はじめに・ご挨拶

【Kicori便】はじめました。

Kicori便は、DIYの初心者からエキスパートまで、多くの人に手軽に取り組めるDIYをお届けする為に誕生しました。コロナ禍でおうち時間を過ごす機会が増える中、きっと沢山の人がDIYに興味を持ってくれていると思います。だけれども、DIYで何かを作り始めるまでにはいろいろな「難しい」があると思います。それらを一つでも解消できて、多くの人がコロナ禍であってもDIYで豊かな生活を送れるようにと私たちは願っています。


【kicori便】のご紹介

YoutubeやInstagramを見ている時に、こんな椅子、棚、机を作りたいと思った事はありませんか?
DIYを始めるには、何かと知識や準備が必要です。

ほとんどの人が、一番最初の図面を描くところでDIYを断念してしまいます。
そこで、使って頂きたいのがcaDIY3Dというソフトです。
caDIY3Dというソフト(Windows専用)は、ほとんどの操作をマウスによるクリックとドラッグで行うことが出来るカンタン設計ソフトです。caDIY3Dでの設計は次の操作を繰り返すだけ。

・図面に材料を追加する
・追加した材料のサイズを調整する。
・材料を動かしてレイアウトする。

  • まるで積木で遊ぶような感覚で、みるみる3Dで設計できます。

30日間は、無料で全ての機能が使えますので、まずはダウンロード
※ 2020年度中に手書きの図面をメール等で頂き、当社がcaDIY3Dで描き、お客様にご提供するサービスも始めます。その際にも確認用としてcaDIY3Dが必要になります。


このcaDIY3Dと当社のプレカット技術がコラボして出来たのが【Kicori便】です。

当社では、お客様から頂いたデーターを検証し、プレカットデータへと変換して、木材を加工し、全国のお客様のもとへお届けします。

【Kicori便】の流れ


Step1. 図面を書く
caDIY3Dを使って図面を作成します。Kicori便専用のデータがプリセット(※) されていますので、すぐに設計を開始することが出来ます。

※ Kicori便専用データがプリセットされたcaDIY3Dをダウンロードするにはこちらから!

作りたいものを自由に設計!


Step2. 見積依頼をする
図面が出来たら木取り図モードに変更して、「Kicori便」ボタンをクリック!
木取り図モードでは、作品に必要なパーツが一つの木材からどれだけ取れるか確認することが出来ます。

木取り図モードでパーツをチェック

「Kicori便」ボタンをクリックすると見積依頼フォームが表示されますので、必要事項を入力し図面を添付して送信してください。

見積依頼フォーム

Step3. 見積を確認する
図面が届きましたら、当社で内容を精査し、お見積もりを作成します。精査の時点で設計図として成立しているかどうかもチェックさせて頂き、場合によってはアドバイスをさせて頂きます。図面に問題が無い場合は、材料費、加工データ作成費、加工費(カット料)、送料を計算し、メールにてお見積もりを送付いたします。お見積もりがお手元に届きましたら内容をご確認ください。

Step4. 注文、決済をする
お見積内容にご納得いただけましたら、発注依頼メールを送付ください。折り返し、決済方法をご案内するメールを送付いたしますので、メールの内容に従ってご決済ください。

Step5. 加工開始
ご決済が確認出来ましたら直ちに、加工を開始いたします。加工は専用機を使って行われます。

プレカット動画

Step6. ご自宅にカット済みの木材が到着
カット済みの木材をご自宅(指定の場所)まで、お届けします。


Step7.DIY開始

木材を使ってLet's DIY!


以上の様な流れになります。さらに詳しい情報は、下記からご覧ください。

caDIY3Dオフィシャルサイト「Kicori便の紹介」ページ


こだわり・特徴

「Kicori便」は、木材をカットして届けるだけのサービスではありません。
お客様自ら設計頂いた図面データをもとに寸法の確認だけでなく、構造的にも問題は無いかを検証し、お客様にご提案します。また、どんなご質問にもお答えします。DIYを通して全国の皆様に木で遊ぶという事を実感して頂けたらと思っております。


プロダクト誕生までのお話

富士にある住宅の構造躯体(2×4)を製造しているプレカット会社の営業マンが、自社のプレカット技術をDIYに生かせないかと思案していた。でも当社で木材を切る事は簡単だが、どうやって、お客様とカットデータや、寸法の打ち合わせをしたらいいのか悩んでいた。

悩みながらネット検索していた所、caDIY3Dを発見!早速ダウンロードして使ってみると簡単だ!これなら小学生でも出来る!女性でもできる!たとえcaDIY3Dが使えなくても開いて見てもらう事はできる。

早速、caDIY3Dの生みの親である日本マイクロシステム(鳥取)に連絡したら、是非一緒にやりたい、プレカットしてくれる会社を探していたとの声を頂き、共同プロジェクトスタート、多くの議論を重ねて誕生したのが、「Kicori便」です。

まだまだ、発展途上ですので皆様のご協力、ご支援、ご指導を宜しくお願いします。


資金の使い道について

プロジェクトにてご協力頂いた資金の全てを「Kicori便」の広告宣伝費に使用させて頂きます。
 材料費 108万円
 送 料 70万円
 手数料 51万円
 広告費 71万円 →「Kicori便」広告宣伝費


Q&A

Q. どんな木材でも加工できますか?
  A. 日本に売られている木材であれば、購入も加工も可能です。
    *木材の種類については、見積時にご相談下さい。

Q. CAD(キャド)はやっぱり難しくて使えないけど、DIYはやってみたい。
  A. もう暫くお待ちいただければ手書きの図面からDIYが可能です。

Q. 図面は書くので、完成品を送って欲しい。
  A. 対応可能です。見積時にご相談下さい。

Q. 塗装してもらうことは、可能ですか?
  A. 今後対応できるようにしていきます。見積時にご相談下さい


<All-in方式の場合>

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください