▪️目標達成の御礼とネクストゴール▪️

多くの皆様からご支援をいただき、目標額の550万円を達成しましたので、2021年春、男山自然公園を開園いたします。

ご支援・応援していただいた皆様、誠にありがとうございました。返礼品を予定の期間にお届けできるよう準備を進めてまいります。

また、募集終了まで残り35日間ありますが、目標金額を超えたご支援金につきましては翌年2022年春の開園の積立資金とさせていただきます。ネクストゴールの目標金額の設定はありませんが、男山自然公園の継続に向けて引き続きご支援の程、お願い申し上げます。

(2020年12月15日)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


北海道旭川の地酒「男山」

男山株式会社 代表取締役社長の山崎與吉です。私たちは北海道で130年、時代とともに様々な挑戦をしてきました。いまは「北の大地が造る酒」を信念に、地元の方、観光の方、海外の方に、北海道を五感で感じられるような日本酒を目指して酒造りをしています。

酒蔵に併設している男山酒造り資料舘には例年多くの方にお越しいただき、毎年2月に行う酒蔵開放も大勢の方にお越しいただいて、旭川冬まつりとともに賑わっております。



※本プロジェクトについて話しているこちらの動画もご覧ください。


昭和41年に開園した男山自然公園

男山自然公園は酒蔵から車で15分ほどの、突哨山という山の中にあります。昭和41年、旭山動物園開園より1年早く自然公園として運用を始め、当初はレジャーランドとして、その後は流しそうめんやゴーカートなどで多くの市民に親しまれていました。

時代とともに運営のかたちを変え、現在は雪解けとともに咲くカタクリの花が見頃な4月から5月にかけてのみ一般に無料で開園しています。


カタクリの原生が広がる自然公園

道内でも最大級のカタクリの原生花園として、20分コースと60分コースの遊歩道を整備し、写真を撮る方、地域の幼稚園や福祉施設の方々、花を愛でながら軽いハイキングを楽しむ方々にご利用いただいております。

毎年楽しみに、大勢の方が来てくださることを大変嬉しく思っています。

私たちの酒造りは北海道の自然の恵みがあってこそ。森林の保全活動や自然の中での体験の提供は我々の責務だと思い、運営を続けてきました。


新型コロナウィルスによる影響

この度の新型コロナウィルスの影響により、本業の売上は大幅に減少。タンクには前期に仕込んだ日本酒が残っているため、今期の仕込みは例年の半分以下と、大変厳しい状況になっています。

私たちの仕込み量が減るということは、原料である酒米を生産している農家さん、毎年この季節に仕込みにきてくれる蔵人たちの生活にも大きく影響してきます。

男山自然公園は例年、遊歩道の整備や雪によって破損してしまった箇所の修理修繕、そしてカタクリをキレイに見られるようするためのクマザサの草刈りなど、開園に向け多くの費用をかけております。

しかし、日本酒の売上が落ち、新型コロナウィルスの影響も長期化しており来年再来年の見通しがつかないなか、本業である酒造りを続けていくためには、自然公園を開園することが難しくなってしまいました。


皆様へのお願い

実は、社内では男山自然公園を2021年春以降閉園し、所有する公園の取り扱いについて今後検討していこうということを既に決め、関係各所への連絡を始めておりました。私たちにとっても辛い決断でしたが、本業あっての公園ですので、ご理解頂けるものと思っております。しかし、多くの方にご愛顧いただいてきた自然公園を簡単に放置・閉園しないで欲しいという声も大変多く、また、かかる費用の問題であるのであれば、クラウドファンディングを立ち上げてみたらどうだとのアイディアを頂き、この度このようなクラウドファンディングを立ち上げました。

この男山自然公園が2021年春にも例年通り開園されることに対して応援したいと思ってくださる方がいれば、私たちのこの呼びかけに応えていただけると幸いです。


資金の内訳

来年、例年通りの開園するためには、草刈りや道の整備、仮設トイレの設置などの資金が必要です。その他維持費はなんとか捻出します。

返礼品につきましては、私たちの日本酒、男山とさせていただきました。

総額550万円を目指し、皆様からのご協力を得たいと思っております。


返礼品について

感謝の気持ちを込め、特別に蔵出しする日本酒をご用意します。「道産米 純米大吟醸生原酒」の「しぼりたて」です。また、お酒が飲めない方にはご好評いただいている「復古酒搾り酒粕の甘酒」をご用意しました。

その他、季節ごとのお酒、樽酒、オリジナルラベルで作れるアルミ缶のお酒など、通常は行っていないサービスも返礼品としております。


■クラウドファンディングを達成した場合

2021年春も今までと変わらず、今までご利用いただいた皆様にとって、当たり前にある男山自然の運営に努めます。ただし、不慮の事態により臨時休園する可能性がございますことご了承ください。2019年は熊の出没により途中で閉園しております。

2022年以降の開園につきましては、本業の業績回復に最大限努めますが、現時点では未定となっております。ただ、例年同様開園し続けられるよう精一杯の努力をし続けることをお約束します。


■クラウドファンディングを達成できなかった場合

今回はAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額を達成できなかった場合は2021年春に男山自然公園は開園しません。また、申し訳ありませんが支援金は決済されず、リターンのお届けもございません。

2022年以降については開園できるように努めますが、状況によっては公園自体の売却や寄贈も含めて検討していくことになります。これは偏に、この度の社会の変化に耐えきれなかった私たちの責任だと感じています。


最後に

自然公園を利用される方々からは、親子三代で来ているよ、ここの写真が撮りたくて飛行機にのってきました、春は"旭山の桜"と"男山のカタクリ"を必ず見に行っていますなど、ありがたい感想をいただいてきました。私たちにとっても大切なこの自然公園です。2021年春の開園に向けまして、ぜひ皆さまのお力をお貸しください。


<お問い合わせ>
男山株式会社
〒079-8412 北海道旭川市永山2条7丁目1番33号
TEL:0166-48-1931
MAIL:info@otokoyama.com

<酒類販売免許>
旭東法第385号:旭川東税務署長松村俊一

※本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

  • 2021/01/18 13:28

    昨年11月に開始したクラウドファンディングも残り2日となりました。多くの皆さまにご支援いただきプロジェクトは達成しておりますが、再来年開園の積立資金として、引き続きごお力をお貸しください。男山自然公園では、園内MAPをご用意しております。カタクリはもちろんのこと、漫画ゴールデンカムイにでてくる...

  • 2021/01/07 15:25

    謹んで新年のお慶びを申し上げます。昨年、世界中に感染が拡大した新型コロナウイルスは、未だ収束が見通せない状況にあります。例年とは異なり心底から新年を祝う気持ちなれないところが正直な気持ちです。残念ながらしばらくはこの状況が続くことを覚悟して、引き続き感染症予防を徹底して行い、地域の皆さまや酒類...

  • 2020/12/21 17:13

    クラウドファンディング26日目。最初の目標は達成しましたが、引き続き再来年以降の男山自然公園開園に向けてもご支援いただき、感謝しております。酒蔵では本日より今季の仕込みが始まりました。仕込み量が少ないため例年より約2ヶ月遅いスタートです。新型コロナウィルスの影響で全国的、世界的にもお酒の消費が...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください