はじめに・ご挨拶

初めまして。
合同会社TriWorth 代表を務めております、鈴木恭平と申します。

当社は
「あん摩マッサージ指圧師という職業の認知度向上と就労機会の増進」
「無資格者の施術による施術事故の撲滅・削減」
「あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の施術による人々のQOLの向上」

を経営理念として活動しております。

巷では、「60分¥2980!!」といった揉みほぐしをはじめとして様々なマッサージ類似行為が存在しています。

しかしながら、マッサージのプロである医療系国家資格「あん摩マッサージ指圧師」をご存知の方は多くないのではないでしょうか?

「マッサージ」は医師とあん摩マッサージ指圧師にのみ認められた業務です。
「マッサージ」を業(なりわい)として行う為には"あん摩マッサージ指圧師"の免許が必要です。

適切な「マッサージ」を広く皆さんに受けて頂きたい、そんな想いがこのプロジェクトの原点です。


1、このプロジェクトで実現したいこと
【企画内容】
あん摩マッサージ指圧師に特化したマッチングサイト とモバイルアプリの開発

※以下、あん摩マッサージ指圧師を“あマ師”と略します。
また、あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の3資格を総称して“有資格者”と呼びます。


たとえば、皆さんの周りにこんな方はいませんか??


他にも

「整形外科や接骨院とかに行くほどでもないけど、微妙に調子悪いんだよな・・・」

という人も多いのではないでしょうか。



現状は・・・

「マッサージ」のプロである"あん摩マッサージ指圧師"に特化した検索・予約サイトはありません。

整体やリラクサロン、接骨院などの大手検索サイトのターゲット領域は下記の図の様に分類されます。


なので・・・

と考え、今回のプロジェクトを企画しました!


実は他にも理由はあります。
「マッサージ」という仕事は医師かあん摩マッサージ指圧師でないと名乗る事は認められていません。
しかし、世間一般ではリラクゼーションであろうが揉みほぐしであろうが関係なく、無資格者でも有資格者でもどちらでもいいという声がある事。

あん摩マッサージ指圧師の免許を持っていないにもかかわらず、「整体」や「骨盤矯正」などのグレーな言葉を使って施術をする人がいる事。

あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう療法の受療率が著しく低下している事。

"あマ師"の平均年収は元々低いのに、コロナ禍の影響をモロに受けている事業者も多い事。


国に認められた手技療法のスキルを持ち、それを必要としている人がいるにもかかわらず、活かす機会がない。
もしくは、奪われている。

そんな現状を変えたい。
そのような理由もあります。


<そもそも“あん摩マッサージ指圧”とは??>

あん摩・マッサージ・指圧は、生体に対して手や指等による機械的刺激(おす、もむ、さする、たたく、震わす、引っぱるなど)を与え、それによる生体反応からの治療効果を期待し、健康を増進させる手技療法です。

あマ師は3年〜4年の養成課程を経て、生理学や解剖学・東洋医学概論等10科目以上を修め、国家試験に合格した者に与えられる国家免許です。
(医師や看護師、理学療法士等と同様の基礎科目を履修します)

<どんな効果があるの??>

①“不定愁訴症候群”:肩こり、だるさ、頭痛、めまい、耳鳴り、疲労、腰痛、便秘、不眠、食欲不振、冷えなど

②“内因性疾患”:神経痛、麻痺、脳卒中後遺症、リウマチ、本態性高血圧など

③“外因性疾患”:関節の変形、骨折・脱臼・捻挫の後遺症など

④リラクゼーション効果


あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゅう師の存在価値は、


『既病治』:すでにあった症状・疾病を改善する事、「身体が楽になった」「苦しんでいた症状が軽くなった、無くなった」

『未病治』:まだ起こっていない病気や症状・怪我を予防する事、「施術を受けてから身体の調子がいい」「病気や怪我をしなくなった」

この二つを提供し続ける事だと思います。


それでは・・・
ここから、どのようなマッチングサイトを考えているかをお伝えしていきます。


【マッチングサイト の名称】

『AHAKI BASE(アーキベース)』
由来:あはき師の検索データベースであるとともに、あはき師達の拠り所・基地(BASE)となるプラットフォームを目指すという意味を込めています

※仮ロゴです。

【サイトイメージ】

β版サイトを下記のようなイメージ・UIで構築します。
もちろん皆様のお声を元に、より使いやすいツールにする為の改善・変更を行っていきます。


検索ページには余計な情報は掲載せず、原則「3クリック以内に」目的の情報にたどり着けるようなUIにします。

「見やすい・使いやすい・オシャレ」にこだわりたいと思います。

(※システム製作はBULB(株)のサービスである108sharingに委託します。
尚、画面イメージは108Sharingの許可を得て掲載しています)


AHAKI BASEを通じて変えていきたいもの・実現したい事があります。
①皆さんがもっとスムーズに優秀な施術者と出会えるようにしたい

痛みや痺れなどの症状が出ている人はもちろん、

「病院に行くほどでもないけどリフレッシュも兼ねてマッサージを受けたい」
「身体のケアとして定期的にマッサージを受けたい」

という人も多いのではないでしょうか?

でも、こんなことも考えるのでは??

・優秀である(技術・知識・経験)
・人柄がいい(穏やか、話しやすい、親身になってくれる)
・通いやすい(立地、雰囲気、料金など)

などといった、たくさんの条件の中からあなたにピッタリな有資格者とマッチングできるサイトを目指します。


②あマ師の働き方を変えていきたい



近年、“個のスキル”をシェアできるサービスやマッチングサービスが増えてきています。
そして、”個のスキル”を活かし、1つに縛られない様々な働き方ができるようになってきています。

元々、「独占開業権」を持つあん摩マッサージ指圧師は「好きな場所・好きな時間・自分のやり方」で働く事が出来ましたが、もっと色々な方法で患者さんに貢献できると思います。


開業しながら訪問マッサージでも働く
治療院に勤務しながらも介護施設でも働く
今週は東京、来週は関西。さまざまな場所で働く。

レンタルスペースとリンクさせ、施術場所のない有資格者でも施術が出来るようにします。

あマ師が多種多様な生き方・働き方・学び方を実践できるようなツールにしたいと考えています。


③業界特有の「よくわからない」をクリアにしたい

あん摩マッサージ指圧・はり・きゅう・柔道整復、、、

我々の業界には業界特有の「よくわからない」が多く存在します。
一般の方からしたら尚更よくわからないと思います。

たとえば・・・

手技療法の国家資格はそれぞれ何が違うの??

何が保険適用になって、何が保険適用出来ないの??

他にもいろいろな「よくわからない」があると思います。

AHAKI BASEに登録している有資格者は全員がコンプライアンスを守る。
AHAKI BASEを使う患者さん達は、使う内に「よくわからない」がわかっていく。

そんなツールにしていきます。


【目標とするプラットフォーム像】

将来的には(10年以内)上記のイメージのように、有資格者とゲストだけではなく、有資格者の経営支援や独立開業支援等のサポートをできる職種ともカンタンに繋がることのできるプラットフォームに育てていきたいと考えています。

そして、有資格者と患者さんの検索・マッチング・予約だけでなく、
ユーザーの健康増進やAHAKI BASEを介した社会貢献活動等、
これまでにないユーザー体験ができる遊び心のあるプラットフォームにしていきます。

2、プロジェクトをやろうと思った理由

私たちは元々、“あん摩マッサージ指圧師”という資格・職業の認知度が低いことを憂慮していました。

常に知識や技術を磨いていくことは楽しいし、患者さんは喜んでくれる。
好きなことをして感謝や報酬を頂戴できます。
患者さんが「楽になったわ〜」と笑顔になってくれる快感は何にも変えられません。

こんなにいい仕事ですが世間での認知度は低いです。
無資格者によるマッサージ業類似行為(慰安行為)が横行しています。

マッサージは医師とあんまマッサージ指圧師にのみ許された医療行為です。
本プロジェクトを通じて、適切な有資格者による適切な施術が提供されるような業界作りをしたいと思っています。


そしてコロナ禍の影響は我々、あマ師業界にとっても大きな影響・ダメージを与えています。

しかしながら、コロナ禍のストレス、テレワークの増加による身体の不調、感染症に罹らない為の免疫力の向上など、あはき師の施術を必要としている人もいるはずです。

手技療法のプロである
・“あん摩マッサージ指圧師”という職業の認知度や社会的地位の向上
・就労機会の増進
・知識技術の向上
・無資格者の施術による事故の削減と撲滅

・もっと気軽で安全にあマ師の施術を受けることのできる環境創り
を目指すプラットフォームを構築することで“あマ師”が広く知れ渡り、永く活躍できる未来を創っていきたいのです。


資金の使い道

ご支援頂いた資金はβ版システム開発費・運営費に充当させて頂きます。


リターンについて

リターンについての詳細は画面右側のリターン欄をご覧下さい。


実施スケジュール

2022年1月〜 β版開発

2022年3月〜 β版運用及び効果測定

2022年5月〜 製品版開発

2022年7月〜 製品版リリース

最後に

あはき師の仕事はとかく、「治療」と見られがちで症状が出てから施術を受けるケースが多いと思われますが、実は日常のケアやストレス解消としても有効な手段です。

もっともっと、皆さんのお役に立てる仕事です。
我々は皆、もっともっと皆さんのお役に立ちたいと思っています。

弊社は携わる全ての事業において、「日本国民が日常的にあはき診療を受けている(受けられる)文化」を創っていきます。

あはき治療の定着が日本全体の活性化に繋がると本気で思っています。

弊社だけで成し得る事ではありません。
応援してくださる全ての皆さんと共に目標とする社会・文化を創り、育てて参りたいと思っておりますので、何卒ご支援の程宜しくお願い致します。

(※プロジェクトの実施方法について)
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください