ごあいさつ

都内で絵の活動をしているtanochi(たのち)と申します。

作品はモノクロのペン画やアクリル画材によるアナログ絵を制作しております。

12月に六本木・西麻布のGALLERY&CAFE CAMELISH(キャメリッシュ)様にて個展

「隣 tanochi 1st solo exhibition」をさせていただけることになりました。

個展に合わせて作品集を作ります。

このプロジェクトで実現したいこと

みなさまより画像提供という形で参加して頂き、作品集を制作します。

あなたの思い入れのある画像がポストカードサイズの作品になり、作品集に収録され、展示されます。

是非近場の方は展示会まで見に来て頂き、ご参加いただければと思います^^
(※カフェでの開催となりますので、ご来店の際はワンドリンク以上のご注文をお願いいたします)


プロジェクトをやろうと思った理由

1人で制作を続けて参りましたが、多くの人を巻き込んで作品を制作してみたいと思うようになりました。個展タイトルの「隣」というワードは、他人や自分以外の何かの存在が示唆されたワードで、自分の現在の状況とよく合っていると思い、今回のタイトルにしました。

これまでの活動

漫画家を目指して上京し、小学館の月刊誌スピリッツでデビュー。その後、広告漫画やYOUTUBEチャンネルの漫画のお仕事を頂きながら、路上で似顔絵を制作したり、絵を販売。企画展への参加や個展の企画、SNSでの発信、電子書籍出版などなど、色々並行して活動を続けています。

資金の使い道

主に作品集の制作、作品の制作に使います。

リターンについて

作品と作品集を考えています。

・作品についてはモノクロとカラー。

・作品集については、今後も個展に合わせて連作していきたいので、ハードカバーのような豪華なものではなく、A5サイズでソフトカバーのような簡素なものを作りたいと思っています。

実施スケジュール

展示期間は12月9日〜12月31日の3週間。

展示中に間に合うように作品集を作りたいです。

最後に

どこかで「一人でやるのはアマチュア。プロは大勢でやるんだ」という言葉を聞いてから、一人でやっていた制作環境を見直すようになりました。前回行った展示でも、友人達に手伝ってもらい、SNSを使って協力を呼びかけた結果、多くの方に参加して頂き、より大きなプロジェクトになりました。今回も是非、たくさんの方にご参加頂き、さらにクリスマスシーズンに展示会を見に来て頂きたいです。資金提供して頂いて終わりではなく、それぞれのご都合に合わせたリターンで参加して楽しんでいただけるプロジェクトにしたいと思います。



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください