12月19日から開始したクラウドファンディングですが、12月25日クリスマスに100%達成することが出来ました!

たくさんの方に支援いただき、ありがとうじゃ足りないぐらい感謝しています!
本当にありがとうございます!

そして...次のステップに進む決意をしました。

【子供たちの笑顔の仕掛け】を大人たちが本気で考えて毎日毎日頭を悩ませています。そんな仕掛けをつくるためにもネクストゴール【50万円】に挑みたいと思います!!

そして集まった資金は、みんなをより笑顔にするための仕掛けに使わせていただきます!!


【追加コースのご案内】
ネクストゴールへ向けて追加コースを2点ご用意させていただきました!

①全国を回ることができる走る個展会場「プペルバス絵本展」を立ち上げた山口修平さんの講演会参加権利(絵本展チケット2枚付き)

日程:2020年2月6日(土)14:00~15:00(予定) 会場:仰徳記念館 大講堂

内容:プペルバス立ち上げの経験から、「夢をカタチにする方法」をお話いただきます!

※山口修平さんプロフィール

整骨院を経営する傍ら、コーチング、コンサル、セミナー運営、イベント運営をしております。 2018年6月にアリオ八尾でキングコング西野亮廣さん作『えんとつ町のプペル』光る絵本展を主催。 ボランティアスタッフ100名とともに、イベントに6000名以上を動員。

プペルバス立ち上げのクラウドファンディングはこちら


②オープニングイベント、子供たちによる「プペルダンス」最前列鑑賞券 (絵本展チケット2枚付き) 

日程:2020年1月30日(土)13:00~14:30(予定) 会場:掛川城公園 三の丸広場

内容:

LIFE & MAKEY DANCE STUDIOプレゼンツ 掛川プペル展の為の特別な「プペルダンス‼️」

【掛川プペル展×ダンス】

園児〜60歳代までが元気いっぱい気持ちを込めて踊ります。特別に最前列で観る価値があります。嬉しいサプライズもアリ?

ワクワクな空間に  ドキドキする展開  じっとしてはいられない⁈

1人1人が、想いを乗せて思いっきり踊り舞います。是非、ご体感ください‼️

※LIFE & MAKEY DANCE STUDIOプロフィール

ライフ(菊川校)メイキー(掛川校)

講師10名 生徒180名

『まちおこしの想いを胸に地域と共に楽しむダンススタジオ』

3歳から60歳代までが180名程通い、初心者から上級者まで楽しんでいます。

各ジャンルごとに 経験豊富な専任インストラクター10名が、フレンドリーで丁寧のレッスンを心がけているスタジオです。

〈HIPHOP.JAZZ.LOCK.WAACK.freestyle.Breakin'.K-POP〉



はじめまして。『えんとつ町のプペル~光る絵本展~』を静岡県掛川市で開催する渡邉理奈と申します。

私は静岡県掛川市の出身、そして私には5歳になる息子と3歳になった息子がいる主婦です

そんな私が何故プペルバスを呼んだのか?

プペルバスを呼んだきっかけは2つあります。ひとつは息子たちが成長するにつれ、のびのび自然の中で育てるのと、利便性のいい都内で生活するのではどちらの方が子供たちにとっていいのか、育児環境を考えるようになりました。

掛川市に帰り今後生活すると考えたときに、掛川市の今後どのように機能していくのか調べたら掛川市は2040年に人口が10万人を下回ると推測されていました。それをみて今後私たち家族が掛川市に移住しても人口が減少していくため、自治体としての機能を存続、維持できるか不安だと思いました。移住しなくても私の姉妹の家族、友人の家族が安心して暮らせていけるのか不安になりました。

掛川市は交通の利便性はいいのですが観光地としても弱く、市外から目を向けられ難いと考えていました。掛川市の認知度を上げるためにはまずは知名度を上げて注目されなければ始まらないと思いました。

そんな時にプペルバスの記事を目にしました。 

ふたつめはプペルバスはまるで動く美術館のようで子供たちにも喜んでもらえると思いました。私は東京に行き、いろいろなモノ、仕事、学校…を見て私自身少し後悔しました。もっと早く東京に来ていたらいろんな発想ができたのではないか?自分の将来も少し変わっていたのかもしれない。と思いました。子供たちにいろんなものを見せてあげ、少しでも発想の幅を広げてあげたい。そんな環境を掛川市でなければ、持って来ればいいと思いプペルバスの開催権利を購入しました。


今回のプロジェクトは本来なら2020年の4月に開催予定でした...

開催に向け多くの方の協力を得て3000枚のポスターもほぼ配り終えたのですが、急な新型コロナウイルスの影響で延期にせざるを得なくなりました。

新型コロナウイルスの影響は経済だけでなく、人々の心にも多大な影響を与えました。誰もが顔の半分はマスクに覆われ、表情もわかりづらくなり会話も減ってしまいます。接触を避けるためリモート環境が増え、人と人とのつながりがどれだけ大切だったか痛感しました。

私自身も延期ではなく中止にしてしまおうか悩みました。でも息子たちが「プペルやらないの?」と心配そうに言いました。すごく心が痛かったです。息子たちを喜ばせてあげたい。大人の私たちが乗り越えないでどうする。いろいろな葛藤の中、やっぱり息子たちの笑顔に励まされました。息子たちにそう言われたら母としてやり切るしかありません。そして協力してくれた人や、楽しみに待っていてくれた人たちを笑顔にさせるしかありません。


そして皆様のご協力のより

改めて2021年1月30日より、『えんとつ町のプペル~光る絵本展~』 を開催出来る事なりました!!


ホームページ完成しました!

詳しくはこちらから

【開催概要】

日程:2021年1月30日(土)〜2月13日(土)(15日間)

時間:午前9時〜午後5時(最終入場16時30分)

場所:仰徳記念館(掛川城東側)静岡県掛川市掛川 1176 番料金:高校生以上・500円

   中学生以下、障がい者手帳をお持ちの方・無料

内容:えんとつ町のプペル~光絵本展~を開催、えんとつ町のプペルの絵がラッピングされたプペルバスも展示します。


※このプロジェクトは西野亮廣さんの作品『えんとつまちのプペル』の光る絵本をお借りして展示を行います。

 【えんとつ町のプペル無料公開

プペルバスについて

主催者渡邊の思い

掛川市は人口約114,272人と決して小さくはないまちです。掛川市には私の大切な人たちがたくさんいます。私はこのまちを20年後も50年後も100年後も残していきたいと思います。今後人口減少は進み、まちの存続は危ぶまれ、若い世代は刺激を求め魅力のあるまちに出てしまいます。それでも故郷に思い出がたくさんあれば、また足を運んでくれるのではないかと思います。私は掛川市の子供たちに光る絵本展を見せたいと思い、この企画を立ち上げました。

暗い中に光るものがある。それだけでも子供達にはいい刺激になります。子供たちはキラキラしたものが大好きです。絵の楽しみ方は人それぞれです。子供達が見る感覚は新鮮味があり大人も感心します。私たちも子供時代を通ってきましたが、こんな感覚があったんだなと思い出させてくれます。子供達に世の中にはいろんなものがあるということを今回の企画で伝え笑顔にさせたいと思います。

仰徳記念館施設紹介

みんなで一緒にイベントを作りあげたい!!

ここに参加した方、スタッフ、見てくれた方、すべての人たちが、何かを感じ行動ができるキッカケになったら...。
現代は携帯やパソコンの画面を見ればある程度のことは理解してしまいます。そうではなく「生」に触れた時の高揚感、ワクワク感、体験することで心へ残る記憶は、画面では味わえないことだと思います。生き物である人間の特権、五感を味わい感動する。目の奥がキラキラすること、心が踊る楽しみ、体験したことに感動し記憶に残るイベントになると嬉しいです。〜ALL fun fan〜みんなが楽しく、みんながみんなのファンになる。そんなつながりを"ミンナデツクル"を理想としています。

また15日間という長期の展示であり、まだまだ当日スタッフが足りておりません!手伝ってみたい、仲間になりたい、一緒にイベントを楽しみたい方は、下記よりスタッフ募集へお申し込みください

スタッフ募集かこちらから

何故クラウドファンディングを実施するのか?

企画に携わっているメンバーは有志で集いました。子育て世代が主なメンバーです。初めての企画であるため手持ちの資金が少なく、入場料だけではすべてを賄いきれません。今回このクラウドファンディングでは、来てくれた人たちを笑顔にするため、楽しめる会場作りや、安全に配慮したコロナ対策などに使わせていただきます!

資金用途

1.プペルバス15日間開催権利   300,000円
2.バス燃料費          15,000円
3.チケット製作費        90,000円
4.広告宣伝費          50,000円
5.会場借用費          140,000円
6.会場設備費          15,000円
7.製作費            175,000円
=======================
合計                            785,000円

※費用不足分は、入場料として高校生以上500円の利益を充当します。今回のクラウドファンディングでは30万円のプペルバスの主催権利の金額を目標とし開催させていただきます。

運営スケジュール

12/18~1/18   クラウドファンディングスタート
1/29      会場作り
1/30~2/13        仰徳記念館にて展示

最後に
最後までお読みいただきありがとうございます。掛川市もコロナウイルスの影響は他人事ではありません。個人事業、中小企業も痛手を負っています。安全に安心して行えるよう最善を尽くします。
私はどこにでもいる普通の主婦ですが、こんな主婦でも少し先の未来を楽しくさせることができる機会を与えてもらえたことに深く感謝いたします。15日間ではありますが、皆様と一緒に掛川市で最高の思い出つくれることを心待ちにしています。


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

  • 2021/01/09 20:26

    こんばんは!クラウドファンディング終了まで、遂に「残り6日!!」となりました!今日は追加リターン②オープニングイベント子供たちによる「プペルダンス」最前列鑑賞券 (絵本展チケット2枚付き) についてご案内させていただきます。プペル展のオープニングイベント山本真理子さん率いる、LIFE &...

  • 2021/01/07 19:39

    こんばんは!クラウドファンディング終了まで「残り8日!!」今日は先日追加いたしました、「山口修平さん講演会」リターンについてです!山口さんは、西野さんのサロンメンバーさんであり、西野さんの絵本の絵を使った個展である「光る絵本展」を、病気などの理由で個展会場に行けない子ども達のもとにも届けられる...

  • 2021/01/06 21:30

    こんばんは!クラウドファンディング終了まで残り「9日」となりましたが、まだまだあるクラウドファンディングに支援したいけど、やり方がわからないにお答えします!!やってしまえば、簡単です!迷ってる方は是非やってみてください♪①まずはトップ画面から、プロジェクトを支援するをクリック②お好きなコースを...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください