NEXT GOAL 挑戦中‼

この度は、私たちのページをご覧いただきありがとうございます。

皆様のご協力のおかげで、当初予定していた目標にしていた10万円を5日間で達成することができました。主に動画授業が行えるようにプロジェクターの配布、自分達で作成しているポスターの郵送費などに使わせて頂きます。

そして、私たちは最終的に1113人に1113冊の本を送り、図書館を建てることも目標としています。

そのための第一ステップとして、様々なレベルの本を送り現地の教育レベルの調査を行いたいと思っています。それを実現させるためにNEXT GOAL を20万円に設定致しました。

カンボジアの子ども達の学力を知り、よりよい教育を届けられるようこれからも精一杯精進していきます!


はじめに・ご挨拶

私たちのページをご覧になって頂き、ありがとうございます。

カンボジアへの留学経験のある生徒を筆頭に、東京私立順天高等学校 英語選抜型の2年6名、1年16名でカンボジアの小学校へ英語の教育支援を行っています。

生徒作成のホームページは私たちの事がよりよくわかる内容が掲載されているため、見て頂けると幸いです。


このプロジェクトで実現したいこと

カンボジアの子供たちに教育の楽しさを伝える事。

そして、その事により教育の大切さを知ってもらいドロップアウトする生徒を無くす。

 

具体的な内容

1、英語とクメール語で書かれている手作りポスターと動画をカンボジアに送る。

→たのしみながら英語に触れてもらい、英語を身近に感じてもらうため。

2、カンボジアの小学校に英語の絵本を届ける。

 →目的現地に置いてある本の数が少ないため生徒全員が本にアクセスできるような環境を整えるため。

3、本の紹介動画を送る。

→自ら図書室で本を読んでもらうきっかけを作るため。




プロジェクトをやろうと思った理由

2019年度、現高2の生徒が文部科学省の主催するトビタテ留学JAPANの制度を使い、カンボジアの小学校へ教育支援に行きました。

実際に訪れたことで現地を五感で味わうことができ、沢山のことを学んだと同時にさらに帰国後も自分たちにできることはないだろうか、と思いこのグループが発足されました。


 




これまでの活動

自分たちが作成した手作りポスターを現地の小学校に5・6年生を対象として2種類配布しました。

1,絵本を読めるようにする第1歩として、「単語」や「文の構成」を理解する必要がある為、それを目的としたもの⇩


2,文章を読んで、ストーリーを理解し本を読む楽しさを知ってもらうための四コマ漫画風のもの⇩


それぞれ、動きを説明するための被写体は自分達がモデルとなっています。


資金の使い道



☆プロジェクター  約4万円

 

 現地に送るのに相応しい、コンパクトかつ充電式のものを購入したいと考えています。

コンパクトサイズではありますが、教室にも映し出せる大きさまでスクリーンの調節が可能で


https://funlogy.jp/products/x-03


☆絵本


集まった支援金に応じて、英語の絵本を購入いたします。


絵本には自分たちが送ったものだと分かるマークをつける予定です。

また、その絵本の読み聞かせ動画も撮影し現地に届けます。



☆上記を送る送料


これらの品は、カンボジアのビヒアソアー小学校(詳細は上記に記載済み)へ、提供します。




リターンについて


500円

・お礼のメール
・カンボジアの子ども達からのお礼の手紙の写真をメールで配信


1,000円

・カンボジアの子ども達からのお礼の手紙(コピー)
・活動報告書
 (予算明細、成果など)


3,000円   限定10名様

・カンボジアの子ども達からのお礼のお手紙(直筆)
・活動報告書
 (予算明細、成果など)



実施スケジュール

10月6日           第1弾ポスター完成・発送

10月20日           ポスター現地到着

10月31日          【宣伝活動】筑波大学プレゼン

11月2・3日        【宣伝活動】校内・外部オンライン文化祭にて

☆11月3日~         クラウドファンディング実施期間

11月中旬          【ワークショップ】 校内グローバルweekにて内容説明

12月~           本の調達・整理・把握・発送


最後に

私たちは、『英語探究』という授業の一環の中でこの活動を一から、生徒主体で行っています。

カンボジアの教育の現状を多くの方に知ってもらい、自分たちのできることを精一杯努めてまいります。

『教育支援への一歩』を私たちと踏み出しましょう!

また、All‐in 方式(目標金額を達成しなくても資金を受け取れる方式 )を用いてクラウドファンディングを行います。どんな形であれ、このプロジェクトは最後まで実施されるため最後まで応援していただけると幸いです。

  • 2020/12/08 16:18

    クラウドファンディング終了まで残り一週間となりました。おかげさまで開始から5日目で目標金額に達成することができました!皆様、ご協力本当に有難うございました。また、先日ポスターの第二弾をカンボジアへ送ったので活動報告をさせていただきます。以下2枚が文法用ポスターと漫画のポスターになります。このほ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください