鹿児島で活動する障害者スプリント団体「Blade Runner」。 代表の原崎大作さんが2017年の愛媛国体に出場します! この活動を広くPRし、2020年の鹿児島国体につなげたい。

プロジェクト本文

・ご挨拶

はじめまして。鹿児島でブログを書いたりWeb製作会社に務めながら暮らしている中園信吾と申します。

・このプロジェクトで実現したいこと

障害者スポーツ団体「Blade Runner」スタッフをえひめ国体に派遣し、鹿児島国体へつながる「熱」を持って帰ってきてほしい。

・やろうと思った理由

代表の原崎大作さんとは3年来の付き合い。博識で行動力のある兄さん的存在であり、友人でもあります。
そんな彼が熱心に取り組んでいるのが障害者スプリント。

(写真左が原崎大作さん)

 

原崎さんが、お子さんと公園で一緒に遊んでいるときに「子供と一緒に走りたい」との思いでトレーニングを開始。その中で競技志向が芽生えてきたそうです。彼の存在は鹿児島で頑張りたい障害者の皆さんにとって希望の光となるかもしれません。

そう思ってこのプロジェクトを立ち上げました。

鹿児島で競技人口は少ない。
誰でもはできない特別なスポーツ。

2020年は鹿児島国体も開催されます。

すべての人がスポーツに関心を持つ鹿児島になるようにご協力おねがいいたします。

 

・資金の使いみち


スタッフの交通費宿泊費(一人5万円×4人)  200000円
出場者の原崎さんに同行するカメラマン、メディカルスタッフ、メディアスタッフ。彼らに大会に同行してもらい、その様子を鹿児島に伝えてもらいます。

カレンダーの制作費(500部)        30000円 
大会の様子を収めた2018年カレンダーを作成します。
    
バッヂ制作費(500個)           10000円
障害者スプリントをイメージしたBlade Runnerオリジナルバッジを作ります。

CAMPFIRE手数料・リターン発送費用など    60000円

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください