はじめに

1999年に株式会社キノトロープで開発され、東芝EMIより販売されたPC用アドベンチャーゲーム『ガラージュ』。しかし販売元の東芝EMIの事業撤退によって幻のゲームとなってしまったこのゲームの監督、作場です。

発売から21年、その販売本数の少なさと唯一無二の世界観から中古市場ゲーム価格の高騰が過熱し、プレイを熱望するユーザーが居るにもかかわらず、手の届かないものとなってしまった『ガラージュ』を、開発元であるキノトロープより再販の許可を得、 スマホ用のアプリとして制作いたします。


『ガラージュ』とは

『ガラージュ|Garage:Bad Dream Adventure』として知られるこのゲームは、”ガラージュ”と呼ばれる精神治療装置にかけられた被験者となって自らの精神世界に入り、生体機械として異形の姿になった主人公が精神世界からの脱出を目指すアドベンチャーゲームです。そのあまりに特異な世界観から3大奇ゲーの一つと呼ばれたり、The most weird gameと呼ばれたりしています。

基本システムは謎解きを主体としたアドベンチャーゲームですが、身体改造による主人公の成長要素や、奥の深い釣システムなどもあり、RPG的な要素も多分にあります。クリア後のシナリオも用意されており、世界を脱出する意味と世界に留まることの意味の両義性を問う作りになっています。

ガラージュは緻密な世界観設定もその特長の一つです。エネルギー循環、生態系、世界の成り立ち、それらが緊密に絡み合い、ゲームシステムにも反映されることで、濃密な異世界の手触りを実現しています。ホラーゲームや鬱ゲームではないにも関わらず、全編に漂う独自の違和感や不安感はこれらの設定とシステムが生み出すものです。

『ガラージュ:完全版』を目指して

このプロジェクトが目指すもの、それは単なるスマホ用ガラージュを作ることではなく、タイトルの通りに『ガラージュ完全版』をリリースすることです。

オリジナル版のガラージュは2年半の開発期間で制作され、その時間の中では出来る限りのことをやった上での作品です。当時のベストであることには間違いありません。しかし監督である私の中には、より良いガラージュの姿が常にありました。

もっと深くまでいけたかもしれないシナリオ、暗闇の手触りが伝わってきそうな景色、より多くの人に楽しんでもらえるゲームバランス、そういったものをこのプロジェクトでは実現したいと考えています。


【シナリオ】

シナリオに関しては修正も多岐にわたる為、オリジナル版の雰囲気が損なわれてしまうのではないかと心配する方が居るかも知れません。しかしその心配は無用です。主な変更は加筆になります。加筆分を加えたテキスト量はオリジナル版のおよそ1.5倍です。オリジナル版ガラージュのシナリオを生かしつつ、各キャラクターをより際立たせ、語られなかった過去や秘められた願望が明かされます。

この変更に連動して複数のサブクエストも実装されます。これらのサブクエストをクリアすることで、よりこの世界とキャラクターへの理解が深まるでしょう。このようにオリジナル版をプレイしたことがある人でもその世界観を壊さずに、新鮮に、より楽しめるものを目指します。

またガラージュの特徴の一つとさえ言えるような長文の文書も、より読みやすく表示されるようになりガラージュ世界への没入を助けます。

【グラフィック】
1990年代はまだ3Dグラフィックも発展途上の段階であり、このゲームも当然その制限の中で制作されています。このプロジェクトでは当時に実現できなかったガラージュの世界の「あるべき姿」を引き出します。

監督である作場はこのゲームのアートディレクション、シナリオ、ゲームデザインも兼任しており、全ての3Dグラフィックには手描きの設定画が存在します。今回オリジナル版のレンダリング画像を設定画構想時のイメージに近づけるべく私自身が全てPhotoshopによって修正いたします。一部の背景にいたっては劣化したゲーム画面しかデータが存在しないため、3Dを使用しないで、ほぼ新規の描き直しとなっている場面もあります。

新旧の比較画像です。修正後の画像では、暗闇に光るレールの反射、光源の変化を反映した色彩の適用、スケールに合った木目の質感、ディテールの追加、そして何よりも湿度を含んだガラージュ世界の空気感が表現されているのが見て取れるかと思います。このような場面では元の画像はほぼ下書きとして利用されています。

新規の描き直しとなっている例です。

マルヤ百貨店も本来の雑多感を取り戻します。

修正は背景だけに留まらず一部のキャラクターにも及びます。オリジナル版のキャラクターに思い入れのある方には申し訳ないのですが、これが本来の道代の姿です。

ゲーム内で使用される動画はAIによるフレーム補完によって、全て30FPSで再生されるようになります。さらに、一部の動画では手描きの前景を加えることによるディテールアップを施します。


【ゲームシステム】

ゲームに対する要求もこの20年で大きく変化しました。かつては当たり前であった不条理なほど難しい謎解きや不親切なインターフェースは、現在においては到底受け入れられないものとなっています。この点に関してもオリジナル版のゲームが持っていたゲーム性を損なうことなく改善いたします。具体的には序盤から中盤のゲームバランスの大幅な見直し、スマホに特化し刷新されたユーザーインターフェース、いつでも参照できるゲームマップの実装などです。またやり込み要素であるビンドウや釣のシステムは、難易度を適切に調整しつつ大幅に強化されます。

■移動は、移動可能な方向に矢印が表示され、昇降機においても上下方向の矢印が表示されるため、探索可能な場所を見逃すことはありません。また調査可能なポイントはゲームの雰囲気を壊さないようにゆっくりと点滅します。

■ 所持品は全アイテムにアイコンが表示され、より鮮明にガラージュの世界を想像することが出来るようになるでしょう。ポスターや水棲機械は拡大表示することも可能です。

■ 地図画面はまだ仮のもので、リリース時には主人公の位置表示、フロア階数ごとのマップ表示、マップ拡大縮小機能などの実装を予定しています。

■ガラージュ世界における通貨であるスタンプを稼いだり、釣の餌を捕獲するためのビンドウシステムはより多様に、そしてゲーム性の強いものになります。ビンドウを設置できるウィンチをおよそ2.5倍に増加。ビンドウにレアアイテムを追加し蟹の種類も大幅に増えます。蟹には生息域が設定され、もちろん非常にレアな蟹も居ます。また、ごく稀に蟹以外のものが入っていたりするかもしれません。


ストレッチゴールについて

今回のクラウドファンディングでは最初からストレッチゴールを設定します。これは更なる拡張シナリオを実現するためです。現状の開発課題だけでもその作業は膨大ではありますが、ストレッチゴールの達成によってガラージュの世界にアナザーエンディングを実現することが出来ます。このエンディング案もオリジナル版のリリース前には私の頭の中にあったもので、完全版を目指すのであれば多少の無理をしてでも実装したいとの思いからストレッチゴールの設定に至りました。

このエンディングの為には既存のシナリオに新たな章を加えることが必要です。これはガラージュの世界における「必然的に有り得た結末」を描くもので、さらにこのアナザーエンディング自体がマルチエンディングとなります。目標金額500万円の達成で、より完全なガラージュをプレイすることが可能になります。


『ガラージュ:完全版』開発への経緯と開発者について

近年、オリジナル版『ガラージュ』への注目は紹介動画や実況を通じて年を追うごとに高まりつつありました。発売当時には生まれていなかった方達にさえ、このゲームをプレイしてみたいという要望が多く聞かれます。そんな折、古くからの友人である二人組みのインディーズゲーム開発チームのSmokymonkeySからガラージュ開発の話が持ち込まれました。

監督である私本人は、過去の作品である『ガラージュ』 をそのままの形でリリースすることには常に抵抗を感じていました。改善したい問題が山ほどあったからです。そしてゲーム開発には単なるリマスターであったとしても多大な開発資金と膨大な労力が必要とされます。少なくとも1000万以上の開発資金が無いとリマスターの実現でさえ不可能なのです。

さらに厄介なことに、ガラージュのオーサリングデータや3Dデータは完全に紛失しており、移植に当たってさえも多くのデータを新たに作成する必要があります(利用できるのはゲーム本体に格納されているデータと私が所持する不完全なデータだけです) 。故に私が望むような改善は、それらの条件を考慮するとほぼ不可能であろうと考えていたのです。

しかし彼らとの共同開発であるならば話は変わってきます。締め切りや開発資金からくる制限を、お互いの持ち出しと覚悟によるリスク負担によって最小化することでこれらの問題をクリアし、より良い形で『ガラージュ』をリリースできるかもしれない、そう思えたことが重い腰を上げることになったきっかけです。ご想像の通り、これは無謀な試み以外のなにものでもありませんが、そもそもオリジナル版のガラージュも無謀な試みの結果なのです。

幸いなことに開発元であるキノトロープからも快く再販の許可を得ることが出来ました。このような決してメジャー足りえないゲームタイトルに対し全力で開発に当たり世に出しただけでなく、ほぼ何のメリットも無いような再販企画に対して許可を頂いたことに関しては感謝しかありません。ゲーム開始時はオリジナル版と同じようにキノトロープのロゴ画面から開始されますが、これはこのような理由によるものです。

SmokymonkeySは非常に優れたゲーム開発チームです。それは彼等が二人で開発したオープンワールドRPG『Ninelives』や、今も成長を続けているスマホ用ゲーム『TRIGLAV』を見ても明らかです。そして1999年のガラージュ発売後に最初にネット上でガラージュを紹介したのは他でもないSmokymokeySであり、それが彼らとの出会いのきっかけでもあったのです。つまりSmokymokeyS は、開発スキル、ゲームセンス、クリエイターとしての矜持、ガラージュというゲームへの理解、その全てにおいて私が全面的に信頼を置いている開発チームであるということです。そのようなわけで、この『ガラージュ:完全版』はたった3人でUnity上で開発されています。


資金の使い道

支援して下さった資金はガラージュの開発資金とリターンの準備、および手数料の支払いのために使用されます。またこの『ガラージュ:完全版』は英語版や中国語版などのリリースも視野に入れて開発されており、英語版に関しては翻訳作業も同時進行しています。支援いただいた資金は、この翻訳経費にも当てられます。


リターンアイテム

■ご支援にはキャンプファイヤー への会員登録が必要です。
■リターンアイテムにはゲームアプリ本体は含まれません。
■リターンアイテムは複数同時購入が可能です。お好きなアイテムを自由に組合せてご購入ください。
■同一アイテムを複数同時購入することも可能です。
■購入後のリターンの変更・キャンセル・返金はは出来ません。慎重にお選びください。
■Tシャツのサイズは購入後の変更は出来ません。慎重にお選びください。
■海外発送はいたしません。
■本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

【診療予定案内】
支援感謝メールです。アインとガタリの連名でガラージュによる診療予定の案内メールが届きます。ここでしか読めないゲーム内に連動するメッセージです。メールには支援者限定の公式サイト内ページへのリンクがあり、ゲームリリース時にはこのページよりゲームアプリの購入が可能になります。
(公式サイトは現在準備中です。アプリの購入には別途、購入料金が必要です)


【クレジット表記】
ゲーム内のゲームクレジットサポーター欄に支援者様の名前を記載いたします。
お申し込み時には御希望の記載名を備考欄にご記入ください。
文字制限は半角20文字(全角10文字)まで。
(記載名に関して公序良俗に反すると判断される場合にはキャンプファイヤー のアカウント名を記載いたします)

本リターンは、トーロップセット、デジタルセット、ヤンセット、バブちゃんセット(表記大)、私家版セット(表記大)に付属します。


【スマホ用壁紙データ:主人公セット】
スマホ用壁紙3種セットです。入手方法はメールに記載のリンク先からのダウンロードとなります。

【スマホ用壁紙データ:ジュース/プシケセット】

【スマホ用壁紙:白瓦斯屋三人娘セット】
本来の姿を取り戻した白瓦斯屋三人娘の壁紙セットです。三人娘の壁紙は元画像の解像度が低いですが、それでも推しと一緒にという方にお勧めです。

【スマホ用壁紙:キャラクターセット】
オリジナル版ガラージュのコ・プロデューサーでありキャラクターモデリングも担当した河合彰彦氏による、貴重な開発中のレンダリングデータを使用した壁紙です。

【スマホ用壁紙:世界観セット”ウンドウグツ”】


【スマホ用壁紙:全種セット】
15種類の壁紙全種セットです。


【ポストカードセット】

設定画をメインにした12枚組みのポストカードセットです。専用デザインの紙ケース入り。 



【シールセット:ゲーム内ポスター】
ゲーム内で取得できるポスターを使用したシールセットです。A4サイズのシートに30種類のシールが入っています。


【ガラージュA3ポスター】
完全版で使用される背景を使ったA3サイズのポスターです。


【ガラージュ設定画集:デジタル版】
監督本人によるガラージュ設定画のEPUB形式のデジタル画集です。
未発表の設定画が大量に含まれるガラージュファン必携の書です。収録画像はガラージュの為の設定画に留まらず、世界観の成立につながる関連作品の収録も予定しています。
収録予定画像300枚前後。

本リターンは、デジタルセット、ヤンセット、バブちゃんセット、私家版セットに付属します。
(※設定画集はゲーム開発が一段落し申請手続き期間を利用しての編集作業を予定しているので、納期が遅くなりますことをご了承ください。現時点でのお届け予定は2021年7月です)


【 ガラージュ オーバープリントTシャツ:ジュース/バブ スモークブラック】
両面とも全面プリントのポリエステル100%/4.1oz/ドライTシャツです。プリント色は参考画像よりも少し明るめになります。白いTシャツの上の全面プリントになるため、内側は白色です。

【 ガラージュ オーバープリントTシャツ:ジュース/バブ サーモンピンク】

【 ガラージュ オーバープリントTシャツ:プリンテッドマター】  


【 ガラージュ オーバープリントTシャツ:プリンテッドマター リバーサル】


【ガラージュ私家版:クラウドファンディング特別パッケージ】
作場が個人収蔵作品として保管していたガラージュ私家版です。45名限定。
これがあればオリジナル版のガラージュと完全版のガラージュを両方堪能することが可能になります。新品の私家版入手の最後のチャンスにもなります。
今回この私家版のディスクをクラウドファンディングリターンアイテム全部入りの特別パッケージにしてお送りいたします。

セット内容:ガラージュ私家版CD+ご希望のTシャツ2枚+A3ポスター+ポストカード12種セット+シールセット(以上はクラウドファンディング限定の特別パッケージ入り)+デジタル版設定画集+クレジット表記(大)+診療予定案内メール+スマホ壁紙のセット全種です。(デジタルアイテムに関しては送付が前後しますことをご了承ください)

このリターンの価格設定には悩みましたが、現状の市場価格と、転売事情、クラウドファンディングという支援企画であるという性格を合わせて考慮し、開発資金への強力な支援ツールとして考えていただければと思い、この設定とさせていただきました。

■Windows10動作確認済み(※注:Macでは動作いたしません)
■私家版はオリジナル版とゲーム内容は同一です。
■ゲーム開始時に32000色へ変更を促すメッセージが表示されますが、そのままOKを押してください。
■エンディング曲が当時からの環境変化による影響で、最後まで再生されずに終了します。


実施スケジュール

リリースは2021年6月を予定しています。
iOSとandroid用の、有料買い切り・ゲーム内課金なしのアプリとなりますが、iOSに関してはゲーム完成後からの審査となり、iOS向けアプリ審査の傾向として、数度の差戻し及びコロナ禍の影響も考えられるため、予定に遅れが生じる可能性があります。さらにiOS向けに関しては、開発者の本意ではありませんが、ゲーム内の特定の表現に対して規制が掛かる可能性があることをご了承ください。


最後に

『ガラージュ』、ある時には伝説のゲームと呼ばれ、ある時には幻のゲームと呼ばれるこのゲームは、話題になりこそすれ、実際にはほとんどの人がプレイできないという、作者にとってもユーザーにとっても不幸なゲームでしかありませんでした。最初で最後と思われるこの機会によって、なんとかしてガラージュをその本来あるべき姿でリリースし、このゲームに関心を寄せる全ての人にプレイしてもらいたいと考えています。それは、この無謀な試みに対する皆様のご支援によって可能になります。どうぞよろしくお願いいたします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください