私たちには、知ってほしい魅力的な北海道がたくさんあります。

例えば、“人を喜ばせる表現”を軸にカフェやフリーマガジン、町おこしなど幅広い事業に取り組む旭川のイノベーターや、”いかめし愛”で伝統を守りながら新たな挑戦をし続ける3代目、「好きな仕事を好きな場所で」を体現し仕掛け続けるオホーツクの仕事人や、多様性を重視し画期的な施策を推進する町長、などなど…。北海道には、まだまだお伝えしきれていない魅力がたくさんあるのです。

北海道Likersは、そんな魅力をもっともっと発信し、皆に知ってもらいたい。
北海道Likersは、北海道を愛するひと同士がつながり、ともに創りあげる場でありたい。

しかしそのためには、あらゆる人に情報を届けるインターネット上において、地元のニュースがまだまだ足りない、北海道の本物の魅力を伝える地域に根差した「発信者」が必要だと、我々は考えています。

道内179の市町村があるなか、それぞれの町の魅力をデジタル上で発信し行動できる、想いあるイノベーターが400人生まれれば、より地元の魅力を、“熱量”をもって道内外に伝えることができるのではないか。

そこで、北海道Likers運営チームは総力をあげて、発信者を増やし、地域における発信力を強化していくためのプロジェクトをスタートしていきます。

北海道を大好きな人が自分たち自身で情報を発信し、それにより北海道経済が豊かになる、好きなことをして生活ができるーそんな未来を実現すべく、今回の企画を立ち上げました。

私たちがこれまで培ってきた資産がその一助になればと、想いをもった学生に対しスキル育成の支援をしたいと考えています。

特に地域において、情報の非対称性はまだまだあると感じています。個人のメディア化が進むなか、たくさんの人が“それぞれの言葉で”情報を伝えていくことが大切です。これからの北海道の未来を担う、想いある若い世代が、熱く深く魅力を伝える・地元のために自ら行動するーその“熱量”こそが共感の輪を広げ、北海道の活性化につながると、私たちは考えています。

プロジェクトの始動にあたり、北海道で活躍するイノベーターの皆さまから応援コメントをいただきました!(コメント頂戴した順)

サツドラホールディングス株式会社 代表取締役社長兼CEO・富山浩樹 様

余市町長・齊藤啓輔 様

株式会社大人 代表・五十嵐慎一郎 様
えびすけ株式会社 代表取締役・海老子川雄介 様

株式会社マツオ 代表取締役社長・松尾吉洋 様

「発信者育成プロジェクト」とは、主に道内の大学生が、より多くの人に伝えたい北海道の魅力を発信できるように育成し、共創していくプロジェクトです。

デジタル化がどんどん進む今、情報発信の力はこれまで以上に問われています。そんな時代において、インターネット上でコンテンツがどのように読者に届き、より多くの読者に届けるためにはどんなポイントをおさえるべきか、「伝えたい」を「伝わる」に変えるには、という観点から、これまで数多くのメディアを運営支援してきた編集者がゼロからレクチャー。複数回の講義やグループワークを通じてスキルアップしていきます。

《なぜ学生なのか》

北海道の発信の未来を担う、想いをもった学生を応援したい。
若い世代から主体的に、地元愛を自ら発信し届ける未来を創りたい。

想いや情熱のある学生に本講座を提供することで、自分の言葉で北海道の魅力を伝え、行動し、共感の輪を広げることのできる、魅力的な発信者を増やしていきます。

また私たちは、情報発信する・伝える人が増えるだけでは、地域創生は実現しないとも考えています。

当事者として考え、向き合い、発信して行動する、そしてその行動が周りを巻き込んでいく。私たちは、学生主体で地域を盛り上げる活動の発信や、学生と地域企業との連携による事業推進、新商品の企画支援やアイディアの具現化など、北海道好きが集まる場・プラットフォームとして、つながる未来を創っていくために全力で取り組む所存です。

学生ならではのパワーやクリエイティビティで、北海道の“イマ”を伝えることで、地方創生への大きな原動力となると信じています。 

講座を受講し合格した学生には、道内の魅力を伝える「北海道Likers公式学生ライター」として活躍してもらうとともに、ライター交流会の実施などを通じて、やりたいことを実現したり、北海道の生の声を届けるなど、“Co-Creation”を掲げる北海道Likersの一員としての活動を期待し、そのサポートを運営チームとして行います。

今年の夏、コロナ禍で「北海道Likersとして何か出来ないか」と、初めて学生ライター講座の実施を試みたところ、約20名の学生が想いのこもったメッセージとともに応募してくれました。

講座を無事合格し、現在北海道Likersの公式学生ライターとして活動してくれているメンバーの、一部の声をお届けします!

そんなライター講座を道内の各地域で、情熱をもった学生やもっと発信したいと思っている方々に展開していくことで、より多層的に北海道の魅力を伝える支援ができると、私たちは考えています。

そんな北海道Likersの想いに共感いただける方には、ぜひご支援を賜りたく思います。

Facebookフォロワー25万人、Instagramフォロワー2.6万人。これまでも“北海道好き”な多くの人たちに支えられてきた「北海道Likers」は、北海道を愛する人たちとつながりながら、コミュニケーションを生み出し、地域に根差した魅力を発信する「場」を創るべく日々取り組んでいます。

改めまして、「北海道Likers」編集長の大迫楓子と申します。

「北海道が好き」

そんな想いを持つ方が集う場として愛されてきた「北海道Likers」は今後、北海道を愛する方々自らが、想いを発信できる場所になることを目指しています。

いまや誰もが発信者になれる時代。

しかし、指先ひとつで世界に対して一瞬で発信できるのに、届けたい人に、想いを届けることは簡単ではありません。

たとえば、大好きな地元・北海道の魅力を伝えたいけれど、伝える場がないと感じている大学生。

第1回のライター講座に参加した彼・彼女たちは、それぞれ熱い想いを持っているけれど、想いを届ける方法がわからない、発信する場が欲しいと言っていました。

北海道愛のある方々が集まる「北海道Likers」だからこそ、そして、これまで数々のメディアを運営してきた私たちだからこそ、“想いを届けたい人に届ける”ため、場所をつくり、届け方を伝えることができるのではないかと考えています。

北海道大学・大学院出身で6年間札幌に住み”水”の研究をしていたメンバー、室蘭生まれ室蘭育ちのメンバーなど、北海道に当事者として関わり、魅力を実際に感じてきた想いあるメンバーを中心に運営しています。

北海道Likersが一丸となって行うこの講座は、現状では開催の数に限界があります。そしてまだまだこのライター講座自体のことを知らない学生も多いはず。

そのため学生のみならず、「魅力的な発信者を400人増やす」というビジョンを一緒に実現してくださる仲間が必要です。

同じ想いを持った仲間として、このプロジェクトに共感する仲間として、ただただ北海道のことが好きな仲間として、一緒に北海道を盛り上げてくれる方々を募集します。

ライター講座は、道内各地の学生が簡単に受講できるオンライン形式をベースに展開しています。新型コロナウイルスの影響で直接集まることが難しい状況でも、学生にとって活動の場を提供できるよう、北海道Likers編集長が中心となり、複数回にわたり発信のためのノウハウやコツをレクチャーし、受講した学生が自信を持って北海道の魅力を発信できるよう講座を提供します。

講座中には、課題やグループワークを通じて、北海道Likers運営チームと参加学生との直接の交流を図るとともに、丁寧にフィードバックやアドバイスを行うことで、より実践的な学びと発信者としての活躍する基盤を築いてもらいます。

講座に合格し公式ライターとなった後にも、月に1度の「Likers公式ライター共有会」を実施予定です。活動の報告だけでなく、記事へのフィードバックや新たな気づきを一緒に活動するメンバー・編集部と共有することで、発信者として着実にスキルアップ。情報発信にとどまらない事業の企画についてもディスカッションしながら、“北海道Likersという場”を一緒に創り上げていきます。 

また支援いただく資金の使い道の中には、学生ライターへの活動資金も含まれています。こうした講座を通じて、自分の力で地域を活性化していける、将来の役に立つ学びや気づきが得られる、そんな場を提供します。


今回のプロジェクトでは、以下のものをリターンとして用意しております。

●スペシャルサンクスのお名前掲載:500円 

北海道Likers内にて掲載する「発信者育成プロジェクトページ」にて、本リターンで応援してくださった方のお名前を「スペシャルサンクス」として掲載させて頂きます!(※画像はイメージです。)
ぜひ”Likersスペシャルサポーター”として、発信者育成プロジェクトを一緒に盛り上げて頂けると嬉しいです。
※備考欄にて、掲載を希望されるお名前(ニックネーム可) をご記入ください。
※その他のリターンで支援頂いた方にも個別でご連絡させて頂き、ご希望に応じて掲載させて頂きます。

●お礼の動画メッセージ:1,000円

私たちの北海道への想いに共感して支援頂いた方には、ひとりひとりに感謝の気持ちを、編集部から動画メッセージでお伝えさせていただきます!

●お礼の動画メッセージ+【厚手コットン100%】Likersオリジナルトートバック:3,000円

今回この企画で特別につくった、Likersロゴの入ったオリジナルトートバックです!支援のお気持ちに心ばかりのお礼をと、毎日使えるトートバックをリターンにしました。A4サイズがゆったり入る、8ozと厚手の縦長トートなので、資料・ノート入れやお買い物バックとしてお使いいただけます。

※写真はイメージです。(サイズ目安:約W300xH360mm )

●お礼の動画メッセージ+Likers編集部おすすめ!北海道の恵み詰め合わせセット:5,000円

過去「食べる」コンテンツで紹介した北海道Likers厳選の商品の中から、北海道の魅力を体感できる「詰め合わせギフト」をお届けします。FacebookのLikersファンからも大好評でたくさんのコメントを頂いた、大橋さんのさくらんぼ!ぜひご賞味ください。

大橋さくらんぼ園・大橋正義 様
●お礼の動画メッセージ+【北海道Likers×Champion】7ozオリジナルTシャツ:9,000円

支援者には今回この企画で特別につくった、Likers×ChampionのオリジナルTシャツをリターンに!7ozと厚手で透けない、かつ快適にお使い頂ける、弊社代表も愛用の白Tシャツです。今回のPJTを通じて集まった「北海道Likers公式学生ライター」には、同じデザインの黒Tシャツをお渡しする予定です。ぜひ”チームLikers”として、サポート頂けると嬉しいです。

※サイズはS・M・L・XLからお選びください。(詳細なサイズ表はリターン欄にてご確認ください)
※170cm・60kgの男性の場合、[S]でジャストサイズ、[M]でゆったり着れるくらいの、少し大きめのデザインです。180cm・80kg程度の男性の場合、[L~XL] 、160cm程度の女性の場合、少し余裕があるくらいのサイズ感で着たい方は[S]、かなりゆったりめに着たい方には[M]がおすすめです。(あくまで目安ですので、ご了承ください)

●ライター講座の受講権+北海道Likers部!公認ライター権:100,000円(活動期間1年間)

発信者講座を動画にて受講のうえ、あなたの伝えたい北海道の魅力を、「北海道Likers」のサイト上に公認ライターとして、自由に書くことが出来るリターンです。北海道Likers編集部のノウハウを通じて、より読者に“伝わる”記事を一緒に創り上げていくサポーターになって頂けたら嬉しいです。

※公序良俗に反する内容の場合、掲載を取り下げる可能性もございます。予めご了承ください。

●25万人の北海道好きへ拡散!Facebook投稿2回:200,000円 

“北海道好き”な25万人が集まる「北海道Likers」のFacebookページにて、貴社の取り組みや想いを伝えるPR記事を投稿し、25万人のファンに向けて拡散します。

※オプションでタイアップ記事の執筆も承ります。(今回に限り、1記事あたり10万)
※掲載にあたっての内容差し戻しは1回までとさせて頂きます。
※投稿にはPRマークがつきます。

●北海道Likers公式スポンサー:300,000円(半年間バナー掲載/リリース記事月1本)

北海道Likers公式スポンサーとして、TOPページ内にてあなた(貴社)のバナーを掲載させていただきます。また、北海道Likersの読者に伝えたい商品へのこだわりや想い、その魅力を、私たちがリリース記事として毎月ピックアップし、北海道Likersにて発信します!

※SNS投稿オプションはつきません(記事にはPRマークがつきます)。その他ニーズに応じたソリューション提供も可能ですので、より詳細については「北海道Likers」お問い合わせページよりいつでもご連絡ください!

●道民学生ライター講座スポンサード :400,000円(1回分)

2月以降道内各エリアで実施する道民学生ライター講座を、共創パートナーとして1回分全てスペシャルスポンサード。スポンサードした講座内で出す課題の記事テーマを策定頂き、今後ライターとして活動の幅を広げる学生が執筆します。(場合によってはオンライン取材)
また、北海道Likers内の特集ページで、課題の優秀作をいくつか記事として掲載・アーカイブ頂けます。

※Facebook投稿1回付き(内容は編集部相談可)
※記事にはPRマークがつきます。
※スポンサード頂く開催講座の時期は、支援者数により変動可能性あり。

●INCLUSIVE代表藤田による経営者向け1on1&「北海道Likers for Business」掲載:600,000円(月1回1時間×6か月)

会社を”0”から立ち上げ、設立から14年、自己資金のみで東証マザーズ上場を果たした経営手法を伝授。自らの経験と想いをもって「上場は夢じゃない!」を体現した代表藤田による、経営者向け1on1を実施します。また、6回の1on1を経て、経営者の魅力や会社のビジョン・想いが伝わるコンテンツを「北海道Likers for Business」として掲載。日本で最もメディアを立ち上げ、運営を主導してきた藤田自らがプロデューサーとして、貴社の魅力を最大限発信するための切り口・視点の転換を施し、”貴社の物語”を全国の読者に伝えます!直接お話を聞く中で共感するビジョンがあれば、一緒に事業を創るサポートをさせて頂く可能性もあります。

【藤田より】

かねてより一ファンとして注目していた「北海道Likers」を通じて、北海道を盛り上げたい!という強い想いから、今年の春サッポロビールさんより「北海道Likers」を譲り受けました。我々を信じてバトンを託してくださった想いを引き継いで、「北海道Likers」をより良いメディアにしていくべく、日々取り組んでいます。

私自身、直近何度も北海道へ伺うなかで、その文化や土地、人々の魅力に触れ、行くたびに新しい発見をしています。例えば、ロケットベンチャーへの訪問で「無いものは創ればいい!」というマインドに大きなパワーをもらったり、”アサウナ”を経験して旅先のサウナと水質が楽しみになってきたり。そんな行くたびに大好きにさせてくれる北海道に、我々としてできることをコミットすることで、北海道経済や地域のデジタル化・発信力強化を推進する事で、地域経済の活性化に全力で貢献していきたいと思います。

12/1~2021年 1/15:クラウドファンディング・プロジェクト掲載

2021年 2月~:第2弾学生ライター講座開催

2021年 3月~:公式学生ライターとして活動!

北海道には、札幌をはじめとした定番観光地だけでなく、まだまだ各地にたくさんの魅力があります。北海道を知る、北海道を愛する当事者だからこそ、伝えられる生きたメッセージもあるはずです。それをより多くの人に伝えるため、もっともっとたくさんの地域に根差した発信者が必要だと、「北海道Likers」は考えます。このプロジェクトを通して、ぜひ北海道Likersと一緒に北海道の魅力を伝える「仲間」になりませんか?

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




  • 2021/01/15 17:22

    12月1日から始まった本プロジェクトも、本日いっぱいで終了を迎えます。皆様のご支援のおかげでここまで来れたこと、重ねて御礼申し上げます。本日の24時まで支援をいただくことが出来ますので、最後までどうぞよろしくお願いいたします!

  • 2020/12/21 22:54

    12月1日から始まった本プロジェクトも、残りあと1ヶ月を切りました。現在の達成率は53%。皆様のご支援のおかげでここまで来れたこと、重ねて御礼申し上げます!ただし、まだまだ道半ば。残り1ヵ月間での達成に向けて、更なる応援を頂けたらうれしいです。当事者として考え、向き合い、発信して行動する、そし...

  • 2020/12/11 20:40

    北海道を盛り上げるためのプロジェクトとして、多くのメディアにてご紹介頂いております。東洋経済オンラインや朝日新聞デジタルなどなど、様々なメディアでピックアップしていただきました!プロジェクトの達成に向けて、まだまだ皆様のご支援が必要な状況です。SNSでのシェアなど、周囲の方にもぜひこのプロジェ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください