①はじめに・ご挨拶

コロナ禍で失われた遊びや運動、スポーツの楽しさを子ども達に伝えていくために、第9回スポーツ鬼ごっこ全国大会を、多くの関係者のご協力のもとで2020年11月22日(日曜日)に開催することになりました。スポーツ鬼ごっこを通して、子ども達の健やかな成長と元気になってもらうための大会となります。ぜひ、多くの方々のご支援とご協力をお願いいたします。


②第9回スポーツ鬼ごっこ全国大会で果たしたいこと

スポーツ鬼ごっこ全国大会は、今年で第9回目となりました。日本各地で、子ども達の成長や地域社会の発展ためにスポーツ鬼ごっこの普及活動を行われているチームが集まって、年に1度の日本一を決めるためのスポーツ鬼ごっこ大会となります。

スポーツ鬼ごっこ全国大会では、「Sports For All」という誰もがスポーツに親しめるようになるためになる社会を築いていくことをビジョンに掲げて、これまで多くの子ども達や大人が携わってきました。

第9回スポーツ鬼ごっこ全国大会公式HP:http://amica.juno.weblife.me/onigokko.japan/index.html

©鬼ごっこ協会


③コロナ禍における子ども達の課題

2020年は、春先からの新型コロナ・ウィルスの感染拡大によって、緊急事態宣言や自粛生活を送ることを、大人も子どもも余儀なくされました。子ども達は、学校が休校になり、更には自粛生活でお友達との交流の機会も減り、スポーツクラブでの活動も行われなくなりました。そのため、体力の低下やコミュニケーション力の低下、更にはメンタル不調などを訴える子ども達も増えるなど、社会問題となってきています。スポーツ鬼ごっこを通して、リアルな人との繋がりや、身体を楽しく動かして、心も体もリフレッシュできる機会を作っていきたいと考えています。


④スポーツ鬼ごっこ全国大会の模様

昨年度のスポーツ鬼ごっこ全国大会の模様をYouTubeで、ご覧ください。


⑤資金の使い道・実施スケジュール

今回募集する資金は、大会を運営していくにあたって新型コロナ・ウィルスの感染予防対策運営費や、大会運営のための経費として使わせていただく予定です。

第9回全国大会は、2020年11月22日(日曜日)に開催されます。


⑥リターンのご紹介

リターンとしては、Thanksレター、大会の公式HPや電子パンフレットへの団体名や氏名の掲載は、すべてのご支援者の皆様へリターンをさせて頂きます。他には、支援額に応じて、スポーツ鬼ごっこ全国大会限定公式キビダンガーを返礼品とさせていただいています。大会HPにバナー掲載等もございます。

※公式キビダンガー オフィシャルサイト
http://amica.juno.weblife.me/kibidanger/index.html

キビダンガーとは、鬼ごっこ協会オリジナルの新しい遊び方です。大人から子供まで、誰もが楽しむことができます。お手玉のようなものを、目標物に向かって投げて乗せる遊びです。スポーツ鬼ごっこの得点が決まった後に使います。特定の目標物(ホーム&トレジャー)に乗ると得点になります。今回のリターンでは、リターン額に応じて全国大会限定のキビダンガーを返礼させていただきます。

©鬼ごっこ協会


⑦最後にご挨拶

スポーツ鬼ごっこを通して、子ども達を元気にしていきたいと思っております。なかなか、コロナ禍で対面で多くの人と触れ合う機会が少なくなった今、こうして多くの人と楽しい時間を共有することで、得られる満足感は心温まる機会となると、私達は信じています。

©鬼ごっこ協会

<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください