【3月15日*追記】

皆様からの沢山のご支援、ご協力を頂き、3月15日に、目標であった300万円を達成することが出来ました。ふぁみりぃスタッフ一同、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。あたかかいコメントや応援メッセージも頂戴し、とても嬉しく、励みになっております。

そして、活動報告にもありました通り、380万円のネクストゴールに挑戦します。
ネクストゴールに到達することが出来れば、写真集を増刷出来、より多くの保育園や小学校、病院などに寄贈することが出来ます。
さらに寄贈先を増やすことで、沢山の人の目に留まり、ふぁみりぃの仲間たちの存在を知ってもらいたい、また障がいを持っていても笑顔いっぱい、元気いっぱい、そして子どもも大人も一緒に成長していくということを知ってもらいたい。
ふぁみりぃの仲間たちの笑顔や元気を知ってもらう事で、困っていたり、前を向けずにいる人の道しるべになれたらと考えています。

プロジェクト終了まで残り15日。まだまだ頑張っていきますので、引き続きのご支援、ご協力をお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【ごあいさつ】

はじめまして。
NPO法人 道 理事長の柴田惠子です。私は長く訪問看護に携わってきた中で、医療的ケアが必要な児・者の方々との出会いから、福祉、医療、教育(療育)が連携し・結ばれ、安心して地域で過ごしていただける居場所づくりと仲間づくりの必要性を感じていました。そして、平成26年に滋賀県彦根市で訪問看護ステーション「ふれんず」を立ち上げ、赤ちゃんからお年寄り、難病やがんなど、訪問看護を必要とするすべての方に寄り添いの支援を行い、安心して地域でくらせるよう訪問看護を始めました。平成28年8月には児童発達支援・放課後等デイサービス・生活介護+療養通所介護「ふぁみりぃ」をアパートの一室で始め、笑顔、支え合い、もうひとつの家族をモットーに子どもたち一人一人の個性に寄り添い、それぞれの成長を見守ってきました。平成28年10月には相談支援事業所「ちゃれんじ」を開設。「ちゃれんじ」では成長や発達、その他いろいろな悩みやご相談をお伺いし、その人らしく暮らせるよう共に考え、支援しています。そして平成29年1月に、NPO法人を取得し、平成30年に多くの方のご支援で滋賀県彦根市高宮町に移転新築をいたしました。現在は『多機能型重症児者等デイサービスふぁみりぃ』となり、人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な重症児者の仲間たちが通っています。

森のお家
【写真集をつくるきっかけ】

「多機能型重症児者等デイサービスふぁみりぃ」では毎年夏頃にふぁみりぃの仲間たちに日常出来ない体験を目的としたり、家族同士やスタッフとの交流、地域との交流、親睦などを目的として家族活動を行ってきました。ですが、今年は新型コロナウイルスの流行により、みんなで集まることが出来なくなってしまいました。でも、そんな今年でも、ふぁみりぃの仲間たちは一生懸命笑い、泣き、遊び、生きています。そんな、今を一生懸命に生きているふぁみりぃの仲間たちの笑顔や泣き顔、様々なありのままの姿を写真に残し、想い出づくりをすることが出来るのではないかと考え、動き出しました。
 そして、滋賀県出身で、以前から柴田と親交のあった写真家の國森康弘氏に今回の企画の趣旨をお話し、写真撮影をお願いしたところ、快諾してくださり、たくさんの素敵な写真を撮影していただきました。

【写真家:國森康弘氏】

 新聞記者を経てイラク戦争を機に独立。イラク、ソマリア、スーダン、ウガンダ、ブルキナファソ、ケニア、カンボジアなどの紛争地や経済困窮地域を回り、国内では戦争体験者や野宿労働者、東日本大震災被災者たちの取材を重ねてきた。命の有限性と継承性がテーマ。滋賀や東北被災地、東京などで看取り、在宅医療、地域包括ケアの撮影にも力を入れている。著書に「いのちつぐ みとりびと」「生老病死 そして生」など。「生老病死 そして生」では、ふぁみりぃの勝君が地域の小学校に通い、友だちと成長していく姿が収められています。

写真家:國森康弘氏

【写真集を通して】

◆「ふぁみりぃ」には人工呼吸器や経管栄養などの医療的ケアが必要な重症児者の仲間たちが通っています。人工呼吸器をつけていても、思うように動けなくても、言葉を話すのが難しくても、笑ったり怒ったり泣いたり、たくさんの気持ちを伝えてきてくれます。そして、元気いっぱいの仲間たちと日々関わるスタッフはその笑顔や、成長していく姿に力をもらっています。そんな一生懸命に生きるふぁみりぃの仲間たちの姿を写真を通して、子どもから大人、より多くの人に知っていただきたい、ふぁみりぃの仲間たちと関わることによって共に成長させてもらえるということを伝えたい。

◆「ふぁみりぃ」の仲間たちのことを多くに人に知って頂き、「障がいの有無に関わらず、誰もが社会の一人として認められて存在し、地域の中で生き生きと生きていける社会」を目指したい。

◆写真集では、ただ仲間たちの姿を写しているだけではなく、笑顔いっぱいの仲間たちの家族にもご協力頂き、ご家族が今までどのような想いで子どもたちを育ててきたのか、「今」に辿り着くまでどんな想いを抱えていたのかなど、ありのままのご家族の想いを写真と共に伝える事で、障がいをもって生まれた我が子を目の前に、この先どう育てていけばいいのか等、迷い、悩まれているご家族の道しるべになりたい。

◆写真集を、地域の病院や学校、保育園等に寄贈し、色々な場面に置かれている、色々な人の目に留まり、明るい気持ちになったり、前向きになれたり、笑顔になればいいなと思っています。

【写真集のイメージ】*予定*

タイトル:未定

内容:第一章 ふぁみりぃでの撮影写真 
   第二章 自宅撮影、家族撮影写真

ページ数:56ページ

サイズ:200㎝×220㎝

発売元:サンライズ出版株式会社

【寄贈先】*予定*

・滋賀県の湖東圏域(彦根市、愛荘町、豊郷町、甲良町、多賀町)の小学校、保育所等
・滋賀県内の図書館
・滋賀県内の病院
・障害者関連施設


【リターン品について】

地域の作業所、企業にご協力いただき、様々なリターン品を準備いたしました。

◇認定NPO法人サタデーピア夢工房ifさんの手芸製品
 認定NPO法人サタデーピアは滋賀県彦根市小泉町に障害福祉サービス事業所「夢工房if」を構え、そのすぐ近くの彦根市西今町に「カフェ夢工房if」を運営しておられます。こころのバリアフリーをめざして、「ひろげよう!優しい気持ちと思いやり」をモットーに差別や偏見を軽減し、正しい理解を拡げるために様々な活動をしておられます。「カフェ夢工房if」では、ランチやデザート類の提供、「夢工房if」では菓子製造や手芸製品の製作をしておられます。今回のプロジェクトのリターン品には「夢工房if」で作られた様々な手芸製品をご用意いたしました。

◇KOKUYOさんのご当地文具
 リエデン・プロジェクトとして、びわ湖の環境を守るという理念のもと、ヨシの活用に取り組み、広くびわ湖の環境保全意識を広める商品として開発された文具をご用意いたしました。また、「飛び出し注意」を呼びかける「とび太くん」とのコラボ文具もご用意いたしました。

◇絵本「みんなだいすき」
 「ふぁみりぃ」の仲間たちもたくさんお世話になっている理学療法士の大谷淳氏が、心身に不自由さをもつ子どもたちのお母さんと、保育園の先生からお聞きしたお話を文章にし、滋賀県出身の日本画家、鈴木靖将氏が絵を描いた絵本。心身に不自由さをもつ子どもたちが保育園に通い始め、お友だちと純粋な心で交わり、遊んだ。そこでは不自由な子を自然に受け入れ、助けたり叱ったりしながら学び合う「心のバリア」がない様子が描かれています。

【リターン品一覧】

①¥2,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書≫

◇お礼状
心を込めたお手紙を郵送にてお送りさせていただきます。

◇活動報告書
写真集の完成写真


②¥3,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇夢工房ifさん作 もみの木orブーツ≫


③¥3,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇KOKUYOさん 忍者付箋≫


④¥5,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇夢工房ifさん作 ミニポーチor巾着≫


⑤¥5,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇KOKUYOさん びわこ文具セット≫


⑥¥10,000 

≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇夢工房ifさん作 ランチョンマット1枚、コースター2枚

◇写真集に氏名掲載権≫

⑦¥10,000 

≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇KOKUYOさん とびたくん文具セット

◇写真集に氏名掲載権≫


⓼¥10,000 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇写真集 ◇写真集に氏名掲載権≫


⑨¥30,000
 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇ふぁみりぃの仲間たちが作ったしおりつき写真集 
  ◇写真集に氏名掲載権≫

⑩¥30,000
 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇夢工房ifさん作 ミニトートバッグ1つ ◇写真集に氏名掲載権≫
⑪¥50,000 
≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇ふぁみりぃの仲間たちが作ったしおりつき写真集
 ◇絵本「みんなだいすき」 ◇写真集に氏名掲載権≫

⑫¥50,000
 ≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇夢工房ifさん作 ミニトートバッグ1つ、ペンケース1つ
 ◇写真集に氏名掲載権≫


⑬¥100,000 

≪◇お礼状 ◇活動報告書 ◇サイン入り写真集 ◇写真集に氏名掲載権
 ◇ふぁみりぃホームページに氏名掲載権≫



【資金の使い道】

写真集の印刷費
リターン品郵送費用
クラウドファンディング手数料

【実施スケジュール】

2021年3月下旬 プロジェクト終了
2021年3月下旬 写真集印刷入稿
2021年5月   随時発送
          パネル展開催


【お問い合わせ先】

NPO法人 道 森のお家 ふぁみりぃ 滋賀県彦根市高宮町907-1
℡ 0749-49-2531  Fax 0749-49-2532     mail family_friends@hikone-morino-ouchi.or.jp


【最後に】

『ふぁみりぃ』の仲間たちの笑顔、元気いっぱいのありのままの姿を写真集にして、地域の学校や保育園、病院等に寄贈したい!
子どもたちと一緒に周りのみんなが成長していくことを知ってほしい!
障がいをもって生まれた我が子を目の前に、この先どう育てていけばいいのか等、迷い、悩まれているご家族の道しるべになりたい!
『ふぁみりぃ』の仲間たちのことを多くに人に知って頂き、「障がいの有無に関わらず、誰もが社会の一人として認められて存在し、地域の中で生き生きと生きていける社会」を目指したい !

色々な想いが、たくさんの人に届き、伝わりますように。

皆さんのあたたかいご支援を宜しくお願い致します。

*本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/03/31 20:00

    こんばんは。昨日で、プロジェクトが終了致しました。昨日も最後の最後まで、皆様からのご支援を沢山頂き、無事、ネクストゴール380万円に到達する事が出来ました!目標達成出来た時、スタッフ一同でバンザイ!!をしました。。♪皆様からのあたたかいご支援とご協力、応援のメッセージ、本当に感謝しています。リ...

  • 2021/03/29 20:00

    こんばんは。土曜日に活動報告を投稿してからも、ご支援を頂き、支援者397人、支援額が369万9千円となり、ネクストゴール達成 まで、残り10万1,000円となりました。1月から始まったクラウドファンディングプロジェクトも今日で、ついに残り1日となってしまいました…。プロジェクト期間中には、FM...

  • 2021/03/27 12:39

    こんにちは。皆様のあたたかいご支援とシェア等のご協力のお陰で、現在の支援総額が345万円、支援者数372人に到達する事が出来ました。本当にありがとうございます。プロジェクト開始当初は、目標に達成できるのかどうか、とても不安でした。ですが、色々な人に私たちの想いなどをお伝えする事で皆様からのあた...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください