はじめに

 はじめまして、この度は私たちのプロジェクトを見ていただき、誠にありがとうございます。本プロジェクト発起人の西村門上と申します。
 私たちは2013年に大阪のとある人材派遣会社で知り合い、共通の趣味「野球」で意気投合しました。
 それから数年後には別々の道へ進みましたが、今回このプロジェクトをきっかけに再び同じ夢を目指していこうということになり、今回のプロジェクトを立ち上げました。
発起人①の西村
発起人②の門上 私たちの夢は「自分たちの野球グラブメーカーを立ち上げたい」というものです。私たちはこのプロジェクトが達成したら私たちの夢・思いを精一杯詰め込み、他のメーカーに負けないようなグラブメーカーに育て上げたいと強く思っています。


このプロジェクトで実現したいこと

 このプロジェクトが実現しましたら「自分たちの野球グラブメーカーを立ち上げたい」と考えています。
 目標は「長く野球人に寄り添ったグラブメーカー」に育て上げて、野球を愛する人たちと共にメーカーとして成長していきたいと考えています。
それに加えて、「グラブの丈夫さ」と「グラブの軽さ」、「手に取りやすい価格」の3つを兼ね備えられるようになりたいと考えています。
生半可な気持ちでは到底実現することは難しいと重々承知しています。ですので、今でもグラブについて常に勉強を深めています。

また今までにないグラブを誕生させたいと考えています。
 創業弱年時は、自社での生産能力が乏しく、安定したグラブの生産提供は思うようにいきませんのでOEMという制度を活用し、生産提供を行っていきます。
製造委託をする企業ですが、以前よりその企業のグラブを使っており、他のメーカーよりも惚れ込んでおり、OEMも行っているとのことで委託したいと考えています。
(※委託先企業に関してはまだ先方に掲載許可を取っていない為、企業名は伏せさせていただきます)
また、自社でも製造できるよう内製化を目指し、自社製造能力の強化及びグラブ職人育成も目指していきます。


プロジェクトをやろうと思った理由

 私たちは2013年に大阪のとある人材派遣会社で知り合い、共通の趣味「野球」で意気投合しました。
知り合った当初は社内の硬式野球部に2人とも所属していましたが、数か月後に門上は退部し社外の軟式野球チームへ。西村はそのまま在籍したまま。お互い別の道へ進みだしましたが、共通の趣味「野球」で繋がり続けました。
その間もお互いのグラブなどの道具について討論したり、珍しい野球メーカーについて話をしたりしていました。
その中でもグラブのことを深く話していました。ネットで仕入れた情報などで「○○のグラブは皮が良い」や「ここの皮は少しクセがある」などグラブの奥深くのことまで話し始めるようになっていました。
そんなある日、西村より「自分たちでブランドを立ち上げたら面白そう」という思いもよらぬ言葉が飛び出い、次第にお互いの中に「自分たちのブランドを立ち上げた」という思いが日に日に強くなっていきました。
 これが私たちの「スタートライン」です。


これまでの活動

発起人2名でのオンラインによる話し合い
・創業拠点の選定
・自社製造か製造委託か
・委託の場合の委託先の選定
・委託先企業様に質問送付
・委託先企業様より頂いた回答を基にさらに話し合い
・野球をされている知人へヒアリング(グラブに対して求めるもの)

➔現在もお互い別で仕事をしている状況ですが、定期的な話し合いは続けています。
知り合いの野球人よりヒアリング①

知り合いの野球人よりヒアリング②

資金の使い道

ご支援いただいた資金を基に起業し、グラブメーカーとしての第一歩を踏み出します。

・創業着手金 ⇒ 20万円
・残り支援金 ⇒ 運転資金として活用させていただきます。
※ご支援いただいた総額のうち手数料として17%(サイト掲載手数料12%、決済手数料5%)+税が差し引かれます。


リターンについて

▼応援枠①(1000円)
・ご支援いただいた方全員をホームページへのお名前(小)を掲載に代えさせていただきます。

▼応援枠②(5000円)
・ご支援いただいた方全員をホームページへのお名前(中)を掲載に代えさせていただきます。

▼応援枠③(1万円)
・ご支援いただいた方全員をホームページへのお名前(大)を掲載に代えさせていただきます。

▼ブランド応援枠(5万円)
・私たちのグラブにはまだブランド名が決まっていません。この枠に応募していただいた方を含めてブランド名を一緒に考えたいと思います。
※上限10名までとさせていただきます。
・返礼品として「安芸グラブ工房(赤ver.)」Tシャツをご準備いたします。


実施スケジュール

2020年9月上旬 野球グラブメーカーを立ち上げたいという思いをお互いが打ち明け、その日より話し合い開始
2020年11月中旬 本クラウドファンディング運用開始
2020年12月末 本クラウドファンディング運用終了
2021年1月 「応援枠①~③」へご支援いただいた方全員のお名前をHPへ掲載
2021年1月 「ブランド応援枠」へご支援いただいた方々とブランド名を検討、決定
      ※ブランド名の最終決定権はこちらにあるものとします。
2021年4月 広島県広島市にて創業開始
      自社ブランドとして委託先へ製造発注開始
2021年8月 自社ブランドとして発売開始


最後に

最後まで私たちのプロジェクトの説明を読んでいただき、ありがとうございました。
私たちは本当に野球が大好きで、もし体力的やその他理由で野球が出来なくなっても野球に携わっていきたいと常に考えていました。
今回このクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」様のお力をお借りし、私たちが抱えている思いを皆さんにお伝えできる場所を提供していただけました。本当にありがとうございました。
このプロジェクトが達成しましたら、「長く野球人に寄り添えるグラブメーカー」を実現できましたら皆様に愛されるようなメーカーに育てていきたいと考えています。
最後になりましたが、実現には皆様のお力が必要です。どうかお力をお貸しください。
よろしくお願いいたします。

    このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください