はじめに・ご挨拶

私たちは、東北復興を農業中心(生産者視点)にて、農産物の生産向上、生産物の知名度向上と豊かな流通、そして農業学習を目的とした、アグリーツーリズムの普及に努めています。
新型コロナウイルス禍により、ツーリズムとしてはまだまだ完全復活は見込めませんが、アグリツーリズムの主人公である農産物は元気に育っています。食べることでアグリ(農業)を感じ、空想の中で農産地
に立つ自分自身を描くことで旅情(ツーリズム)を感じて頂きたく考えています。
ぜひ私たちとともに、東北を、農産地を感じてみませんか!


このプロジェクトで実現したいこと

これまで東北の農産物を中心としたプロジェクトを2つ実現してきました。福島産の野菜、青森産のりんごでは、人手不足のりんご農家へ収穫のお手伝いにでかけました。
今回のプロジェクトでは、あんぽ柿生産者農家が美容と健康にとても良いことを広くみんなに知ってもらうため、そして更なる生産量を増やし、もっと多くの人たちに認知してもらう為、人手を増やし増産体制に入っているところを応援するものです。


これまでの活動

東北のおいしい野菜の普及と、生産者応援プロジェクトを、そして人手不足で生産が減少しつつあるりんご農園のお手伝い等、東北の農業に関するプロジェクトをこれまですすめて参りました。
これまで2つのプロジェクトを企画・実施致しましたが、幸いなことに2つとも多くのご支援を頂き、目標を達成することができました。

資金の使い道・実施スケジュール

集まった支援金は送料、事務手数料のほか、あんぽ柿生産農家へあんぽ柿購入費用として使わせて頂きます。(
あんぽ柿   700,000円
送料     120,000円
事務手数料  180,000円            


リターンのご紹介

リターン品は「あんぽ柿」 ぜひ美容と健康に最適な福島名産の「あんぽ柿」をお食べください!
また、ご旅行の際にお使い頂ける優待券をセットにしてお送り致します。
優待券は発行日より1年間有効です。(優待券面に印字されます)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください