多くの人に夢、勇気、感動を与えれるプロ野球選手になる

初めまして!国立大の京都工芸繊維大学から初のプロ野球選手を目指している河野翔太です!
私は今年の4月まで就職活動をしていました。
自己分析や面接をするたびに、幼い頃からの夢であるプロ野球選手になりたいという気持ちが出てきたのですが、『今からでは無理だ』『もう遅い』などと言い聞かせて心のどこかに隠しながら、違う夢を探して就職活動をしてました。
が、コロナの影響で外出できなくなり自分と向き合う時間が増え、その時に読んだ本の「なれるんやったなりたい、が夢やぞ」という言葉がとても心に響いて、そこから少しづつ前向きにプロになることを考え始めるようになりました。この期間のおかげで、単にプロ野球選手になるだけじゃなくて、今まで関わった人に自分の好きな野球で恩返しがしたい、勇気、感動、夢を与えたい、そのためにプロ野球選手になるという理由ができました。

今では多くの人が夢を応援してくれるようになり、もう自分だけの夢ではないです。
必ずこの夢を叶えたいと思います。


プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

現在私は、家賃、生活費、授業料などのためにアルバイトをしながら大学の卒業研究と練習をしています。コロナの影響もあり、金銭面や時間の制限が大きく、部活動もできない状態で、思うように練習ができていないです。より良い練習ができるように、プロに行くまでの資金を支援してもらいたいと思いました。また、支援していただいた方々の夢にもなると思うので、自分の夢を多くの人と共有してそれを叶えたいと思ったからです。


球歴

小学一年生から東中浜ジャイアンツで野球を始め、中学生はオール意岐部ボーイズ、高校は四條畷高校を受験し、甲子園を目指し野球部に入りました。三年の春の大阪大会では、大阪体育大学浪商高等学校、近畿大学付属高等学校を倒しベスト8に進出。大学は、京大からプロ入りした田中英介に憧れて一年間京大を目指し浪人するも、実らず京都工芸繊維大学に入学。野球から離れて色んなことを経験しようと大学一回生を過ごしました。しかし、何をするにも心の底から満足出来ず、目標のない日々が続きました。私にとってそういった日々は苦しくて、やっぱり好きな事をしようと思い二回生になる前の春に野球部に入ることを決意しました。
大学では投手以外に捕手や内野手も兼任し、三回生からはキャプテンを務めました。




資金の使い道について

・フォームを改善するための通院費(月1万円✖5ヶ月分)

・トレーニングジム代(月1万円✖︎5ヶ月分)

・その他(トレーニング用品など都度必要なもの)

・返礼品の手数料

予定金額よりも集まった場合は色んな場に足を運び指導を受けたいと思っております。



リターンについて

支援していただいた方々の名前(もしくはニックネームなど)を私のホームページに掲載させていただきます!(今後、運用していくホームページです)

これは自分の夢を応援してくれてるということを示すものになり、今後それに価値が出るようにします!

ので、リターンは以下のようになります。

①1000円 ホームページに名前を掲載

②3000円 感謝の手書きメッセージ+名前を掲載

③5000円 サインボール+名前を掲載

④10000円 サインボール+感謝の手書きメッセージ+名前を掲載


(※支援金額は支援者さまが支援を申し込む際に、任意で引き上げることが可能ですので、

下のように、ホームページへの名前の記載順は支援額が多い方から順に上から記載させていただきます)


最後に

支援していただいた方々、関わってきたみんなに恩返しができるように頑張ります!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

先日、日刊スポーツさんに取材していただいた記事です。よければこちらもご覧ください。
河野翔太「奇跡起こしたい」京都工繊大初のプロ挑戦



  • 2020/10/16 12:13

    ご支援、ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございます!!お陰様で、公開から2日後に目標の15万円を達成しました!このプロジェクトは終了予定日の10月30日まで続きます。そこで...新たなる目標『ストレッチゴール』を設定いたしました!これは、目標金額が達成した場合に追加で設定される第2の目標...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください