はじめに・ご挨拶

わたしたち「星のかけらプロジェクト」は、今まで作品作りをしてきたアマチュア芸術家の皆さんを個展開催まで支援して、将来のスターを目指す「星のかけら」達を応援するプロジェクトです。本来は、こつこつ絵を描いてきた方々やハンドメイドで制作を続けてきた方々に発表の場を持っていただく支援をしてまいりました。もともとはアーティストを支援するプロジェクトなのです。今回、初めてスポーツ選手を応援することになった経緯は次のコーナーでご紹介します。 【by星のかけらプロジェクト】

このプロジェクトで挑戦したいこと

アマチュアのアーティストを応援している私たち「星のかけらプロジェクト」が、どうしてスポーツ選手の応援をすることになったのか・・・・?
佐田選手はカヌー競技を続ける傍ら、デザイン専門学校を卒業後大阪芸術大学陶芸科を卒業していて、最近ではオリジナルのフィギュアを制作する作家としても活動しています。私たちのホームグラウンドである「くぼたこどもクリニックギャラリー」で展示販売していますが、大変人気があり、展示するとすぐに完売してしまいます。「フィギアを制作できるカヌー選手」として彼のオリンピック出場という夢をみんなで叶えることは、将来の「スター=星」を応援するという、まさに私たちのプロジェクトの願うところです。【by星のかけらプロジェクト】


私がこのスポーツを始めたきっかけ

ではご本人から・・・高知市内の小学校に通うスポーツ好きの少年だった私は、6年生のときに「鏡川でカヌーを始めませんか?」というチラシに興味を持ちさっそく練習に参加しました。高知市内を流れる鏡川で太陽のもと、川風に吹かれるカヌーというスポーツに思い切り魅せられたのがきっかけでした。カヌー競技も様々ありますが、私は静水で速さを競う「カヌースプリント」の選手として活動しています。種目としては長距離を得意としており、一昨年より2年連続でカヌーマラソンの世界大会への出場を果たしました。しかしオリンピックではマラソン種目がないため、1000mでの参加を目指しています。【by佐田 野】


これまでの歩み・軌跡

小学生~中学生の時代は、学校にカヌー部がなかったことから、カヌー部の高校生に混ざって練習させてもらったり、その他の時間は自主練習を続けました。その後、高校は高知市からJRで1時間ほどの須崎市の須崎高校にカヌー部があり、そこでカヌー漬けの3年間を過ごしました。高校3年間は全国高校総体、国体や全国大会にも数々出場し入賞歴も重ねてきました。

成人してからはもっぱら仕事の傍らに自主練習を続けましたが、3年前に高知県の山間部にある土佐町がカヌーによる町おこしを計画、同時にカヌー経験者が条件の地域支援協力隊の募集があり、即断で当時の仕事を辞し土佐町に移住をしました。そこでは元世界チャンピオンに指導を受ける幸運に恵まれ力をつけてきました。約30Kmの長距離(カヌーマラソン)ではすでに昨年、一昨年と連続で世界選手権出場を果たしました。しかしながら、カヌーマラソンはオリンピック種目にないことから、昨年からは1000m競技に焦点を合わせて練習を続けています。そしてここ2年で全日本クラスの大会で入賞を重ねて、晴れてナショナルチーム入りを果たせました。1000mのオリンピック代表はまだ選考されておらず、今後の合宿やレースの結果に委ねられています。

資金の使い道・実施スケジュール

ナショナルチームの合宿参加に必要な、移動費、宿泊費、生活費等の活動資金として活用させていただきます。10月~12月の合宿での活動費が必要となっています。


リターンのご紹介

☆「気軽に、頑張れ~!」(1,000円)=オリジナル画像つきメールメッセージ
☆「この気持ちを届けたい!」(1,000円~)=リターンなし
☆「オリジナルパック①」(3,000円)=フィギア作家として自ら制作したフィギア画像をもとにしたオリジナルのポストカードでお礼を郵送いたします
☆「オリジナルパック②」(10,000円)=フィギア作家としてこのリターンのために制作した、世界に一つしかないフィギアをお送りいたします


最後に

佐田選手は高校時代を除くとずっと自主練習でここまでやってきた努力の選手です。コツコツと夢に向かう姿は応援していても胸を打つものがあります。東京オリンピックは夢のまた夢かもしれませんが、カヌーを世界のだれよりも愛している彼にオリンピックの切符を握らせてあげたい!本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。 

  • 2020/10/18 21:59

    早々にご支援いただいた皆様心より御礼申し上げます佐田選手から活動報告が届いていますのでご紹介いたします10/13から石川県小松市でナショナルチーム合宿に参加していますこちらは高知よりかなり涼しくてロングトレーニングも快適におこなえています黄緑と白のストライプが佐田選手です

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください