【はじめに・ご挨拶】

このページをご覧いただきありがとうございます!
私たちは、広島を拠点に活動するピアノトリオ Cultura(クルトゥーラ)、広島市でカフェを運営する凸凹な2人、同じく広島市のカレー屋の熱い店長(兼ピアニスト)、そして表向きは公務員...、という個性豊かな7名の仲間からなる実行委員会です。

今回、このメンバーで"Riverside Music & Market"というイベントを企画し、その運営資金の調達のためのご支援をCAMPFIREでお願いすることにしました。

Cultura (YouTube,  Instagram)
ピアニストYoshikazu Tatemotoのオリジナル曲を表現するピアノトリオ "Cultura" (ラテン語で「耕す」の意)。2020年4月29日、1st album "Cultura"をリリース。2020年12月には、2ndアルバムをリリース予定。自然をモチーフに生み出す楽曲・即興性・哲学的観点で、心を耕す時間をお届けします。
Piano: Yoshikazu Tatemoto (Website, Instagram)
Bass: Takuya Sumida (Instagram)
Drums: Katsuhiro "nori" Hada (Website, Instagram)

Cultura "calm"

Little Market 〜ちいさなめぐり逢い〜 (Instagram)
コミュニティ・カフェ Switch (Instagram, Facebook)

つぼやきカレー キートン 上安店 (Instagram, Facebook)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【このプロジェクトで実現したいこと】

アーティストの活動の場が制限される状況が続く今、私たちがしたいこと。それは川に囲まれた広島の憩いの場である川沿いの緑地で、ライブを楽しんでもらうのと同時に、仲間の飲食店や雑貨店、福祉作業所のいいもの、いい人を紹介するマルシェを開催すること。

その思いを実現するため、"Riverside Music & Market"を企画しました。

CulturaのベーシストTakuya Sumida 作のイベントロゴ。川沿いの緑地で自然と音楽とマルシェが
交わる場。シンプルなデザインの中にこのイベントへの熱い思いが込められています。

このイベントは、12月5日(土)に原爆ドーム近くの相生橋のたもとにある基町河岸緑地にて開催することが決定しています。当然ながら、新型コロナウイルス感染予防対策を講じた上で開催いたします。

川沿いの緑地という人々に開かれた公共スペースでの開催ということや、多くの方に気軽に音楽を楽しんでいただきたいという思いから、今回Culturaのアルバムリリースライブは入場無料の投げ銭制にしました。

ただ、開催に必要なライブ関連の機材やマルシェの備品の調達資金の多くの部分を実行委員会のメンバーが先払いで負担しており、その資金を1人でも多くの方にサポートしていただきたく、今回CAMPFIREの「新型コロナウイルスサポートプログラム」として、クラウドファンディングに初挑戦することになりました。

※募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【プロジェクトをやろうと思った理由】

新型コロナウイルスの感染拡大が本格化してきた今年3月以降、Culturaの各メンバーが広島県内各地で予定していたライブが、次々と自粛要請や会場側の判断で中止になりました。この自粛期間中は演奏活動による収入が大幅に減少し、現在も経済的には厳しい状況が続いています。 

活動拠点の一つである仲間の飲食店は、営業自粛で大幅な売上減。その店や広島市内の店舗に焼き菓子を卸す知り合いの福祉作業所は、卸先の営業自粛により注文が激減しました。 その後、広島では徐々に感染者数は減少し、「新しい生活様式」のもとで経済・社会活動も再開してきましたが、多くのライブハウス、ジャズバー、イベント会場では、現在も感染予防のため入場者数を半数程度に制限していたり、開催するライブの数を減らしている状況です。

何かと活動が制限されているように思われる状況ですが、ここ広島には豊かな自然があり、多くの才能あるアーティストの仲間がいて、いいものを丁寧に作り提供する飲食店、ものづくり作家、福祉作業所の仲間がたくさんいます。 

活動の場、表現の場、販売の場が引き続き制限されているこの状況で、今私たちができること、したいことは、「変わらずにここにある素晴らしいもの」を「新しい生活様式」に沿った形で届けていくこと。 今回、ピアノトリオ Cultura が新しいアルバムを発売するにあたり、川に囲まれた町、広島の憩いの場である川沿いの緑地でアルバムリリース記念ライブをを楽しんでもらうのと同時に、仲間の飲食店や雑貨店、福祉作業所のいいもの、いい人を紹介するマルシェ "Little Market" を共同開催することを企画しました。 

そしてコロナ渦の厳しい状況の中でも、地元の才能あるアーティストたちの演奏の場として、また、今ここ広島にある豊かさ〜自然、食、芸術、仲間〜をお届けするマルシェ開催の場として、 ”Riverside Music & Market” を今後定期的に開催するための運営資金をこのクラウドファンディングで調達したいと考えています。

皆さまの温かいご支援をよろしくお願いいたします!

Riverside Music & Market -Cultura x Little Market-
日時:12/5 (土)  
 Little Market (マルシェ&ワークショップ):15:00〜18:00
 飲食ブース:16:00〜20:00
 Cultura ライブ:17:30〜20:00
会場:基町河岸緑地(相生橋付近、広島市⻘少年センターすぐ前)
 Googleマップ:
https://goo.gl/maps/XkUKLqJMdLA85A939
※入場無料、Culturaライブは投げ銭制

※雨天の場合、延期として日程を調整の上、開催いたします。

Facebookイベントページ:https://www.facebook.com/events/1287016334964590/
Instagram:https://www.instagram.com/littleoomarket/

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【これまでの活動】


2020年8月30日
基町河岸緑地にて、「広島市文化芸術の灯を消さないプロジェクト」支援イベント
夏と、音楽と、カレーと。開催。
このイベントに出演したCulturaと運営メンバーで、「また河川敷を使ったイベントをしたい!」という話が持ち上がり、"Riverside Music & Market"の企画へとつながる。

2020年10月3日
第1回企画会議を行う。Culturaの2ndアルバムリリース記念のライブと仲間のお店を集めたマルシェ"Little Market"を共同で開催し、そのための資金をクラウドファンディングで調達する方向性がまとまる。
その後イベント名が、"Riverside Music & Market" に決まり、実行委員会が動き出す。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【実施スケジュール】

2020年11月
CAMPFIRE「新型コロナウイルスコロナサポートプログラム」として、クラウドファンディング募集開始

2020年12月2日 
クラウドファンディング終了

2020年12月5日 
Riverside Music & Marketを広島市にある基町河岸緑地で開催
Culturaのアルバムリリースライブとちいさなマルシェ"Little Market"を同時開催

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

【資金の使い道】

                                                            

今回のクラウドファンディングで集まった資金は、広島の才能あるアーティストの活躍の場として、また広島にあるいいもの、いい人に出会えるちいさなマルシェ"Little Market”開催の場として、"Riverside Music & Market”を定期的に開催するために必要な以下の備品の調達に充てたいと考えています。

                       

・発電機x3(270,000円)
・ステージ用ライト×2(88,000円)
・テント8m×4m 横幕・テントウェイト付(出店用)(220,000円)
・テント用ライト(出店用)×10 (22,000円)
・ステージ用テント(95,000円)
・丸イス6脚セット×9(36,000円)
・テーブル (出店用) ×6(92,000円)
・ヒーター(レンタル) 1つ×1泊2日 = 31,800円
・コロナ対策物品(10,000円)
・フライヤー印刷代(5,000円)
・広告(10,000円)
・ブランケット(観客用)×20(25,000円)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

                                      
【リターンについて】

ご支援いただいた方へのリターンとして、今回出演するCulturaとメンバーの作品やグッズ、「Culturaがあなたのために作るオリジナル楽曲」、そして「Cultura 出張プライベートライブ!」、などなど多数ご用意しています!どの種類のご支援でも金額の積み増しは可能です。
詳細や注意事項は、各リターンごとの詳細欄をご覧ください。

                                                

A. 500円(シンプル支援): サイン入りデジタル感謝状
 シンプルに支援したい方、物品のリターンが不要な方は、「シンプル支援」でお好きな金額を設定してご支援ください。
※感謝状のデザインは変更される場合があります。


B. 1,000円(ロゴ入りステッカー):Cultura ロゴ入りステッカー


C. 1,000円(2ndアルバムステッカー) :12月発売予定のCultura 2ndアルバム ステッカー


D. 2,000円(ライブDVD) :Culturaのスタジオライブを収録したDVD-R(収録時間約50分)

                       

E. 3,000円(1stアルバム):Cultura 1st アルバム(CD) "Cultura" 


F. 4,000円(2ndアルバム):12月発売予定のCultura 2ndアルバム(CD)

                       

G. 8,000円(アルバム2枚、直筆サイン、ポスターセット):
 Cultura 1st アルバム (CD)"Cultura" 、12月発売予定のCultura 2ndアルバム(CD)、直筆サイン入り感謝状、Riverside Music & Market A3ポスターのセット

                     

H. 10,000円(竪本義一 ソロCD2枚、詩集、直筆サインセット): 
 竪本義一 ソロCD2枚(”Oasis Note”, “Prayer”)、詩集『掬う』 、竪本義一の直筆サイン入り感謝状のセット

      

I. 15,000円(竪本義一&Cultura コンプリートCDセット&ライブご招待席):
 Culturaの1stアルバムと12月発売予定の2ndアルバム、竪本義一ソロCD2枚(”Oasis Note”, “Prayer”)、Cultura直筆サイン入り感謝状のセット

                       


J. 50,000円(竪本義一からあなただけのオリジナル曲入りCDをプレゼント!) :
 竪本義一がこのコースの支援者様のために特別に作曲し録音した新曲入りスペシャルCD 、竪本義一の直筆サイン入り感謝状


K. 100,000円(Culturaからあなただけのオリジナル曲入りCDをプレゼント!) 
Culturaがこのコースの支援者様のために特別に作曲し録音した新曲入りスペシャルCD

        
                       

L. 100,000円(あなただけのCulturaプライベートライブ)
 支援者様のご自宅またはご指定の場所にて、Culturaプライベートライブを開催!
 (詳細はこの支援の詳細欄をご覧ください。)

                                               

【募集方式について】

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。      


【最後に】

最後に、今回どんな思いでこのイベントに参画したのか、実行委メンバーの率直な気持ちを掲載します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

今、私の身の回りに見えていること・感じていること全てが
私にとって十分足りていて、既に私は満ち足りていることを
コロナウイルスは改めて、私に教えてくれた。

活動が制限されているようでいて、本当は
そこには十分な恩恵や豊かさがある。

「限りある中で、限りある場所で」という氣持ちに囚われずに、
「十分な状況で生きている幸せ」を丁寧に認識していく。

今回の企画で、尊く繋がっていく企画者・参加者・関わる人全員で
創り上げられていく「音楽」と「マルシェ」という表現の中で

もし「十分な状況で生きている幸せ」が、自分以外の誰かに伝わったなら
それは「十分過ぎるほど」の事だと、更に幸せと有り難さを感じながら
今回の企画に臨んでいきます。

竪本 義一(Cultura)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

川の町、広島市にふさわしいイベントを模索するため、CDのリリースライブをバンドコンセプトの「自然の中」でやりたい。
コロナ禍で表現できる場所が減った中、野外でマルシェ、ライブを行うことで不安要素を少なくして、お客さんに楽しんでもらいたい。

波田”nori"克啓(Cultura)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

「モノや人、コトの背景にあるストーリーや想いを伝えていきたい」という想いからはじまる。
いっぱい面白いひとや、モノが溢れてるから。

ストーリーが先走るのではなく、
ふらっと立ち寄った人が、
何かいいモノみつけた♪感で、
「心動く瞬間」と「ストーリーを知ってもっと好きになる」が重なるようなこと。
そこから繋がって広がることを目指したマルシェをしたいと思った。

イベントに関わるひとが
心ゆるやかに、ほっとできるような、そんな感じ。

けいこ(Little Market)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

ふと寄ったところにワクワクするモノや音楽、ヒトがあればいいな
知らない素敵な出会いがつくりたい!
自分らがたのしいすきって思えるものがみんなでたのしめたらいいじゃん?
モノ、ヒト、バショの提案・豊かさの再発見

ときめき
よゆう、よはくをシェアしたい

しょうこ(Little Market)

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

このページを最後までご覧いただき、ありがとうございました!
皆さま、どうぞよろしくお願いいたします!

Riverside Music & Market 実行委員会一同

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください