はじめに・ご挨拶

福岡のライブハウス キャバーンビートの町田と申します。2019年1月に福岡で頑張っている才能を広く福岡の皆様に知って欲しいという願いからF-POP歌謡祭をスタートいたしました。2021年1月にもvol.3をコロナ禍の中ではございますが開催したいと思いこのプロジェクトをたちあげましたので何卒応援よろしくお願いいたします。



このプロジェクトで実現したいこと

福岡にはまだ世には出てませんが、頑張っている才能ミュージシャンが本当にたくさんいます。福岡の皆様そして全国の音楽が好きな方にキャバーンビートからの生配信ライブであるF-POP歌謡祭vol.3を2021年1月8日から10日までま3日間お届けして福岡でがんばっている才能をたくさん紹介したいですし新しいF-POPという福岡の音楽の時代をアーティストやファンの皆様と協力して作っていきたいと思います。



プロジェクトをやろうと思った理由

コロナ禍の中、特にライブハウスを中心に風評も厳しく営業自粛を余儀なくされアーティスト自身も活動自粛を余儀なくされ本当に今福岡の音楽業界はお客様の足も遠のいて非常に暗いムードが漂っております。このプロジェクトを実施しF-POP歌謡祭vol.3を生配信ライブを実現することによりまして、福岡の音楽の元気を福岡のみなさんそして全国の音楽ファンにお届けして皆を笑顔にしたいと思いました。


これまでの活動

2019年1月にvol.1を九州北部豪雨チャリティーイベントとしてみらいホールで開催し集まった義援金を朝倉市にお届けいたしました。


2020年1月vol.2を同じく九州北部豪雨チャリティーイベントとしてみらいホールで開催し集まった義援金を朝倉市にお届けいたしました。 


2020年8月にF-POP ON LINE MUSIC FESTIVALをキャバーンビートより無観客の生配信ライブを開催投げ銭であつまった義援金をに2020年7月豪雨のチャリティーとして日本赤十字社へ寄付いたしました。


資金の使い道

グッズ販売から得た収益はアーテイストの出演料や今回そして今後のF-POP歌謡祭の運営費として使用させていただきます。また、コロナ禍の中ライブハウスは大変厳しい経営環境に置かれております。F-POP歌謡祭を主催しておりますキャバーンビートも例外ではございません。アーティストが歌う場所をなんとしても継続していかなければならないと頑張ってはおりますが現実は厳しい状況が続いております。今後も福岡のアーティストや音楽を愛するお客様に音楽をお届けできるようキャバーンビートを頑張らせてください。

リターンについて

今回はF-POPグッズを作成し販売することによりF-POPという音楽を全国に発信していきたいと思っております。ぜひお気に入りのグッズをご購入ご協力くださいますようお願い申しあげます。

実施スケジュール

F-POP歌謡祭の入場券につきましては定員になり次第ストップいたしますのでお早目のお求めをお奨めいたします。

グッズの注文は2021年1月5日のクラウドファンディングを締切ましてから注文生産いたします。グッズが届き次第発送いたしますのでよろしくお願いいたします。


最後に

2020年コロナ禍でみんなが大変な思いをしているときに不要不急といわれた音楽業界ですが、目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/01/09 14:16

    本日も雪で交通機関にかなりの影響がでておりましてご来場されるのが困難な方もおられると思います。またコロナの感染も拡大しておりましてご来場に不安な方もおられると思います。万全の体制で臨んではおりますが、もしご来場いただけなかった方はキャバーンビートの入場券+ドリンク券+ボールペンを振り替えて送り...

  • 2021/01/08 08:50

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

  • 2021/01/07 11:09

    福岡もコロナの感染者が増えてまいりました。ご来場されることが不安になられる方もおられることと思います。つきましては以下3点ご連絡とお願いがございますのでよろしくお願い申し上げます。                  記1.本来このF-POP歌謡祭vol.3は生配信が主のライブでございますので、...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください