ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●目次

・はじめに(祭統括の挨拶)
・「早稲田大学“踊り侍”」とは
・“踊り侍” が新型コロナウイルスに受けた影響
・本プロジェクト『シン・祭』の開催概要
・『シン・祭』の開催動機
・『シン・祭』を通して成し遂げたいこと
・『シン・祭』参加団体
・新型コロナウイルス感染拡大予防対策について
・資金使用用途
・リターンについて
・プロジェクトのスケジュール
・最後に(代表の挨拶)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●はじめに(祭統括の挨拶)

ご覧いただきありがとうございます。
早稲田大学“踊り侍”三回生、並びに「シン・祭」(しん・まつり)統括の髙木裕星、半澤孝一郎と申します。

私たちは2002年に創設されてから今年で19代目を迎える、北は北海道、南は高知まで、全国各地を飛び回り元気を届ける学生よさこいチームです。

毎年各地のお祭りに参加させていただき、皆様の温かいご支援ご協力の下、活動させていただいております。


しかし、2020年度は新型コロナウィルスの影響により、お祭りをはじめとする多くの演舞披露の場を失ってしまいました。私たちだけではなく、多くのよさこいチームの皆様やお祭り主催者の方々も苦しまれていることと思います。


このような状況だからこそ、日本全国に元気や感動を届け、勇気づけたいという想いから、「お祭りの開催」に挑戦することと致しました。私たちが創り上げるお祭りで、見てくださる方々に活気を届けることを目標としております。

そこで、何とか皆様のご支援を賜りたく、本プロジェクトを立ち上げました。

この未曽有の苦難を乗り越え、この「お祭り」で全国に元気や感動を届けるべく、皆様の力を貸していただけないでしょうか。

以下、お祭りのことや我々の想い、ご一読ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「早稲田大学“踊り侍” 」とは

私たちは、世界中の皆さんに熱さと元気を届けることを使命として、北は北海道から南は高知まで、全国各地を飛び回り踊り狂っている学生よさこいチーム、「早稲田大学"踊り侍"」と申します。

2002年に創立され、先代からの想いを紡ぎ、今年で19代目。

全国各地で行われるよさこい祭りに限らず、福祉施設でのボランティアや学内でのイベントなどにも積極的に参加してきました。


【活動・受賞歴】
2016年度
北海道YOSAKOIソーラン祭り SHINGHA BEER賞 
北海道YOSAKOIソーラン祭り 一次審査員賞
高知よさこい全国大会 優秀賞「豪」
こいや祭り やぐら会場賞
にいがた総おどり 想人賞
東京よさこい 遊佐町長賞

第39回 24時間テレビ出演

2017年度
北海道YOSAKOIソーラン祭り セミファイナル進出
高知よさこい全国大会 優秀賞「豪」
にいがた総おどり 奏人賞

2018年度
北海道YOSAKOIソーラン祭り リカーズかめはた賞
北海道YOSAKOIソーラン祭り サッポロビール園賞
高知よさこい全国大会 優秀賞「豪」
こいや祭り パレード賞

2019年度
北海道YOSAKOIソーラン祭り わしづ賞
高知よさこい全国大会 優秀賞「豪」


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●“踊り侍”が新型コロナウイルスに受けた影響

しかし現在、コロナウイルス感染症拡大の影響で華やかな活動を積み重ねてきた過去とは遠くかけ離れた規模での活動を余儀なくされております。

全国各地で私たちの活動を楽しみにしていただいている皆様への想いや先代が積み重ねてきた歴史を途絶えさせまいと、活動時間や活動場所を何とか捻出すべく日々努力しておりますが、それでも観客の皆様の前でパフォーマンスを行うことを生業としている私たちにできることは限られてしまっているのが現状です。

【活動状況】

  • 『1.大学施設利用制限に伴う活動機会の喪失』
  • 3月下旬以降大学施設閉鎖に伴い踊りの練習をはじめとした各種活動が継続不可能な状況が続いておりました。8月上旬より施設の開館はしたものの、大学側が制定した利用可能最大人数の順守により、同時に活動可能な人数が制限されております。

  • このような状況となる以前は平日休日問わず、当大学施設内で練習場所を確保し日々の努力を積み重ねていたことと比較すると多くの活動時間が失われました。また、当サークルは3学年合わせて160人近いメンバーを抱えていることからも、利用可能最大人数を遵守することで、活動の不自由さを感じております。

  • 『2.課外活動制限に伴う活動機会の喪失』
  • 1.と同様に課外活動の実施も3月下旬以降禁止されていました。8月上旬の「練習」目的の活動再開許可に伴い、現在は「東京都感染拡大防止ガイドライン」(東京都)など各種感染予防策の実施の徹底のもと、練習活動を再開させていただいております。しかし、各施設が制定している人数制限や施設休業などを理由にこれまでと比較して満足に活動場所を確保できておりません。

  • 以前は必ず週に2~3回、体育館などの外部施設の貸出サービスを用いて多くのメンバーが集まる練習の機会を作っていましたが、現在は上記のような利用施設の確保が困難であることを理由に練習活動の中止や、例え練習を行うことができても様々な制約の元での活動を余儀なくされております。

  • 『3.各お祭り中止に伴う人前でのパフォーマンス機会の喪失』
  • 例年私たちは20近くの全国各地のお祭りやイベントに参加させていただいておりますが、今年はほとんどのお祭りが中止や延期。運営の方々の努力によってパフォーマンスさせていただく機会を頂いてもオンラインでの開催となるなど、以前よりも演舞披露の機会が失われております。

  • 私たち“踊り侍” は、各お祭りに向けてテーマを掲げ日々練習を積み重ね全国各地のお客様方の前で直接演舞を披露する機会が、最も活動意義の達成に繋がる場であると考え活動しております。また、実際にお客様からの反応を頂くことで私たちも成長させていただいている部分も実感しております。
  • しかし今年は、このように実際に演舞をご覧になっていただく場が失われてしまい、なんとか私たちとお客様との関係を繋ぎとめるべく試行錯誤しておりますが、不明瞭な未来に向かって日々不安を抱えながら活動しているのが現状です。



このような厳しい環境下でも、私たちが掲げる“全国各地を飛び回り元気を届ける”活動を1人でも多くの方々の元へとお届けするべく、当プロジェクトを立ち上げました。このアクションが何らかの形で多くの方々の元へ届き、1つでも多くの笑顔を生み出し、明るい未来の創造へとつながると信じております。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●本プロジェクト『シン・祭』の開催概要

本祭は私たち“踊り侍”が主体となり、他の学生よさこいチームや早稲田大学のパフォーマンスサークル様と共に創り上げるお祭りです。

このお祭りを通して人々に元気や感動を与え、コロナ禍で生きる人々を勇気付けること、また、唯一無二である学生よさこいチームの先駆けとして、他の学生よさこいチームを巻き込み、よさこい界再起への第一歩目となるような、「ムーブメント」を起こすことを目的と致します。

2020年という年は参加予定であった数々のお祭りが中止となり、私たち“踊り侍” の活動自体も中断せざるを得なくなりました。しかし、このような状況下において“踊り侍” が率先してアクションを起こすことで、世間を勇気付けたいという想いから、新侍総踊りの作成や、日産スタジアムでの「ガルル」お披露目を行なってきました。さらに、“踊り侍” として今年しかできないこと、今年だからこそできることに挑戦するべく、初の試みであるお祭りの主催することと致しました。そして当お祭りを、私たち19代目“踊り侍” 、並びに幹部代の三回生における、引退の場とさせていただきます。

“踊り侍” と同様に、他の学生よさこいチームや早稲田のパフォーマンスサークルは演舞を披露する機会を失いました。そこで、他の学生よさこいチームや早稲田のパフォーマンスサークルと長年大切にしてきた関係を今こそ活用し、“踊り侍” にしかできないお祭りを彼らと演舞披露を通して共に創り上げていきたいと考えています。

こういった経緯から本祭は、“踊り侍” の単独公演ではなく、学生よさこいチームや早稲田の様々なパフォーマンスサークル様が織りなす“多様性”に溢れた「お祭り空間」を創り上げることを企画内容とさせて頂いております。

この激動の2020年に生きる人々の心に火を灯すという意味で「今、心にともしびを」というコンセプトを掲げ、各団体と協力して当お祭りの開催を実施いたします。

【祭情報】
〇祭名  『シン・祭』
〇日程   11月25日
〇時間   18:30~20:00(予定)
〇場所   八王子オリンパスホール(八王子市民会館)JR八王子駅南口直通 京王八王子駅徒歩7分 サザンスカイタワー八王子4階
〇参加団体 学生よさこいチームや早稲田大学各種サークルを中心に随時発表予定(“踊り侍” 約150名+約10団体300名を想定)
〇動員人数 出演団体関係者を中心に1300~1400人予定(この動員人数は会場の規定に沿った想定人数であり、大学側からの指導等やむを得ない理由により減少する可能性があります。)
〇主催        早稲田大学"踊り侍" , “踊り侍” 「シン・祭」実行委員会

【スタッフ】
舞台監督、音響、照明はプロの方にご依頼し、承諾を頂きました。(以下敬称略)
〇舞台監督 HiRoE
〇音響    岡田 悠(One-Space)
〇照明 南 香織(LICHT-ER)
◯総合演出 吉田 快 (早稲田大学”踊り侍”創始者・R-ART-WORKS主宰)
〇“踊り侍” 「シン・祭」実行委員会(現役メンバー約50名ほどで構成)

【協賛・協力】
随時発表予定

【公式SNS】
〇Twitter
早稲田大学“踊り侍”公式:https://twitter.com/OdoriSamurai?s=20
シン・祭公式:https://twitter.com/Shinmatsuri1125?s=20

〇Instagram
早稲田大学“踊り侍”公式 :https://instagram.com/odorisamurai?igshid=tqxj29u9dt93
シン・祭公式:https://instagram.com/shinmatsuri1125?igshid=qnjx2vkf46q7


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●『シン・祭』の開催動機

2020年、新型コロナウィルスの影響により各所地域のお祭りをはじめとした多くの文化活動が中止へと追い込まれました。それに伴い、各サークルの三年生は自らの頑張りを披露する機会もなく引退してしまうという事態に追い込まれています。この現状を受け止め、私たちはパフォーマンスの機会を失った学生が頑張りを披露できる場所を用意したいと思いました。限られた時間で生きる学生の2020年という年を無感動、無気力の一年で終わらせたくはありません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●「シン・祭」を通して成し遂げたいこと

私たちはシン・祭を通してたくさんの希望と活力が失われたこの『今』に希望の明かりを灯したいと考えています。人の生きる意味は心を動かすことにあり、心を動かす事で日々を頑張る活力を得ているのだと私たちは考えています。しかしながら文化活動が中止に追い込まれていく事で私たちは心を動かすことを忘れてしまい、一日をこなすだけの機械的な日常を送ってしまっています。

お祭りを見に来てくれたお客さんに元気と希望の火を届け、心に感動を与える。そうして活力を得たお客さんがまた別のどこかで誰かに感動を与え火を付けていく。この 『ともしびのリレー』で日本全体を元気にしたい。このシン・祭がその一助を担う存在となればと考えています。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●『シン・祭』参加団体


《学生よさこいチーム》

〇早稲田大学“踊り侍”

私たちは、世界中の皆さんに熱さと元気を届けることを使命として、北は北海道から南は高知まで、全国各地を飛び回り踊り狂っている学生よさこいチームです。
2020年度演舞は『ガルル』。19代目の集大成として本祭へ臨みます。


○法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋

本祭では2020年度演舞『東幻叶』を披露致します。鳳遙恋らしい笑顔と声にご注目下さい!
また、シン・祭が18代目として踊る最後のお祭りです。3代で魅せる最後の東幻叶が全ての人の心に残るよう、精一杯踊っていきます!


〇関東学院大学よさこいソーランサークル"誇咲"

横浜市を中心にチームコンセプトの「小さな一歩が大きな進歩」を基に、北は北海道、南は大阪まで幅広く活動しています。
このような状況だからこそ、演舞を通して学生らしい元気と笑顔を沢山の方々に届けます!


《早稲田大学パフォーマンスサークル》

〇早稲田大学和太鼓サークル魁響

2010年の設立以降、「本気の自分へさきがけろ!」をモットーに日々活動しています。
和太鼓の迫力満点のパフォーマンスを通じて、見ている方へ元気や勇気を与えることを目標にしております。


〇早稲田大学 書道パフォーマンスサークル 漣

昨年発足したサークルです!今年新たに2期生を迎え、総勢40名の団体になりました。
"さざなみ"の由来は、周りにいい影響を与えるという意味です。私たちは皆さんに感動を与えることを目標に、活動をしています!


〇ワセガシラ

早稲田唯一!カラーガード×パフォーマンスサークル ワセガシラです。三角旗大きな旗を使ってダイナミックなパフォーマンスをお届けします!
振ったり回したり投げたりと、今までにないパフォーマンスをお楽しみください!


〇早稲田大学津軽三味線愛好会 三津巴

「津軽三味線の楽しさを伝える」をモットーに活動しています!
シン・祭を津軽三味線の迫力満点の音色で盛り上げていきたいです!


〇バンカライズム

「全ての人の野心に火をつける」を理念に活動を行う"早稲田の学ラン雑技団"バンカライズムです!
「全身全霊で枠に捕らわれないパフォーマンス」「近さを大切にした企画」の二本柱を掲げるバンカライズムらしさ全開のステージを、ぜひご覧ください!


〇早大オムニバス

早大オムニバスは「毎日が文化祭!」を合言葉に活動している、エンターテインメント系インカレミュージカルサークルです。
当日はたくさんの人に勇気や希望を与えられるようなパフォーマンスを届けに行きます!
お楽しみに!


〇早稲田大学チアダンスチームMYNX

「チアダンス界のトップになること」、「大好きな早稲田で両思いのチアをすること」を二大目標に掲げ活動している、オールワセ女のチアダンスチームです!
『シン・祭』に出演させて頂けることに感謝し、元気や笑顔でステージを盛り上げます!


以上、全10団体でシン・祭を創り上げ、ご来場の皆様に元気と笑顔を届けさせていただきます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●新型コロナウイルス感染拡大予防対策について

本祭は1000人以上の観客の皆様を動員し、出演側も10近くの団体様に出演していただく予定です。つきましては行政や保健所の発表や対応、および早稲田大学側からの指導に基づき、本祭における下記のガイドラインを制定いたしました。
本祭の全出演者およびご来場の皆様には、当ガイドラインをご案内の上遵守し、徹底した新型コロナウイルス感染拡大予防に努めてまいります。加えて、感染拡大状況に応じたガイドラインを更新も行ってまいります。

https://documentcloud.adobe.com/link/track?uri=urn:aaid:scds:US:1d7e696a-5dc1-4efe-98ac-c1d1c9196814


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●資金使用用途

・約60万円:祭運営費用

会場費・設営費・演出費・当日運営費・グッズ製作費など

(細かい内訳に関しましては、今回が初めての試みであることで見通しが立たない部分も多く明瞭ではございませんが、以上のように祭実施に向けて様々な費用の一部に充てさせていただきます。)

・約15万円:リターン制作費用・クラウドファンディング手数料

※今回のプロジェクトは新型コロナウイルスサポートプログラム対象のプロジェクトとしての申請を受理しております。
https://camp-fire.jp/channels/covid-19-support


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●リターンについて

リターン品のお届けは本プロジェクトが終了した11月17日以降の発送予定、基本的に祭当日までに皆様のお手元にお届けできる予定です。また、当日ご来場のお客様は、祭会場にてグッズ引き換え特設ブースの設置も行いますのでご利用ください。(受取地域によって祭当日に間に合わない可能性もございますのでその際はご了承ください)
また、コースによってお申し込みの際、備考欄にご記入いただく内容が異なりますのでリターン品選択画面の説明をよくお読みの上、ご記入漏れがありませんようご注意願います。特に、祭開催情報等お知らせさせて頂く場合がございますので、ご連絡の付きやすいメールアドレスを必ずご記入ください。

【1,000円】
・感謝のメッセージ送付

【2,000円】
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

【5,000円】
・祭限定ラバーバンド
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

【10,000円】

・参加団体より個別メッセージ動画
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付


・選べるTシャツ
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

【15,000円】

・“ガルル”パーカー
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付


・祭チケット(最前方ブロック)
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

【30,000円】
<個人様向け>
・祭チケット(全席の中からお好きな座席を選択可能)
・選べるTシャツ
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

<企業様向け>
・パンフレットに広告掲載
・祭エンドロール掲載
・感謝のメッセージ送付

【リターン品説明】

◎感謝のメッセージ送付
“踊り侍” のメンバーより感謝のメッセージのメールをお送りいたします。

◎祭エンドロール掲載
祭当日のエンドロールの際ご希望のお名前を掲載させていただきます。

◎祭限定ラバーバンド
本祭限定グッズのラバーバンドをご提供させていただきます。
〈デザイン公開次第随時更新いたします〉

◎参加団体より個別メッセージ動画
本祭『シン・祭』に出演する全10団体の中からお好きな団体をお選びいただき、その団体からご支援者様ごとに個別のお礼のメッセージ動画を収録しお送りいたします。

出演団体:早稲田大学“踊り侍”,法政大学YOSAKOIソーランサークル鳳遙恋,関東学院大学よさこいソーランサークル"誇咲",早稲田大学和太鼓サークル魁響,早稲田大学 書道パフォーマンスサークル 漣,ワセガシラ,早稲田大学津軽三味線愛好会 三津巴,バンカライズム,早大オムニバス,早稲田大学チアダンスチームMYNX

◎選べるTシャツ
下記の2種類のTシャツの中からお好きなデザインをお選びいただき、ご提供させていただきます。

・本祭限定Tシャツ
〈デザイン公開次第随時更新いたします〉

・“2020年度演舞ガルル”Tシャツ


◎“ガルル”パーカー

下記デザインの“2020年度演舞ガルル”パーカーをご提供させていただきます。


◎祭チケット(最前方ブロック)
11月25日に開催の本祭『シン・祭』の最前方ブロックの中から、座席指定の入場チケットをご提供させていただきます。(最前方ブロックの中からこちらで座席位置を指定させていただきます)
※本リターン以外にも、一般募集により公演チケットをご用意する予定です

◎祭チケット(全席の中からお好きな座席を選択可能)
11月25日に開催の本祭『シン・祭』の最前方ブロックの中から、お好きな席をお選びいただける入場チケットをご提供させていただきます。(同コースをご支援いただいた中でご希望のお席が重複した場合は、先着順での座席指定とさせていただきますのであらかじめご了承ください)
※本リターン以外にも、一般募集により公演チケットをご用意する予定です

◎パンフレットに広告掲載
11月25日に開催の本祭『シン・祭』当日、来場者様全員に配布させていただくパンフレットの広告欄に、企業様の宣伝広告を掲載させていただきます。
(A4パンフレットの半分ほどのサイズを予定しております)
ご支援いただいた場合は、掲載内容などをご相談させていただきますのでご連絡が付きやすいメールアドレスをご登録下さい。

本プロジェクトのご支援にご入力いただいた内容は、リターン品の受け渡し目的のみで利用し、これらの目的以外で一切利用いたしません。また、ご入力内容はご本人様の同意なしに第三者に開示または提供も一切行いません。リターン品受け渡し後は適切な管理の元、削除させていただきます。

<募集方法について>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●プロジェクトのスケジュール

2020年10月中旬           クラウドファンディング募集開始

2020年11月16日           クラウドファンディング募集締切

2020年11月17日           リターン品の発送開始予定(祭当日までの到着を予定しております)

【2020年11月25日       「シン・祭」開催】


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●最後に(代表の挨拶)

2020年。

コロナの影響で、様々な当たり前が当たり前ではなくなってしまいました。

『今年やりたい』と考えていても、できなくなってしまったことが多いのが現状です。

しかし、私たちは2020年を諦めません。

私たち学生チームは、1年ごとにメンバーが変わります。演舞が変わります。

つまり、『今年のメンバーで今年の演舞を届けられる』のは2020年だけなのです。

だからこそ、私たちは2020年を諦めません。諦めたくありません。

「シン・祭」は、そんな2020年に懸ける学生たちで一から作り上げるお祭りです。

逆境にも負けずに、チームで一丸となって作る演舞で、皆様に元気や感動を与えられるよう精進致しますので、お力添えしていただければ幸いです。

よろしくお願い致します。

19代目“踊り侍” 代表 水高健人


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●FAQ

Q.支援したいのですが、どうすれば良いですか?
A.CAMPFIREにてアカウントを登録後、リターン(支援金額)を選んで決済をお願いいたします。決済方法や決済手段につきましてはこちらをご確認ください。
https://help.camp-fire.jp/hc/ja/categories/204192428

Q.リターンの複数購入は可能でしょうか?
A.複数購入可能です、各リターンを選択の上ご購入下さい。

Q.リターンを間違って買ってしまいました。キャンセル出来ますか?
A.原則キャンセルはお受けできません。もし間違って手続きされてしまった場合もキャンセル処理が出来ませんので予めご了承ください。

Q.支援金額の上乗せはできますか?
A.任意の金額を上乗せいただけます。各リターンを選択して進んでいただくと、金額確認画面にて上乗せ金額を選択ができますので、ぜひご検討いただけますと有り難いです。

Q.引越しなどで、今後住所が変更になる場合、どうすれば良いですか?
A.マイページ内「支援したプロジェクト」にて「お届け先」→「変更する」より住所変更が可能です。
プロジェクト終了後の住所変更につきましては、マイページでの住所変更後にプロジェクトオーナー宛にメッセージでもご連絡頂ければ対応させて頂きます。
※万が一、登録されたお届け先情報の不備により再発送となった場合、恐れ入りますが送料負担が発生しますので予めご了承ください。

その他ご不明な点ございましたらお気軽に当アカウントにメッセージをお送りください。

  • 2020/12/31 17:15

    皆様こんにちは。この度、本プロジェクト『シン・祭』が無事終演したことをご報告させていただきます。私たち"踊り侍"は、10月19日に「今年にしかできない、今年だからこそできるお祭り」を創りたいという想いからクラウドファンディングを開始しました。最終日11月16日までの目標金額を75万円としていま...

  • 2020/11/25 10:53

    皆様こんにちは!先日は、本プロジェクトにたくさんのご支援をいただき誠にありがとうございました。「シン・祭」当日を無事に迎えられたことを、非常に嬉しく思っております。皆様からの多大なご支援や応援メッセージが、私たちの大きな原動力となり、本祭に向けた練習は一層熱の入ったものとなりました。精一杯頑張...

  • 2020/11/15 13:49

    皆様こんにちは!先日皆様のたくさんのご支援のおかげで目標金額を達成することができました。また、引き続きのご支援のおかげで更なる素晴らしいお祭りの実現に向け準備を重ねることができています。さて、この度本プロジェクトにおいてリターン品として設定している、本祭限定Tシャツのデザインが完成致しましたの...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください