プロジェクト本文

はじめに

2015年。オレたちは最高だと感じる瞬間を何度作り出せただろうか。
強度の高いイカした楽曲とフィジカルで雑なパフォーマンスでもってまあまあ健闘してきたと思う。上半期のリリースだってエメラルドもヘブンディスチャージもマジで最高だっただろ?
だけどオレの厄介な性格も手伝ってチームとしての孤立と混迷はいよいよ深まるばかりだよマイメン。

 

オレたちはどこへむかうのか

セカンドのwelcome 2 SCUM PARKからすでに2年以上が経ってしまった。
あの頃から状況は変わりつつあるけど自分が期待したような結果をあのアルバムでは出せなかった。当時やりたかったアンアダーグラウンドなディスコミュージックみたいなモノを自分なりに再現していたし、やり方が良ければもっと日の目を見た作品でもあっただろうと思う。

 

 

制作期間こそ長くはなかったけど、その時の直感が生んだkill me tonightやハートに火をつけて、みたいな曲はいまではもう作れない。
ここで新たなリリースに際してその轍をまた踏むわけにはいかないし、今年に入って何度も自覚したこと、それはわれわれHave a Nice Day!は流通していくことに対して不適合なコンテンツだってことだ。
「とにかくパーティーを続ける」には他とは少し違ったリリースやイベントの形式が必要になったわけさ。

LIQUIDROOM

年末に新宿の珈琲西武でオモチレコードの打ち合わせをした。
そのときすでに今年中に恵比寿LIQUDROOMでイベントをやりたいと提案してたわけなんだけど、刻々と変化してる状況の中で自主企画をやるモチベーションが全然湧いてなかった。散々やったスカムパークにいろんな意味で嫌気がさしてたってのもあるしね。
今年中にEPは出すつもりだったから少しづつ作業はしてたんだよ。ただそれがライブにつながる感じがしなかったんだけど、音源がカタチになるにつれていろんなことがイメージができるようになってきた。
エメラルドやヘブンディスチャージのリリースで感じた手応えもあったし、自分のアイディアを肯定的に考えるようになってきた。ライブ、ステージ、フロア、そしてインターネット。
きっといましかできないことがあるだろう。そして二度と訪れないチャンスもあるのさ。
スケジュールをざっくり逆算して11月18日のリキッドルームをおさえてもらった。
ちなみにLIQUDROOMの規模は特に後ろ盾を介さないオルタナなわれわれにも勝算がかろうじて見える、まさにディストピアロマンスという物語を紡ぎ出すのに相応しいギリギリのステージだと思う。

 

クラウドファウンディングでのリリース

まず今回リリースするHave a Nice Day!の3rdアルバム「Dystopia Romance」はクラウドファウンディング(CAMPFIRE)で先行的にリリースすることにした。

本日より最低額1500円から購入できる。リッチなヤツは1万払ってくれても100万払ってくれても良いんだぜ。

ゴミみたいな特典もついてる。ウチの内藤は他の内藤より高くつくことは誰もが知ってるだろ?

※とりあえず現段階では購入した人みんなにwav.データを配布する。そして5000円以上で購入してくれた人にはイベント当日にCDを無料で配布する。

またリリースパーティー当日に受け取りに来れない人には11月18日以降、順次こちらからCDの発送をする。

※※当日はCDの販売も行うので、無理にクラウドファウンディングで購入をしなくても構わない。ただし当日会場で購入した場合は特典はない。

※※※この「Dystopia Romance」に関しては一般流通や通販は一切行わない。このクラウドファウンディングで買うか、11月18日以降のわれわれのライブ会場で直接買ってくれ。デジタルの販売は行うかもしれないがCDの通販は今後一切行わない。

 

集めた金の使い方

そしてクラウドファウンディングで集金したマネーでLIQUDROOMを借りる。

目標金額は切りよく100万。こんなにはかからないが個人のポケットマネーで工面するには厳しい額が必要だ。リスクを背負うこともできるけど、やはりここは新たなやり方を持ち込みたい。マイシットで掴んだカネでパーティーを買い取る。

この金額100万円が集まったあかつきにはイベント自体をフリーにする。これが今回のリリースの最大の目的だ。

クラウドファウンディングに協力してくれた人はもちろん完全に入場フリー(チャージ代なし)、クラウドファウンディングに参加してない人は1drinkのチャージ代(500円)のみで入れるようにする。

ここで集まった金はオルタナって場所の公共のカネだ。ゲームのルールは明朗会計にしよう。カネがあまれば次の自主企画のチケット代をその分だけ安くするってことにする。
当然この金はオレらの音源の制作費にあてることはない。というかそもそもウチの音源はカネがまるでかからない。アルバムは他のところの1、2曲分くらいの制作費しかかからない粗悪なシロモノしか作ってないからね。

このリリース形式はライブハウスとインターネットを媒体に活動してきたオレたちが、音源のリリースとパーティーをより近づけたいと考えてて思いついた。保守的なオレにとってクラウドファウンディングっていうシステム自体は賛同しかねる部分も多いけど、何か新しいモノが生まれる可能性も十分にあると思う。
自分自身もYouTubeやサウンドクラウド、bandcampでしか音楽を聴かないからCDショップで音楽を買う行為はもはやリアリティを失ってるわけだし、CDショップや紙媒体のようなフィールドはオレたちの音楽やシーンとはまるで無関係だろう。
そして「彼ら」はオレたちのような存在を絶対に認めることはないだろね。

 

11月18日のリリースパーティーにはNATURE DANGER GANGに出てもらう。われわれにとって彼らはその愛憎も含め血を分けた兄弟みたいなものだ。
オープニングと転換はD.J.APRIL
ハバナイは1時間のセット。その中でDive to the BassエメラルドHeaven Discharge Hells DelightGORILLAを各ゲストを交えてやる。ここ2年くらいの集大成的なショーにしたい。

 

NATURE DANGER GANG

 

D.J.APRIL

 

Limited Express (has gone?)

 

おやすみホログラム

 

Y.I.M

 

BOOL

さいごに

いま自分は何かとても無意味かつ空虚なことをしているんじゃないかという感覚の中でこの文章を書いているんだよ。いまの自分のような状況の中でこれを成し遂げたヤツをオレは何人も知らないし、それはとても非現実的な感じがする。
同時にわれわれの音楽が生み出すあの美しいモッシュピットが巨大なフロアを埋めることができたら、きっとこの東京の何かが変わるという淡い期待もあるわけだ。
11月18日。Have a Nice Day!の虚しくも巨大なパーティーに君もおいでよ。

なんちゃってね。

 

 

リリースパーティー詳細

Have a Nice Day!「Dystopia Romance」リリースパーティー

2015年11月18日(水)

open.19:30/start.20:00

@恵比寿LIQUDROOM

出演 : Have a Nice Day!、NATURE DANGER GANG

ゲスト : Limited Express( has gone? )、おやすみホログラム、Y.I.M

DJ : D.J.APRIL

場所:恵比寿LIQUDROOM http://www.liquidroom.net/
東京都渋谷区東3-16-6 / TEL: 03.5464.0800
JR恵比寿駅西口/東京メトロ日比谷線 恵比寿駅2番出口より徒歩3分

  • 活動報告

    プロジェクトがサクセスしました‼︎

    2015/10/29

      期限まで10日を残して目標金額100万を達成することができました!! 応援してくれたみなさま、本当にありがとうございます。 これにて11月18日…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください