オーナー・滝ともはるからのご挨拶


パラダイスカフェオーナー・滝ともはるです。

ホームグラウンドとなるライブハウス「パラダイスカフェ」を2001年に馬車道にオープン、以来19年、多くのミュージシャン、そしてお客様との出会いから、たくさんの笑顔と感動を頂いて参りました。

おかげさまを持ちまして、パラダイスカフェは来年の3月にいよいよ20周年を迎えます。

しかし今、コロナの影響により、お客様定数を縮小し、スタッフも削減、また有料配信など新たな試みも導入し、出来る限りの努力を重ねておりますが、現在、存続の危機に直面しております。

この度、上田正樹さん・庄野真代さん・中村耕一さん等多くのミュージシャン達の熱い後押しを頂き、パラダイスカフェ存続のためクラウドファンディングの立ち上げを決意させて頂きました。

皆様のお力添えを頂き、なんとか来年3月の20周年に繋いで参りたいと願っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。


滝ともはる プロフィール
大分県中津市出身。1978年にデビュー。
1980年、サントリービールのCMソング「南回帰線」で堀内孝雄氏とデュオ。
2001年、横浜馬車道にライブレストランバー「パラダイスカフェ」をオープン。
2018年、40周年の記念コンサートを関内ホールにて開催
2018年から、FMヨコハマにて「横浜の夜は眠らない」にレギュラー出演。
現在は、Webにて「滝ともはるのSHAKE!」を配信中。


パラダイスカフェについて

前身は、滝ともはるの歌とお酒と料理でもてなすライブレストランバーとして、2001年3月1日に横浜馬車道にオープン。
パラダイスカフェレーベルを立ち上げ、若手アーティストの育成にも力を入れて参りました。
2011年にお店をリニューアルしてキャパ60名に拡大。椅子・テーブル・カウンター・ステージなど、全てオーナーこだわりのデザインで、店内は落ち着いた雰囲気となっております。
リニューアル後、ライブハウス化を進め、現在は若手からベテランまで、様々なジャンルのミュージシャンにご出演頂いております。

お店のモットーは、良質な音楽を美味しい料理やお酒と共にじっくりと楽しんで頂くこと。
シェフ特製のポークソテーやカツサンド、そして、オーナー・滝がプロデュースしたチョコレートパウンドケーキが人気です。

メニューのご紹介


アクセス
◎JR関内駅
 北口から徒歩5分

◎みなとみらい線馬車道駅
 3番出口から徒歩3分

◎横浜市営地下鉄関内駅
 8,9番出口から徒歩4分




皆様からの応援コメント

上田正樹さま

庄野真代さま
いい音楽と料理と居心地の良さ。
そして、それを創り出すスタッフの熱意。
パラダイスカフェには、それが有ります。そこに人が集まってきます。
下北沢でライブカフェを営む同業者として、いつも共感しています。
滝さん、スタッフの皆さん、今は大変だけど一緒に頑張ろうね。

パラダイスカフェが20周年を迎えられるよう、そして次の30周年の為に
どうか皆様、応援をよろしくお願いいたします!

中村耕一さま
8年前、一人で歌うことを模索している僕のところに、滝さんから「ウチでライブをやりませんか」と電話をいただきました。
本当に嬉しかった。
以来2~3ヶ月に一度パラダイスカフェで歌わせてもらってます。
さまざまなミュージシャンとの出会いをつくってくれたり、滝さんと歌ったり…
レイニーウッドと繋いでくださったのも滝さん、このパラダイスカフェです。ここが大好きです。
いつも出発の場所、機会を与えてくれるこの場所はとてもとても大切な場所。
どうか一緒に応援してください。

矢沢透さま
矢沢透です。
滝くん、いよいよ来年で20周年ですね。よく頑張ってきましたね。
若手のミュージシャンから大物アーティストまで、こんな近くで体感できるライブハウスはほかにそうないと思います。今や、横浜の素晴らしい音楽の発信基地となったパラダイスカフェの存続を願ってやみません。
どうか来る来年3月の20周年を、皆さんとともに迎えて、ささやかにお祝いしようではありませんか。
暖かいご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

エディ藩さま
来年の20周年に向かって僕も体調整えておきますので、是非お祝いライブ参加させて下さい。
皆さんと一緒に盛り上がりましょう!宜しくお願いします。



横浜エフエム放送株式会社 小室尚道さま
滝さんのパラダイスカフェが、このコロナ渦で困難に直面していますが、FMヨコハマとしても長らく番組をやっていただいており、来年3月の20周年に向けて存続し続けて欲しいと念願しております。



濱田金吾さま
コロナ禍の中、こんな時だからこその前を見据えての取り組み。この短期間で音も配信も素晴らしい進化を遂げたパラダイスカフェの心意気に感動しました。滝さんを筆頭に我々にもお客様にも居心地の良い場所を提供してくれる心のあるスタッフ達のことを一度でも足を運んだ方はご存知だと思います。今、危機が迫っています。この素敵な店をコロナなんぞの暴挙から何がなんでも守らなければなりません。
20周年を迎えるパラダイスカフェの存続を願う者として皆様にお願いがあります。
音楽とパラダイスカフェを愛する皆様にクラウドファンディングのご協力をどうかどうか宜しくお願いします。

山本恭司さま
ライブが少しずつ僕らの手に戻ってきたものの、ミュージシャン以上にライブハウスの受けた痛手は未だ大きいままです。
僕らの大好きなこのパラダイスカフェ、この素敵なお店の灯りを消さないためにも皆さん、ご協力宜しくお願いします♪


住出勝則さま
アーティストにとって「演奏できる場所」は掛け替えのないものです。ましてや、その会場のオーナー「滝ともはる」が長いつき合いの“戦友”となると、特別な存在です。
そんな横浜・関内の「パラダイス・カフェ」が、今、コロナ禍の中、存続に関わる分岐点に立たされています。
無力な自分に出来ることはたかが知れていますが、もし皆さまのご協力が頂けるなら、引き続き、素晴らしいアーティスト陣の活動の場として、また、ライヴ好きの皆さまにとっては、様々なエンターテイメントが至近距離で楽しめる場として存続できるかと思いますし、そう心から願わざるを得ません。
僕ら演奏者にとって、ライヴ会場の灯が消えることほど悲しいことはありません・・・
ぜひ、皆さまのご厚意によって、更なる灯りをともしていただければ幸いです。どうぞ、よろしくお願いいたします。

岸田敏志さま
「横浜にパラダイスカフェあり」ライブの聖地のような僕の音楽のふるさとです。
いつも温かく迎えてくれるこの場所を僕らは守らなければいけません。僕は応援します。
是非皆さんのお力もお借りして、コロナに打ち勝つためにもご協力をよろしくお願いいたします。

原田真二さま
歴史もあるこの素晴らしい音楽発信の場所を、皆様の優しさの行動で盛り上げて行きましょう!
今こそポジティブな音楽が世界の未来に必要な時です。
その発信基地となるパラダイスカフェを、我々の想いで守り抜きましょう!


レイニーウッドさま
「私たちにとってもゆかりの地<YOKOHAMA>
そして数々のドラマが生まれた<パラダイスカフェ>
【未来への扉】を共に開けていきましょう~!!
心より応援しています。

QUEENESS フレディ・エトウ さま
パラダイスカフェのオーナー、滝さんとは彼のメジャーデビュー前から、45年来のお付き合いになります。
そしてパラダイスカフェさんとは、まだお店が今の半分ぐらいの大きさだった頃からソロライブなどでお世話になり、今の規模になってからはQUEENESSとしても何度も出演させて頂いています。
滝さん、そしてスタッフの皆様にはいつもお世話になりっぱなし。
そしてお客様や我々出演者皆に、分け隔てなく暖かく接してくださる皆様への感謝に堪えません。
そんなパラダイスカフェですが、このコロナ禍の中、やむにやまれぬ状況でクラウドファンディング「目指せ20周年!横浜パラダイスカフェ救済プロジェクト」を立ち上げると聞きました。
我々にとっては演奏の機会を頂ける貴重な場所であり、お客様にとっては憩いの場でもあるパラダイスカフェ。
これからもずっとそんな場が続いてくれるよう願ってやみません。多くの皆様のご協力を心よりお願い申し上げます。

ギラ・ジルカさま
私たちミュージシャンにとってパラダイスカフェは大切な表現の場であり仕事場、そしてファンやオーディエンスと一緒に音楽を届ける場所です。
その場所がコロナの影響で存続の危機にある事は放っておけない事態だと思っております。20周年をぜひ安心して迎えてほしいと、心から応援をさせていただきたいと思います。
滝さんとスタッフの皆さんはいつも私たち演者を大切にしてくれます。音響設備にも力を入れ、音楽を心地よくお客様へ提供する努力をしてくれる大切なお店です。
クラウドファンディングにより、多くの方にご支援をいただく手段ができました。
ぜひ全国の音楽ファンとライブファンの皆様にも横浜PARADISE CAFEの存在を知っていただき、コロナに負けずに音楽を届け続けられるようお力をいただければ幸いです!
パラカフェガンバレ!

シンシアさま
私は歌を歌って38年になります。
パラダイスカフェは私たちになくてはならないライブハウスです!
がんばれ!!
パラダイスカフェ!!


Myrah Kayさま
皆さん、無事にお過ごしでしょうか?歌手のマイラ ケイです。2021年にパラダイスカフェは20周年を迎えようとしています。
私も出演させて頂いてる大好きなパラダイスカフェ。
コロナの影響で世界中が大変な事に…
パラダイスカフェのクラウドファンディングを、私も微力ながら応援させて頂きます。
笑顔で再会できるように励まし支えあえますように。

山ノ内洋子さま
ミュージシャンにとって、好きな音楽を素晴らしい環境で演奏することは何にもまさる幸せです。その幸せを与えてくれるパラダイスカフェは私のホームグラウンドで音楽的な心のよりどころです。
コロナ禍の中で迎える20周年、この危機を乗り越え、音楽を愛する者のためにずっと輝き続けて欲しいと願っています!


敬愛KeiAiさま
パラダイスカフェ初出演から19年の歳月が流れました。
パラダイスカフェは私のアーティスト人生の基盤になっていると言っても過言ではありません。
皆様、どうかこの佳境を耐え忍ぶお力添えを心よりお願い申し上げます。


宇佐元恭一さま
パラダイスカフェの滝さん、スタッフの皆さん、 お変わりないですか?
宇佐元恭一です。
今年は本当に予想だにしなかった厳しい状況になり、 こちらも様々なイベントやコンサートが中止になりました。 先の見えないアーティスト活動、 本当に厳しい状況に置かれてしまっています。
そんな中、お世話になってる各地のライブハウスも、 合わせて厳しい状況になりました。
横浜もここパラダイスカフェで繋いできたステージ、 自宅から一番近いということもあって、 アットホームな環境で歌うことができています。 ピアノ一台で織りなすこのコンサート、 皆さんとも近い距離で、いつも素敵な時間。
しかも温かいスタッフの皆さん、 いつもステージを支えてくれています。 自分としてもこの活動を今後も続けていく所存、 そして心からこのライブハウスの存続を願っています。
クラウドファンディングとのこと、 自分も及ばずながら何かお力になりたく、こうして筆を取りました。
正直自分もギリギリの状況ではありますが、それでも歌をつないでいくことの大事さ、全国各地で歌いながら改めて感じています。
どうか温かい皆さんと、ずっと共にありますように。

MAREE ARAKYさま
滝さんとは知り合って20年近く経ちます。
ライブ前、マリー!!頼むぞ!
その一声は、緊張感と優しさが丁度良いバランスで見守ってくれる。
私には帰る場所がある!Paradise Cafe'は大切なホーム。
人生の先輩、そしてアーティストとしてその背中をずっと追いかけてきました。
今も尚、その背中は未知なる音楽へのチャレンジで輝いてます。
滝さんの言葉一つ一つが永遠の宝物なんです。
誰よりも音楽とミュージシャン、お客様、お店に携わるスタッフの皆さんを愛し守り続けてるParadise Cafe'をみんなで守りたい!!
皆さま、どうかご協力宜しくお願いいたします。

宮本美季さま
いつも最高に幸せな時間を一緒に作ってくれる横浜パラダイスカフェ。
滝ともはるさんのラジオ番組にも何度か呼んでいただき、そのお人柄もとても温かく、毎回楽しませて頂いてます!
この場所のサウンド、雰囲気、全てが大好きです。
また活気あるライブハウスにする為、皆さん是非力を貸してください!!

ルネージャさま
横浜でのライブといえばパラダイスカフェ。
今年は、私の初の配信ライブもパラダイスカフェさんにて。
ライブの度、お客さまにあったか〜い音楽を届けられるのは、滝さんはじめスタッフのみなさんが、いつでも変わらず前向きで、温かく迎え入れてくださるから。
パラダイスカフェはわたしの横浜ライブのホームです。
来年の3月で20周年。素晴らしいです。
この状況を乗り越え、30周年、40周年と当たり前に迎えられるためにも、「目指せ20周年!横浜パラダイスカフェ救済プロジェクト」へのご支援とご協力を、みなさまどうぞ宜しくお願いいたします。

sayaさま
滝さんの温かい掛け声とお客様の熱気、洒落た会話と美味しいお酒で楽しませてくれるスタッフ、パラダイスカフェのステージは今も昔も横浜出身の多くのシンガーにとって憧れのステージです。
私にとっても出発点であり到達点でもあり、いつもみんなに会いに帰って来たくなる素晴らしいふるさとのようなライブハウスです。
どうか皆様のお力をお貸し下さい!
何卒よろしくお願い申し上げます。

岩切愛子さま
パラダイスカフェさま
横浜で音楽活動を再開させた私にとって初めてのホームと言える場所ができました。
それがパラダイスカフェとオーナー滝ともはるさんでした。
パラダイスカフェで出会い今でも温かい応援を頂く方々とのご縁を繋いでくださったのはいつも滝さんでした。
素晴らしいミュージシャンやスタッフさん、パラダイスカフェを愛する人達が1日1日作られてきた大切な場所と歴史を守り続けていく為に、この危機をなんとか皆さんの温かい支援のお気持ちと一緒に乗り越えてもらいたいと思います!
頑張れ横浜!!! 頑張れミュージシャン!!! 頑張れパラダイスカフェ!!!

[滝ともはる & Carriage Street Soul] の皆様

川勝陽一さま (Pf)
パラダイスカフェは、横浜の音楽文化の中心になっています。
本当にエールを送ります。




関雅夫さま (Ba)
パラダイスカフェのオーナー滝さんのパーマネントバンドに召集して頂いたのは、かれこれ4年半も前のことです。それ以来何度もここでライブを重ね、自分のスペースのように親しませて頂いてます。
滝さんの人を惹き付けて止まない歌声はますますパワフルさを増してます。ずっと応援させてください。
パラカフェはとても居心地のいいお店です。料理も美味しいです。
皆さんの引き続きのご支援が必要です。何卒よろしくお願い致します。

松本一朗さま (Gt,Vo)
来年20周年を迎えるパラダイスカフェ。ここは、滝さんの人柄そのままの、居心地の良い集いの場。
このパラダイスカフェで、様々なご縁を紡いだ人たちは、数えきれないと思います。もちろん僕もそのひとり。
アーティスト同士のつながり、お客様とのつながりがこんなに濃い場所だからこそ、パラダイスカフェは、これからもっともっと、たくさんのご縁と、イイ音を発信していく役目があります!
「馬車道に 滝ともはる あり!! 」
20周年を超えて、30周年を目指して……否、40周年をも念頭に、さらなる発展をお祈りいたします!

丹菊正和さま (Dr,Cho)
パラダイスカフェとは2015年に滝さんのバンドに参加してからのお付き合い。 とっても密なお付き合いをさせてもらっています。
パラカフェはお客様にもミュージシャンにもとっても手厚く歓迎してくれる心地よい場所です。
そんな素敵なお店の存続のため、皆さまのご支援、よろしくお願いします!

藤林祐聖さま (Sax)
パラカフェは、アットホームな雰囲気で、とっても温かくて、料理も美味しくて、僕にとってまさにヨコハマのホーム的なお店で、いつもお世話になっております♪
滝さんとパラカフェを応援しております!



米重優哉さま
横浜に来て20年になります。間違いなくParadise cafeと共にあった20年。
横浜を大好きになった大きな理由の一つはこの街が音楽に溢れていたという事。
僕は今尚、このステージで歌う事を目標にしています。
そしてこの場所を必要としている方々が多くいらっしゃる事を確信してます。
横浜の音楽の灯がいつまでも明るくありますように・・・。
皆さんのお力添えをお願い申し上げます。


リターンのご紹介

みなさまからのご支援に対するリターン一覧

オーナー・滝ともはるからのお礼動画


お店のテーマ曲でもある「パラダイスカフェ」を、ギタリスト・竹中俊二さんがリアレンジした演奏動画 (出演者: 滝ともはる / 竹中俊二 / ギラ・ジルカ / MAREE ARAKY)

パラダイスカフェと言えば!というメンバーで収録した「Voice from Yokohama」の演奏動画 (出演者: 滝ともはる / 米重優哉 / 山ノ内洋子 / 敬愛KeiAi / 堺敦生)

虹の五線紙にParadise Cafeのロゴが並ぶ、クラウドファンディング限定のオリジナルデザインマグカップ

滝ともはるサイン入りベストアルバム「TOMOHARU TAKI 35th Anniversary "The Best"」

CD3枚セット「家族の物語」「Shining Road」「HUKUROH」


クラウドファンディング限定デザインのパラダイスカフェオリジナルTシャツ

パラダイスカフェ20周年を願ってのオリジナルデザインTシャツ


滝ともはる+ミュージシャン2名の、計3名による貸切ライブ@パラダイスカフェ




募集期間は2020年11月22日(日)〜2021年1月20日(水)、リターンは2月〜3月中に実施予定です。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。

目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。



ご挨拶の最後に


時代と共に変革を余儀なくされつつも、なんとか乗り切ってきた19年でしたが、コロナ禍で最大の試練を迎えております。

このプロジェクトにご賛同を賜り、来年の20周年を迎えさせて頂きたいと切に願っております。

皆様からのご支援は、お店の維持費・人件費・家賃などに充てさせて頂きたく存じます。

応援をどうぞよろしくお願い申し上げます。

パラダイスカフェ・滝ともはる

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください