SAYAポシェットは刀の鞘(さや)をイメージしたスマホポーチです。


キャッシュレス時代の到来で、日常生活に必要不可欠になったスマートフォン。
持ち物のなかで、スマホの優先順位は財布と同じか、それ以上になりつつあります。

スマホさえあれば決済に困らない、そんな時代になりつつあります。

そんな「スマホ」をスマートに携帯しつつ、お財布としても使いやすい「スマホポーチ」。

スマホを素早く出し入れする動きと、L字の形から「刀の鞘(さや)」をイメージし「SAYAポシェット」と名付けました。

発想の原点は「L字ファスナー長財布」。

「財布の機能を残したまま、縦にスマホを出し入れするスペースを設ければ使いやすいのでは…」

というところから発想を広げました。


従来の「お財布機能付きスマホポーチ」は「スマホ収納」の機能が メインであり「財布」の機能は"おまけ"の様な扱い。

「財布」としての使いやすさが、ないがしろにされているものが多い印象でした。

そこで「財布としても使いやすく、支払いのしやすいスマホポーチ」をテーマにデザインを進めました。

「スマホポーチ」に「L字長財布」の機能を追加。
中心で部屋を分割したような二層構造が特徴です。

従来の縦型スマホポーチとの最大の違いは「マチ」がある事。

この「マチ」が大きく拡がり、中身が楽に取り出せます。
ファスナーを開ければ口が大きく広がり、財布としても使いやすい理想の形となっています。

また、ファスナーは「オートマチックロックスライダー」を採用。
スライダーを引っ張らない限りロックが掛かり、勝手に開いてしまうことはありません。


このように「ポーチ」の状態から左手に持った時「L字長財布」になります。

従来のポーチ型のスマホウォレットと違い、「縦」ではなく「横」で支払います。
これにより自然な支払いを可能にしています。




インナーの中央仕切りは2枚の革を上下で合わせた形です。



「小銭ポケット」と「カードスペース」。
かさばる2つの収納スペースを「一枚の仕切り」にまとめる事により厚みを抑えています。
上が「小銭ポケット」下が「カードスペース」になります。

それぞれ高さは約4cm。
革の重なりを少なく、シンプルに仕上げ薄さをキープしています。





浅い作りの「小銭ポケット」。
深さは4.0cmと浅めの作りになっており、指が奥まで入りやすくなっています。

小銭の確認がしやすく、取り出しやすい作りです。

一見、狭い作りに見えますが小銭は25枚~収納可能です。



革に入れたスリット(切込み)でカードをまとめます。


大きく開けられた9.0cmのスリット(切込み)。


このスリットにカードを挟み込むようにしてまとめます。
5枚程度のカードが収納可能です。


お札は二つ折りにしてフリースペースへ。
10枚~収納できます。

余計なポケットは設けずシンプルな作りでカードとお札をまとめます。




外側はつなぎ目のない一枚革で包み込むように仕上げました。

スマホが接する内側には、型押しの牛革を貼り合わせることで強度を上げるのと同時に画面に革のクズがつかないように仕上げています。

内張りは牛革の型押し使い終わったスマホを簡単に収納できるよう、あえてフラップはつけていません。


大き目のスマホも収納OK!!
iPhone 11Pro Max (6.5インチ 158.0 mm×77.8 mm×8.1 mm) 対応チェック済み。

※10月14日に発表された新作のiPhone12 Pro Max
(6.7インチ 160.8mm ×78.1mm×7.4mm)
こちら同型のダミーをでテストをしています。



ダミーサイズ (W162.0mm × H80.0mm × D11.0mm)

頭がはみ出ますがしっかり収納できます。
「6.7インチ」が収納できるスマートフォンの最大サイズになりそうです。

収納している小銭やお札により、収納力が変わる為あくまで目安とお考え下さい。

※カバーをつけた状態では、ファスナーが開閉できない恐れがあります。
※機種ごとに収納できるかどうかの質問にはお答えできかねます。





付属のショルダーベルトは長さの調節が可能です。

調整可能幅74~146cm、ネックポーチ(ネックウォレット)としてだけでなく、斜め掛けをすればコンパクトなマイクロショルダーとしても大活躍。

薄マチなのでジャケットの下に着用しても膨らみが目立ちません。



CAMPFIRE特別リターンの「ショートストラップ」。

全長:27cm。
短いショルダーベルトです。

バッグやベルトループから下げれば「外付けポーチ」風に使えます。

キャンプファイヤー特別リターンとしてご用意しました。
是非ご検討ください。



背面にはICカードが1枚入るポケットを設置。


首や肩から下げた状態でICカードをそのままタッチ。
スムーズな支払いを実現します。




また、ベルトの先端にキーリングを咬ませて鍵を取り付ける事が出来ます。


「財布・鍵・スマホ」ちょっとしたお出かけならバッグを持たずSAYAポシェット一つでOK。
身軽なお出かけをサポートします。



【サイズ】 W10×H19×D2(cm)
【重 量】 約90g (本体のみ)
【素 材】 牛革(SGガレリア)
【原産国】 日本製


オリジナルボックス
AGILITYオリジナルギフトボックスに入れてお届けします。


※梱包の関係上 ベルトはギフトボックスの外に同梱しての発送となります。
※BOXのロゴデザインはサンプルの為、変更される可能性があります。



一日のうち特に使用頻度が多い「財布」と「スマホ」をスマートに携帯するネックポーチです。

刀の鞘のように常に身につけて携帯するイメージでデザインしました。

キャッシュレス時代の到来で日常生活に必要不可欠となったスマートフォン。
持ち物のなかで、スマホの優先順位は財布と同じか、それ以上になりつつあります。

そんな「スマホ」をスマートに携帯しつつ、「財布」としても使いやすい形。
L字財布を一体化することにより実現した新しい「スマホポーチ」。
それがSAYAポシェットです。




【電車やバスの通勤シーン】
よく出し入れするスマホをバッグからいちいち取り出すのは面倒。
「SAYAポシェット」ならば素早く出し入れができ、急な着信にも気づくことができます。

「ポケットに突っ込んだスマホをうっかり落とす・・・」なんて事もありません。
ICカードを背面ポケット入れてタッチもできるので、パスケース代わりにもなります。
ジャケットの下に忍ばせても気にならない薄さなので、ビジネスシーンでも違和感なくまとまります。

【行楽・旅行のお出かけシーン】
旅行等の外遊びのシーンでは、なるべく荷物は減らしたいところ。
特に小さい子供がいる場合は両手は開けておきたいですよね。

しかし、ポケットにスマホや財布を突っ込むと、「破損・紛失」の原因となります。
かといって、バッグから出すのはめんどくさい。

そんな時、「SAYAポシェット」があれば「スマホ」と「財布」が同時に携帯できます。
ポケットを下げるようなイメージで身軽に行動が可能です。

また、スマホをさっと取り出せる為、急に訪れるシャッターチャンスにも慌てません。


【スーパーなどのお買い物シーン】
お買い物中なにかと荷物が増えます。

子供と一緒にいたり、さらにカートを押していたりすると手が塞がり、バッグを持っている事自体がストレスになりかねません。
手が塞がった状態では会計も一苦労です。

そんな悩みも「SAYAポシェット」があれば解決です。
首や肩から下げた状態なので、手が塞がらずスマートに支払い完了。

「現金・カード決済・スマホ決済」すべてをコンパクトに持ち歩けます。


「財布」と「スマホ」をひとまとめ。
身軽に動きたいあなたへ提案します。


 【SGガレリア】スコッチガード™とはアメリカの3M社が展開する防水、防汚加工で、フッ素樹脂を付着させ防水効果をもたらす加工です。


ソフトヌメタイプの牛ステアに、鞣しの段階からスコッチガード™の薬品を入れて革の繊維、断面までしっかりと浸透させて、表面だけでなく繊維の中から水の侵入を防いでいます。
その為、防水効果の長期持続が可能になります。


防水加工を施した革は硬く、合皮のような見た目になりがちですが、この革は姫路タンナーの技術により、革本来のナチュラルな天然シボと柔らかさを実現。

防水効果がありながら「革らしさ・革のアジ」も残しているところが最大の特徴です。





ホワイト/9101
トープ/9102

ネイビー/9103
ブラック/9104

ショートストラップのカラーは本体と同じカラーになります。
※トープの金具はゴールドになります。


2021年 1月 プロジェクト開始 受付スタート

2021年 2月下旬 受注数に応じ革の発注

2021年 3月8日 受付終了~ 商品の縫製を開始 

2021年 4月中旬~ お申込み順にお客様のもとに発送開始

2021年 5月末 全ての発送業務の完了予定



「シンプルでモダンなデザインと、真の使いやすさ」がコンセプト。

東京の下町、日暮里の工房で生みだされるAGILITYは、1998年にブランドをスタートしました。
小さな工房ですが、企画デザインからサンプル、生産、修理までを一貫して行っております。


長年の使用に耐えられる構造、縫製にこだわり安心してご愛用頂けるものを職人が一針一針、心を込めて作っています。


一度使ったら手放せない。

そんな愛着の持てる、『ものづくり』を常に目指しています。



最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。
私たちはこれまでに、「Makuake」「CAMPFIRE」等クラウドファンディングサービスを利用して新商品を公開しております。

クラウドファンディングは当初は「テストマーケティングを兼ねた新作発表の場所」として利用をしておりました。
お客様の反応を直接知ることができる、絶好の挑戦場所でもあったのです。

ですが、今は「工房を稼働させる為の施策場所」と捉えています。

コロナにより、2021年も通常営業には戻れそうにはありませんが、皆様の応援購入で工房が稼働し、関連工場にも仕事が生まれます。

まだまだ知名度が低いブランドですが、今回のプロジェクトを通して少しでも多くの人に、AGILITYの想いをお届けできたら幸いです。





リスク&チャレンジ

※エイジングにより色が変化し、艶が出ます。
※生産する季節やロットにより、色・質感などが異なります。
※天然皮革ならではの原皮の風合いを生かした染料仕上げのため、表面にキズ・色ムラ・シワがある場合がございます。
※デザイン・仕様が一部変更になる可能性もございます。
※モニター環境により、実際の商品の色合いと異なってみえる場合があります。
※多少の色落ちが生じることがございます。淡色の衣料との組み合わせにご注意ください。
※ご支援の数が想定を上回った場合、革の納期の遅延、製造工程上の都合等により出荷時期が遅れる場合があります。



特定商取引法に関する記載

◯ 販売事業者名: 株式会社リベロワールド

◯ 事業者の所在地:〒331-0052 埼玉県さいたま市西区三橋5-961

◯ 事業者の連絡先:Tel: 048-620-4720 メール: info@libero-w.co.jp
※こちらでは当該製品に対するお申し込み、質問等は受け付けておりません。

◯ リターン価格:各リターン記載の通り
※ 商品内容に関してはリターン欄記載の通り
※ リターン価格とは別にCAMPFIREのシステム利用料として1支援毎に200円(税別)が支援者様の負担となります。

◯ 申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

◯ 支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い

◯ 支払い時期 :当プロジェクトは「All-in型」の為、目標達成の如何に問わず、ご契約が成立しリターンをお届けします。その為、お申込みと同時にご利用の決済方法に準じてご請求となります。

◯ 引渡し時期: 各リターン詳細に記載の発送予定月を引き渡し時期とします。但し、開発・生産状況によって遅れが生じる場合がありますのでその際は当プロジェクトページ内の「活動報告」または購入者へのメール等で連絡します。

◯ キャンセル・返品: 当プロジェクトは「All-in型」の為、お申込み完了をもって契約が成立いたします。その為、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。

  • 2021/02/17 09:55

    お世話になっております。AGILITYです。ご支援いただいております、CAMPFIREのサポーター様ありがとうございます!!本日は「日暮里工房」よりお知らせになります。2021年 2/15日より、工房内の一部を改装したshopをプレオープン致しました!4/1の本オープンに向けて、色々なサービス...

  • 2021/01/28 11:35

    お世話になっております。AGILITYです。本日1/28より新しいプロジェクトを開始致しました!!・「スマホ」をスマートに携帯 お財布一体型スマホポーチ SAYAポシェットhttps://camp-fire.jp/projects/view/339964SAYAポシェットは刀の鞘(さや)をイメ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください