このプロジェクトは株式会社バンダイ・エスリル株式会社・株式会社アーテックと3社の共同研究事業としてスタートを切りました。3社ともに「これからの子ども達にもっとパソコンが身近なものになり、ハードルが下がり、飽きることなく楽しみながら、遊び倒してる間に将来に必要なPC・ITスキルを学ぶことができれば」という思いを描いて誕生しました!!

「Eduコン」本体の企画・開発はエスリルの技術提供のもとでアーテックが行い、同梱されるマンガ教材の企画・監修はバンダイが担当をし各社が力を奮ったものです。

企画:株式会社バンダイ 作画・編集:エコーズ株式会社

■必要なソフトはインストール済のmicroSDカード内蔵です。電源を入れるとすぐ使用可能です。
3つのUSBポートで外部機器に接続もできます。

■電源はACアダプター(USB Type-C)または単3乾電池×6本で稼働

■市販のWi-Fiドングルを接続すればインターネット接続も可能です。

■7インチタッチディスプレイ(専用タッチペン付)

■GPIOポート搭載でセンサーを使ったIoTシステム構築に活用できる

■5段階調節可能な専用スタンドが付属

3社の思いのが一つに詰まったハードウェア

「エスリル」による子ども達に必要な基礎PCスキルとITスキルを学べるソフトウェア開発

「バンダイ」による面白おかしく読み進めている間にタイピングスキルとプレゼンスキルが身につくマ ンガ教材の企画・制作。

③手にした瞬間から使えるように必要なOSやソフトは専用microSDカードにインストール済みにし、子ども達が自分専用のパソコンをもって、いつでもどこでも使えて、手放したくなくなる、専用のハードウェア「Eduコン」の製造を「アーテック」が行いました。 

<ソフトウェア開発>

エスリル株式会社では、こどもたちにも扱いやすいソフトウェアの開発が進められています。
OSや必要なソフトは専用microSDカードにインストール済みなのですぐに使えるようになっています。
専用microSDカードには、つぎのようなこども用のソフトウェアがあらかじめインストールされています。

【microSDカードにプリインストールされているこども用のソフトウェア】

・日本語入力IME (ひらがなIME)

・テキストエディター (ふりがなパッド)

・ペイントソフト

・タイピングの練習ソフト

こうしたこども用のソフトウェアは、すべてPythonで書かれています。理解が深まれば、子どもたちもじぶんでソフトウェアを改造していくことができます。

【エスリル公式サイト】 https://www.esrille.com/

※ microSDカードには、LibreOffice, GIMP, Inkscapeなど、おとな用のソフトウェアもあわせてインストールされています。

・上記に加えScratchロボットプログラミングソフト「Studuino」を収納しています。
【アーテックロボ紹介サイト】https://www.artec-kk.co.jp/artecrobo/ja/

<タイピングスキル・プレゼンスキル教材>

トップ玩具メーカー株式会社バンダイが本気で子ども達のことを考えて企画・制作・監修を行ったオリジナルマンガ教材も同時リリースしました!!「ギャグ」や「ネタ」などエンタメ要素を散りばめたオリジナルマンガを楽しく読み進めている間に、大人になってからでも必要とされるしっかりしたタイピングスキルやプレゼン資料作成の基礎スキルが身につく内容になっています。

タイピングじ~ちゃん全3巻

プレゼンキング ツタンワ~ルン全3巻

【3rd Factory】 https://www.3rd-factory.com/
【バンダイ公式サイト】 https://www.bandai.co.jp/


リターンのご紹介

今回のリターンは購入後すぐにタイピング・プレゼン資料の基礎スキルを学べるように、
■eduコン本体(ソフトインストール済microSDカード内蔵)
■ACアダプタ
■USB接続キーボード
■専用スタンド
■バンダイ制作・監修のマンガ教材「タイピングじ~ちゃん①~③巻」
「プレゼンキングツタンワールン①~③巻」をセットしてます。

製品情報

屋内外を問わず使いたいときに使える

 →持ち運びが楽な筐体サイズと重量

 →屋内ではAC電源屋外では単3乾電池6本で起動、動作します

スティックキーと4つのボタンで操作

 →マウスが無くてもスティックキーやボタンがマウスの役割を果たします

 →4つのボタン割り振りは自分で設定可能です

7インチタッチパネルディスプレイ

 →オンスクリーンキーボードやタッチペンで操作可能です

USB2.0ポート3つ、SDカードスロット、イヤホンジャック


<Stduinoソフトでゲームプログラミングやロボットプログラミングも>

【教育・施設等で活用例】

今回クラウドファンディングに参加したのは単純に支援購入を頂くだけでなく、「eduコン」の活用、ソフトやコンテンツ開発などにおいてお声をかけて頂き、よりいっそう子ども達にとって内容が充実したハードウェアとなるように発展させていきたいという思いからでした。
メディア掲載
https://www.3rd-factory.com/news/?p=1747
※開発の経緯や開発者の熱い思いはこちらに詳しく掲載しています



株式会社アーテックご紹介
https://www.artec-kk.co.jp/

アーテックは学校教材メーカーとして創業60年!国内外の企業賞や有名玩具賞を受賞してきました。教育用マイコン基板(Studuino,Studuino:bit)と世界25か国で特許を取得し数々のAWARDを受賞したアーテックブロックとのセッティングでArtecRobo1.0・ArtecRobo2.0を開発。さらに子ども達が理解しやすい、または指導する先生がプログラミングに特別詳しくなくても指導できるように教育コンテンツを作成し世界にに提供しています。公教育において生徒が1人1台パソコンを持つという時代がスタートを切った今、子ども達が一度手にしたら離さずに使いたくなるハードウェアを紹介します。

Q&A
準備中。


<All-in方式>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/03/30 11:38

    ご支援者の皆様この度は、我々のプロジェクトにご支援いただきまして、誠にありがとうございます!また、応援メッセージもいただき、大変うれしい限りです!皆様のご支援のお陰で、目標金額を達成することができました!!引き続きより多くの方々に「eduコン」をお届けできるように尽力して参りますので、SNSな...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください