はじめに・ご挨拶

私たち FICO & POMUM (フィコ・アンド・ポムム)は、青山と丸の内に店舗を置く、本格スムージーの専門店ブランドです。"HEALTHY FAST FOOD(ヘルシーファストフード)" をコンセプトに、果物や野菜を濃厚にブレンドした本場西海岸さながらの本格スムージーを都会の真ん中でお届けしています。

2013年の創業から日本ではまだ珍しい本格スムージーの業界で草分け役として誕生して以来、多くのメディアにも注目を頂きながら現在のスムージー・ジュースブームを牽引し、今では東京でスムージー専門店の代名詞(スムージーと言ったらここ!)と言われる存在になりました。


投稿者について(自己紹介)


フィコ・アンド・ポムムを運営する F&Pジャパン(株) にこの7月から入社した大多和(おおたわ)と申します。前職の業界の性質上、健康的な生活が送れない日々が続き、そして自分の周り(同僚や先輩)もそうでした。その中でも特に「食事」が課題であると感じ、「より良いものを体に取り入れる習慣を広めたい」という想いでF&Pジャパンに入社しました!

この会社には “Everyone owns their own games. (全員がプロジェクトのオーナー)” というバリューがあり、新卒の女の子が入社してすぐにPR担当としてテレビ取材対応でインタビューに応えていたり、いきなり新商品撮影のディレクションを任されていたり…。僕自身も入社間もなく今回ビジネスショウ出展を任され、手探りでブース設計などをやりながら資金調達までも自身で執り仕切る運びとなりました。

クラウドファンディングは初めてですが、若手新人の自分に日々ダイナミックな仕事を任せてくれる会社とともに、ヘルシーな食文化を日本に広げていくために、今回のプロジェクトを起案させていただきます!


私たちがクラウドファンディングに挑戦する理由

私たちが事業を展開する上で、悩むことがあります。それは、物理的な距離の制限によりお店に足を運ぶことができないお客様の存在です。都内に限らず、全国各地に本格スムージーのお店を作ることができれば、より多くの人に西海岸さながらの本格スムージーを手にしていただくことができると考えています。

しかし、自己資金での出店展開には体力とスピードに限界があることも事実です。

そこで、私たちは、本格スムージーを手に入れることができる場所を作るための「しくみ」をパッケージ化しました。

それが、法人企業向けの『併設型スムージー販売ビジネス導入支援サービス「Smoothie Package」』です!


僅か2坪から!併設型スムージー販売ビジネス導入支援サービス「Smoothie Package」

『併設型スムージー販売ビジネス導入支援サービス「Smoothie Package」』とは、スムージーを販売するために必要な「レシピ」「マニュアル」「食材」「機材」「販促物」「オペレーショントレーニング」などが全て揃った導入支援サービスパッケージです。

パッケージ化されているので、飲食業に携わったことがない企業様でも大丈夫です。


このサービスのポイントは、「2坪」ほどの広さで、「併設型」で運営が可能であるところです。

例えば、フラワーショップ、雑貨ショップ、コスメショップといった小売店舗の既存スペース・有休スペースを利用し、そこにスムージーを販売するバーカウンター区画を設置し、新たな売上を生む区画に変えることができます。

既存のスタッフが簡単なオペレーションで本格的なスムージーを作ることができ、特別な技術やスタッフの増員も必要ありません。

お店に新たな売上や、お客様との接点を生み、来店動機を創出し、滞在時間の確保を狙います。

フラワーショップにお花を買いにいらっしゃったお客様がスムージーを飲みながら店内でゆっくりすることができたり、スムージーがきっかけでお客様とのコミュニケーションが増えてお花屋さんの認知が高まったり。お母さんのお買い物に付いてきた子どももスムージーを飲んでご機嫌です。このように、たくさんのメリットがあります。

下の写真は、実際に「Smoothie Package」を導入された企業様の事例です。







よく「FC(フランチャイズ)とは違うんですか?」と聞かれるのですが、従来のフランチャイズシステムとは異なり「併設型で運営」ができるために、新たに新店を出店するような大掛かりな初期投資が必要ありません。ライセンスフィーもかからないため、加盟料や月額コストが軽く済みます。従来型のFCシステムに比べ、とにかく軽さがウリです。

スムージーに使う食材は、私たちが独自に開発した「Smoothie Kits(スムージー1杯分にフルーツや野菜が冷凍ポーションされたパック)」を使うことによって、これまでスムージーのお店が課題としていた、仕込みの手間や、フードロスを「ゼロ」に抑えることが可能です。


なぜスムージーなのか?

「おいしく、手軽に、栄養補給」ができるスムージーは、1日をエナジェティックにスタートさせるのに最適で、忙しい現代人のライフスタイルに根付くべきまさに「ヘルシーなファストフード」と言えます。

そして、こうした「手軽にヘルシー」をチャージできる場所は、日本にはまだまだ少ない。私たちはこの課題を解決していきたいと考えます。


「Smoothie Package」で描く未来

「Smoothie Package」の導入企業様は現在5社。「Smoothie Kits」をこれまでにご利用頂いた企業様は計30社ほどです。

この「Smoothie Package」を導入する企業・店舗が増えれば、日本全国で私たちの「本格スムージー」をお届けすることができ、日本にもっと「おいしく、手軽に、健康的な」ものが手に入る場所が増えると考えています。

「Smoothie Package」を導入すると使用できる、FICO & POMUM JUICE のサブブランド「The Smoothie Stop」

このサービスをより多くの人に知っていただくために、クラウドファンディングを活用することに加え、「施設リノベーションEXPO」という展示会(ビジネスショウ)に参加することを決めました。

この展示会で、たくさんの有望な導入企業様と出会いたいと考えていますが、展示会の出展費用は総額で約100万円です。

当初、助成金の申請を検討していましたが、設立して2期分の決算を経過していない当社は、助成金の給付要件に満たないことがわかりました。そのため、みなさまのご賛同を賜りクラウドファンディングでの出展資金の調達を計画したという経緯です。


資金の使い道

《展示会出展費用》
・出展料:約50万円
・ブース装飾・施工費用:約25万円
・展示用厨房機器レンタル料:約10万円
・制作物(ポスター、チラシ):約10万円
・その他諸経費:5万円

合計100万円への充当、およびその他事業展開に必要な経費への充当


以上がこのプロジェクトの概要ですが、私たちのことをより深く知っていただくために、
・商品・お店が生まれた背景
・商品・お店のこだわり
・フードロス削減への取り組み
・積み重ねてきた歴史
・メディア掲載実績
について、以下にお伝えさせていただきます。


商品・お店が生まれた背景

2013年にスムージー専門店を立ち上げた理由は、創業者・代表の西野が学生時代にアメリカで得た原体験にあります。

以下は、西野がいつも私たちメンバーに教えてくれる話です。

『アメリカで友だちの家に遊びに行くと、遊びでのどが渇いて冷蔵庫を開けさせてもらったときに、牛乳がない家が多かったのを覚えています。代わりにあるのが、 「ナッツミルク」だったり「オーツミルク」だったり「ライスミルク」だったり、それは家庭によって様々でした。欧米では食物アレルギーを持つ子供が多く、その代替食も非常に豊富で手に入りやすいために、日本では見たことのないような「ミルク」がスーパーマーケットでもたくさん並んでいるのです。 

またアメリカでは、家庭には必ずブレンダー(ミキサー)がありました。お気に入りのフルーツやヨーグルト、プロテインなどを気ままに入れ、 最後にお母さんたちが 台所に並ぶメイソンジャーを開けて、ドライフルーツを入れていく。スイッチかを入れるとガーガー回り始めて、あっという間に色とりどりのドリンクが出来上がる様 子を眺めるのはとても楽しかったです。

日本と北米の文化の違いで気付いたのは、単に食材やメニューの違いだけではなく「食に対する意識」そのものだったと思います。北米では、オーガニックな食品は街で普通に手に入れることができ、自分の好みや食事のスタイルに合わせて食材を選ぶことができる選択の自由度は日本よりも高いと感じます。それだけ消費者側も食に対する意識が高く知識が備わっているからでしょう。

''We are what we eat.'' 

すなわち「私たちの体は、私たちがふだん食べるものでできている」のです。』

代表・西野は、西海岸をはじめ、120以上のヘルシーフードショップを歩き回りました。

健やかでより良い食文化を日本で創り、広めたい

アメリカで、自身が食とカラダの健康に気遣う「きっかけ」を与えてくれたスムージーショップ。そんな「気づきの場所」が、日本の日常の中にもあってほしい。

代表・西野の想いで、お店づくりがスタートしました。

(1号店・グラントウキョウノースタワー店の看板取り付けの様子と、創業メンバー)


私たちの商品・お店のこだわり

"HEALTHY FAST FOOD"(ヘルシーファストフード)

“カラダにとって大切なものは、自然の中にある” と私たちフィコ・アンド・ポムムは考えます。「果物」や「野菜」は、自然によって生み出され、カラダにいいものがたくさんパックされた素晴らしいギフトです。

FICO & POMUM は都会の中にあって、そんな自然からの恩恵を手軽に受け取れる場所でありたい。忙しい日々の生活の中で足りないものを感じたとき、ここに来れば果物や野菜たっぷりの"ヘルシーファーストフード"を手に入れられ日常の中に少しだけ贅沢な時間を感じられる。
そんな新鮮でハッピーなライフスタイルを提案します。 


こだわり① 果物と野菜の濃厚な質感

私たちのスムージーは、本物の果物と野菜を贅沢にブレンドした「リッチで濃厚な質感」が特徴です。

こだわり② 白砂糖を使わない

店内の製造では白砂糖を使っていません。使っている食材にも白砂糖は含まれていません。甘味料は、体にやさしい天然由来のオーガニックなものだけを採用しています。

こだわり③ 化学的に合成されたものを避ける

店内の製造では白砂糖を使っていません。使っている食材にも白砂糖は含まれていません。甘味料は、体にやさしい天然由来のオーガニックなものだけを採用しています。


「BLEND-TO-ORDER」(いつでもつくりたてを)

私たちが、スムージーを「本格スムージー」と呼ぶための大原則が、「BLEND-TO-ORDER」すなわち「いつでもつくりたてを提供する」という考え方です。

BLEND-TO-ORDERというプリンシプル

ブレンドしてすぐのつくりたてで提供することこそが「本格」スムージーであり、今回ご紹介している「Smoothie Package」でも「つくりたてのスムージー」を提供できるしくみを全てパッケージ化しています。


フードロス削減への取り組み

お店が始まった当時、毎日農家さんから仕入れた野菜や果物を切って仕込んでいました。使用期限を過ぎたものは泣く泣く廃棄せざるをえませんでした。

BLEND-TO-ORDERを実現しながらオペレーション時間を短縮するために切って仕込んだ野菜や果物は、劣化しやすく使用期限が短くなります。しかも野菜や果物は、食材ごとに保存に適した温度環境が異なるのです。

私たちは、「スムージーの食材をあらかじめ1杯分にポーション化して、冷凍によって鮮度を保持する」ことを作業化・商品化し、センターの工場で製造するスキームを確立しました。この仕組みに移行したところ、店舗でのスムージーの廃棄ロスがゼロになりました。これが、今の「Smoothie Kits (スムージーキット)」システムの始まりです。

日本における「まだ食べられるのに捨てられている食料」は年間約640万トンとも言われます。

青果物の形や大きさをまったく選ばないスムージーは規格外品との相性が良く、うまく取り入れることでフードロス削減への貢献が期待できると考えます。F&Pジャパンはこうした独自のフードチェーン確立の実現を目指し、事業を通じて社会問題に取り組むことを掲げています。


積み重ねてきた歴史

F&Pジャパン(株)は設立2年目の新興企業ですが、その血統は歴史ある食品業者にあります。代表・西野の家業である食品卸問屋「西野商店」が創業したのは大正12年。その後、昭和の時代は伊藤忠グループの食品流通企業「西野商事(株)」として会社は成長していきます。

西野商店改め「(株)にしの」がその全事業を譲渡した後、代表・西野がフィコ・アンド・ポムムを文字通りゼロから立ち上げ、新しい食文化へのチャレンジを志したことは、まさに西野家の「日本の食を支えてきたDNA」による第4の創業とも言い換えられます。


そして2012年、まだスムージーが日本で珍しかった時から、私たちはコツコツと草分け活動を続けてきました。今でも代表・西野からは、開業準備中に「スムージー」という言葉が人に伝わらずに苦労した話を聞かされます。

"where healthy meets delicious (「おいしい」と「ヘルシー」は両立できる)" を商品開発の基本信条として、「ホットスムージー」「自家製アーモンドミルク」「スーパーフードブースト」「エッグノッグ」「ベジラテ」など、日本では類を見ないヘルシーフード最先端の取り組みを都心の一等地で発信し続けてきました。

『日本には古くから「良薬口に苦し」という言葉がありますが、それではダメだと言っています。体に良いものだから苦くて不味い、それで開き直っていたら長続きしないだろうと。おいしい、しかもなおかつカラダにとってうれしい何かがある。フィコ・アンド・ポムムでは必ずこの順番を守ることにしています。』  (2018年11月 代表・西野のインタビュー記事より)


メディア掲載実績

【雑誌】
「るぶぶ東京ベスト100」/「東京Walker」(2回) /「東京カレンダー」/「an・an SPECIAL」/「VOUGE JAPAN」/「VOGUE GIRL」/「JELLY」/「CanCam」/「non-no」/「婦人画報」/「日経ヘルス」/「東京カフェ#100」/「東京カフェガイド2019」/「Veggy」/「OZ plus」/「OZ magazine」 /「Hanako」 /「POPEYE」(3回) /「FUDGE」(2回) /「CLUEL」/「FINEBOYS」/ 「FINE」/「FIGARO japan」/「東京トレンドランキング」/「ELLE 別冊 TOKYO GUIDE」/「kiitos.」(2回) /「DRESS」/「MAQUIA」(3回) /「メトロミニッツ」 /「NYLON JAPAN」(2回) /「Sprout」/ 「body+」/「MAISHA」(2回) /「bea’s UP」/「and GIRL」/「SPRiNG」 /「GATEAUX」/ 「saita」 /「Mart」/「Marisol」/「mirai」/ 「Ray」 / 「からだにいいこと」/ 「NumberDo 」 /「メトロポリターナ」/ 「Sibro」
その他、多数掲載実績あり

http://ficoandpomum.com/category/press/

【TV】
フジテレビ「めざましテレビ」(2回) / 日本テレビ「ZIP!」/ NHK「おはよう日本」(2回) / 日本テレビ「ヒルナンデス!」/ TBS「王様のブランチ」/ テレビ朝日「グッド!モーニング」(3回) / テレビ朝日「モーニングバード!」/ 日本テレビ「news every.」/ テレビ朝日「報道ステーション」/ テレビ朝日「スーパーJチャンネル」/ TBS「Nスタ」/ TOKYO MX 「バラいろダンディ」/ TBS「爆報!THEフライデー」/ テレビ朝日「キスマイレージ」/ テレビ朝日「丸の内小町」/ LaLaTV「ATARA-C」/ 広島テレビ「テレビ派ランチ」/ テレビ東京「L4you」/ テレビ朝日「BeauTV」/ フジテレビ「新春ドラマチックα」/ TBS「そろそろここら辺で話しといた方がいい話」/ テレビ東京「なないろ日和!」

その他、多数放映実績あり

http://ficoandpomum.com/category/press/


リターンのご紹介

ご支援して下さった皆様には心を込めてお返しをさせていただきます。
(詳細はリターン項目をご覧ください)
ここでは、今回のリターンの中でも特にオススメの「Smoothie Pouch スムージーポーチギフトセット」をご紹介させていただきます。

                         
専門店の本格スムージーをご自宅でお楽しみいただけるスムージーのポーチです。
本物の果物と野菜がたっぷり感じられるスムージーの本場・米国西海岸さながらのリッチで濃厚な質感を、お店と同じブレンド製法で忠実に再現しています。
保存料・着色料・酸化防止剤不使用。体にやさしい有機の天然甘味料を使用。
急速冷凍で、「つくりたてをそのままに」お届けします。

店頭でも大変人気の高い3種の本格スムージーのバラエティアソートメント。

あなたの大切な人への「健康を気遣う気持ち」を形にして、あなたの代わりにお届けします。(もちろん、自分へのご褒美でもOK!)

◆クラシックトリプルベリー
(ストロベリー, ブルーベリー, ラズベリー, 100%オレンジジュース, 有機アガベシロップ)
3種のベリーのハーモニー。甘酸っぱくバランスのとれた絶妙ブレンド。

◆クラシックトロピカルマンゴー
(マンゴー, パイナップル, キウイ, 100%オレンジジュース, 有機アガベシロップ)
マンゴー好きはおためしあれ。南国フルーツ集合の濃厚ブレンド。

◆クラシックケールグリーン
(ケール, ほうれん草, バナナ, キウイ, パイナップル, 100%オレンジジュース)
栄養価の高いケールやほうれん草を使いながら、飲みやすく仕上げています。

内容量: 各200g
保存方法: 要冷凍 (-18℃以下で保存)
賞味期限:製造より1年間

北海道・東北・沖縄を除く全国に冷凍便でお届けします。

他にも、フィコポムオリジナルグッズ、展示会のオンライン報告会参加権、特別セミナー参加権などをご用意しております。


最後に (代表よりご挨拶)

 昨今のコロナ禍において多くの飲食業ビジネスが甚大な影響を受ける中、私たちの事業も多分に漏れず難局が続いていました。
先行きの見えない不確かな世情の中、依然として変わらない事実は、
・食べることは人にとって止めることができない
・疫病と闘うための鍵となる防御策は、健康的な食べもの、健康的なライフスタイルからなる強い身体である

ということです。私たちは「カラダは食べるものでできている」という信念のもと、「ヘルシーファストフード」を創業より皆様にお届けしてまいりました。先行き見えない不確かな今、私たちはこれまで以上に自分たちの商品・サービスに自信を持って、世の中にお届けし続けていきたいと考えています。

F&Pジャパン株式会社
代表取締役 西野 照明

是非、皆様のご協力をお願いいたします!最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


-----------------------------------------------------
FICO & POMUM JUICE 公式WEBサイト
http://ficoandpomum.com

フィコ&ポムム ジュース 青山店
東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル1F
TEL/FAX 03-6805-0480 
営業時間:8:00~21:00(L.O. 20:45)
アクセス:「表参道駅」 B2出口より徒歩3分



フィコ&ポムム ジュース 丸ビル店
東京都千代田区丸の内2-4-1 丸ビルB1F
TEL/FAX 03-6273-4740
営業時間:11:00〜20:00
アクセス:JR「東京駅」丸の内南口より徒歩1分



本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 2021/01/15 20:00

    みなさん、こんにちは!私たちのプロジェクトページをご覧いただき、ありがとうございます。クラウドファンディングの公開終了日まであと3日となりました!!【公開終了日:1月17日(日)】お陰様で本プロジェクトの目標支援額「50万円」を達成することができました!ご支援してくださったみなさま本当にありが...

  • 2020/12/29 17:14

    みなさんこんにちは!先日、東京ビッグサイトで開催された「第3回 施設リノベーションEXPO」に出展しました!お陰様で多くの方々にご来場いただき、盛況のうちに終えることができました。本当にありがとうございました。今回、私たちのブースでは、『2坪でできる!お店や施設のわずかなスペースで「本格スムー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください