【追記(11/24)】
※おかげさまで12/26(土).27(日)の公演はおかげさまで満席となりました!25日の公演につきましても、先にお席が埋まってしまった場合にはオンライン公演でのご鑑賞をお願い致します。
※舞台パンフレットにつきまして、当日公演をご覧の方には当日お渡しすることも可能となっております。備考欄にその旨をご記入下さい。
※ご支援いただいたのち、こちらのサイトを通じて公演予約フォームをお送り致します。必ずご確認くださいますようお願い致します。

はじめに・ご挨拶

このプロジェクトをご覧いただきありがとうございます。

ロシア演劇といえば何を思い浮かべるでしょう。チェーホフの「桜の園」や「かもめ」、ゴーゴリの「検察官」、プーシキンの「エヴゲニー・オネーギン」ーー
ロシア語の美しい響き、力強い演技ーーそこにはロシア演劇に触れた人なら誰もが感じる、素晴らしい魅力があります。

1971年、東京大学と早稲田大学でロシア語を教えていた野村タチヤナ先生とその教え子により、当劇団は設立されました。
寸劇や詩の朗読、合唱など、ロシア語を通じた交流を目的とする「学芸会=コンツェルト」として始まり、次第に本格的な戯曲へ挑戦するようになりました。

現在は早稲田大学を拠点に、東京外国語大学や慶應義塾大学、お茶の水女子大学や東京大学、明治大学などからロシア語を学ぶ学生が集まって、年2回の定期公演を続けています。

私たちはそれぞれの大学でロシア語を学びつつ、この劇団で生きたロシア語に触れています。それはロシア語を学ぶ上で大きな糧となり、私たちをさらに成長させています。

毎年、お客様からの寄附金によって成り立っている当劇団ですが、今年度は新型コロナウイルスの影響により例年度よりも大幅に席数を減らしての公演となるため、次年度の運営費・維持費が非常に厳しい状況です。

今年で50周年を迎える当劇団。1971年より続いてきたこのロシア語演劇という取り組みを後世に残すため、どうぞご協力をお願いする次第です。



このプロジェクトで実現したいこと・資金の使い道

●維持費・運営費の確保

今年は新型コロナウイルス感染症により演劇界はその影響を大きく受けてしまいました。当劇団も例年の公演方針を変更し、早稲田大学での公演に加えてオンラインでの上演もできるようにと準備を進めております。

今年はイレギュラーな状況の中、例年よりも席数を大幅に減らすということ、そして会場である稲田大学の今後の方針によっては全公演をオンライン配信によってのみ上演するということも視野に入れており、当日お客様からご寄付をいただくことが難しくなってしまうことが予想されます。

そのためいずれの公演形態におきましても、次年度の運営に支障が出てしまうと危惧されます。

また全公演がオンラインになってしまうことも危惧されるため、今年は例年のように当日ご寄付をいただくという形ではなく、コンツェルトの活動を支援していただくクラウドファンディングという形で、次年度の維持費を工面したいと考えております。

みなさまからいただいたお金は公演費用、劇場予約金、制作、広報、舞台パンフレットの準備金などに使用させていただきます。

この取り組みを次世代につなげていくために、みなさまにご協力をお願いする次第です。



本公演上演日時

2020年12月25日(金) 〜12月27日(日)

 ※オンライン公演は1月下旬を予定しております


12/25(金)15:00

12/26(土)15:00

12/27(日)13:00 ※終演後舞台挨拶あり

         ※各回定員20名(前列2列のみフェイスシールド付き)


〈本公演概要〉

原作:トルストイ『生ける屍』(訳・米川正夫 | 岩波文庫)より
演出・脚本:佐藤瑞姫
芸術監督:黒田圭


会場:早稲田大学スコットホールギャラリー(https://goo.gl/maps/qx5pnwWBfunAxCvn8)
    東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩5分


〈あらすじ〉
放蕩を繰り返し身を持ち崩すフェージャ、そんな夫の帰りを待つリーザ、リーザを密かに想うカレーニン 。フェージャはそんな彼の想いを知っていて、自分が彼らの邪魔になるまいとますます放蕩に明け暮れる。一方でカレーニンはリーザとの結婚を望みフェージャとリーザの離婚手続きに奔走するが、フェージャとの友情の間で葛藤する。当時のロシアでは離婚は困難なことだった。彼らが結婚することを望むフェージャは、夫である自分が死んだことを偽装しリーザを未亡人にすることで彼らを結婚させようとするが……



過去の公演

▲2020年 新人公演『タバコの害について』『桜の園』A.チェーホフ

▲2019年 第49回本公演『世捨て男と六本指』V.ペレーヴィン

▲2019年 新人公演『アンナとマリヤ』Л.ペトルシェフスカヤ

▲2018年 第48回本公演『かもめ』A.チェーホフ

▲2017年 第47回本公演『戦争は女の顔をしていない』C.アレクシエーヴィチ


それ以前の公演については公式HP(https://www.kontsert.jp/)の『過去公演情報』をご覧ください。

また、お稽古の様子を随時Twitter(https://twitter.com/theatrekontsert)、インスタグラム(https://www.instagram.com/theatrekontsert/)にて更新中です。そちらも是非ご覧ください。


ご支援前に(必ずご一読ください)

・お申し込み後、CAMPFIREサイトを通してメッセージをお送り致します。そちらに記載してあるフォームより、ご希望の席をお伺い致します。
・すべてのコースは税込の価格です。
・お申し込み後のコース変更、返品、返金はできません。
・プロジェクトへ支援後、当日公演に参加できないなどの場合はオンライン公演への切り替えもございます。info@kontsert.jpまでお気軽にご連絡下さい。
・一部のリターンに「クレジットにお名前記載」がございます。後ほど送られてくるメッセージに記載されているフォームに、掲載を希望するお名前をご記入下さい(匿名可)。
・当日公演での観劇を希望される場合、ご希望の観劇日、また何名での予約を希望するのかもフォームにご記入下さい。


リターン一覧

1,000円

◆オンライン公演チケット

◆舞台パンフレット(PDF形式でのお渡し)


3,000円

◆当日公演orオンライン公演チケット

*当日公演の場合、12/26、27の公演のうちお好きな日程をお選びいただけます。こちらのサイトを通じて後ほど送られてくるフォームにご希望の観劇日、観劇人数をご記入下さい。

*お席は新型コロナウイルス感染症対策で、全席指定制となっております。フォームにてご希望のお席をお伺い致します。

*オンライン公演は1月下旬を予定しております。

◆舞台パンフレット(当日公演をご鑑賞の場合は当日お渡し、オンライン公演をご鑑賞の場合は郵送またはPDF)

*オンライン公演をご鑑賞の場合、郵送またはPDF形式にて舞台パンフレットをお送り致します。

*送料は当劇団が負担致します。またPDF形式でのご希望の場合、メールにてお送りさせていただきます。


5,000円

◆当日公演orオンライン公演

*当日公演の場合、12/26、27の公演のうちお好きな日程をお選びいただけます。こちらのサイトを通じて後ほど送られてくるフォームにご希望の観劇日、観劇人数をご記入下さい。

*お席は新型コロナウイルス感染症対策で、全席指定制となっております。フォームにてご希望のお席をお伺い致します。

*オンライン公演は1月下旬を予定しております。

◆団員からのお礼の手紙

◆舞台パンフレット(当日公演をご鑑賞の場合は当日お渡し、オンライン公演をご鑑賞の場合は郵送またはPDF)

*オンライン公演をご鑑賞の場合、郵送またはPDF形式にて舞台パンフレットをお送り致します。

*送料は当劇団が負担致します。またPDF形式でのご希望の場合、メールにてお送りさせていただきます。


10,000円

◆当日公演(フェイスシールド付き、前列確定)orオンライン公演

*当日公演の場合、12/26、27の公演のうちお好きな日程をお選びいただけます。こちらのサイトを通じて後ほど送られてくるフォームにご希望の観劇日、観劇人数をご記入下さい。

*お席は新型コロナウイルス感染症対策で、全席指定制となっております。フォームにてご希望のお席をお伺い致します。

*オンライン公演は1月下旬を予定しております。

◆団員からのお礼の手紙

◆舞台パンフレット(当日公演をご鑑賞の場合は当日お渡し、オンライン公演をご鑑賞の場合は郵送またはPDF)

*オンライン公演をご鑑賞の場合、郵送またはPDF形式にて舞台パンフレットをお送り致します。

*送料は当劇団が負担致します。またPDF形式でのご希望の場合、メールにてお送りさせていただきます。

◆クレジットへの支援者名記載

*当日公演でのお名前の読み上げ、またオンライン公演のエンドロールのクレジットにお名前を記載致します。
*記載を希望するお名前を、備考欄の方にご記入下さい。(匿名可)


30,000円

◆当日公演(フェイスシールド付き、前列確定)orオンライン公演

*当日公演の場合、12/26、27の公演のうちお好きな日程をお選びいただけます。こちらのサイトを通じて後ほど送られてくるフォームにご希望の観劇日、観劇人数をご記入下さい。

*お席は新型コロナウイルス感染症対策で、全席指定制となっております。フォームにてご希望のお席をお伺い致します。

*オンライン公演は1月下旬を予定しております。

◆団員からのお礼の手紙

◆舞台パンフレット(当日公演をご鑑賞の場合は当日お渡し、オンライン公演をご鑑賞の場合は郵送またはPDF)

*オンライン公演をご鑑賞の場合、郵送またはPDF形式にて舞台パンフレットをお送り致します。

*送料は当劇団が負担致します。またPDF形式でのご希望の場合、メールにてお送りさせていただきます。

◆クレジットへの支援者名記載

*当日公演でのお名前の読み上げ、またオンライン公演のエンドロールのクレジットにお名前を記載致します。
*記載を希望するお名前を備考欄の方にご記入下さい。(匿名可)

◆詩の朗読メッセージ

*支援者様のリクエストに合わせて、団員が詩の朗読をします(リクエストの例:恋の詩、夢の詩、団員一押しの詩、プーシキンの詩、誕生月にちなんだ詩など)

*お届け形式はmp4形式の動画になります。字幕もついていますので、ロシア語がわからない方でも大歓迎です。



最後に

新型コロナウイルス感染症の影響で演劇界は大きな打撃を受けてしまいました。公演ができるかどうか危ぶまれていた12月の公演ですが、工夫をしてお稽古を重ね、公演に向けた準備が順調に進んでいます。

今年で50周年を迎える当劇団。コロナに負けず、ロシア語演劇という灯火を消さないためにどうぞご支援のほど、よろしくお願い致します。



Q&A

Q.コースを申し込み後に、キャンセルや変更はできますか?

A.いずれのコースも、当日公演とオンライン公演の切り替えが可能ですが、ご希望の観劇日の当日公演のお席が埋まってしまった場合にはオンライン公演から当日公演への変更はできかねます。あらかじめご了承下さい。


Q.リターンにある舞台パンフレットの発送に別途の送料はかかりますか?

A.かかりません。表示の支援金額に含まれております。


Q.クラウドファンディングの支払いはどのような方法がありますか?

A.クレジットカード払い(VISA、JCB、MASTER、AMEX、Dinners)、コンビニ払い、銀行振り込み(Payeasy)、携帯キャリア決済(docomo、au、ソフトバンク)、PayPal、Fami-Payがございます。


Q.このプロジェクトに関する問い合わせ先を教えてください。

A.PCの場合は当プロジェクトページの上部に『メッセージで意見や質問を送る』欄から、スマートフォンの場合はページ下部にある『メッセージで意見や質問を送る』からお問い合わせいただきますようお願いいたします。(CAMPFIREのアカウントが必要です)

その他のお問い合わせはお手数ですが、下記からお願い致します。

劇団コンツェルトインフォメーション:info@kontsert.jp



※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください