"視聴者が優勝者を決める!" 初のスノーボードムービーコンテストを開催し ムービースターを決定したいです!!!!

プロジェクト本文

 

▼はじめにご挨拶&プロフィール

こんにちは。

THE DAY JAPANです。

THE DAY JAPANはプロスノーボーダー浅賀新平とプロカメラマン柳田ケンイチロウにより

2013年に結成されたスノーボードプロダクションです。

 

 

浅賀新平 Profile

1990年5月7日生まれ

東京都杉並区出身

THE DAY JAPAN代表/プロスノーボーダー

杉並区公式『すぎなみ観光大使』

SPONSOR

K2 snowboarding

OP

VONZIPPER

雪番長

ICE TUNE FACTORY

HEAVENSTORE.

無もん

ホームページ&SNS

www.shimpeiasaga.com

https://www.facebook.com/shimpei.asaga

instagram @shimpei_asaga

 

 

 

柳田健一朗 Profile

1990年7月19日生まれ

東京都中野区出身

THE DAY JAPAN フォトグラファー/フィルマー

日本大学芸術学部写真学科卒業

バラエティ番組『TWO AND A HALF』所属

SNS

instagram

@kenichiro_yanagida

▼これまでの活動

 主にスノーボードムービーコンテンツの発信と

写真のメディア掲載などを行っています。

THE DAY JAPANは2人の小規模なプロダクションですが

2人という身軽さを最大限に活かしながら

自分達が最高と思うコンテンツを発信しています。

世の中からしたら

スノーボードムービー?

写真? 

とパッと来ない方がほとんどだと思いますが

スノーボードは前回のオリンピックでメダル獲得など盛り上がりを見せる大会シーンと

映像や写真で表現をする

アーティスティックな面が存在します。

"大自然"や"人工物"を相手に想像力を最大限に使いながら

自分の納得のいく滑りを映像や写真に収めるのです。

そして後日編集を加えて作品としてリリースするのが

スノーボードプロダクションやレーベルが主に行っている活動です。

過去にリリースした動画と写真を紹介させて頂きます。

 

 

動画では10分程度にまとまっていますが、、

この映像と写真を撮るのは準備で3日間、撮影で2日間かかりました。

準備3日間に対して空中にいる時間は数秒というまったく割に合わない作業量です。

しかし、成功した時の嬉しさや感動

スノーボーダーとカメラマンの絶妙なシンクロにより生まれる写真や映像には

スノーボードの美学や美しさがあり、人を魅了する事ができます。

現在は年1のペースで上映イベントを開催し

スノーボードをより多くの方に直接的に発信する活動も行っています。

2016年9月17日 THE DAY JAPAN『SPONSOR YOU』上映会@渋谷

その他の映像はこちらより。

THE DAY JAPAN YOUTUBEチャンネル

写真はこちらより。

THE DAY JAPAN Instagram

▼このプロジェクトで実現したいこと

『スノーボードムービーコンテストを開催してムービースターを決めたい!!』

▼プロジェクトをやろうと思ったきっかけ

日々SNSに流れてくるスノーボードの映像や

販売されてるスノーボードの作品を見て

『ぶっちゃけ誰が1番凄いの?』

と疑問に思ったことはありませんか?

視聴者が本当に『見たい!凄い!ヤバイ!』

と思っているスノーボーダーは

誰なのか???

知りたくないですか??

『私はめちゃくちゃ知りたいです!!』

映像を見ていて

『今年は〜〜さんよかったな〜〜!』

『〜〜さんいい映像残してるな〜』

『〜〜さん凄すぎる!!』

なんて印象は必ず覚えますが

結果的に誰が1番凄いのかは毎年不明のまま。

そして、視聴者の意見を反映する場も現在なし。

そ・こ・で

視聴者の投票で

真のムービースターを決めたら面白いんじゃないの?

インターネットが発達して

お茶の間でスノーボードムービーが

手軽に見れちゃう時代なんだから

コンテストの1つや2つぐらい

あってもいいんじゃないの?

と思いムービーコンテストを開催を発案しました!!! 

▼インターネット内から現実のイベントへ

<ステップ1>

視聴者投票システムを導入した

コンテストサイトを立ち上げ

スノーボーダーから集まった映像を配置

コンテストスタート!!

<ステップ2>

視聴者投票にて投票数の上位10名を決定する!

<ステップ3>

11月上旬に東京の新宿または渋谷近郊にて

500人規模の大型スノーボードイベントを開催。

会場のオーディエンスの多数決にて

優勝者を決める。

(インターネットにて中継も実施予定)

<ステップ4>

イベントではコンテストだけではなく

様々なプロスノーボーダー達が集い

スノーボードプロダクションの作品等の上映も

同時開催をする。

シーズン前にスノーボーダーたちの

ハートを熱くする日本最大の

オフシーズンイベント開催。

 

▼開催することができれば(メリット)

<視聴>

・ムービースターを自分たちで決める事ができる。

・様々なスノーボーダーを知る事ができる。

・自分の好きなスノーボーダーを応援できる。

・視聴者同士で評論できて盛り上がる。

・順位付けがあることにより、新たな価値観が生まれる。

・スノーボーダー達と触れ合いながらイベントを楽しめる。

 

<出場者>

・無名スノーボーダーも一気に有名になれるチャンス。

・賞金を獲得して更に良い映像を撮るために投資ができる。

・多くの方々に自分を見てもらえる。

・スノーボーダーの映像レベルの引き上げ。

・応援してくれる人が増える。

 

<スノーボード業界>

・スノーボードムービーの文化の浸透。

・スノーボード人口の増加。

・映像ならではのスノーボードの格好良さを世間に知らせる。

・ブランドプロモーション。

・新たな表現の場による経済効果。

・スノーボーダーとカメラマンの需要増加。

など。 

『コンテストが開催できたらみんなで楽しめるのではないかっ!!!!』

  

▼コンテスト名とルール説明

 

コンテスト名は

 THE BATTLE GAMES 2017

   〜MOVIE CONTEST〜 (仮)

 

スノーボード玄人から未経験者までが

見て楽しめる

"エンターテイメント性"を重視したルール

を適応します!

"参加者ルール"

 

・キャラクターや愛称を決める (下記サンプル映像あり)

・3年以内の自分の映像

(1カット以上を1分〜5分以内にまとめてパートを製作)

 (他者を含まぬ自分の滑りのみ)

・メンズスノーボーダー

(年齢問わず)

・プロアマ問わず

・動画内容自由

 

<サンプルを制作したのでぜひご覧ください。>

"杉並の太陽"浅賀新平

オープニングとエンディングは運営側で製作し、全参加者統一になります。

▼賞の枠について

優勝者

BEST カメラマン&編集賞

BEST キャラクター賞

の3つを考えています。

 賞金額に関してはこのクラウドファンディングの達成額により賞金は変動します。

100%達成(支援金額250万)

優勝者 15万円

BEST カメラマン&編集賞 10万

BEST キャラクター賞 5万

 150%達成(支援金額375万)

優勝者 30万円

BEST カメラマン&編集賞 15万

BEST キャラクター賞 10万

200%達成(支援金額500万)

優勝者 50万円

BEST カメラマン&編集賞 25万

BEST キャラクター賞 15万

300%達成(支援金額750万)

優勝者 100万円

BEST カメラマン&編集賞 50万

BEST キャラクター賞 25万

 

400%達成(支援金額1000万円)

優勝者 220万円

BEST カメラマン&編集賞 100万

BEST キャラクター賞 50万

 

100%(250万円)だと経費ギリギリですが、200%、300%、400%と集まれば

国内最高額、世界TOPクラスの賞金が実現できると考えています。

また、カメラマンやキャラクター賞も配置することにより

複数の方に賞金獲得のチャンスがあります!!!

 ▼スケジュール

◾️8月2日◾️40日間のクラウドファンディングスタート

                        ↓

支援額が250万円(100%)を越えた時点で開催決定!

(越えなかった場合はコンテストは開催はしません)

        ↓

コンテストサイトの制作(100%越えた時点から着工)

        

 ◾️8月中旬 ◾️ コンテスト参加者概要と映像の公募開始!

        ↓

  ◾️9月下旬◾️ 公募映像の締め切り

        ↓

  ◾️10月上旬◾️  コンテスト開始!映像公開!

      

   視聴者による投票がスタート(約2週間)

        ↓

◾️10月中旬◾️  ファイナリスト発表 

        ↓

◾️11月上旬◾️  東京スノーボードイベント開催!優勝者や特別賞者を決定!

  

▼なぜキャラクター設定をするのか?

『少し考えてみてください。』

自分が全く知らない分野のスポーツやパフォーマンスを見るときに

印象に残っている人はどんな方でしょうか?

自分が知識があるスポーツなどであれば

"動きのフォーム"や

"スタイル"の違い

などに敏感になれますが

無知な分野では

"ファッションがカッコイイ"とか

"芸人みたいで面白い"

"キャラクター"

"愛称"

とかの印象が強いでしょう。

また人間の心理上、事前情報が多ければ多いほど感情移入する事ができるのは明確です。

K-1などの格闘技では戦う前に前置きの映像が流れるのも事前情報を視聴者に把握してもらい感情移入してもらうためです。

特に格闘技の中ではプロレスがキャラクター設定が明確にできています。

キャラクターや愛称の事前情報により視聴者は好みの選手を見つけ

感情移入しながら見て頂きたいです。

そして、徐々にスノーボードを見る目を養って頂けらた幸いです!

 

 

『キャラクターや愛称なんてリアルじゃねー』

という意見も頂戴するのは覚悟ですが、、、、

滑りを見いたい人は滑りだけ見ればいいし

キャラクター見たい人はキャラクターだけ見ても良いし

どちらも楽しみたい人はどちらも楽しむ。

決まりがないのがスノーボードの魅力です。

様々な視聴者の投票基準があっていいと思います。

そして、開催するからには

世の中に認知されるコンテストを目指し

スノーボードが更に盛り上がっていく"起爆剤"になりたいと考えています。

 上記の考えを元に昨年度は初の試みとして

キャラクター設定をしたプロスノーボーダー同士がキッカーで勝負する

バトル型スノーボードムービー 

『THE BATTLE GAMES2016』

をリリースしたのでご覧ください。

キャラクターや愛称などのイメージが湧いてくると思います。

<THE BATTLE GAMES 2016のムービーを参照>

 

▼こんなことやったらもっと面白くなる?オリジナルコンテンツ!!

 

・カメラマンとスノーボーダーのマッチングシステム

コンテストに送る動画の撮影や編集をしてくれるカメラマンがいないスノーボーダーと

撮影や編集を受け付けてくれるカメラマンを公募してマッチング。

支援額が100%(250万)で最大10組み各制作費なし

支援額が200%(500万)で最大10組み各制作費2万

支援額が300%(750万)で最大15組み各制作費2万

支援額が400%(1000万円)で最大20組み各制作費2万

希望の方は下記アドレスまで。

info@tbg-japan.com

 

・キャラクターのアイディア公募

キャラクターや愛称を悩むスノーボーダーも多数いると思うので

キャラクターアイディアを一般公募します!

採用された方には採用したスノーボーダーからのメッセージとコンテスト事務局から3万円相当プレゼントあり。

下記アドレスにアイディアをお持ちの方は送ってください。

info@tbg-japan.com

リターンのTHE BATTLE GAMES Tシャツを着てる写真を事務局宛に送ると自分がタイトルになる。

よく見ると写真が組み合わされてタイトルになっています。

本番で使われるタイトルに支援者の方々の写真を使いたいです。

 

スポンサーの仲介  

コンテストを開催できれば

多くの方が視聴するプラットホームが完成します。

そこでコンテストスポンサーや支援者、その他企業などから

応援したい個人がいるとの要望を受けた場合は

責任を持って仲介を行いたいと考えています。

素晴らしい滑りや映像を出せるスノーボーダーには

様々なチャンスがある

"多機能"な"表現のプラットホーム"にしたいです。

 

 

▼クラウドファンディングを行う理由

大会やイベントを開催するにあたり

運営を支えてくれるスポンサーや支援者はとても重要な役割です。

このコンテストを開催する意味としては上記で説明させていただいたように

スノーボードムービーの認知や発展、業界の繁栄

プロスノーボーダーやカメラマンの表現の場の提供

支援者の方々や視聴者の皆様への

多様な形での還元が大きなテーマです。

1回や2回で終了しては意味がないです。

毎年パワーアップしながら

まだ誰も見ぬ最高のコンテストへ成長していくことが

"最重要"と考えています。

そこでどのように運営をすれば長く受け継がれる大会やイベントが

開催できるかを考えた時に

大会やイベントを支えて頂ける人数を

兎に角増やす事ではないかと考えました。

1つのスポンサーのご意向に揺さぶられない事が

息が長く、成長できる"基盤作り"だと考え

 今回は大口スポンサーをあえて獲得ぜず

中口、小口のスポンサー

そして、個人の支援者を募る事にしました。

今回は少しでも多くの方々に協力していただきたいと考え

支援金額は3000円から50万円までに設定しました。

多くの方にこの企画を支援していただき

更に周りの方々に広めていただけたら幸いです。

▼コンテスト実行委員について

THE DAY JAPANの浅賀新平と柳田健一朗に加え

システムエンジニアの武田佳士 (XWEBZINE)と

ミュージシャンのMVなどを手がける

カメラマン児玉駿介(BASSONTOP)

の4人体制でを実行委員を構成しました。

全員初めての試みなので手探り状態ですが

1つ1つ課題をクリアしながら進みたいと考えています。

▼資金の使い道 (達成率100% 250万円の場合)

250万円からクラウドファンディング手数料8%が引かれ

230万円の収入。

◾️特設サイトの開設と運営(システム外注費用サーバ運用費)約100万

◾️リターンに対する経費 (全体の30%がグッツ製作等の経費)約75万円

◾️賞金合計 30万

◾️実行委員(4人)にかかる経費を25万以下に抑える。

実行委員の活動

・開催に向けてのミーティング週1(約5ヶ月間計20回)

・リターンの製作と発注

・リターン発送作業と支援者への連絡

・参加スノーボーダーへの連絡等

・イベント会場の予約と打ち合わせ

・サイトの告知やプロモーション活動

・スポンサーとの打ち合わせ

計230万円の使い道です。

※200%以上達成でカメラマンへの製作費用

1人あたり2万円

コンテストの開催経費を抜いた収益が生じた場合は

来年のコンテスト拡大投資資金に回します。

▼最後に

来年は女子バージョンや写真のコンテストも開催できたらと考えています。

そしてコンテストと出場スノーボーダーの認知が確立されてきたら

大規模な大会やコンテストなどにも発展させていきたいです。

まずは今回が第一歩です。

100%の250万円の支援額を越えた時点で支援金の決済が確定し

"コンテスト開催決定"となります。

越えなかった場合はコンテストは開催せず

支援していただいた方に返金されます。

どうぞ宜しくお願いします。

実行委員一同

 

<参加表明プロスノーボーダー>

赤川隼多(HEAD)

佐藤正和(STEPCHILD)

 

その他現在更新中!!!

 

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください