▼はじめに・ご挨拶

はじめまして!Earth Crowdsです!

動物も自然も、そして人も笑顔になれるような活動をしています。

その第一歩目が今回のプロジェクト

引退馬として殺処分されてしまう馬さんたちにセカンドライフを!】です。

私達のために頑張ってきた馬達に残りの時間に至福をプレゼントしましょう!


▼このプロジェクトで実現したいこと

~11月に熊本県で馬の競り、オークションが開催されます~

このプロジェクトは、馬の保護活動です。

競りの相手は、食肉加工業者が多いと聞きます。引き取り手がいない場合は、殺処分になるでしょう。

「え?そんなの嫌に決まってるじゃん!!」

ここに来る馬たちは、競馬での引退馬や虐待をされてきた馬たちです。辛い思いをしてきて用済みになれば、殺処分。そんな未来から一頭でも自由に生きてほしいです。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

これまで私達は、捨てられた犬や猫の里親探しなどの活動を主としてきました。

視野を少し広げて、他の動物も救うべきだと考えました。

馬の競りの話を聞いたとき、残酷な事実を知りました。

現在、競走馬の99%が殺されています。そして、毎年約7000頭の子馬が競走馬として生まれています。

計算すると、7000×0.99=6930

毎年、約6930頭もの競走馬が殺されています。このサイクルが何年もの続いているのが現実の事なのです。

▼これまでの活動

2019年に愛媛県で開催された「Pet's PalTte」では、約2000人に来場して頂きました。

色々な方の協力もあり、多くの犬や猫たちと里親が出会うことができました。

苦難もありましたが、動物も人も笑顔にできて私達は嬉しく思います。


▼資金の使い道

・馬の保護費用

・飼育費用

支援金の多くは競りに出すことになると予測されます。残った支援金につきましては、当面の飼育費として使わせて頂きます。


リターンについて

・支援して頂いた方へ感謝の気持ちをメールにはなりますが送らせて頂きます。

・現地での状況を動画としてLive配信いたします。

(開催地でのLive配信が困難な場合、11月下旬あたりの動画配信を予定しています。)

・元気にのびのびと走り回る馬の写真。

・お一人様のみ、命名権を差し上げます。

※命名に関してましては、社会的、倫理的に抵触しないものに限らせていただきます。


私達がご用意できるものは、写真と動画として現地での状況をお伝えすることしかできません。

お伝えする動画の内容は、誠心誠意この問題と向き合って取り組むつもりです。


▼実施スケジュール

11月5日

保護した馬を大切に飼育していただくファームサンクチュアリさんと打ち合わせをします。

打ち合わ内容につきまして、競りへ参加する時に必要な手続き等の確認をします。

11月6日

開催地の熊本にて競走馬の競りへ

現地での状況を支援者の皆様に伝えるよう努めます。そして、馬の保護に全力を尽くします。

11月7日〜

ファームサンクチュアリさんへ馬の引渡し。

本プロジェクトの目的でもある、のびのびとしたセカンドライフの始まりです。

▼協賛してくれる方々

安藤志穂美さん

保護活動歴13年の動物愛護家。

過去には、さまざまな動物を保護してきた安藤志穂美さん。

今回、私達のプロジェクトに協賛してくれる事は心強いです。

ファームサンクチュアリさん

豚、にわとりや猫を保護している牧場です。馬の保護も行っており、のびのびとした雰囲気です。

保護した馬にとっての大切な場所です。


最後に

目標額に届かなくも私達も全力で保護に取り組みますが、どうなるか分かりません、、、

支援して頂いた皆様には、現地の様子を伝える事しか出来ませんが、精一杯努めます!!

一頭でも多くの馬が保護できる様に!人と動物が笑い合えるように!!!



<All-in方式の場合>
All-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2020/11/07 12:00

    ご報告今回、支援してくださった方・応援してくださった方、本当にありがとうございました!無事、お馬さんを救出することができました!!・南阿蘇ファームサンクチュアリさん・安藤志穂美さん・動物保護活動家さん・Earth Crowdsで合計4頭のお馬さんの命を守ることができました。これは、皆様のおかげ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください