はじめに・ご挨拶

ページをご覧いただきましてありがとうございます。
はじめまして。ごちっぷ株式会社代表の髙橋拓矩(たかはしたくのり)と申します。

少しだけ私たちの描く理想の社会の話を聞いていただけますか?


皆さんは、誰かから受けたおもてなしに対して言葉にできないほどの感謝を感じたことはありませんか?

私の周りでもこんな話をよく聞きます。


東京在住 Aさん 34歳


とある飲食店に行った際、数回しか来店してないのにもかかわらず、顔を覚えてくれていて感動しました!


神奈川在住 Bさん 24歳


私が飛行機の中に忘れ物をした際、キャビンアテンダントさんが必死になって探してくれました。嫌な顔一つせず、届けに来てくれたときは感謝の気持ちでいっぱいでした。


大阪在住 Cさん 30歳


妊娠中に夫婦でレストランに行った際、メニューにはないのにノンカフェインのコーヒーを出してくれました。素晴らしい気遣いに感動し、それからはそのレストランの常連になりました。


飲食店やホテル、空港、カスタマーサポートなど、多くの場所で心のこもったおもてなしを受け、その時間や思い出がいつまでも心に残るような経験を誰しもが一度はしたことがあると思います。

しかし、今の日本にはその「おもてなし」に対して評価をすることも、対価を渡すこともありません。

なぜでしょうか??それは、そういう仕組みや文化が日本には存在しないからです。


もし東京オリンピックが通常通り開催されていたら、日本の「おもてなし」という文化は、世界で評価をされる特別な文化の一つになっていたはずです。

しかし、新型コロナウイルスの影響でオリンピックが延期になったばかりか、全国の飲食店や宿泊施設が閉鎖を余儀なくされたがゆえに、世界に誇るおもてなし力をもった方々が生活に困窮するような事態になりました。


もし、どこかで受けたおもてなしに対してメッセージやお金を「お気持ち」として渡せるような仕組みがあれば、おもてなし力のある人は大きな評価を得ることができます。

おもてなしを受けた人も感謝の気持ちをメッセージやお金のような目に見える形で伝えられることにより、気持ちよく家に帰ることができるでしょう。


新型コロナウイルスで日の目を浴びる時期が遅れてしまっている日本の素晴らしい「おもてなし提供者」を評価し、対価が受けれるような仕組みをつくりたい、そんな思いで「ごちっぷ」というサービスを企画しました。


プロダクトのご紹介

「ごちっぷ」は自分が受けたおもてなしに対してお気持ち(メッセージとお金)を渡せるサービスです。

まず「おもてなし提供者」は自分のごちっぷQRコードやURLを発行します。

それを名刺に掲載したり、店舗のチラシやポップアップに記載するなどし、ごちっぷの渡し手の方が読み取れるようにします。



ごちっぷの「渡し手」の方は、自分が受けたおもてなしに対して感謝を感じたときに、その人のQRコードやURLを読み取り、そこから金額を選定したうえで、メッセージを記入していきます。


決済が完了すると、選択した金額の92%が「おもてなし提供者」に分配されます。*ごちっぷ側の手数料は決済額の8%




また、ごちっぷを受け取った「おもてなし提供者」は、一回だけ「渡し手」の方にメッセージを返信できます。そのため、ごちっぷを通じて新たなコミュニケーションが生まれることも魅力の一つです。


プロダクト誕生までの秘話

ごちっぷのアイデアはもともと代表の髙橋と取締役CTOの春日の間で生まれました。

飲食店向けの評価システムとして、チップ制度の導入を検討していたことが始まりです。


ある程度事業案自体を形にしたときに、髙橋の人生の師匠であるごちっぷ取締役/ペライチ会長の山下翔一に事業アイデアを相談しました。そこで山下から「これを飲食店にとどめておくのはもったいない!おもてなしという心に対して感謝が伝えられる仕組みの方が価値があるよ!」と助言をもらい、今のごちっぷの形になりました。


ここから山下もごちっぷの立ち上げメンバーに加わってもらい、ペライチ第一号社員であり、今は多くの企業のデザインに携わる小川裕之にもジョインしてもらいました。



そして、ごちっぷはリリース後の展開も見据えて、

「ごちめし」を運営する今井了介さんにもファウンダーとして参加をしていただいています。


ごちめしとは、アプリを通じて飲食店に事前に支払いをし、友人や家族に食事をご馳走できるサービスです。直近では「ごちめし」の「ごちる」機能を活用し、新型コロナウイルスの影響を受けている飲食店へ食事代を先払いし、コロナウイルスの終息後にお店を訪れてもらう「さきめし」 というサービスがあらゆるメディアで取り上げられるなど、大きな注目を集めました。


誰かに感謝を伝えたい、大切な人に喜んでほしいという思いがサービス利用のきっかけになる点で、「ごちっぷ」と「ごちめし」は共通する部分があったため、今回、「ごちめし」創業者の今井了介さんにも創業株主としてジョインを頂きました。


費用の使い方 

☑ごちっぷ WEBサービス開発:2,000,000円

☑ごちっぷLP制作:300,000円

※加えて、CAMPFIRE手数料(最終達成額の12%)、決済手数料(同5%)がかかります。


現在、開発のための資金として、借り入れにて3,000,000円を調達し、ごちっぷはリリースまで90%ほどの状態です。リリース自体は12月に向けて調整中です。 今回、その中でクラウドファンディングからのご支援を、ごちっぷを知ってもらうための広報費及び、プロダクトを改善していくためのシステム開発費をに充てさせていただき大切に利用させていただきます。


リターンのご紹介

① 3,000円

【返礼なし!】ごちっぷを応援!

このコースは返礼をご用意できませんが、感謝の気持ちとして、ごちっぷメンバーからのお礼のお手紙をお送りさせていただきます。


② 10,000円

【ごちっぷを渡したい方/受けたい方】 プレミアムスポンサーとしてサービス内にお名前を記載します!

このコースでご支援いただいた方には、創業時のプレミアムスポンサーとして永久的にごちっぷ内の1ページにお名前もしくは企業名を記載させていただきます。近い将来にかならず自慢できるような有名なサービスになります!

(備考欄に下記をご記載ください)

※支援時、必ず備考欄に掲載希望の個人名・企業・団体名をご記入ください。

※お名前の記載は個人1名・企業・団体名1社に限定させていただきます。

(記載例)

個人名・または企業・団体:◯◯◯◯


③ 30,000円

【ごちっぷを渡したい方/受けたい方】ごちっぷ手数料が永久無料!

ごちっぷは決済額の8%が手数料として引かれます。しかし、このコースでお申込みいただいた方には、渡す際/受け取る際のどちらの場合も手数料が永久無料になります!


【ごちっぷを受けたい店舗様】店舗導入費の月額1万円が1年間無料 

ごちっぷを店舗に導入したいと考えている店舗オーナー様の場合は、ごちっぷ導入費の月1万円が1年間無料になります。

*リターン有効期限:2021年1月〜2022年12月

本コースでご支援いただいた方もプレミアムスポンサーとしてサービス内にお名前を記載します! 

(備考欄に下記をご記載ください)

※支援時、必ず備考欄に掲載希望の個人名・企業・団体名をご記入ください。

※お名前の記載は個人1名・企業・団体名1社に限定させていただきます。

(記載例)

個人名・または企業・団体:◯◯◯◯


ミッションとチャレンジ

私たちは「すべてのおもてなしに感謝と対価」が渡る仕組みをつくりたいと考えています。

受けたおもてなしにきちんと目に見える形で感謝を伝える。そうすると、おもてなし提供者はより一層自分たちのおもてなし力を上げようと頑張る。

そんな素敵な感謝の循環がある社会をごちっぷを通じて作っていけたらと思っております。


スケジュール

2020年11月2日~2020年11月30日:クラウドファンディング実施

2020年 12月:「ごちっぷ」リリース

2021年 上旬: 店舗導入拡大 *最初は飲食店を中心に普及開始

2021年 中旬: ごちっぷ導入業界を拡大予定


会社・チームの紹介

1人目:代表取締役 髙橋拓矩(たかはしたくのり)

ごちっぷ株式会社の代表であり、北陸No.1 のWEBマーケティング会社「Bigmac.inc」の現職の東京支社長。1994年生まれの26歳。

~メッセージ~

ごちっぷは新たなお金の流通を生み出すサービスです。
「心をこめて提供されたおもてなし」にしっかり感謝を言葉とお金で伝える社会。
それが当たり前になった社会は、日本における「おもてなし」の価値を大きく変えることになると思います。
ぜひそんな社会をつくるこのプロジェクト、一緒に盛り上げてください!!





2人目:取締役会長 山下翔一(やましたしょういち)

・ペライチ 取締役会長

・全国100万ヶ所 2000万人を目指す『応援村(経産省連携)』 実行委員/広報部長

・2018年から世界60拠点 4万人以上を巻き込み応援で幸せ溢れる社会の実現を目指す『おうえんフェス』発起人 会長

など、合計で100以上の法人やプロジェクト等の代表・役員・顧問等を務めている。

~メッセージ~

このサービスをきかっけに、世界最高の「おもてなし」に「ありがとう」の感謝が届く世界、そしてそれらに正当な対価が払われ「持続可能なおもてなし」を実現し、その先の「おもてなしの連鎖」が生まれていくことを期待しています!!


3人目:取締役CTO 春日裕佑 (かすがゆうすけ)

株式会社KASUGAの代表取締役として、数々の企業のプロダクト開発に関わる。

今はITに苦手意識をもつ個人や企業様に対して、「やさしいITパートナー」としてITサポートを行っている。

~メッセージ~

日本には「おもてなしという」素晴らしき文化や行動があるのですが、ITと同じように目に見えづらいもの。。。

それこそラーメン1杯いくらとか、軽自動車の新車1台いくらといったものではないので、 価値がふわふわしています。

今まではそれを感じて終わりになり、あとに残らないようなおもてなしの数々があったと思いますが、私たちはごちっぷを通じて、おもてなしに明確な価値があるということを表現していきたく思っています!

日本はおもてなしが世界でNo.1だと信じているため、このプロジェクトを通じて日本を元気にていきたく思っています!

どうぞよろしくお願いいたします!


4人目:ファウンダー兼デザイン責任者 小川裕之(おがわひろゆき)

ごちっぷ会長の山下が運営する「ペライチ」をはじめとした、あらゆる企業でWEBデザイナーとして業務に携わってきたデザイナー。

~メッセージ~

日本のおもてなしの心、サービスは世界に誇れるものだと思います。しかも特別なシチュエーションでなくても、日常で頻繁におもてなしを感じることができます。他方、それが当然のように捉えられてるところもあります。

おもてなしをする殆どの方は見返りなど求めていないと思います。それでも、海外のチップ文化のように、素晴らしいおもてなしには感謝の言葉だけでなく何か形として価値を伝えられればと思うことが度々あります。

ごちっぷはそれを具現化したサービスです。ごちっぷを世の中に広めていき感謝の気持を贈り合う文化を根付かせ、そして感謝の循環が溢れる世の中にしていきたいと思ってますのでどうぞよろしくお願いいたします!


5人目:ファウンダー 今井了介(いまいりょうすけ)

作曲家・音楽プロデューサー。安室奈美恵『HERO』や、TEE/シェネル『ベイビー・アイラブユー』などを手掛ける。

また、作曲家・プロデューサーのエージェンシー(有)タイニーボイスプロダクションを創業・主宰。チーム全体でCD7000万枚以上、配信では1億DL以上のセールスを上げる。MTVアワード・日本レコード大賞・JASRAC賞など受賞歴多数。

また、2018年に株式会社Gigiを設立し、2019年10月に「ごちめし」をローンチ。

2020年3月、コロナショックを受け「さきめし」をリリースする。


リスクと課題

「ごちっぷ」は新たな価値や文化を創造するためのプロジェクトです。

みなさまにご支援いただいたうえで、プロジェクト自体がうまくいかない可能性も十分にあります。

ただ、私たちとしては、「ごちっぷ」は世の中に必ずあるべきサービスだと思っております。

「ごちっぷ」の未来を信じ、ご支援いただけますと幸いです。


*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2020/11/14 21:09

    こんばんわ!ごちっぷの高橋です!!クラウドファンディングをご支援いただいている方々から、ごちっぷのSNSアカウントを作成したほうがいい!というアドバイスを多数いただきました。早速作ってみましたので、みなさまフォロー&拡散お願いします!!Twitter:https://twitter.com/g...

  • 2020/11/11 19:45

    ごちっぷの高橋です!クラウドファンディング開始から1週間、目標の1267%まできました!!ごちっぷの世界に共感し、大きな期待を寄せて頂いていること、とてもうれしく思います!!ごちっぷですが、実は着々と出来上がっているのです・・・今回はTOPページを公開させていただきます!ごちっぷ:https:...

  • 2020/11/06 19:57

    クラウドファンディングを開始し5日目!!ご支援いただいた総額は789,000円までのぼりました!私自身、まだお会いしたことのない方からも、「ごちっぷの世界観に共感した!」「ごちっぷのこれからに期待!」というお言葉を多数いただき、本当に感謝でいっぱいです!ごちっぷの取締役会長の「山下翔一」はごち...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください