はじめまして
Shoko Miyachi です

ジェロントロジスト・美容家
南カリフォルニア大学ジェロントロジー学科修了。
山野学苑ジェロントロジー学 指導員。
都市銀行総合職勤務の後、米国系金融情報サービス会社に勤務。30歳で重度のPMSに悩まされたことを機に、代替療法を試みながら、サプリメントと栄養素、美容・健康に関する分野での研究をするとともに、美容健康関連商品・サービスの開発・監修を行う。

美容は、健康に基づいている。
美容は、女性を笑顔に幸せにする。
美容は、女性を笑顔にすることで周りの人も幸せにする。

はじめに・ご挨拶

こんにちは。
オプティマルビー株式会社の代表 宮地祥子と申します。
ジェロントロジスト・美容家として、美容・健康関連のサービス・商品の企画・開発・監修などを行っております。

このプロジェクトで実現したいこと

地球とともに生きる、生かされていることに感謝して日々の生活を丁寧に大切にすることに寄り添えるクリーンビューティーライフスタイルブランドの創設により、生活にプラスαの楽しみを作りながら、サステイナブルに地球と共存することを伝えていきたいです。

コロナ禍で、生活は一変しました。
家にいる時間が長くなる日々。生活にプラスαの楽しみを生み出せるようにしたい。

プロジェクトをやろうと思った理由

今回のブランドでの第一弾は、ローシルク(生シルク)配合のシャンプーです。
ずっとシャンプー難民でした。フェイシャルの化粧品で刺激を受けることはほとんどありませんが、頭皮だけは私には別のようです。若い頃は、頭皮に湿疹ができたり背中に吹き出物ができても、まさかシャンプーの影響とは思っていませんでした。ところが、石油系成分配合のシャンプーをやめて石鹸シャンプーに切り替えたところ、ピタリと頭の湿疹と背中の吹き出物は治りました。シャンプーが合わなかったのだと思い、石鹸シャンプーをしばらく使ってみたものの・・・。
頭の湿疹と背中の吹き出物は出ませんでしたが、ロングヘアだったためか、軋みとパサつきが酷く、石鹸シャンプーは断念しました。
そして、オーガニックシャンプーと呼ばれるシャンプーを次々に試したものの、結果は10円玉ほどの大きさのハゲができたり、頭中に湿疹ができるなど、いまだかつて無いくらいに頭皮が荒れました。
オーガニック認証を所有しているシャンプーでも、それは配合される1つ1つの原材料についてオーガニックに栽培される植物から抽出したものであったり、製造工場での製造や管理の体制について基準が厳しく定められているもので、決して頭皮への低刺激や安全を保証するものではありません。
スキンケアコスメでは、これらは承知の上で使用して刺激が少なかったので良かったのですが、頭皮は私には別物でした。植物由来成分でも、洗浄力が強すぎて、頭皮の皮脂を洗い流しすぎてしまうことはあります。

イメージとして、自然由来成分は肌に優しいイメージがあるようですが、自然由来だからと言って、肌に優しいとは限りません。
例えば、植物精油というのは、植物の茎や葉などの部位から抽出したもので、特定の成分を抽出しているので濃厚です。香りも元の植物よりも非常に強くなります。それを肌に直接そのまま塗ると、炎症を起こすことが多いです。化粧品に含まれる精油は、1%以下であることがほとんどです。アロマテラピーの世界でも、精油というのはキャリアオイルと呼ばれるベースとなるオイルに数滴垂らして使用します。
アロママッサージという言葉がありますが、あれは精油そのものを肌に塗布しているのではなく、キャリアオイルに数滴垂らしてマッサージに使用しています。その状態で、アロマは大脳辺縁系に直接届いて様々な効能をもたらすとされています。
精油のように、植物由来、自然由来の成分でも、それぞれ原材料というのはベストなパフォーマンスを発揮する最適な配合バランスというのが大切です。これによって、コスメやシャンプーも仕上がりや肌への影響が全く異なります。


シャンプー難民の私は、美容室の高級シャンプー、アミノ酸シャンプー、TVのショッピング番組で人気のシャンプーなど様々なシャンプーを試してきました。そして、40代のエイジングケアが気になる年齢になると、エイジングケアを謳うシャンプーも気になり試しました。
40代からは、女性ホルモンの減少が顕著になります。それとともに、髪もハリ・コシ・ボリュームがなくなり、うねりやパサつきが目立ち始めます。
髪に栄養を、髪に潤いをと謳うエイジングケアシャンプーを使っても、頭皮の荒れはあり、返って頭皮の荒れで髪が痩せ細ったりクセが強くなったり、パサつきました。

もっと、頭皮の汚れを落として髪を健やかに保つピュアなシャンプーが欲しい!

これが私がシャンプー開発を始めた理由です。
頭皮の汚れを落とし、頭皮を健やかにすることで、健やかな髪が育つようにしたい。
汚れを吸着して地肌を健やかにすることで、頭皮が自分の本来持っている力で頭皮を潤すことができるはず。スキンケアコスメについて、肌は本来潤す力を持っていて、必要最低限の洗浄や保湿で肌の常在菌バランスを保ち美肌を育てることができるコスメが良いと考えています。
顔とつながっている頭皮にも、常在菌があり、自身の力で頭皮を潤して健やかに保つことができる力がある。健やかな頭皮が健やかな髪を育てることができるのは、若くてもエイジングケア世代でも同じはず。確かに、年齢を重ねるとうねりやパサつき、白髪も目立ち始めます。しかしながら、頭皮を健やかに保つことができれば、これらのエイジングサインを遅らせることに繋がるはず。
そして、健やかな頭皮を保つことは、頭皮を適度に引き締め、顔も健やかな本来の状態。

健やかな髪を育てる『自髪育力』が大切!

ここから、シャンプー・頭皮の研究とともに原材料探しが始まりました。
フェイシャルスキンケア商品でも皮膚常在菌を大切にする商品があるように、シャンプーでも頭皮の常在菌を大切に自分の頭皮で髪を育てるものにしたい。
髪も大切にコーティングしながら、アミノ酸シャンプーで洗い上がりも満足のいく滑らかな仕上がりに、頭皮を健やかに保つことができるシャンプーに。

脳洗浄®︎をメインとするエステサロン PARAFUSE.の監修も行っており、頭皮を揉みほぐして老廃物を流すことで頭皮が引き締まり、頭皮と繋がっている顔も本来の姿に近くことを把握しています。
これは、額のシワや法令線が薄くなり、たるみがなくなり引き締まったように感じられますが、頭部の老廃物を流すことで、本来の自分の顔に近くということです。顔を無理にリフトアップするというものではありません。
ホームケアとして、シャンプーで頭部を揉みほぐして柔らかくして、頭皮を健やかに保ことで本来の姿に近づけることができればと考えました。

オーガニック認証シャンプーでも頭皮にトラブルを起こしていた私は、植物原材料やオーガニック認証原材料にこだわらずに原材料探しを行いました。
クレイや海藻などについてもリサーチしました。
その中で、素晴らしい原材料に出会うことができました。それが、

オーガニックローシルク(ORGANIC RAW SILK)

フェイシャルスキンケア製品で出会ったこのオーガニックローシルクは、他のシルク原材料とは全く異なる使用感に驚くとともに、肌を守り優しく汚れを吸着して保湿する仕上がりに、虜になりました。そして、この原材料ならシャンプー難民の私にも使えるシャンプーができるのではないかと思いました。
オーガニックローシルクは、知れば知るほど、非常に魅力的な原材料であることがわかりました。
今回使用するオーガニックローシルクは、加熱して加水分解シルクとしてシャンプーや化粧品に使用されているシルクとは、全く分子レベルで異なります。


非加熱、溶媒不使用、生体材料グレードの国産繭由来のオーガニックローシルクです。


このオーガニックローシルクを原材料としたフェイシャルコスメに出会った時は、その肌仕上がりに驚きました。本当に少量の使用にも関わらず、使えば使うほど自分の肌が潤い、滑らかになっていく。

まさに、肌の常在菌バランスが整って、自分の肌で潤っているのです。


ここで、オーガニックローシルクについて説明させていただきます。

・シルクが本来持つ機能性:物質吸着性、紫外線吸収、抗菌性、抗酸化性、吸放湿性、保湿、美白効果

・繭糸の物理的な特性:三角形、多孔質

 繊維タンパク質であるフィブロインをセリシンが層状に取り巻いています。

 水溶性で吸着力の高いセリシンは絹糸を覆っているアミノ酸タンパク質で、肌のNMFに含まれる成分

 に極めて近い組成です。

・化学的な特性

 生体親和性:人工皮膚として、また、人体に埋め込む血管や臓器の材料として医療用途に応用が進んで

 いる(身体が異物として反応しにくい原料)

 緩衝機能:洗浄成分と組み合わせることにより、洗浄力を自在にコントロール、界面活性剤に頼りす

 ぎずに汚れや老化角質を優しく除去


・医療研究用の培養素材として開発されたもの

・生産量が1%以下という希少な純国産の繭からつくられます

・繭には加熱乾燥、防腐処理は行わない

・製造工程は、常温で行われ、強酸や強アルカリは一切使われません

シルクは天然素材であり食べること、そして人体に埋め込むことができるものです



一方で、加水分解シルクと粉砕シルクとは

・加水分解シルクは見える糸を強い酸で溶かし、これを中和・乾燥したものです。加水分解特有の臭いとともに二度と同じ形には戻りません。微量ではあるものの酸もアルカリも反応物として残ったままで刺激になりがちです。


・粉砕シルクは見える糸を砕いて粉にするもので、砕きやすくするために、加水分解でも使われる強い酸またはアルカリで弱くしてから粉々にします。これも、酸やアルカリが反応物として残ります。また加水分解シルクと同じく二度と同じ形には戻りません。



シルクが本来持つ機能性や生体への親和性は、常温で溶剤も使わず、時間をかけてほぐすように細かくすることで初めて保持されるのです。

アミノ酸の構造を壊さず、また再び糸に戻れる力を残してあげることで、頭皮をケアする。


これを使えば、シャンプー難民にも使えるシャンプーができるかも知れない!

ところが、髪のプロである美容師、美容家仲間にヒアリングしても、シルクに対するイメージはいまいちでした。
それは、シルクは、動物愛護の観点から、植物由来・ボタニカルブームの観点から、好ましくないと思う人たちがいるというのが理由でした。

そこで、このオーガニックローシルクの魅力を伝えたところ、伝えた全ての人たちに賛同していただけました。
オーガニックローシルクは、『切り繭』という方法で繭を取り出します。これは、蚕が成虫になったカイコガが繭に穴を開けて羽ばたく直前に繭を切り、カイコガは飛び立たせ、その残りものである繭をありがたくいただくというものです。
オーガニックローシルクの原材料メーカーの社長さんからこの話を聞いて、素晴らしい考え方と方法であると思いました。そして、その繭を非加熱で溶媒不使用でシルクにします。生体材料グレードの良質なシルクができ、一般的な加水分解シルクは加熱処理や溶剤で抽出されており、分子レベルで全く異なる別のものです。多くのシルクは、熱湯や溶剤に繭を入れてシルクにします。繭の中のカイコガは羽ばたかずして、その命を終えます。

原材料メーカーさんは、地球環境・エシカルにも真剣に考えてビジネスに取り組んでおられることにも、私が感銘を受け、一緒に仕事がしたいとお願いしました。
そこから、原材料メーカーさんとの開発が進みました。何度もサンプル試作を繰り返しながら、素晴らしいシャンプーが完成しました。


そして、シャンプーを作るときにどうしてもこだわりかたっかのが容器です。
今、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)という言葉がメジャーとなってきており、ご存知の方も多いかと思います。地球環境、ゴミ問題、プラスティックレスなどについて考えることも多くなってきました。
オーガニックコスメを作っても、容器はプラスティック。これが私にはオーガニックコスメの大きな疑問点でした。
原材料にオーガニック成分や人体に影響の少ない成分を使用し、土壌や環境に配慮する製品も増えてきています。もちろん、詰め替えレフィルやガラス瓶でのリサイクルなども増えてきています。しかしながら、オーガニックコスメについてはプラスティックボトルの容器のものが多く、シャンプーについても、風呂場を見れば、プラスティックボトルが並んでいるというのが現実ではないでしょうか。
そのため、今回のシャンプー開発については、焼却できる植物性プラスティックを使用することにしました。(キャップ部分は、通常のプラスティックとなります)

海外では、生分解性(土に還る)100%の容器も出回ってきています。しかしながら、この容器はゴミ処理方法の違いから、日本では流通しにくいのが現状です。海外では、燃えるゴミについても埋めて土に還す方法の国では、生分解性の高い容器は流通していますが、日本では自治体によって処理方法が異なり、さほど流通していません。日本では、化粧品やシャンプーのボトルは資源プラスティックとして回収され、リサイクルされる自治体もあります。しかしながら、その回収したプラスティックのリサイクル率は低いと言われています。


そしてもう一つ、コロナ禍での癒しを考えました。
生活環境が変わり、マスク必須の生活、人と会う機会が減り、オンラインでの時間が増えていきました。
ZOOMのみならず、買い物もできる限りオンライン。
PC・スマホを見る時間は益々増え、ブルーライトを浴びて自律神経の交感神経が昂っている時間がより一層増えました。そんな時、いつも頼りにしているのがアロマテラピー。
10年ほど前、妊娠前にアロマテラピーの学校に通いました。

鼻から吸った香りは、脳の大脳辺縁系に届き、体に作用していく。(アロマテラピーで学んだこと)

それまでは、たかが植物の香りと思っていましたが、アロマテラピーを学んだ時は目から鱗、衝撃でした。

今回のシャンプーでは、バスタイムのリラクゼーションをテーマに4つの植物精油を配合しました。

『お風呂は最高のエステサロン』『睡眠は一番の美容液』

これは、私が仕事柄いつも伝えていることです。
お風呂場は高温多湿で体を温めめぐりを良くする。その状態で全身スキンケアができる最高のエステサロンです。

そして、入浴後、温まった体から、体温が1度下がると人間は眠くなるタイミングに入眠すると深い眠りに入ることができます。始めの入眠で深い眠りに入ることができると、睡眠の質が高く、全ての疲労の原因とされる脳を十分に休めることができます。
香りのブレンドについては、ゼロパワー研究所の農学博士に監修をお願いしました。
体の歪みのともになる
不要に溜め込んだものから解放され、
本来の自分にリセット

ゼロパワー研究所は、自分にとって何が必要で、何がプラスで、何がそうでないのか、その感覚を鈍くさせている原因と解消方法について研究を行っています。

現代人は、知らず知らずのうちに、自ら体に合わないものを選択し、ストレスや不必要なものを溜め込んでいます。
それにより、体は緊張状態が続き、骨盤や骨格の歪みを引き起こします。
私たちの提供するサービスや商品で歪みの元を消し、本来の自分に戻り、
その後も自分自身に必要なものを選択できる感性を生み出します。
ゼロパワー研究所HPより抜粋)

これだ!

ゼロパワー研究所との出合いによって、シャンプー製造を進めるには、ゼロパワー研究所のお力が必要だと思い、アロマ監修を願いしました。




ライフスタイルブランドAubloomについて

ブランドの名前

Aubloom (オーブルーム)


由来・意味
As you bloom あなたが花咲きますように


ブランドコンセプト
地球とともに生きる、生かされていることに感謝して日々の生活を丁寧に大切にすることに寄り添えるライフスタイルブランド
生活にプラスαの楽しみをプラスしながら、サステイナブルに地球と共存することを伝えていく。

コロナ禍で、生活は一変しました。
家にいる時間が長くなる日々。生活にプラスαの楽しみを作れるようにしたい。


シャンプーの特徴

・リンス不要のオールインワンシャンプー
・100%アミノ酸系界面活性剤
・100%天然由来
・フリーの約束:防腐剤、合成保存料、合成界面活性剤、合成ポリマー、合成紫外線吸収剤、シリコンオイル、鉱物油、合成着色料、合成香料



シャンプーは透明でシャバシャバした化粧水に近い液体です。


水を加えることで、非常にきめの細かな泡が立ちます。




シャンプーに水を加えて、


泡立てた状態です。



原材料のこだわり


原材料
水、ココイルグルタミン酸Na、シルク、ユーカリ葉油、ラベンダー油、ユズ果皮油、ハス花油、ポリオクタニウム10、レプリン酸Na、アニス酸Na、グリセリン


非常にシンプルな原材料です。

これほどシンプルな原材料のシャンプー、見かけたことありますか?

通常、シャンプーって、ボトルの裏側を見ると、ズラーっと原材料が並んでいて、20~30種類は記載されていることが多くありませんか?



ローシルクの魅力
切繭による生シルク本来の特性を生かす、非加熱で溶媒不使用での調製

アロマ
バスタイムでのリラックスによる副交感神経優位にスイッチする大切な時間に寄り添う贅沢でプレミアムな香り。コロナ禍でストレスを感じがちな体をリラックスさせる大切な時間に。

お風呂は最高のエステサロン、睡眠は一番の美容液

最高のバスタイムにして、しっかりと温まり、その後の入眠をスムーズにして良質な眠りにすることで睡眠は成長ホルモンが分泌される一番の美容液になります。

容器
プラスティック削減
オーガニックコスメへの疑問。リサイクル・エコ・エシカル・ロハスなどの言葉を耳にする機会が増えました。それでも、コスメではプラスティック容器を使うことに大きく疑問を抱くようになりました。
植物性のバイオプラスティックにすることで、プラスティック削減・CO2削減を。



資金の使い道

今回のシャンプーの販売価格をできる限り抑えるとともに、次なる商品の開発を行っていきたいです。
ご支援金はシャンプーの製造費の一部、PR活動費に使用させていただきます。
また、ブランドの成長とともに、カーボンゼロ(カーボンニュートラル)・カーボンマイナスを目指す植樹にも貢献していきたいと考えています。


リターンについて

シャンプーについては、原材料と容器に拘り、原価が正直安いとは言えません。しかしながら、ぜひこの使い心地を多くの方に知っていただくとともに、使う方が花咲くようにと願っております。

シャンプー1本 5,280円(税込)今回のクラウドファンディングは送料サービスです。



シャンプー2本 10,560円(税込)今回のクラウドファンディングは送料サービスです。



シャンプー3本 14,940円(税込)今回のクラウドファンディングは送料サービスです。



最後に

多くの方々にシャンプーを知っていただくとともに、使う方が花咲くことを願っております。また、プラスティックや環境について考えていただくきっかけにしていただけると幸いです。宜しくお願いいたします。


今回のクラウドファンディングは、All-in方式です。
<All-in方式の場合>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

■ 特定商取引法に関する記載
●販売事業者名:オプティマルビー株式会社
●代表者または通信販売に関する業務の責任者の氏名:宮地祥子
● 事業者の住所/所在地:〒107-0062 東京都港区南青山2-2-15 WinAoyamaビル UCF917
● 事業者の連絡先:請求があり次第提供致しますので、必要な方はメッセージ機能にてご連絡ください。
●送料:送料込み
●対価以外に必要な費用:プロジェクトページ、リターンに記載のとおり。
●ソフトウェアに係る取引である場合のソフトウェアの動作環境:該当なし

#エシカル #サステイナブル #プラスティックレス #ethical #sustainable #plasticless #エシカルブランド #ライフスタイルブランド #オーガニック #organic #シャンプー #ノンシリコーンシャンプー #生シルク #クリーンビューティー #cleanbeauty

  • 2021/09/13 13:11

    みなさま、こんにちは。プロジェクトリーダーの宮地祥子です。本日、Aubloomローシルクシャンプーの予約販売を開始いたしました。9月16日(木)より発売いたします。下記のサイトよりご予約いただけます。https://aubloom.com/Amazon Prime会員様は、送料無料です。オーガ...

  • 2021/09/02 12:29

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/08/28 08:50

    おはようございます。プロジェクトリーダーの宮地祥子です。今日もお天気のいい暑い日になりそうですね。昨夜も、暑くてシャワーで済ませてしまった方も多いのではないでしょうか。実は、夜寝る前にはシャワーよりもお風呂に入って湯船に浸かったほうが疲れが取れるなんて聞いたことありませんか?人間は、1度体温が...

このプロジェクトの問題報告はこちらよりお問い合わせください