分厚い雲に湿った風?
 そんなの、全然気にならない。
 大雨の日にも大雪の日にも、
軽やかに背負える
 Get Setと一緒に。

都会的なスタイルにも

アウトドアなスタイルにも

 大雨でも大雪でも安心な防水性能を備え、
羽衣のように軽やかに身にまとえる
 とってもスタイリッシュなバックパック。

Get Set "Roundish" Black

Get Set "Roundish" Grey


前回先行販売でも大好評だったGet Setから
 新モデル ”Roundish” が登場!


雨の日に普通のリュックだと、たとえ傘を差していても、はみ出したリュックのお尻が濡れて中の荷物がずぶ濡れになってしまいます。

雪の日にリュックに積もった雪は、室内や車内など少し暖かいところに入った瞬間に溶け始め、生地や中の書類を湿らせてしまいます。

雨の日や雪の日にはリュックそのものや中の荷物が濡れてしまう

かといって、防水仕様のリュックを探しても、本格的なアウトドア仕様の重たくて無骨なデザインのものばかり。いつもの服装になかなか合わせづらい。

軽くてお洒落なの見つけた!と思っても、実は表面に使われている生地が撥水加工なだけで、縫い目やファスナーから水が染みて、書類やノートパソコンが大惨事に...!


そんな悩みを一挙に解決するバックパックが
 防水×軽量×お洒落な Get Set です。


防水といって売り出しているリュックでも、何故か中身が濡れてしまうことはありませんか?

その理由の多くは、生地の素材が撥水加工なだけで、ファスナーや縫い目の隙間から水が染みてしまうから。

一方、Get Setは、突然の大雨にも真冬の大雪にもびくともしない、IPX6の防水基準をクリア

IPX6は、厳しい試験をクリアし「あらゆる方向から強い噴流水を受けても有害な影響がない」と証明された製品にのみ与えられる等級。

なので、Get Setなら、突然降ってきたにわか雨も全然平気!たとえ雪の日に滑って転んでしまっても、荷物はまったく濡れません!

▸ 水の侵入を防ぐ「止水ファスナー」

まず、テープ部分に特殊なフィルムをラミネートした止水ファスナーを使用。スライダーの開閉と連動してテープが密着することで、防水性をさらに高めています。

特殊な止水ファスナーで水の侵入を防ぎます

▸ 隙間を作らない「ウェルダー加工」

さらに、生地と生地の接合には、生地と生地を熱で溶かしてくっつけるウェルダー加工を採用!この加工は裁縫と比べて穴あきがなく、防水性に優れています。

そもそも「縫い目」がないので隙がありません

▸ 水が染みない「PET×TPS生地」

もちろん、生地そのものにもこだわっています。表面は100%PET(ポリエステル)、裏側はTPU(サーモプラスチックポリウレタン)を採用。

PETの防水性はもちろんですが、TPUは熱可塑性樹脂ともよばれ、ゴムのようにしなやかな弾力性と硬質プラスチックのような強靭さを持ち、高度な防水性を有しています。

生地が水に染みることはもちろんありません


機能性の高いリュックは、本格的なアウトドア用のもののように、生地が分厚くなったり部品が多くなったりして重たくなりがちです。

しかし、Get Setは、わずか546gという超軽量を実現!これはペットボトル1本分とほとんど変わらない軽さです。

わずかペットボトル1本分の軽さ!

肩にかけて歩いても足取り軽やか

リュックは、重たければ重たいほど肩凝りへの影響が気になってしまいます。まして、毎日のように使う普段使い用のリュックならなおさら。

Get Setは超軽量仕様なので、肩への負担を最大限ケアすることができます!


これからはじまる冬の季節、服の生地も分厚くなってくるので、着こなし全体が重たくなりがちです。

そんななか、Get Setは、コーディネートに軽やかさをプラスできるシンプルなデザインが魅力!

シンプル・イズ・ベストを地でいくライトな見た目は、厚めのコートやダウンジャケットに合わせると全体のバランスをうまく調整してくれます。

▸ フォーマルにもカジュアルにも馴染む

滑らかな流線型の、余計な装飾を削ったデザインは、フォーマルにもカジュアルにもうまく馴染みます。

タウンユースは勿論のこと、ビジネスシーンやアウトドアにも、Get Setはもってこいです!

ブラックはジャケットなどビジネススタイルにもばっちり

グレーは冬のカジュアルスタイルに更なる軽やかさを演出

▸ 男女とも扱いやすいユニセックスフォルム

丸みがありつつも形がしっかりしているGet Setのフォルムは、男性も女性も身につけやすいユニセックス仕様です。

自分ひとりで使うもよし、パートナーと一緒に使うもよし。さらには性別にとらわれないジェンダーレスな雰囲気にも溶け込みます。


Shop Official Account:functive_official


前回販売モデル、Get Set "Rolltop" をご購入いただいたお客様からも、好評のお声をたくさん頂いております。ここではその一部をご紹介させていただきます。

▸ ユーザーの声

「今まであった防水バッグは、重たいものやデザインがごついものだったので、見た目のオシャレさも兼ね備えているのは新しい!」

「仕事でも使えそうなので嬉しい、通勤時の強い味方になります」

「PCだけでも重いので、バック自体が軽いのはとてもありがたいです」

「シンプルで無駄のないデザインが気に入りました!」

「雪の季節、バッグの水濡れに悩んでいましたが強い味方になりそうです」

「デザイン、機能性を兼ね備えたバックは珍しいので飛びつきました!収納力もあってカッコいい!尚且つ、軽いって凄いです!」


滑らかな曲線美に無駄を削ぎ落としたデザイン。その柔らかい印象はどんな場面や服装にも上手に溶け込み、コーディネート全体のバランスを整えてくれます。

▸ Get Set "Roundish" Black

▸ Get Set "Roundish" Grey

▸ 共通仕様

収納:前面ファスナーポケット/背面オープンポケット/インナーポケット
容量:10L
サイズ:H45cm x W30cm x D17cm
カラー:グレー/ブラック

▸ 収納力

サイド深くまで切り込んだファスナーで、荷物の出し入れもらくらく。A4サイズの書類や16インチPCも、余裕をもって収納できます。

▸ オリジナル仕様のインナーポケット

Get Setには、日本オリジナル仕様でインナーポケットが備わっています。

インナーポケットは全部で6箇所。あらゆるアクセサリーを収納できる仕様です!
・タブレット端末用
・A4サイズの書類用(マジックテープ付き)
・ペン用 ×2
・小物用
・スマートフォン用(マジックテープ付き)
・メモ用紙用(ジッパー付き)

▸ 防水対象

対象:真水、水道水、汗
非対象:上記以外(石けん水や入浴剤の入った水、シャンプー、温泉水、プールの水、海水など)

▸ ファスナーは2種類から選択

前面ファスナーのデザインは、シンプルなファスナーとGet Setロゴのファスナーの2種類から好きな方を選べます。シンプルファスナータイプは数に限りがあるのでお早めに!

なお、ここまでの製品写真と実際にお届けする製品のファスナーは仕様が異なります。必ず下の写真をご確認くださいませ!

左がシンプルファスナー、右がロゴファスナー。どちらかを選べます!

ロゴファスナータイプのイメージ。ワンポイントが可愛い


よくあるお問い合わせについて回答させていただきます。

Q:自宅で洗えますか?
A:自宅で洗うことができます。洗濯機は使用せず手洗いで優しく汚れを落としてください。なお、洗剤は中性洗剤を使用し、熱湯や漂白剤の使用は避けてください。濡れたままや、濡れたものを収納したまま長時間使用、保管しないでください。生地の特性上、品質、機能が著しく低下し、破損の原因になることがあります。また、ファスナー部分に砂が付着したままの使用や、無理な開閉をすることも破損の原因となることがあります。

Q:熱には強いですか?
A:ストーブ等の高温を発するものに近づけたり、高温になる場所に放置されたりしますと、変形変質する恐れがありますのでご注意下さい。高温多湿下での保管は、劣化を促進しますので絶対におやめ下さい。ご使用状況や保管状態によって耐用年数が変わってきますのでご注意下さい。

Q:水に沈めるとどうなりますか?
A:水に沈めた場合は水圧がかかるため、荷物が濡れる可能性があります。しかし雨風に対しては水の侵入を防ぎます。

Q:Get Setとはどういう意味?
A:英語で「用意する、準備する」という意味です。このブランド名には、ちょっとしたおでかけから、ビジネス、スポーツ、アウトドアまで、支度を整えるときにGet Setを手にとって欲しい、という想いが込められています。

Q:IPX6とは?
A:IPX6は、内径12.5mmのノズルを用いて、約3mの距離から約100L/分の水を3分以上注水する条件下において、あらゆる方向からの水の直接噴流によっても本体機能を保持すると認められた製品に与えられる防水規格です。

ほか、不明点は「メッセージで意見や質問を送る」よりお気軽にお問い合わせください。

< 実行者 >

2019年に立ち上がったFunctiveでは、海外製品の輸入販売を手掛けています。魅力的で、実用的で、それでいてリーズナブルな製品を日本の皆様にお届けするため、新商品の発掘に努めてまいります。

< 諸注意 >

*保証期間について
通常使用において、製品の欠陥が原因で破損したり機能を損なった場合は、同一製品と交換致します。保証期間は製品発送日から1年とさせていただきます。但し、通常使用の範囲を逸脱するご使用方法で破損ないし機能を損なった場合、保証対象外となることがあります。

*クラウドファンディングにおけるリスク
お届け予定の期間内で出来る限り早くお手元に届けられるよう努力いたしますが、想定を上回る大量のご注文があった場合や素材供給に時間がかかる場合、または社会情勢の変化による物流の混乱など予期せぬトラブルで遅延が発生する可能性については予めご留意いただけますと幸いです。

想定を上回る多くの方々にご支援いただき、コストを削減できた場合、正規販売価格が予定価格より下がる可能性があります。予めご了承ください。

並行輸入品が発生する可能性があります。正規以外での個人輸入等は、完全に防ぐことができない場合がございますので、予めご了承ください。

機能の向上など、お届けするまでに若干の仕様変更が加わる場合がありますので、予めご了承ください。

*特定商取引法に関する記載
下記以外の事項に関しては、お取引の際に請求があれば遅滞なく提示いたします。

販売事業者名:関根里恵

事業者所在地:東京都世田谷区玉川三丁目20番2号 マノア玉川第3ビル501号室

事業者連絡先:tel: 050-5480-4599、mail: info@functive.jp
 ※製品に関するお申し込み、質問等は受け付けておりません

商品の販売価格・役務の対価:各リターン記載通り

対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり

申込期限:当ページ記載のプロジェクト終了期限どおり

代金の支払時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した時点で、支援金の決済が行われます。All-in方式の場合は即時で決済されます。コンビニ払いは、コンビニエンスストアで所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。銀行振込(ペイジー払い)は、ATMまたはネットバンキングにて所定の方法により支払いが完了した時点で、決済が行われます。auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い、ドコモ払い、Paypayは各決済画面により支払いが完了した時点で決済が行われます。

お支払い方法:クレジットカード払い(Visa/Mastercard/JCB/Diners Club/American Express)/コンビニ払い(全国の主要コンビニエンスストア)/銀行振込(銀行ATM・ネットバンキング)/auかんたん決済/ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い/ドコモ払い/PayPal/Paypay。お支払いの手数料に関して、コンビニ払いの場合 350円(税込)が、お客様のご負担となります。また、銀行振込ご利用の場合は、所定の振込手数料がお客様のご負担となります。

商品引渡しまたは役務提供の時期:各プロジェクトが募集期間内に成立した場合のみ、支援金の決済が行われ、約定されたリターンを得る権利が発生します。なお、リターン毎の発送(履行)時期は各プロジェクトの記載・連絡に準じます。諸般の事情により遅延・遅配が生じる場合は、プロジェクトオーナーより記載・連絡されるものとします。

キャンセル・返品: 利用規約記載のとおり、お客様都合による返品・キャンセルはできませんのでご注意ください。尚、製品到着後に破損や初期不良がある場合には交換させていただきますので「メッセージで意見や問い合わせを送る」から、または納品書記載の連絡先までお問い合わせください。


  • 2021/02/28 13:16

    ご支援いただいた皆様へこんにちは、Functiveです。この度、1月23日から2月27日まで実施いたしました防水バックパック“Get Set(ゲットセット)”のクラウドファンディングが無事終了いたしました。【御礼】開始から早々にプロジェクトがSUCCESSし、合計で支援者119名の方々から88...

  • 2021/02/27 14:40

    こんにちは、Functiveです。本日23:59に「防水×軽量バックパック“Get Set”」のプロジェクトが終了いたします!!今後一般販売も予定していますが、20〜30%割引でお得に購入できるのは今回のみとなっておりますので、是非この機会をお見逃しなく!!すでにご支援いただいた方も、SNS等...

  • 2021/02/23 16:00

    ご支援いただいた皆様、プロジェクトページをご覧いたただいた皆様へ防水×軽量バックパック「Get Set」プロジェクトはおかげさまで大幅達成し残り4日となりました。最終日は2月27日(土)23:59です。どうぞお見逃しなく!!リターンの内容は下記の通りです。【特割20%OFF】シンプルファスナー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください