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』のライブ放送にて、
初披露となった”LB-WORKS TOYOTA SUPRA (A90)”。



このプロジェクトで挑戦したいこと

子どもたちに夢を与える一環として、私たちは2020年より『モデルカーコンテスト 俺のリバティーウォーク』を開催しています。これは、エントリーしていただいたプラモデル作品の中からグランプリを決め、その車両をリアルカー(実車)に仕上げるというもの。140点がエントリーした第一回大会では日産GT-Rを選出し、リアルカーとして完成させました。また、第二回大会には第一回大会を大幅に上回る250点というエントリー作品がエントリー。その中から総合グランプリに日産シルビア(S15)のプラモデル作品を選出しました。

お客様が作られたその作品のデザインを元に「LB-シルエットWORKS GT」ブランドのボディキット“日産シルビア・スーパーシルエット”を開発中。2021年初頭に完成品を初披露予定です。そして、そのボディキットをまとった日産シルビア(S15)ベースのレーシングマシンで日本最高峰のドリフトイベントである『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』にチャレンジしたいと考えています。


市販のプラモデルやミニカーをベースに思い思いの改造を施していただき、応募していただく『モデルカーコンテスト 俺のリバティーウォーク』。第二回大会には250もの作品が集まりました。


プラモデルの制作および改造はリアルカーのカスタムに通ずるところがあります。そして、そこで培った創造力が未来の社会に必ず役に立つと信じています。



資金の使い道

4輪を滑らせながらマシンをコントロールする「ドリフト」は元々は日本発祥のモータースポーツ。海を越えたアメリカの人々にとっても琴線にも触れるモータースポーツだったのでしょう。2004年にアメリカで産声をあげた『フォーミュラ・ドリフト』は現在では1イベントの観客動員数が10万人を超えるビッグイベントになっています。

その『フォーミュラ・ドリフト』が日本に逆輸入されたのは2014年のこと。私たちはまず『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』の2021年シーズンにフル参戦予定です。

ただし、モータースポーツに参戦するには資金力が必要です。『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』の参戦マシンの製作費は2,000万円ほど。参戦費用は1戦あたり170万円ほど。年間全6戦ですから、シーズンを通しての参戦費用だけで1,020万円ほどが掛かります。

そのほか、ラウンドとラウンドの間にはマシンメンテナンスが欠かせませんし、移動やスタッフの宿泊などの経費も不可欠です。それらを合わせると参戦マシンを新規製作する1シーズン目は約4,000万円という莫大な資金が必要になってきます。

とてもすぐに捻出できるような金額ではありません。しかし、「感性に訴えかけるドリフトというモータースポーツを通じ、人々を感動させたい」と考える私たちにとって、このプロジェクトはなんとしてでも実現したい使命なのです。

目標金額には「2,000万円」を掲げました。1年目に掛かる約4,000万円の半額である「2,000万円」を皆様にサポートしていただければと考えております。本来であれば私たちの業務の範疇である参戦マシン製作費および参戦費などを皆様と共有させていただくことにより、「子どもたちの夢や希望を応援するとともに若者の車離れを食い止め、クルマ業界を活性化するという社会的意義も共有させていただきたい」というのがその狙いです。

どうか私たちのプロジェクトにご賛同いただき、応援団の一員になってください。いっしょに“日産シルビア・スーパーシルエット”を応援しましょう!


1年目/『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』参戦&上位入賞
2年目/本場アメリカでの『フォーミュラ・ドリフト』参戦
3年目/『フォーミュラ・ドリフト』シリーズチャンピオンが目標です。


3年計画で国際的に人気のモータースポーツである『フォーミュラ・ドリフト』の世界一を目指しています。



『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』の会場では空軍カラーへとリニューアルしたランボルギーニ・ムルシエラゴ「LB-WORKS」プロトタイプによるエキシビジョン走行を予定しています。


プロジェクト・スケジュール

2020年
7月:レースカー製作開始

2021年
4月:参戦車両完成披露会(LBモーターショウ/奥伊吹モーターパーク)
5月:第1戦/鈴鹿ツインサーキット
6月:第2戦/エビス サーキット WEST
8月:第3戦/スポーツランドSUGO
9月:第4戦/奥伊吹スキー場 特設ストリート
10月:第5戦/岡山国際サーキット
12月:第6戦/富士スピードウェイ 本コース

※新型コロナウイルス感染症の状況次第では、中止または延期の可能性がございます。また、一旦延期した催しが、最終的に中止となる可能性もございます。何卒、ご理解とご了承賜りますようお願いいたします。


リターンのご紹介

このプロジェクトにご賛同・ご支援いただいた方々に様々なグッズをご用意しております。

各種リターンには、4月18日(日)の開催を予定していますイベント『俺たちのモーターショウ』へのご入場招待券を付属させていただきます。
ご支援金額によって招待券の枚数は異なります。
詳細は各リターンの説明をご参照ください。

※開催の日程・日数が変更となる場合がございます。
あらかじめご了承ください。

ご支援をいただける方へ

コロナの影響下での開催のため、ご来場に際しても様々な状況を考慮していく必要があります。
そのため、今回のご入場招待券には「シリアル番号」をつけております。
ご来場の際は必ずご支援者の方がご参加いただきますようお願い致します。
ご家族やお友達とご一緒に参加される場合もご支援者の方が同伴の上ご来場ください。

イベントに関しましての情報は、「活動報告」やメールでご案内させていただきます。
こまめにご確認いただきますようお願い申し上げます。


上乗せ支援について

どのリターンも『上乗せ支援』をしていただけます。ご都合に応じて上乗せしてご支援ください。


最後に

クルマはもともと人々に夢や希望を与える存在でした。ワクワクする楽しい存在。「がんばろう!」と思える原動力になる存在。みんなでがんばった結果、社会が活性化し、より良い社会になる。クルマは社会を変える力がある存在だと思います。若者のクルマ離れが叫ばれる現在も私たちはそう信じております。是非私たちの夢にご賛同いただき、ご協力いただけることをお願い申し上げます。



※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合でも『フォーミュラ・ドリフト・ジャパン』に参戦し、リターンをお届けします。

また、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、無観客でのレース開催となる可能性もございます。その際は会場で応援していただくことができません。あらかじめご了承ください。



⭐️公式HP⭐️
https://libertywalk.co.jp/



🚗LIBERTY WALK STOCK CAR🚗
https://libertywalk.co.jp/stock/



📝ブログ&📺YouTube総合視聴サイト
🙆‍♂️ COYAJI. COM 🙆‍♀️
https://coyaji.com/


その他グッズ・アパレルはこちらから🙂
http://lb-store.com/

 

車のBODY KITの問い合わせはこちら!
http://libertywalk.co.jp/bodykit/

 

Liberty Walk カーパーツ専門オンラインショップはこちら!
http://lb-autoparts.com/

 

LB★公式Twitterはこちらから!
https://twitter.com/LB1993_official


  • 2021/03/12 10:22

    LBWK【LIBERTY WALK】です。 このたびは当社のクラウドファンディングにご支援いただき、ありがとうございます。リターン品でご準備している商品の中から、「4/18『俺たちのモーターショウ』入場券」およびステッカーのご用意ができましたので、本日発送いたします。その他商品はご用意が出来次...

  • 2021/03/03 09:00

    LBWK【LIBERTY WALK】です。先日2/28をもってこのクラウドファンディングの支援活動も終了いたしました。多くの方のご支援ご賛同ありがとうございました。はじめてのクラウドファンディングで、手探りで活動をはじめましたが、多くの方から温かいメッセージをいただく機会となり、ご支援者の方々...

  • 2021/02/27 16:00

    LBWK【LIBERTY WALK】です。この度、私共の新プロジェクトクラウドファンディングにご支援いただき、誠にありがとうございます! お待たせしました!!!当社代表加藤のブログやSNSですでにご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、、、、、『俺たちのモーターショー”の入場券』 が、セブンチ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください