AeRuは、現実世界にデジタル情報を重ね合わせたAR(拡張現実)の技術を使い、

こどもの「ごはん」のイヤイヤから「お風呂」のイヤイヤまで、

かわいい動物たちと一緒に楽しく解決してくれる子育て支援ARアプリです。

STEP1. デモ用QRコードを読み込んでカメラを起動する

https://elepde.netlify.app

STEP2. 起動したカメラで⬇のARマーカーを写す



1才11か月になる娘が「イヤイヤ期」に突入しました。あれも、これも、何もかもイヤ!になる「イヤイヤ期」。愛する我が子でも、つい心が折れそうになる育児の難敵です。

でも、どんなに大変でも、家族との時間はできるだけ笑っていたいものですよね。手出し口出しではなく、こども自身が楽しく乗り越えるアイデアがあるはず!と思い立ち、この難題を楽しく解決すべく、『AeRu(あえる)』プロジェクトを立ち上げました。



こどもの行動を注意深く観察しているとイヤイヤ期の「イヤイヤ」は「行動と行動の移り変わりのタイミング」に多いのではないかと考えました。

例えば、「ごはん」から「お風呂」への行動の移り変わりを例にすると、ごはんの食べ始めは、お腹も空いているので機嫌良く食べますが、お腹も満たされると遊びたくなり、最後まで集中して食べることができません。また、ごはんの後のお風呂も、入ってしまえば楽しむのに、入るまでを嫌がります。

つまり、ごはんの終わりから、お風呂に入るまでの行動の移り変わりのタイミングで、イヤイヤが起きているのです。試しに、わが娘の状況を見てみると・・・

つまり、行動の移り変わりを楽しい体験に変えてあげればイヤイヤは解決できるのです。

ごはんのイヤイヤを「楽しく」解決し、次の行動を「楽しみ」で促すことができる、それが子育て支援ARアプリ「AeRu(あえる)」です!


こどもがごはんを食べ終わると、空いたお皿の上にかわいい動物たちが現れます!大好きな動物さんに会うために、ごはんで「イヤイヤ」することなく最後まで食べてくれるからママもパパも大助かり!

さらに、現れた動物さんが『一緒にお風呂に入ろう~♪』と、こどもの次の行動である「お風呂」に誘ってくれるので、お風呂に入りたくない「イヤイヤ」も忘れ、進んでお風呂に入ってくれます。

現れるARのキャラクターは、お風呂場に”実際”にあるおもちゃの動物たちなので、お風呂場にいき、動物たちに直接会えたら、楽しいお風呂時間になること間違いなし!


いただきまーす!エビフライ大好き!ごちそうさまして、遊びたいけど・・、
ぞうさんに会いたいから頑張って食べる!

お腹いっぱーい!ごちそうさまでした!
すると空いたお皿にARマーカーが現れて・・
スマホをかざして見ると

ぞうさん登場!お風呂に導いてくれる!急いでお風呂場に向かうと・・お風呂にいる本物のぞうさんに会える!!

楽しいお風呂時間になること間違いなし!

育児は家庭によって方針や考え方が様々かと思います。ですが、家族との時間はできるだけ笑って、楽しく過ごしたいという想いは、世界中の家族が等しく思っているはずです。私は、このプロダクトを通じて多くのママとパパに、幸せで楽しい家族とのひと時が訪れることを夢見ています

皆さまのご支援が、この挑戦の大きな力になります。ご支援よろしくお願い致します!共感頂ける方と一緒に、育児を楽しくすることに今後も挑戦し続けたいと思います!!


※本プロジェクトはAll or Nothing方式で実施します。目標金額に達してはじめてプロジェクトの実行、リターンの履行を行います。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください