クラウドファンディングに挑戦中の方々が3分間のプレゼンにより想いを伝え、共感してくださる方、応援してくださる方、一緒に活動してくださる方々と繋がるイベントを開催します。豪華なゲストの方々にもご登壇いただきます。最後は交流会で気になったプレゼンターの方々や他の参加者の方々とゆっくりお話しください。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

たくさんのプロジェクトの中からこちらのページをご訪問いただきましてありがとうございます。

つくば市でクラウドファンディングのCAMPFIRE×LOCALのエリアパートナーとしてCAMPFIRExTsukubaを運営しておりますわたなべと申します。

自分の住んでいるつくばを拠点に、クラウドファンディングで地域の皆さんの夢の実現のお手伝いをすべく昨年2016年の7月に事業を立ち上げ、茨城県内全域のプロジェクトのサポートをさせていただいています。最近はご依頼をいただいて、県外のプロジェクトに関わらせていただく機会も増えてきました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

CAMPFIRExTsukubaを開設してもうすぐ一年になります。
その間たくさんのプロジェクトが誕生しました。

そしてこれから新しくプロジェクトを始めたいとご相談いただいている方々もたくさんいらっしゃいます。

そこで来る7月9日にCAMPFIRExTsukuba開設一周年記念イベントを開催し、そんな皆さんの想いを3分間のプレゼンに乗せて会場の皆さんにお届けしたいと思っています。

このイベントが、夢を実現したい方と応援したい方の架け橋になり、たくさんの方の夢を叶えるきっかけになれたら、そして同時にこれまでやりたいことがあってもなかなか行動に移せなかった方が、新しい挑戦に向けて一歩踏み出すきっかけになれたら、こんなに嬉しいことはありません。

▼CAMPFIRExTsukuba開設一周年記念イベント
「クラウドファンディングで最高の仲間をみつけよう」

詳細を先に作成いたしましたFacebookのイベントページから転載いたします。
※以下は現時点で予定しております暫定的な内容になります。後日変更になる可能性もございますので、お越しになる前には必ず再度内容をご確認いただけます様お願いいたします。

Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/294937524296500/

==========================================

 <開催概要>

■日時

2017年7月9日(日)
プレゼンイベント:13:00〜19:00

※時間帯は最終的なプレゼンターの人数等により若干変更になる可能性があります。
※イベント終了後には懇親会を予定しています。

■会場

筑波学院大学
住所:茨城県つくば市吾妻3丁目1番地
つくばエクスプレスつくば駅A2出口より徒歩約8分
https://www.tsukuba-g.ac.jp/access/

※つくば駅は秋葉原駅よりつくばエクスプレスで最速45分です。
※お車でお越しの方は学内の駐車場をご利用いただけます。

■対象

・クラウドファンディングに興味のある方
・何かを始めるときの資金の調達方法を知りたい方
・自分の活動や事業を応援してくれる人、一緒に活動してくれる人を見つけたい方
・自分の活動や事業を広くPRしていきたい方
・地域の為に投資してみたい方
・地域を盛り上げていきたい方
・実際にクラウドファンディングを使っている方々の話が聞きたい方
・地域で進行中の面白いプロジェクトを知りたい方、応援したい方、今後一緒に関わってみたい方・地域で積極的に活動されている様々な分野の方々と出会い繋がりたい方

■会費

◇メインイベントのみ(懇親会は含みません。)

・当日支払:2,000円
・事前決済(当クラウドファンディング):1,500円〜

※事前決済では、3,000円のペアチケットからご用意しています。

◇メインイベント+懇親会

・当日支払:4,300円
・事前決済(当クラウドファンディング):3,800円〜

※事前決済のお支払い期限
・クレジットカード:7/7 23:59まで受付
・コンビニ/銀行振込:サイト上での申し込み:7/6 18:00まで(コンビニ/銀行での支払い:7/6 23:59まで)

※事前決済では、昨年CAMPFIRExTsukubaでプロジェクトを立ち上げてくださった方々やCAMPFIRExTsukubaでイベントのスポンサーを務めさせていただいた団体の方々にご協賛いただき、様々な特典もお付けしております。当日お支払いいただくよりかなりお得な内容になっていますので、是非事前にご確認ください。

 

<コンテンツ(予定)>
※写真は、昨年開催いたしましたCAMPFIRExTsukuba開設記念イベント「家入一真さんと考えるクラウドファンディングの未来」の模様です。今年も同じ会場で開催いたしますので雰囲気を感じていただけましたら幸いです。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼地域とクラウドファンディング

・クラウドファンデングとは?
・クラウドファンディングは今後地域をどう変えていくのか

CAMPFIRE クラウドファンディング事業部
CAMPFIRE×LOCALマネージャー
荒井洋平さん

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼スペシャル対談

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その1
「場づくり×マネジメント力」

タリーズコーヒージャパン創業者
松田公太さん
  ×
合同会社Staylink 共同代表
柴田涼平さん

(モデレーター)
Tsukuba Place Lab代表
堀下恭平さん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その2
「ものづくり×発信力」

灯台もと暮らし 代表
鳥井弘文さん
  ×
EVERY DENIM 共同代表
山脇耀平さん

(モデレーター)
Tsukuba Place Lab代表
堀下恭平さん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼スペシャルライブ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その1
全国47都道府県へ発信っ!元氣✖️健幸ソーラン♪
パフォーマー:つくば発高齢者アイドル〜ツクバあさん47〜

 ”ツクバあさん47”とは、「ピンピンコロリの人生を送ること」を目的として2016年6月に誕生した65歳以上の女性を中心としたアイドルグループ。つくば市内を拠点に、予防医療として毎週YOSAKOIソーランを踊る。また、プロデューサー守屋らによる本格的なトレーニング指導を受けながら、『ケガなく』『全身を機能的に使える』カラダづくりを通じて、全国47都道府県に向けて元氣と健幸を発信中!

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その2
「春のような」

ボーカル:ayako_HaLoさん
ギター:太田つよしさん

2016年9月にCAMPFIRExTsukubaのクラウドファンディングでサクセスしたHaLoの3枚目のアルバムgreenをリリースするプロジェクト。そのアルバムに収録されている中の一曲「春のような」のを歌っていただきます。

 ◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼ショートプレゼンテーション

CAMPFIRExTsukubaでプロジェクト立ち上げ中の方々に、ご自身のプロジェクトを3分間でプレゼンしていただきます。

※順不同
※プレゼンの順番は当日発表いたします。
※プロジェクトおよびプレゼンターは今後変更になる可能性がございます。

◆キャラバンで「移動型販売」をしたい!
デニム兄弟が新しい小売りにチャレンジします!
EVERY DENIM 共同代表 山脇耀平さん

◆人と繋がる本のある空間 Book and
Book and 共同代表 渡辺雄太さん

◆ひたちなか市那珂湊に地域と旅人をつなぐゲストハウスを作りたい!
リバティ アド デザインズ 代表 渡辺直太さん

◆【音楽×ホステル×シェアハウス】
函館湯の川にみんなのアソビバを創りたい!
合同会社 ToGo 共同代表 篠村恭太さん

◆ITを駆使して顧客の収納を最適化する
Tsukuba Place Lab 代表 堀下恭平さん

◆挑戦に必要な思考力と決断力を養うための、リアルな起業体験ができる本を出版します。
合同会社Staylink 共同代表 柴田涼平さん

◆隠れ産地で里山キャビアを
里山ホテル ときわ路 取締役・CMO 藤野龍一さん

◆盆LIVE!~つくば×盆踊り×ライブ~
盆LIVE実行委員会 代表 喜瀬沙織さん

◆【極旨】低温調理のごちそう鶏ステーキを広めたい!
株式会社ケーアイ 代表取締役 古徳大輔さん

◆世界に一つだけの自分のお酒を手に入れよう
株式会社 飛夢 代表取締役 市村尚輝さん

◆君の名は。を超える映画製作プロジェクト
キャリアラボ株式会社 代表取締役社長 古橋宙征さん

◆つくばの街をバーチャルウォークしよう
株式会社つくば電気通信 VR事業部 Google認定フォトグラファー 榎本拓也さん

◆気軽に聞ける本格クラシックをつくばに!
つくばリサイタル委員会 加藤結穂さん

◆酢だこ食い部の部室をつくりたい!
酢だこ食い部 高野一樹さん

◆「ドローン女子」のドローン体験者1万人プロジェクト!
株式会社AiR ドローン女子代表 佐々木モモコさん

◆ 〜東北とつながるきっかけとなる場所〜
 第4回 食と酒東北祭りを10月に開催!
食と酒東北祭り実行委員会 代表 黒田枝里さん

◆【元氣長寿PVを創る】夢は紅白歌合戦!つくば発高齢者アイドル
≪ツクバあさん47≫の健幸日本プロジェクト♪
ツクバあさん47プロデューサー 守屋俊甫さん

◆宇宙をもっと身近に!世界中の人々が楽しめる人工衛星が作りたい!
筑波大学理工学群物理学類3年「結」プロジェクト 3号機プロジェクトリーダ 奈良誠大さん

◆ヤギと触れ合えるゲストハウス。
ログハウスを一から建ててみんなで楽しい時を過ごそう
ヤギカフェしろはな 廣原香織さん

◆あなたと日本の未来を守る医療相談プラットホーム「AGREE」
株式会社AGREE 代表取締役 伊藤俊一郎さん

◆自給自足をコンセプトとした、オフグリッドなシェアカフェ・加工施設を作りたい!
合同会社フロンティアファーム代表 中玉利慎二さん

※現在他に起案を考えていらっしゃり、当日のプレゼンを希望される方がいらっしゃいましたらご一報ください。


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼クロストーク

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その1

「クラウドファンディングで社会を変える」

つくば駅周辺のインキュベーション戦略を中心に、今後自分たちは社会を変えるために何ができるのか、そしてクラウドファンディングをどう活かせるのか、これからのつくばを担う経営者の方々とともに考えます。

タリーズコーヒージャパン創業者
松田公太さん
  ×
モーハウス代表取締役
光畑由佳さん
  x
筑波フューチャーファンディング理事
常間地悟さん

(モデレーター)
Tsukuba Place Lab代表
堀下恭平さん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

その2

「僕たちがクラウドファンディングに挑戦し続ける理由」

クラウドファンディングを味方に付けて着々と事業を拡大されている経営者の方々に、クラウドファンディングの魅力と活かし方を語っていただきます。

EVERY DENIM 共同代表
山脇耀平さん
  x
合同会社Staylink 共同代表
柴田涼平さん

(モデレーター)
Tsukuba Place Lab代表
堀下恭平さん

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼大抽選会

協賛企業の皆様から豪華な景品をご提供いただいております。

・里山ホテル特別室「つきのおへや」一泊二食付き ペアご招待(33,000円相当)×1組
http://satoyama-hotel.com/

・札幌ゲストハウスwaya一泊ご招待 ×1組
http://waya-gh.com/

・フロンティアファーム古民家一日利用ご招待 ×1組
http://frontierfarm.co.jp/

・Startup Weekend TsukubaオリジナルTシャツ x2組
https://www.facebook.com/swtsukuba/

・Tsukuba Place Lab 1日利用チケット5枚 ×10組
http://tsukubaplacelab.com/

詳細につきましては追って公開させていただきます。

 

▼写真撮影

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

▼懇親会

会場の筑波学院大学構内で行う予定です。
軽食と飲み物をご準備いたします。
ゲストの方々、プレゼンターの方々、ご来場者の方々との出会いをお楽しみください。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◇ご参考◇

■クラウドファンディングとは

不特定多数の人が通常インターネット経由で他の人々や組織に財源の提供や協力などを行うことを指す、群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語である。ソーシャルファンディングとも呼ばれる。
(出典:wikipedia)

■CAMPFIRExTsukubka開設記念イベントの様子

昨年の7月にはCAMPFIRExTsukuba開設記念イベント「家入一真さんと考えるクラウドファンディングの未来」を開催いたしました。

写真は以下ににアップしていますので、よろしければご高覧ください。
今年も同じ会場で開催いたします。

https://www.facebook.com/pg/campfire.tsukuba/photos/?tab=album&album_id=1765795577043441

 

◇スペシャルゲストプロフィール◇

 -トーク-
※登壇順

■松田公太さん

前参議院議員、タリーズコーヒージャパン創業者
1968年生まれ。5歳から17歳までの大半を海外で過ごす。90年筑波大学卒業後、三和銀行(現・三菱東京UFJ銀行)を経て、97年にタリーズコーヒー日本1号店を創業。翌年タリーズコーヒージャパン(株)設立。2001年株式上場を果たす(04年MBOにより非上場化)。300店舗超のチェーン店に育て上げ、07年同社社長を退任。同年、世界経済フォーラム(ダボス会議)にて「Young Global Leaders」の1人に選出される。08年、シンガポールへ拠点を移し、飲食事業を中心に数々のビジネスを手掛ける。09年 Eggs 'n Things (エッグスンシングス)の世界展開権(米国除く)を取得し、EGGS 'N THINGS INTERNATIONAL HOLDINGS PTE. LTDをシンガポールに設立。日本では10年に原宿1号店をOPENさせ、「パンケーキブーム」の火付け役となった。同年、参議院議員選挙で初当選(東京選挙区)。16年の議員任期満了後は、飲食事業の海外展開や自然エネルギーの事業など精力的に活動中。主な著書に「愚か者(講談社)」、「すべては一杯のコーヒーから(新潮社)」などがある。

http://koutamatsuda.com/profile/

 

■柴田涼平さん

合同会社Staylink共同代表
1992年3月9日生まれ、北海道最北端の稚内出身。
大学卒業後、仲間2人とともに合同会社staylink。現在札幌でゲストハウスwaya, ゲストハウスyuyuを運営。他にもタイ人向けの旅事業やゲストハウスの空き時間を利用した学童保育を展開中。「場をつくり、世界を繋げる」を会社のミッションとし、今後事業を全国、世界へ展開予定。
現在会社の人事・広報として、北海道179市町村の学校を巡り、講演活動とインタビュー活動を行う。その活動をAIR-G’ 北海道FM(ラジオ)と連携し、若者に夢を宣言できる場をラジオを通して創造中。

合同会社Staylink
https://www.facebook.com/Staylink-LLC-607570176049300/

 

■光畑由佳さん

倉敷出身。お茶の水女子大学被服学科を卒業後、(株)パルコでの美術企画、建築関係の編集者を経て、1997年の2人目の出産後、電車の中での授乳体験を機に、「産後の新しいライフスタイル」を提案するため授乳服の製作を開始。
「いいお産の日」(茨城、青山)の開催や自宅サロン等も通し、お産・おっぱいをサポートする「モーハウス」の活動を始める。ここで始めた「子連れ出勤」を、古くて新しいワークスタイルとして、青山ショップや百貨店でも実践中。女性、企業、学生に向けての講演も多数。
2012年、本拠地つくば事務所に、様々な人が集い、つながり、新しいムーブメントが生み出す場としての「mo-baco」をオープンさせる。
2014年、北京で開かれた「APEC女性と経済フォーラム」で、日本代表の一人としてスピーカーをつとめた。

子連れスタイルで子育てと社会を結びつけ、多様な生き方や育て方、働き方を提案する「子連れスタイル推進協会」代表理事。三児の母。趣味はお産・おっぱい・建築。内閣府「暮らしの質」向上委員会委員、経済産業省「中小企業経営審議会」臨時委員、茨城県ユニセフ協会評議員。
(出典:モーハウス(http://mo-house.net/))

モーハウス
http://mo-house.net/

田舎の小さな女性起業家がAPECに招待された!?
http://con-isshow.blogspot.jp/2016/06/apec-mohouse.html

 

■常間地悟さん

“I’m wearing multi-hats to maximize my contribution to the world.”
Satoru Tsunemachi (Jo) has been a serial entrepreneur since the age of 20. His expertise is the management of startup businesses, holding senior operating roles. Jo applies his knowledge of strategic corporate development and alliance building in his role at Fuller, Inc. as Vice President for Business Strategy. Concurrently, he holds Board and senior management positions with startups related to artificial satellite, newspaper publishing and the National University Incubator.

筑波フューチャーファンディング
https://www.tff.or.jp/

 

■鳥井弘文さん

北海道・函館市生まれ。慶應義塾大学法学部法律学科卒。 大学卒業後、中国・北京へ渡り日系ITベンチャー企業に勤務し、中国版Twitterと呼ばれる微博(ウェイボー)を中心とした日本企業の中国国内PRに携わる。 帰国後は、新しい時代の生き方やライフスタイルを提案するブログ「隠居系男子」を運営開始。半年で月間25万PVを達成し、現在はBLOGOSとFashionsnap.comにも転載中。 2014年9月に起業し、株式会社Waseiを設立。これからの暮らしを考えるウェブメディア「灯台もと暮らし」を運営している。

灯台もと暮らし
http://motokurashi.com/
https://www.facebook.com/motokurashi/



■山脇耀平さん

EVERY DENIM共同代表・兄

1992年生まれ。大学休学中の2014年、実の弟とともに「EVERY DENIM」を立ち上げ。1992年生まれ、オリジナルデニムの販売やスタディツアーを中心に、生産者と消費者がともに幸せになる、持続可能なものづくりのあり方を模索している。繊維産地の課題解決に特化した人材育成学校「ものづくりの学校」(2017年春開講)責任者。

EVERY DENIM
http://everydenim.com/
https://www.facebook.com/everydenim/

 

-ライブ-
※公演順

■守屋俊甫さん

1986年生まれ、北海道江別市出身。

7つの顔を持つ男。つくば愛の深い健幸エンターテイナーであり、ツクバあさん47のプロデューサー!株式会社役員をしつつ、同時に筑波大学大学院にてスポーツ医学を専攻中。他にもパーソナルトレーナー、ものまね芸人、YOSAKOIダンサー、練馬区教育指導員、つくば青年会議所のメンバーなど多方面で活躍中。

ツクバあさん47
https://www.facebook.com/tsukuba47/
 

■ayako_HaLoさん

佐賀県生まれ。つくば在住。好奇心が旺盛で、とにかく「作ること」、人が幸せな顔をしているのを見るのが大好き。

音楽家としてHaLo名義で世界各地の音楽家たちとのコラボレーションにより色を音で現す試みのアルバム"blue"と"yellow"をリリース。CAMPFIREのクラウドファンディングでたくさんの方に支援していただき、2017年6月28日(水)に”green”をリリース。色をテーマにジャケット写真も自ら撮影。
1999年『親の目子の目(猫みち小みち谷中露地)』(民教協会長賞受賞)に出演以降、数々のドキュメンタリー番組のナレーションを手がけ、2003年にACC賞など多数の賞を受賞したネスカフェのCMで『朝のリレー』(谷川俊太郎作)も朗読。2014年のNHK総合「君が僕の息子について教えてくれたこと」(文化庁芸術祭 テレビ/ドキュメンタリー部門大賞など多数受賞)、2016年3月、NHKスペシャル「風の電話」のナレーションを担当するなどテレビ/ラジオで活躍中。現在、日曜日朝6時15分〜放送のドキュメンタリー番組「目撃!にっぽん」のレギュラーナレーター(隔週)

制作プロジェクトHaLo主宰。
http://www.halo-inc.net/

 

◇モデレータープロフィール◇

■堀下恭平さん

 

Tsukuba Place Lab 代表
1990年生まれ、熊本県熊本市出身。
旅と餃子とコーヒーが大好きな26歳。弱点はくせ毛。

大学2年次にコミュニティの拠点として学生カフェ創設にかかわったことからまちづくり分野に興味を持ち、下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわった後、2年間京都に移住。関西を中心に行政計画策定に係るコンサルティングの仕事を始め、のちに起業。つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月1日コワーキングプレイスTsukuba Place Labをオープンさせる。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。

Tsukuba Place Lab
http://tsukubaplacelab.com/
https://www.facebook.com/TsukubaPlaceLab/

 

■主催

CAMPFIRE×Tsukuba
https://local.camp-fire.jp/areas/tsukuba/tsukuba-cf
https://www.facebook.com/campfire.tsukuba/

お問い合せ先:campfire.tsukuba@gmail.com

※CAMPFIRE×Tsukubaは、CAMPFIREが提供する地域特化型サービス
「CAMPFIRE×LOCAL」のエリアパートナーです。

 

■協賛

・Tsukuba Place Lab
・里山ホテル ときわ路
・フロンティアファーム frontierfarm
・シェアスペース ヴィアート
・Startup Weekend Tsukuba
・HaLo〜アルバムgreenリリースプロジェクト〜
・グリーンバードつくば 
・Staylink LLC.

■Facebookイベントページ
https://www.facebook.com/events/294937524296500/
こちらのページは随時更新してまいります。
興味はあるけれども参加が確定できない方は「興味あり」ボタンを押してフォローいただけましたら幸いです。

==========================================

▼昨年の開設記念イベントから一年間の軌跡

昨年のイベントにお越しくださった方々からたくさんの感想をいただきました。
その一部を抜粋してご紹介させていただきます。
※表記は原文のまま掲載いたします。

・・・・・・・・・・

・とても楽しく、盛り沢山のイベントでしたね!楽しかったです。

・本当に、楽しい会でした。いろいろと刺激になりました。

・クラウドファンディングについて全く知識が無かった私にとって、色んな事が目から鱗のとても有意義な時間でした。エネルギー溢れた皆さんから良い刺激も頂けました(^^)

・個性的な考え、意見を多く聴けてとても刺激になりました。
自分はまだやりたいことが具体的では無いので様々なアイディアを聴ける機会はとてもありがたかったです。

・これからつくばがさらに面白くなりそうだなと実感した会でした!

・刺激的なイベントでした。茨城でこんなに若者が集まるイベントはあまり無いなと思います。

・素晴らしい雰囲気でしたね!つくばはポテンシャルの大きい町なので、こういうイベントをもっとあるといいですね。

・素敵なイベントでした!つくばに、人と人とをつなぎ、やりたいことを実現していくための場が生まれて嬉しいです。

・素晴らしいイベントで、有意義な時間でした。
沢山の方とのご縁を繋ぐ事が出来ました事、感謝申し上げます。

・たくさんの刺激と感動をいただきました。最近、クラウドファンディングを私も夫も初めて体験。今回は特に双方の立場から考えることができて有意義でした。つくばまで足を運んだ甲斐がありました!

・新しいことが始まるんだというわくわくに満ちた、素敵なイベントでした。

・つくばの多様性をとても感じました!ローカルなところからイノベーションが起こるって素晴らしいです!!

・志あるたくさんの方のお話が伺えて良かったです。
いろんな人がつながって、支えあうプラットフォームが、これからどれくらい発展していくのかとても楽しみです。

・手軽に新しいチャレンジが始められるわけで、つくばがどんどん面白く住みやすくなる大きなエンジンになりそう。

・・・・・・・・・・

東京から取材に来てくださった新聞社の方から、若者が元気なことに驚かれたとのことで、そんな若者たちを取材したいとお申し出があり記事にしていただいたことを始め、イベントの様子は地域のメディアにも何度か取り上げていただきました。

イベントでは、たくさんの方にプロジェクトを知っていただけたことに加えて、起案者の方々と支援者の方々、また起案者の方々同士の繫がりもでき、皆でお互いのプロジェクトを応援し合いながらその後サクセスに向けて加速していきました。

その結果この時に始まった12プロジェクト中11プロジェクトがサクセス!
唯一サクセスできなかったプロジェクトについても、起案者の方が企画されたイベント自体は大成功だったと後から伺えたことは救いでした。
全員でサクセスという私の夢は叶いませんでしたが、それぞれがクラウドファンディングへの挑戦を通じて得ていただいたものは大きかったと信じています。

その後、起案者の皆さんは、ご支援いただきました資金をもとにそれぞれの活動に向けて動き出し、地域に新しい製品や場所が誕生し、新しい流れもでき始めました。

昨年のイベントでプレゼンをしてくださった方々も当日はたくさんいらっしゃる予定です。それぞれのプロジェクトのその後について、個々のの物語をこちらではご紹介しきれないため、お越しいただいた皆さんが直接気になる方々とお話しいただけるように、今年は交流会もご用意いたします。

▼資金の使い道

イベントの会場費、交流会の食費、その他経費に使わせていただきます。

▼リターンについて

基本的にイベントの入場チケットと、これまでに起案してくださった方々にご提供いただいています素敵な特典をセットにしております。チケットは当日購入いただくことも可能ですが、こちらで事前にご購入(ご支援)いただきますと、かなりお得になっております。
当日はイベントにお越しいただけないけれども、イベントを応援してくださる方向けのリターンも準備いたしました。

右枠のリターンの表示が価格順に並ぶため、以下に目的別に整理しています。

 
■(懇親会を除き)イベントのみに参加される方

・2名様(ペア)分・・①
・1名様分・・・・・・②


■イベントと懇親会両方に参加される方

・1名様分・・・・・・③⑥⑦⑧⑨⑩⑬
・11名様分 ・・・・・⑭


■イベントには参加できない主に茨城県界隈の方
・1名様分・・・・・・④
※茨城県内でご使用いただけるリターンをお付けしています。


■イベントには参加できない主に遠方の方
・1名様分・・・・・・⑤⑪⑫
※遠方にお届けできるリターンをお付けしています。


※懇親会のみの参加は承っておりません。当日も受付はいたしませんのでご注意ください。
※お申し込み後のキャンセルや変更は承っておりません。
※事前決済のお支払い期限は以下の通りです。
・クレジットカード:7/7 23:59まで
・コンビニ/銀行振込:サイト上での申し込み:7/6 18:00まで(コンビニ/銀行での支払い:7/6 23:59まで)
※それ以降は当日会場にて当日チケットをお求めください。

▼最後に

イベント名を考えていた時に、真っ先に思い浮かんで最後まで消えなかった言葉が「仲間」でした。
クラウドファンディングは資金を集める手段であり、告知を行うツールにもなるのですが、プロジェクトを立ち上げることによって、自分の想いに共感し、応援してくれたり手伝ってくれたりする、かけがえのない仲間と出会えるところに一番大きな意味があり、喜びがあると感じています。

私はこの一年間、クラウドファンディングに挑戦する皆さんに寄り添う中で、たくさんの感動を分けていただきました。
これからもっともっとたくさんの方々とそんな喜びを共有していきたいと思っています。
その先にはきっと誰もが目標に向かってがんばっている人たちを自然に応援できる社会があることを夢見て。

当日は素敵なゲストの方々、プレゼンターの方々と一緒に皆さんのお越しをお待ちしています。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください