はじめに・ご挨拶

私たちはこどもをまんなかに置いた家族支援を通して、「女性の生活の質を向上」するために活動をしております、NPOの北海道ネウボラといいます!

ネウボラって少し聞きなれないワードかもしれないですが、フィンランドで存在する機関でして、主に「妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的 」としたものとなっています!

フィンランドはお母さんにやさしい国ランキングでトップをとったり、男女平等ランキングでいつも上位にランクする国でして、妊娠や家族問題、育児などのサポートが充実しております。

※日本版ネウボラは全国で各自治体各団体でそれぞれ取り組まれており、私たちは北海道札幌市を中心に活動しています。


アプリのご紹介

ママ支援の一つとして、今回私達は「アプリ」を創ります!
色々なママから聞いた不便を解決するための「アプリ」です!

アプリの名称は【北海道ネウボラオンライン

ママの様々な不便を解消するアプリを目指しています。
例えばこんなこと…
抱っこしたり自由に動くこどもを抱えてのサインや受付待ちは大変!!それをスマホのアプリでピッといけるならママの負担を軽減できます!

最初っからたくさんの機能を付けることは難しいのですが、ゆくゆくいろいろな機能を追加していく予定です!

・イベント管理機能
・近くにどんな支援員さんがいてどれぐらいの時間で来てくれるか
・お茶会で出会った人と繋がれて話が出来る
・イベント参加時の名前の記入を簡略化

などなど…

ママの「ちょっとした不便」をぜーんぶ解消して、子連れでも活躍できる社会を創る!

ですが…多くの機能を付けるとアプリ開発はすごく高額になってしまいますし、
どんな機能が適しているのかのテストも必要です。

そこで!前述のとおり今回はシンプルな機能として、お名前の書き込みをなくす機能を持ったアプリから始めたいと考えています。

※抱っこしたり自由の動く子供を抱えてのサインは大変!
それをアプリでピッと済ますことでママも笑顔で子供も嬉しい!


プロダクト誕生までのお話

今のママの困りごとを解決することも大事。
そして、これからパパやママになっていく世代に、もっと妊娠も育児も、本当は人生を豊かにするものだと伝えたい。

そんな思いから、今回、学生たちにも協力を頂きました。学生の意見も取り入れたアプリを目指しています!

ママの外出支援で、少しでも私たちのイベントに参加することで、
どんな悩みでも解決できるような横つながりの社会を作り上げていきますので、
今後親になっていく学生やママやパパの「こんなのあったらいいな」育児などを終えたみなさんからも、「あの時こんなのがあればよかった」という想いを叶えていきますので、
ぜひ、応援のほど、よろしくお願いします!


最後にネウボラの活動について

主に「妊娠期から就学前までの子どもの健やかな成長・発達の支援はもちろん、母親、父親、きょうだい、家族全体の心身の健康サポートも目的 」としたものとなっています!

フィンランドはお母さんにやさしい国ランキングでトップをとったり、男女平等ランキングでいつも上位にランキングされる国。

妊娠や仕事、家族問題、育児などのサポートが切れ目なく充実してします!

ママパパの支援のためアプリ開発を進めていきます!


令和元年度 ほっかいどう未来輝く子育て大賞 受賞


目標金額と資金の使い道について 

アプリ研究開発費100万円以上

スケジュール

2021年7月ごろ今日表予定


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください