皆さま こんにちは、こんばんは!

本プロジェクトにアクセスいただきありがとうございます!

ゲームと歌が大好きな、(自称)高性能アンドロイドVtuberの成瀬ろくです。


成瀬ろくは2020年の5月に完全個人勢のVtuberとして生まれました。

某セルフ受肉ソフトを使用した3Dモデルとしてデビューし、

Youtubeでのゲーム配信や雑談配信、歌配信を中心に活動を行なっています!




成瀬ろくが活動していくうえで 理想のバーチャルYouTuber像とは何かを考えたとき、

いちばん最初に思い浮かんだのはLive2Dの身体でした。



▷ このプロジェクトで実現したいこと ◁

このプロジェクトで皆さまのお力をお借りして実現したいことは、

〈Live2Dの身体に生まれ変わり、活動の幅を広げる〉ことです。



▷ 3DではなくLive2Dのモデルにこだわる理由 ◁

既に3Dの身体があるのならLive2Dでの身体は必要ないのではないかというお声もあると思います。

たしかに、今のモデルでも配信することは可能です。

しかし、今現在使用しているソフトはモーショントラッキングの性能は低く、口の動きはもちろん、まばたきも思ったようにできません。

自分の身体と画面に映っている姿とのシンクロ率はとても高いとは言えず、心と身体がちぐはぐになり 借り物の器を使っているような状態です。

大袈裟に聞こえてしまうかもしれませんが、心と身体が乖離してしまっているような、そんな感覚を持ちながら配信をしています…。


Live2Dのデータがあれば、今現在使用しているソフトよりもフェイストラッキング性能が高いソフトで動くことができます。

そうすることで今より格段に表情が豊かになり、テンションや声色と合わせて身体を動かすことができるようになります。

今現在制限されてしまっているまばたきや口の動きなども再現できるようになり、より細かな表現が可能になるのです...!




▷ Live2Dだからこそ出せる魅力、Live2Dにしか出せない魅力 ◁

成瀬ろくが3Dモデルではなく2Dのモデルにこだわるもうひとつの理由は、

Live2Dだからこそ出せる魅力があると考えるからです。


昨今のVtuberの文化は、3Dの技術が支えていることはもちろんですが、Live2Dの技術でより躍進したと思っています。

バーチャルYouTuberと言えばLive2Dの技術を使ったモデルというイメージがあり、逆に一枚の立ち絵イラストを見て思い浮かぶのはバーチャルYouTuberの存在です。

Live2Dには唯一無二の存在感があり、Live2Dにしか出せない魅力があると思います。


2DモデルはWebカメラと自分の体一つでたくさん動けます。

3Dモデルのように走り回ることはできなくても、表情の豊かさや髪の揺れ、体の動きで「生きている」、「そこにいる」姿 を届けられます。

2Dのイラストでここまで動かせるの?と驚くほど、笑ったり泣いたり怒ったり、3Dのモデルに引けを取らないほどに表現の幅が広いのがLive2Dの特徴だと思います。



▷ 「個人勢」のVtuberとして ◁

個人勢と呼ばれる、活動の全てを一人で行なっているVtuberは今現在たくさんいらっしゃいます。

自らイラストを描きモデリングをされVtuberとして活動している方や、自ら3Dモデルを作成しVR機器を使ったハイレベルなモーショントラッキングで配信をされている方。

「企業や事務所に所属していなくても、個人でもここまでできるんだ」とモチベーションアップに繋がると同時に、資金や技術の面でどうしても限界を感じてしまうこともあります。


私の中で、バーチャルYouTuberと聞いて強く思い浮かべるのはLive2Dのイメージですが、2Dモデルと3Dモデルにはそれぞれに良さがあります。使い方も表現できることもそれぞれ異なります。

どちらが優れているとか劣っているとか、それらを比較するものではないと頭ではわかっていても、強い憧れがある分、どうしても引け目を感じてしまう。

弱音をはくことになってしまいますが、2Dの姿、Live2Dの身体でないとバーチャルYouTuberとして認められないのではないか、自分はまだVtuberとは呼べないのではないか、唯一無二の存在になれないのではないか...そんなことを考えてしまいます。


このような後ろ向きな考えのままでは活動の幅を広げていくどころか狭めていってしまうと思い、

皆さまの助けをお借りしたくこのプロジェクトを始動しました。


このプロジェクトを通して、自分でも自分のことを応援してあげたい。

自信をもって、胸を張って「Vtuberの成瀬ろくです!」と言えるようになりたいです。





今回のクラウドファンディングで支援して頂いた資金は、下記の通りの使途が含まれています。


【Live2D化に係る費用】

・キャラクターデザイン料

・イラスト制作費用

・モデリング費用


【その他】

・本サイトの掲載手数料+決済手数料(集まった資金の17%)

・リターンの作成費+送料


目標金額を上回った場合は、

◯支援者のみなさま全員への追加リターン実施費用

◯今後の活動に必要な機材の購入費用

として、大切に活用させていただきます!




ご支援頂いた金額に応じてステッカー、アクリルスタンド等のグッズをご用意いたします!

フォトカードには直筆のメッセージをお書きして郵送にてお届けいたします!

ボイスやムービーはデータでのお渡しとなります。

(ムービーは完成した新ビジュアルで撮影する予定です!)


皆さまに喜んで頂けるよう一生懸命考えました。気に入って頂けると嬉しいです…!


【10/17追記】

〇20,000円のコースのリターンですが、内容に誤りがございました。
仕様によりリターン内容は後からの変更ができない為こちらで訂正させていただきます。ご迷惑をおかけし大変申し訳ございません。

見つけてご連絡をくださったマシュマロ主様、ほんとうにありがとうございました…!

正しい内容は以下となります。

・共通お礼ボイス
・ステッカー
・アクリルスタンド
・直筆メッセージ入りフォトカード(4種)
・おなまえ呼びお礼ムービー
(備考欄にムービー内で呼んでほしいおなまえ、
フォトカードに書いてほしい宛名を入力してください!)
※ボイス、ムービーはデータでのお渡しになります



長くなってしまいましたが、

さいごまで目を通してくださりありがとうございます!


今現在、活動を始めてから5ヶ月が経ちました。

ここまで成瀬ろくを応援してくださり、ほんとうにありがとうございます。

あたたかい言葉をかけてくださり、いつも支えてくださる皆さまに、

今より魅力的で、素敵な身体になって恩返しがしたいです。


成瀬ろくが活動を始めたきっかけになったのは、多くのバーチャルYouTuberの皆さんの存在です。

そんな憧れの皆さんと同じ身体になりたい。自分もそんな素敵な器が持てたら、同じ次元に行くことができたら、こんなに幸せなことはありません。


これから先、もっともっと楽しんでもらうために、より良いコンテンツをお届けしたい。

「生きている」、「そこにいる」姿 を、より多くの方々へ見てほしいです。

成瀬ろくというコンテンツをより多くの方々へ届けるため、このプロジェクトを通してお手伝いをしていただけないでしょうか?

まだまだ未熟なわたしですが、どうぞよろしくお願い致します!



<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください