はじめに・ご挨拶

はじめまして、株式会社ナダヤと申します。
この度は多くのクラウドファンディングプロジェクトがある中、当プロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

私たちは財布を中心とした創業60年の革小物製造メーカーです。
クレジットカードが普及しておらず財布の主流ががま口だった頃から、キャッシュレスの流れで財布が小型・薄型化した現在に至るまで、時代に合った形でお客様に製品を提供してきました。

そんな製造業一筋である私たちが、全く畑違いのプラットフォームサイトを始めました。
それが最高の職人が見つかるサービス"ものつく"です。

なぜこのサービスを始めるに至ったのか、コロナの影響やこの業界の内情,実現したい未来まで、恥ずかしながら私たちの想いを書かせて頂きました。
もちろんリターン購入のご支援を頂けることが一番ありがたいのですが、是非このプロジェクトをご一読いただき"こんなサービスがあるらしいよ"と、ものつくの事を周りの方にお知らせいただく事が大きなご支援となります。どうぞよろしくお願いいたします。


新型コロナウイルスの影響とファッショングッズ業界の実情

新型コロナウイルス感染拡大の影響で今後の見通しが見えない中、弊社だけでなく業界全体で厳しい状況が続いています。
緊急事態宣言に伴って製品の主な販路である百貨店や量販店などの販売店が軒並み休業。また現在でも時短営業・来客数の減少・対面販売を敬遠する雰囲気など、受注が昨対の5割にも満たないメーカーも多く、逆風が吹き荒れています。
またリモートワークやWEB販売など、現在注目される働き方や売り方への対応が難しいことも業界の弱点となっています。

この業界ではほとんどの工程が手作業で行われるためリモートワークや時短など働き方を変えることは難しいのが現状です。
また、
・専門性が高いので小規模なメーカーが多い
・高い技術を培った職人は高齢である事が多い
ことから、資金面に乏しくITに疎い実情があります。ほとんどのメーカーが流通の伸びているWEB販売への移行などにも簡単には対応できていません。
素晴らしい職人技術の製品ほどコロナ拡大の影響が大きく、多くのメーカーが存続危機の苦境に立たされています。


最高の職人が見つかるサービス"ものつく"の設立

ファッショングッズ業界を再び活性化させ、高い技術力の素晴らしい製品をお客様にお届けするために弊社ができることを考えた結果、

ファッションOEMメーカーマッチングサイト "ものつく"
をスタートさせました。
"最高の職人が見つかる"をコンセプトに
・作りたいアイテム
・素材
・ロット数
など条件に合わせて最適な職人やメーカーを検索、製作依頼ができる新しいプラットフォームです。

歴史あるメーカー企業から、分野ごとの個人クラフター・職人まで幅広くご登録頂くことで、
アパレルショップやブランドの新商品開発担当者などのBtoB利用から、個人事業主や小規模ショップのオーダーメイドに近いBtoCのご利用まで、幅広くご対応します。

小規模集団で専門性が高いために、目的に合ったメーカーを売り手や消費者が探しにくい、というこの業界特有の弱点を克服し、また多様化した現在のライフスタイルのニーズに応え形にすることで、日本のファッション業界をもっと元気にしたい。そんな想いから私たちはものつくを始めました。
売る人は最高のアイデアを出し、作る人は高い技術でそれに応え、買う人の細やかなニーズに応える。そんな三方良しで私たちの生活を豊かにするため私たちはものつくを運営しています。


このプロジェクトで実現したいこと

こうして動き出したものつく。
初めは想いに共感して頂いたメーカー様のご協力もあり、順調に登録社数を伸ばしておりました。ですが、ここで大きな問題に当たりました。

そう"ものつくに知名度がない"のです。
上述のように小規模メーカーが点在する関係上、私たちと交流のあるメーカー様や職人様以外への周知ができず、登録社数も頭打ち気味です。
さらに大きな壁が売り手・消費者の皆様への告知方法が少ないことです。大企業やIT企業が運営者であれば、テレビCMをしてみたり、ネット広告やインフルエンサーの活用など、上手で効率的な販促活動ができるのだと思いますが、それら企業に比べると圧倒的に資金面や知識面が足りておりません。

そこで今回、広告費の捻出及びものつくを知って頂く機会を作るため当プロジェクトを立ち上げました。初めにも書いたとおり、金銭面のご支援をしていただけなくても、ものつくを周りの方に告知していただけるだけで、私たちへの大きなご支援となります。
高い技術・ノウハウを持つメーカーや職人が活躍できるものづくり業界を残していけるよう、どうか皆様のお力添え、ご支援をお願い致します。


資金の使い道

広告費(WEB広告・ 新聞広告・電車広告等):100万円
リターン費用:60万円(部材費30万・製作費20万・送料など10万)
サイト改修費:30万円(スマホ対応、SEO対策など)
サイト維持費(1年):10万円


リターンについて

1,000円から10万円まで幅広くご用意しました。
ものづくりを支えてくださっている皆様への日頃の感謝を込めて、
クラウドファンディングでしか手に入らない、体験できない、特別なお返しをご用意しました!

①レザーコースター1枚    1,000円
 ※お色味や素材をお選び頂けません、予めご了承くださいませ。

②レザーコースター3枚SET  2,000円
 ※お色味や素材をお選び頂けません、予めご了承くださいませ。
  セットの内訳はできる限りお色味を揃えて製造いたします。


③おまかせレザーグッズ小   5,000円
小銭入れや名刺入れ、キーケース、ペンケースなど、革小物をお届けします。

④おまかせレザーグッズ大   10,000円
お財布やポーチなど、革製品をお届けします。


⑤レザーベルト        10,000円
イタリアンレザーを使用したレザーベルトです。
ブラック・ブラウン・ネイビー・レッドの4色からお選び頂けます。


⑥レザーハット        20,000円
お色はブラック、サイズ:58 となります。


⑦オーダーメイド財布作成   100,000円
素材や仕様など、ご要望に合わせてオーダーメイドで革財布を製作致します。
お打ち合わせはskypeやzoomなどオンラインで行う予定です。
※できる限りのご要望にお応えいたしますが、
 予算の都合上全てのご希望には添えない場合がございます。予めご了承くださいませ。


⑧HP名前記載、利用手数料無料 50,000円
ものつくのHP
https://www.mono-tsuku.com/
に支援者としてお名前をサービスが継続する限り掲載させていただきます。また、ものつくの利用料に関しても同様に無償の権利を付与致します。


ものつく登録企業ご紹介

ものつくにご登録頂いているメーカー様をご紹介します。

・株式会社曽我部

新人からこの道60年以上の熟練の職人まで少数精鋭のものづくりのプロ集団です。
70年の歴史と確かな技術の上にお客様から信頼と実績を得て参りました。私たちのモットー
「お客様に喜ばれる、お客様にとって価値ある鞄作り」
を大切に、日々技術向上に努めております。(会社HPより)

日本に7人しかいない『鞄技術認定1級』 を持つ職人がいるなど、有名ブランドの製造実績を多数持つメンズバッグのトップメーカーです。

会社HP:https://www.kaban-factory.com/
Instagram:bag_factory_sogabe



実施スケジュール

2021年1月   プロジェクト終了

2021年1月   オーダーメイド財布お打ち合わせ

2021年2月   オーダーメイド財布発送

2021年2月   販促活動開始(内容は集まった金額によって変更)

2021年3月~  他リターン品順次発送


最後に

60年間製造一筋でやってきた私たちにとって、ものつくは未知の挑戦です。
不慣れな事が多く、ご登録頂いているメーカー様やクライアント様にもご迷惑をおかけしていると思います。
それでも、ものつくを通して沢山の応援とメッセージもいただいております。
コロナという恐怖の中で、どうすれば私たちだけでなく、ものづくり業界全体が続けられるのだろうかと日々悩んでいた私たちにとって、温かい声援は熱い力となり後押しとなっています。
"始めて良かった"と、今では強く思います。

はじめにもお伝えした通り、ものづくりはリモートではできません。また、製品を実際に見て買いたい方も多く、今回のコロナの影響で私たちものづくり企業は多くの販売機会を失いました。

職人の技術・知識・情熱。。。本当に素晴らしい製品がより多くお客様のお手元に届くように。
ものつくがものづくりを支えるプラットフォームになることを強く願いながら、私たちは運営を続けていきます。

まだまだ小さいサイトですが、少しでも多くの方にものつくを知って頂けるよう、皆様にご支援頂ければ幸いです。
どうぞ宜しくお願いいたします。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください